今年最初の管釣りへ

久しぶりの2連休。
もちろん両方共釣りに出かけたのですがいずれも結構尽き果てるくらいやったつもり。
道具整理も終わったところなのでぼちぼち書いていこうかな。
2日分の釣行記が溜まっているのでサクサクと行きます。

それと私信ですが来週日曜釣りに行けなくなりました。


1/8 青森県新郷村 フィッシングエリアUKにて

天気:  快   晴
時刻  9:40→16:00
pic002_201701092358524b8.jpg

今年最初の管釣りは今まで冬期間避けていたフィッシングエリアUKにしました。
本当は例年通り清水川にする予定だったのですが、
昨年末に伺った時に「新年はいつから営業かわかりません。いずれFBで発表します」
なんて言われたけど、年始は早めに行き先を決めなきゃだめだったため、
釣行の日程の方にずらして、今回は冬期間の迂回路をT氏に教えてもらうのを
第一目的としてUKの方に向かうことにしました。

朝にちょっと仕事が舞い込み、集合時間に30分ちょい遅れたのが
そのまま到着時間の遅れになりましたが、とりあえずルートは覚えたので
コレだけで今回の釣行の目的は果たせたと言えよう。
通常時、片道1時間10~30分程度かかるのが、
迂回路ルートはそれに+40分くらいなるようだ。
冬期間閉鎖中は何回行くかは分からないが覚えておいて損はない。
何よりも前々から気になっていた温泉の場所を把握できたのも大きな収穫。



到着すると駐車場は満員御礼。
いやぁ、冬期間って秋田方面から行く人も減るだろうし
この冬空の元釣りに出かけるような釣りバカなんてそうそういないと思いきや
天気がすこぶる良かったことも有り30人近くの釣り人が。
多分1日の累計で見ると40人位はいたかも。結局満員御礼。
あいてるところなんてエサ釣りポンドの一部か、
それとも駐車場アウトレット側か。
ここ数回は放流時はいいものの、あまり全体を通してはいいイメージがないが
ここはルアーポンドアウトレット側の端っこでの釣り開始にした。

どうせボトムなんでしょ?
最初からボトムでせめてくわ。
なーんて事で開始はバベルGTから。
うん、釣れる。それなりに悪くない。
-今にして考えてみるとその固定観念がちょいと足かせになったのかな。

隣ではD氏がポンポンと小気味よく魚を取っていく。
それを見ていて「んー中層でもいいかな?魚結構見えるし・・」と
ちょっと攻め方変えてみようかなと思ったあたりで放流が入る。
1回目の放流はノア1.8/鉄板北関東とハイバースト2.4/F.S01で。
結構いい感じにサクサク釣れる。この放流でとりあえずキープ6の内3を。

その後ビミョーに渋くなってきてはいたものの
渋いながらもぽつ、ぽつぽつとっていく。
12時、とりあえず前半を折り返したところで今回は福袋チャレンジ!
ということで先日購入した福袋の中身を使って釣っていく。

結果から書いていくと
・グラホ/シケイダー:やっぱ相性悪いねコレ。時期的なものも有るけど。
・パニクラ:うん、まぁ普通に釣れるわな。
・ハムクラ:ん、割といいかもコレ。ただレンジは上だね。
・ゴキクラ:フッキングミスが目立つけど釣れる。コレもうちょい沈んでくれれば
・イーグルプレイヤー:釣れる。でもコレまんまロッsカラー・・・いや、なんでもない。
・フルスペック/ディープスペック/トレモS:あかん。
残りのスプーンとクランクは未使用。

んー、どうもムカイのルアーもあんまり相性良くないのかなぁ
ザンムは昔それなりにいい思いしたしペレスプなんかも相性いいのになぁ。
こうやってだんだんタックル厳選されていくのね。
何れにせよ10分やそこら振って結果が出なかったからって即切りはしないけど
キンギョチャレンジもあるので、登場はまたしばらく後かな。

その後城峰オリカラのつぶアンがヤバイくらい連発したり
久しぶりに使ったルーニー(自塗)で7本連発したり
まぁそれなりに釣りながら2度目の放流。

2度目の放流はドーナ→ロールスイマーだったかな。
2尾ポン、ポンとデカイのが釣れたので3匹目は60アップを狙う方針でやってたが
pic001_20170109235851832.jpg

