スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東遠征II 1/27 アルクスポンドにて。

今月2度めの関東遠征から帰還。
流石に今月は娯楽費に金使いすぎたなぁ。
しばらくは節約モードでちまちまいきますよ、と。

話が出たのは1月中旬。
T氏が1月末にまとまった休みが取れるということで遠征に行かないか?
という話に。今月はすでに遠征済みだった事もあり予算の都合が正直微妙だったが
思い立った時に行かなければきっといつまでたっても行かないだろうな、と。
結局旅の日程はこんな感じになった。

1/26 夜、秋田県で合流後、3人で出発。
1/27 朝6時、栃木県入り。
1/27 アルクスポンド (午前中)
1/27 鬼怒川フィッシングエリア(午後)
1/27 夜、タックルベリー佐野店、アカサカ釣具店へ。
(栃木県内ホテル泊)
1/28 ホテル6時出発。
1/28 みどりフィッシングエリア。(1日)
1/29 朝、秋田帰還。

では、早速アルクスポンド編から。


1/27 栃木県宇都宮市 " アルクスポンド "にて。
pic001_20180129150002da8.jpg

時刻 7:15→12:15
天気 晴れ
気温 マイナス9度

池の概要なんかはこんな感じ。


水の濁り具合はこんな感じ。
pic001_20180129151046834.jpg

アルクスポンドといえば、旧ロデオフィッシュ時代はトラキン、
現在はヴァルカップなどトーナメントがよく行われている場所であり、
以前、ロデオフィッシュ時代にトラキンの予選に参加したT氏に言わせれば
「あそこは大会以外はちょっと無いな・・・」とまで言わせた釣り場。
デュオが買い取り何処まで変わったのか。私程度で歯が立つのか。



開始は以前朝霞にチャレンジしたときのように、
マイクロを投げたりスローでじっくり誘えるような掛け、高感度の細タックル。
これらで攻めていくこととして、タックルを車から降ろす。
さて、準備もできたし後はリリーサーを装着して、
・・・・・・・・やべえな。これはまずい。
サイトマスター家に忘れてきちゃった。

偏光グラスなしってかなりのハンデになるなぁ.
とりあえず目の保護には細心の注意を払って釣りしなきゃ。
サイトで取るのも難しくなるし、ラインの変化で取るのも困難にはなる。
それでも朝霞で釣りしたときを思い出せば解があってるならきちんとはっきり出るはず、と。

開始はブラックスターを使いマイクロスプーンで始める。
その第一投、まずは上の方からレンジを刻むためにゆっくり巻いてくるも
pic001_20180129192750995.jpg
とにかく凍る。
ガイドが凍るだけでない、巻いてるラインも巻いてるそばから凍る。
見ての通りスプールが水滴で凍る。
そして圧倒的な速度でガイドが詰まる。そりゃそうだ、外気温はマイナス9度。
こんな状況下でマイクロガイドシステムを採用している竿が使い物になるはずがない。
アジスト、ブラックスターは問題外。PE巻いているブロンズウルフもいまいち。
となると、細めのフロロを巻いているシンクロだけが頼り。
と言っても、スローに攻めてると何れにせよラインが凍ってしまうので早めの攻め、か。
でもこの気温を考えると底べったりだよなぁ。

うーん、ここはクロボール!
pic001_20180130093943d7d.jpg
ここ数釣行調子の良いクロボールがアルクス初フィッシュを引き出す。
ボトムから少し跳ね上げた感じのところでトン!と当たりが出てきたので
これはあれか、先日の清水川よろしく
「ボトムだけどべったりではなく、少し上のところにいるんじゃないか?」と予想。
うん、ぴったりだった。
(この日のアルクスポンドのFBを見る限りクロボール以外にもリアクションジャバーでも
悪くなかったらしいけど、いずれにせよボトム近くをメタルで通すのは有効だったようだ。)
それでも難しいんじゃないかなと思ってた割には開始7分で釣れたので
これはもしかしたら・・・?という手応えも。ポンポンと連続する。
で、若干反応が鈍ってきたら
pic002_20180130111311205.jpg
pic001_201801301113105ba.jpg
ベビーバイブでも余裕。
ボトムっぽいけどやる気がややある→シャインライド、メタル
ボトムっぽいけどやる気はうすそう→ベビーバイブ、スプーンでのボトム
上は積極的におってきてる感じで、下はのっそり拾い食いをするイメージ
個人的な意見だがこんな感じのイメージを展開してボトム攻めてる。
でもシャインライドだとダートアクションかなり強めだからこれはまた別系統って
考えもあるし、これらはいずれも必要だなぁと考えている。

日も上がってきたし、ラインも若干見やすく
しかもガイドの氷付きも穏やかになってきたので「巻き」での釣りに移行。
操作性と視認性さえ戻ればこっちのもので
pic003_20180130114235b35.jpg
pic004_20180130114236b81.jpg
pic005_20180130114238659.jpg
pic006_20180130114239feb.jpg
pic007_201801301142411ae.jpg
相当渋いと予想し、かなり構えてきたけどおもったよりもやれる感じ。
自分の近くにスプーンできっちり連発している人がいて
すげえなーとか思いながら手元やロッドワークを真似して釣ってみたり。
多分ハイバーストっぽかったけど、このやり方ならウルトラベスパがいいなって
思ってやってみたけどなるほどうん。と言った手応え。
正直ベスパは最近まで買ってはみたものの思い通りに行かなくて
戦力外通告を出そうかまで考えていたけど踏みとどまってよかった。
結果的には「こうやってつかう」のを自分がわかっていなかっただけだった。
上手い人の釣りを見て、それを真似して引き出しを増やすのはとても大事で
それが後々の糧になっていくんだなと。
pic008_20180130114256234.jpg
12:10、最後の上りマスをウルトラベスパで。


釣果は23尾。(約5時間)
予想とは全く違って1日通してじっくり遊びたいレベルで楽しい釣り場だった。
関東のエリアには共通して言えることなのかもしれないが、とにかくポンドの監理が丁寧。
死魚などをかなり頻繁に除去しているしスタッフも頻繁に巡回しており
初心者へのレクチャーなんかもみられました。
これならまた来たいなぁ……。今度は南池にチャレンジを。

今回のヒットルアー
pic009_20180130132249230.jpg
(左から)
リアクションジャバー
サテライト.トーナメントウルトラベスパ
ジキルjr(ジュネスオリカラ・自塗)
ベビーバイブ
エアーブロー(自塗)
クロボール
殉職者
BF×1 自塗:昨年冬作ったクリスマススペシャルを早速なくする
クロボール×1 上で説明済み。

MVPはクロボールかな。
実は12匹め?あたりでロストしてしまったけど後に補充しました。
写真撮りに回ってきたのでふふん!と思いながら近くで連発してたら
合わせ切れで愕然とした結果が待ってましたな。
何れにせよここ最近はとてもいい仕事をしてくれますし増強しました。



次のエリアに行く車内で
「うん、有りだな。楽しいな」
「すげえ良くなってた」
「暖かくなってから来たいな」
と。
T氏がトーナメントでまた来るとのことなのでぜひぜひ揉んでやってくだい

午後からは鬼怒川フィッシングエリアへ。
その話は次の記事で。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 尻別川フィッシングエリア 上浜釣り堀センター(秋田県) 岩姫フィッシング(岩手県) ビッグファイト松本 合子沢養魚場(青森県) いわなの村(青森県) 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) しらこばと水上公園(埼玉県) アルクスポンド(栃木県) 朝霞ガーデン(埼玉県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 鬼怒川フィッシングエリア(栃木県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。