うーん、68cmじゃ君は持ち帰れないんだよなぁ。
(現在ビッグワンラリーのイベント中は1シーズンに1度しか65アップは持ち帰れない)
だからといって50ジャストくらいのは不満が残るんだよなぁ・・・
なんて言いながらリリースしてたら最終的にラス1が揃わないという落とし穴に
ズッポリハマってしまったりしたんですけどね(´・ω・`)

途中魚についていたパンサーがコレがまた結構いい感じで釣れてきたり
釣った魚から糸が出ていたんでキープして持ち帰って腹割いてみたら
pic004_20170110001912c5f.jpg
ザッガー50Fが出てきたり
(このカラー見たことないな。目玉のホログラムは魚の胃の中で色落ちするのね)
真横で叩き釣り&マメやってる釣り人がいたり
まぁなんか、変な1日だったかな。

端折っりましたけど今回はこんな感じで。
ヒットルアー
pic003_2017010923585372b.jpg
左から
シャインライド(ヴァルケイン)×2
ハイバースト/オオツカオリカラ(ヴァルケイン)
バベルGT(ロブルアー)×2
ハイバースト/自塗(ヴァルケイン)
ロールスイマー(シマノ)
ノア(ロデオクラフト)
鱒玄人ルーニー/自塗(ノリーズ)
パンサー(ダイワ)
クラピー/自塗(ラッキークラフト)
ゴキクラ(FPBルアーズ)
はむクラ(アングラーズシステム)
イーグルプレイヤー/トラウトボックスオリカラ(ディスプラウト)
エアーブロー/自塗(ラッキークラフト)×2
つぶアン/城峰オリカラ(ラッキークラフト)
パニクラロデオチューン(ティモン)
パニクラDR(ティモン)

殉職者
バベルGT×1 グローオレンジめちゃくちゃ良かったんだけどなぁ
ノア×2 スタンダードカラー1枚はまぁいいとして1091は早めに補充しないと
ドーナ×1 なんかランディングの時切れて回収したと思ったら出来てなかった

釣果:割といっぱい(つまり数えてなかった)


次回エリア釣行は1/22かな?行き先はまだ未定。
スポンサーサイト

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

久々のイトウさん

あのクリスピーな食感を考えると"柿の種"に外れフレーバーはないと思う。
しょっぱい味はもちろんのこと、案外フルーティな味も行けそうだし。
しかしその味に関しては自分は保守的で、醤油味こそ至高でベストで最高と思っていたが
pic001_20161114124845087.jpg
おみやげで貰った柿の種セット。
むむむ、どれもいいぞ、旨いぞ。
特にチーズ味、ぐぬぬ、一本取られた。


11/13 青森県新郷村「フィッシングエリアuk」にて。
pic002_201611141415154a9.jpg
時刻 9:00→16:00
天気 晴れのち雨、時折強く降る。午後から晴れ時々くもり。夕方から小雨。
わかりづらい天気表記だが要はコロコロと天気が変わりました。

場合によっては今年最後のウキウキ釣行の可能性もあるから
予報が幾分悪天候ということも有り混雑具合は少なめを期待した。
午前券は釣り人8~9名。やや少なめ。
アウトレット側、中央が空いていたのでとりあえず入ってみる。

今回から年末にかけて"今年あまり使ってなかったルアー"
を積極的に使っていこうと考えている。
と言うのもだ、先日T氏来訪時に最近クラピーとか結構色々買ったけど
結局使ってるルアーって一握りなんだよねっていう話を。



開始はジキル1.8g/シルバーから。
ジキルjrは結構持っているがジキルは持っていなくて、
先日友人がルアー処分するにあたって売ってもらった一つ。
流石に一発目からヒット・・・・もバレる。
第二投はスカるが第三投でなかなかいい感じのヒット。
一気にガーッと走って・・・・・・・開始10分程度で速攻でルアーロスト。
大分糸がヘタってきてるなと思ったけどあっさり4lbが切れるのは流石に想定外。
2mくらいバッサリ切って再度仕切り直し。何処かに擦ってたのかな。
その後、ルーニー1.8自塗りでこの日のファーストキャッチ。
しかし後が続かない。いや、続かないというよりことごとくルアーを弾かれてる感覚。
アジストってこんなに魚弾くっけ?と思ったけど今思うと竿と変えたラインとの組み合わせが
トラウトに対しては相性が悪いのではないかと予想している。
何れにせよピリカやらTロールで乗り切らないアタリに歯ぎしりギリギリですよ。

じゃぁ、他のルアーだったらどうか。単に食いが浅いだけなのか?と思ったんだが
いつものミノーを投げてみたらコレまた結構いい感じのヒットが出るんだよなぁ
pic003_20161114231000c8e.jpg
かなりアレなカラーだがトゥイッチしてよし、ダダ巻きしてよしで
最近使ってるミノーでは主力級の働きを見せてるんだよねこのパニッシュ。
近くでヒットしてたミノーマンもチャート系がヒットしてたんで今日はこの手のカラー良かったのかも。
pic004_20161114231457421.jpg
このブラウンもパニッシュで出ました。
今日は全体的にはブラウンがかなり高活性だったようで自分にも何尾かヒットしました。
放流は10時半頃。今まで買っていそうで買ってなくて
ようやく買ったノア1.8g/北関東鉄板から開始。まぁ、余裕でつれるわな。
ある程度釣った後はハイバースト1.6である程度放流取ったアタリで雨足が強くなる。
ニット帽から普通の帽子に変更して防寒から雨合羽に変更して更に釣りを続ける。
pic005_201611161008137fe.jpg
雨が降ったりやんだり。みんな合羽スタイル。

再購入したばかりのシャインライドを2色、OK。
久しぶりに買いましたバベルGTもOK。
特にバベルGTは2年前くらいに買って以来使ったのですが、全く釣れなくて
「バベルが釣れるとかいうやつ誰だよ」なんて思って売却したのですが
この手のルアーの使い方を知ってからようやく釣れるルアーなんだなと実感。
昼になってDさん来訪。「アレ、鬼怒川行ってたんじゃないんですか?」って聞いたら
来週は行くけどねー、と。北東北からも結構な人数が遠征するようです。
後に鱒職人で一緒になった方もいらっしゃって、前日鬼怒川のIDFカップに参加して
そこから釣行の流れ、とのこと。「やはり釣り人は0泊3日はデフォ」ということを再確認。

あまり使ってなかったルアー縛り再開で
Tロール→イーリヤ(ラインブレイクで殉職)→ファクターとやったところでファクターで連発。
D氏に「それ何のルアー?」と聞かれて「たしかコレもダイワのアダムだと思うんだけど」って
答えてみたんだけど正解はフォレストのファクター1.8/かみつけペレット
フォレストだとMIUは放流を中心に結構使うけどメビウスを最近使った程度で
しばらくぶりにファクター使ったけどコレよく釣れるね。寝かせておくにはもったいなかった。
ならフォレストつながりで久しぶりのマーシャルで更に伸ばそう!と意気揚々に投げるが
コレがまたさっぱりでこのルアーはエリア初めて初期にかなりお世話になったけどなぁ・・・
なんてノスタルジックな気分になったところで移動。
この時点ですでにキープ6は完了済み。(キープL券)
インレット側にちょこっとだけ入りシャインライドでちょっかいを出す。
普通に釣れる。シャインライドはシャローのほうが圧倒的にやりやすいな。
もちろん深いところでもいいんだけど。



14:20、餌池へ移動。
できたらイトウを1尾取りたい。
ただ、この日はミノーマンのM氏がもう叩いた後なのでミノーは厳しいだろう。
やや大きめのスプーンを中心に組み立てようと考える。
運がいいことに今日はミノー以外の釣り人は殆ど入っていないようで
きっちりスプーンにかんたんに反応してくれるのはありがたい。
pic006_20161116103021fe1.jpg
うーん、60有るかないかだけど・・・・。

pic007_201611161034109d2.jpg
美味しそうな顔をしているけど君でもないんだよなー。

今回からウェイブラーのヘビーシンキングタイプを実戦投入。
pic009_2016111611335015c.jpg
釣れるには釣れたけど正直良くわからないルアー。
クランクでありながらフォールで誘って使うのが基本らしいが
自分としてはロッドを半分以上水に突っ込んで底をゴリゴリやる感じのほうが
しっくり来た釣れたんだよなぁ。なんかヒットしても乗りにくいっていうかなんて言うか。
このルアーに関しては他の人に聞いても「は?何処それ?」的な
反応を返されるばっかなので自分で研究するしかない。ぐぬぬ。
4尾ほど取ったけどクリアなところでよくよく観察してから出直そう。

悶々としながら30~50台をポンポンと釣っていくけどお目当てのイトウは反応がない。
しかし、チャンスは急に舞い降りた。
日も落ちてきた所にパラっと雨が降ってきた。
ああ、やだなぁ、なんて思うと水面が急な雨の水滴を餌と勘違いしたのかボイルが発生。
んー?と思いながらイーリヤ1.8gを投げるとドン、といった重いアタリが。
おー?と思いながら水面を割ったのはお目当ての一匹。
5分~10分ちょいかけてゆっくり余裕のランディング。
pic008_20161116104159ce6.jpg
77.5cm/イーリヤ1.8g・グリーンペレット
このルアーも一時期使ってなかったが改めてその良さを再確認。
個人的には清水川で巻きで使うときの最終兵器的なスプーンにしていたのだが
現在なかなか手にはいらないこともあって、使わわずそのままにしてたが
やっぱルアーは使ってなんぼだしね。

ということでこれで2尾登録済み、と。
昨年のビッグワンラリーの結果を考えると全く微妙なトータルサイズになってしまった。
昨年のデータを参考にあえて低いの登録して運を天に祈る作戦のほうが良かったのか。
もう一回何とかして時間を工面してラストチャンスに賭けたいなぁ。

■今回のヒットルアー
pic010_20161116114606266.jpg
(左から)
パニッシュ/自塗り(スミス)
シャインライド/有頂天他(ヴァルケイン)×4
デスロール(アーキテクト)
クラピー(ラッキークラフト)

デスロールはブラウンキラーだね。
このルアーの良さにも最近気づいた。

pic011_201611161146079e6.jpg
(左から)
ハイバースト/オオツカオリカラ・イベントカラー他(ヴァルケイン)×3
ロールスイマー(シマノ)
ノア(ロデオクラフト)
ファクター(フォレスト)
イーリヤ(ゴッドハンズ)
ルーニー(ノリーズ)
メビウス(フォレスト)
バベルGT(ロブルアー)
グレッチ(シーレーベル)×2
まとめた写真に撮り忘れていたけどウェイブラーHS×1も追加で。

釣果:多分50~60くらい。
pic012_20161116120058f40.jpg
でかい。
・・・・と見せかけて実は大きい方でも62cmしかない。
pic013_20161116120059e4e.jpg
・・・と見せかけて圧倒的重量!
血抜き後なんで釣った直後だと3.3~3.4kgは有ると思う。
普通によく見るタイプのスラッとした魚で同サイズだと2kg中盤がほとんど。
それに比べると幅広でめっちゃ肥えてていい感じ。
今年のビッグワンラリーの魚はサイズがやや短いのに
幅広ワイドのめっちゃ美味しそうな魚ばっかりなので嬉しい。

pic014_20161116120819389.jpg
ジャガーも40中盤の一本持ってきました。

pic015_20161116121010d49.jpg
脂は結構乗っているんだけど味としてはさっぱり気味。
うーん、コレどこかで食べたこと有るなと思ったらイワナみたいな味だね。

今回はそんなところで。

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

先日の答え合わせにフィッシングエリアウキウキランドへ

このパンの味付けにビビッと来る人は秋田県民(北部)か青森県民です。
pic002_201611021913116ed.jpg

源タレはソウルフード?の一つですけどパンとの相性は未知数。
誰も食べる人いなかったらあとで食レポします。
(11/3追記:母に先に食われたので食レポなし。)
ご当地調味料って他地域の人が食べると合う合わないがかなり強いんだよね。
以前名古屋の人と交流があった際、こちらからはりんごを。
先方には「何か愛知らしいもの」って言って"ういろう"や"つけてみそかけて味噌"を
頂いたりしたのだが、ういろうは「おお、案外行けるじゃん!」と思ったけど
お味噌の方はいまいちだった記憶がある。
きっと"味道楽の里"や"しょっつる"なんかも他地域の人にしては
「何だこれ」的な味になるのかなぁ・・・とかなんとか。



先日のエリア釣行がちょっと悔しかったので平日行こうと考えていたら
渡りに船というかいつも連れて行っている人が
「今年はこの後もう雪も降って寒くなるから竿納めをしたい」との話。
時間も半日空きそうなのでエリアフィッシングに行ってきたのが今回の話。


11/2 青森県新郷村 「フィッシングエリアuk」にて
pic001_20161102172420b4f.jpg
時間 09:00→12:00
天気 晴れ。小春日和

明日から悪天候とは思えないようないい天気。
それでも道中は結構雪が残っていて夏タイヤで走るには自殺行為。
もちろんすでにタイヤは換装してあるので余裕の峠越え。

試したいことがあった。
前回釣行でラインブレイクした際、破断が結束部およびエステル部が多かった。
それを踏まえて結び方の再選定とポテンシャルの再確認をしたかった。
現在はトリプルサージャンスノットを採用しているが、
オルブライトノット、ノーネームノット、ブラッドノットの3つを試してみようかなと。
ある程度数をこなしてデータをたくさん取りたかったのだが
インレット側に別の釣り人が入ったのでアウトレット側に布陣。

同行者はクラピー(美鬼)、私はノア1.8g/自塗りから開始。
自分で塗ったルアーのチェックも兼ねてるからね。
オルブライトノットを使用。第一投から40ちょいの元気なニジマスがヒット。
エステルはホント麻薬だ。細かいアタリもはっきりと分かる。
そして積極的に掛けに行ける。しかし絶望的な耐久力だ。
大型がヒットして一気に引っ張られると次からはラインブレイク多発祭りだ。
それは先週北海道で体験済み。じゃぁこちらのニジマスは?と言われると
ここの魚だって北海道のニジマスに負けないくらいの馬力は有る。
そして何よりも旨い!
pic005_20161102195610c37.jpg

見よ!この素晴らしき赤身を!
なんかLEDビームスポットの下で撮ったら少しオレンジが強く出るなコレ・・・

気温もかなり低くなったのでスモークサーモン大作戦を決行予定だ。
何を作るかは秘密だ!

・・・っと、話はずれた。
一匹目をとった後2mほどバッサリと切る。
再度オルブライトを巻いて小さめなのをぽんぽんとノアで取ったけど
小型サイズなのでさほど苦もなくゴリ巻きで全く問題なし。
今度はノーネームノットを結んでやってみたけどレギュラーサイズしか
ヒットしなかったものの、これも全く問題なくゴリ巻きで取れる。
ブラッドノットでやったときにルアー一個ロスト。でもラインが切れたのではなく
スナップがイカれてしまってルアーだけ取られた。初めて使ったスナップだけど
軸が細くて華奢だなーっては思ったが、まさか魚の引きで開いてしまうのは想定外。
今まで耐力スナップ(カルティバ)使ってて、ちょい前に某T社のスナップに変えたんだけど
うーん、正直コレはないな。ただ、耐力スナップもちょいと不満も有るし
次スナップを新規で買う時は鉄腕スナップを買い足す予定。
カタログ値ではあるが破断率が圧倒的だし。
で、ざっとエステルで幾つかのノットを試してみたけど
正直ノット云々もあるけど大物がかかったり、定期的に切るのが
一番重要な事かなと思えてきた。ただ、感覚としてはいずれの結束方法も
トリプルサージェンスノットよりは強いな、という印象。

ついでに今日1の
pic004_20161102194153a0e.jpg
63.5cm/3.88kg!もエステルライン+パニクラでとりました。
丸太と言わんばかりに肥えてるのは久しぶりだなぁ。
(※コレをさばいたのが上の写真)

じゃぁなんで北海道行ったときにあんなにバツバツ切れたのか、だが
あくまで個人的な推測なんだけど
「オラオラ系」なのか「オイオイ系」なのかの差ではないかと推測している。
尻別川フィッシングエリアの魚は基本的に弾丸系でヒレが成熟しきってる魚が多い。

(今年9/13 尻別川フィッシングエリア釣行時)
pic003_20160913161331311.jpg

(コレも上に同じ)
pic006_20160914125425943.jpg

オールキャッチアンドリリースなので魚自体入れ替わりも少ないし
ヒレがしっかり回復するまで池に残っている。
魚自体は細いがヒレがしっかりしててスタートダッシュがトルクフルなオラオラ系。

逆に東北・関東だと持ち帰りが多いので魚の入れ替えも早く
(今回持ち帰った60アップ、かつ3kgオーバー2尾・ukにて)
pic006_201611030923303c1.jpg

(3/13 ユーランド清水川の魚)
pic007_20160314113952e6d.jpg

(3/27 石姫フィッシングの魚)
pic009_201603282342184e1.jpg
スチールヘッド以外は出だしもその場で荒ぶってから
重い走りを繰り返すスタミナパワー型のオイオイ系が多いのかな。

無論食べることに関しては圧倒的に下の魚のほうが旨いと思われる。
久しくネイティブのニジマスなんて食べてないけどね。
引きそのものの比較なら北海道の魚の方が細くて泳ぐ力が強いんだから
強いよねっていう話なんだけど、重要なのはエステルの弱点でもある瞬間的なノビを
ほぼすべての魚がやってくるんだから一気に劣化してしまう事。
極端な話、毎回ラインバッツリきってやるならいいんだけど現実的じゃない。
だから連投しちゃうんだけど劣化して切れて、のパターンを生み出す。
それが今回の失敗だったのじゃないのかなと感じた。
もちろんポンド数云々もあるけどある程度伸びるナイロンを
次回は主体にして釣りに行こうと考えている。
失敗は何度も有るけどなるべく繰り返さないようにを常に考えないとね。

話は戻ろう。
エステルもある程度やったのでスプール交換してフロロ2.5lbに換装。
今回からユニチカのフロロを使ってみたけど割といい感じです。
4lbでミノーをやりつつ、2.5lbでスプーン、クランクで取っていく感じ。

途中で若干悶絶気味になるも場所移動してインレット側に行けば
まだまだやる気有る魚はてんこ盛りな感じ。
てなわけでラストも60アップ、もしくは50後半でそろえようと思い
「このサイズはだめだな」と妥協をしない姿勢を取ったら
今度は11時半までで残り2尾を揃えなくてはいけない状況に。
(同行者は2尾リミットメイク済みで自分は60アップ2尾/リミット4尾揃えていた)
インレットでシャインライド転がすと30ちょいのブルックやイワナ?が積極的に
ヒットしてくるんだけどお目当ての魚ではない。
やはり40~50前半は釣れるんだけど60となるとまたちょいとハードルが高い。
なんとか最後あれこれあっておかげさまでリミット4は達成。
50ちょいの2尾足しました。管理人サンに感謝だね。
シャインライドぶち込めば50くらいの必ず釣れるポイントが有ってさっと引き抜いた感じ。
あそこは前までやる気のある大きいのがあまりいる感じじゃなかったんだけどな
ぶっといブラウンがついてから変わった感じだ。
ついでに同行者は後半クラピーのストライクチャート(オオツカオリカラ)で連発。
正直このカラーは頭になかったので今度は積極的に使おうと思う。

▼今回のヒットルアー
pic007_20161103122932f2e.jpg
ハンクルシャッド65SF/自塗り(ハンクル)
パニッシュ/自塗り(スミス)
エアーブロー/自塗り(ラッキークラフト)×2
デカミッツ(ティモン)
ジギルjr(ロデオクラフト)×2
ノア/自塗り(ロデオクラフト)×2
シャインライド(ヴァルケイン)×3
(※書き忘れたけどこれにパニクラ×1も追加)

釣果:30くらい。
持ち帰りは6尾(同行者:Mコースリミット2尾、私:Lコースリミット4尾)
60台×2、50台×4。

殉職者
グレッチ×1 上にある通りスナップがひらいてロスト。

今回も写真なし。
同行者がバックラッシュ祭り(元はと言えば自分が北海道から帰ってきたままの
ヨレヨレラインのまま手渡したのが原因)にかなり時間を要したので
写真取ってる暇なんか殆ど無し。



次回釣行は晴れの合間を見てタナゴ釣りに出かけてきます。
後はブラックバスの最終釣行かな。

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

数的には良くても内容的には惨敗のエリア釣行。

姉が賄賂ケーキを置いていった。
pic001_201610171240313ab.jpg
籠盛りチーズケーキは私の大好物で、
誰か知人友人が東京へ行く際、「おみやげは何が良い?」と聞かれると
"銀のぶどう"の籠盛りチーズケーキでお願いします!」と答えている。
通販で買えるなら毎月のように買うんだが通販不可ということで
深い悲しみに包まれて居るのだが、これがそれの代わりになればいいかなぁ、と。

うん、美味しい。たしかに美味しい、でも違う。
俺の食べたいのはやはりあの味でこれだと物足りなさばかり残る。
でも今回の記事を書くくらいの気力は湧いてきたよ。
そんくらい今回の釣行はしっくり来なかった…


10/16 青森県新郷村「フィッシングエリアUK」にて。
pic002_2016101712531874c.jpg
時刻 9:05→16:00
天気 晴れ

今月末遠征を行うにあたって、考えていたことがあった。
手荷物の簡素化」である。今までの釣行ではフェリーまでえっちらおっちらと
フル装備をヒーヒー言いながら持ち運んでいた。
pic002_20160912114113fcc.jpg
これらが今までの釣行で持ち歩いていた装備。
釣り道具以外は携帯と充電器、財布、タオル一枚、ゴミ袋、虫よけくらい。
大型のゴミ袋はいざという時は使いみちが多く、
例えば急に雨が降った場合ポンチョにしたり、
レンタカーを泥や土などで汚さないように敷物にしたり
タックルケースにかぶせて埃や砂から守ったり、まぁ色々使える。
着替えや食料、その他細々したものは必要ならばすべて現地調達、現地廃棄。
しかし問題もあった。
・荷物から離れることができない(盗難の心配)
・お土産など持ち帰るものが少ない
・今回の釣行は雪がちらついてもおかしくないので少し防寒装備も持ちたい
ということも有り、荷物を2日前あたりにコンビニ宛に送り、
現地で受け取るというシステムを使おうかと考えていた。
(参考:宅急便店頭受取サービス
クロネコメンバーズにも登録して荷物などを整理してみたのだが一つ問題が。
pic003_201610171704133cd.jpg
このワンピースロッド用のアイビーラインのロッドケースが送れない(180cm)
もし送れたとして通常釣行と同じタックルでやるとなると、
送るロッドケースが2つとなりその分余計に送料がかかるハメになる。
そこで、今回の釣行ではタックルを減らす&変更することにして
どれだけやれるかと言うのをやることにしたのが今回の釣行目的です。

ミノーイング用ロッドとワンピースロッドを家において
アジスト、ブロンズウルフ、プレッソイプリミの3本に変更、
リールはエステル、フロロ、PEを巻いた3つ。
これら新補充したルアーを中心にテストを。




選択肢はインレット側の川側かアウトレット通路側やや中央よりの2箇所だったので
アウトレット/道路側に入る。放流取りでちゃっちゃと揃えちゃおうという魂胆。

pic004_201610172319353f3.jpg
開始はスプーンから。ノア/シグネイチャー2014ノブから入る。
ぽん、ぽんといい感じ。シグネイチャーシリーズはいい仕事をしてくれるのが多いが
この2014ノブは期待を裏切らない仕事をしてくれる。
そんなに全体的に釣れてるという感じではないけど、ポツリ、ポツリと重ねていき、
放流が入る10:30までの約1時間半を12尾で折り返す。

放流は最近買ったカルティバ47フックの調子を見るために幾つかフック交換していた
ドーナ→アピード→MIUで取って、そこからリベロ、ハイバースト、QMなどの
セカンドカラーで取って放流落ち着く時点で46尾。11時半頃かな。
しかし、ホントUKで放流されている魚の引きは半端ない。
とにかく引くし、暴れまわる。生産者が素晴らしい仕事をしてくれるおかげと思う。


しかしだ。
あまりにも元気すぎる。
そのたび、エステルラインがどんどん加速度的に劣化していく。
それからだ、ラインブレイク祭りが始まったのは。

セカンドで投げ始めたノア2014ノブカラーから始まって
落ち着いてからのペレスプをエステルが切れてロスト。
その後バッサリ切ったから大丈夫だろと思ってつけたシャインライドも切られる。
アホか、エステルもうつかわん!とプンプンしながらPEに接続したシャインライド。
慌ててつけたせいか、キャストしたらルアーだけ飛んで行ってボチャリと。
昼午後組が入ってくる時点で今日はルアーロスト4つが確定。
しかもシャインライドは買って間もなくのをロスト(´・ω・`)
後々再補充するけどさ、ヴァルケインで今年もバーコードキャンペーンしてくれないかな。
去年相当数の応募あったようだから無理かなぁ。
今年もやるなら1年使う分のシャインライド買い込むんだけど。

それはともかく、今回買ったルアーだが
・シュヴァーンシャッドナノ
→アクションつけるとあまり良くない。グイグイと動かしてくルアーとしては期待を下回ったが
 ストップアンドゴーでの使い方に関しては非常に有効で、かつ魚がしっかり追ってくる。
 使ってのイメージだとシャッドってよりクランクって感じの使いようだなぁ。1.5軍。
・シャインライド新色
→期待通り。マットブラウンスプラッシュグローはよく釣れる。
マットメタルオリーブは使う前にすっ飛んでいったが同系色の芋ようかんは実績あるので
 同様の活躍は期待できると思う。
・インチクランクウネアール
→以前買ったことの有るハンクルクランクは正直うんこだと思ったが
 コレはなかなかいい。スローシンキングなのだがカウントダウンでレンジを落としている間に
 結構バイトが集中してきてる感じ。基本的には表層なのでもうちょい早い時期に欲しかった。
 一軍入り。
・ココニョロインジェクション(コパー)
→うーん。(2軍行き)

午後開始。今まであまりやってこなかったことを中心にあれこれ試していく。
ヒメマス釣りをしていて自分の中では再評価が進んでいるエアーブローの自塗りチェック。
塗るだけ塗ってほとんど投げてなかったんだよね。
pic005_2016101811101461c.jpg
めっちゃ釣れる。
なんで今まで使ってこなかったんだろう・・・。

前回UK釣行時、M氏が言ってたティアロの表層巻きや
隣に入ってこられたN夫妻の旦那さんのやってたスプーンの表層巻きなど
あれこれ気になってた戦略を試してみて「おお、すげえな」ってのを確認。
久しく使ってなかったスイッチバックスプーンも前日youtubeで確認して
これらのアクションで実戦投入してみるとコレがまた釣れる。エステルだと特にはっきり分かる。
一投一匹ペースで釣れて・・・・ラインブレイク('A`)。再補充予定。

といったところで放流。
もうエステルはええわ。PEでゴリ押し。
2回めの放流はドーナ>ロールスイマー赤金>ロールスイマー赤銀>ハイバーストだっけかな。
まぁサイズは伸びないもののとにかく釣れる、釣れる。
そりゃ放流場所に近いんだから当然のことか。
でも、なんていうか、うーん?しっくりこない。
ブロンズウルフはPEって感じじゃないな。フロロだなぁ・・・・なんて言いながら釣る。
プレッソイプリミも使ってはみたけどしっくりこない。
何ていうか悪い竿じゃないんだけど、文章では表せない「違和感」が拭えない。
放流をバカスカ取ったには取ったんだけど、いつもの組み合わせなら
もっともっと取れてたというか、手にしっくり来てないのか、不満が残る。

終盤は若干悶絶をくらいながらもちょこちょこと取ったには取ったけど
大物のヒットもなく色物の方も
pic007_201610181141178e7.jpg
pic006_2016101811411619a.jpg
スイッチバックとデスロールで一本づつブラウンを取ったにとどまっった。
帰り際N夫妻に話を聞いた所、大物は中央側に寄っていて自分が入ったところは
小型が多かったと思うよとのこと。うーん。

というわけで結論。
やっぱいつもと同じタックルに戻すしタックル変更は中止。
エステルはどうしようもないときにのみ使うことにして普段はフロロ。
来週までにもう一回釣行を行い最終テストかな。この冬のベースタックルにする。
数が釣れるには釣れたけど放流頼みだったところもあるし
ルアーロスト数もさながらモヤッとしたものが残った釣行だった。
しかし遠征前に修正を行うことができたのが一番の収穫だろうね。

ヒットルアー(プラグ)
pic008_20161018115043eae.jpg
(左上から)
つぶアン/オオツカオリカラ他(ラッキークラフト)×2
エアーブロー/自塗り(ラッキークラフト)×2
デスロール(アーキテクト)
シャインライド(ヴァルケイン)×4
シュヴァーンシャッド/越トラオリカラ(ヴァルケイン)
ハンクルシャッド(ハンクル)

(左下から)
こしアン/オオツカオリカラ(ムカイ)
インチクランクウネアール/越トラオリカラ(ハンクル)
トレモ/アイランドオリカラ(ムカイ)
クラピー/オオツカオリカラ、DSチューン他(ラッキークラフト)×3
パニクラ(ティモン)
スピッシュ(ノリーズ)×2

ヒットルアー(スプーン+プラグ写真の記載漏れ)
pic009_20161018115044111.jpg
(左上から)
フィッシュイーター/自塗り(ムカイ)
カランバ(バスディ)×2
ロールスイマー(シマノ)
ドーナ(アングラーズドリームバイト)
アピード/自塗り(ジャッカル)
MIU(フォレスト)
QM(ロデオクラフト)×2
スリムスイマー(シマノ)

(左下から)
ハイバースト・ハイバーストX/自塗り他(ヴァルケイン)×3
ノア(ロデオクラフト)
リベロ/自塗り(アールグラッド)
ロールスイマー(シマノ)
リベロ/アクアエリアオリカラ(アールグラッド)
ティアロ(ティモン)


殉職者
ペレスプ:合わせ切れ
スイッチバックスプーン:合わせ切れ
シャインライド×2:やり取り中に切れる、キャスト時にルアーだけ飛んで行く
スピッシュ:合わせ切れ
ノア2014ノブ:合わせ切れ
ここ最近では最多のロスト数。
しかも2014ノブカラーはもう1個ストックがあったものの現在ほぼ入手不可。
グギギギギギギギ

釣果分布(合計117尾)
pic010_2016101812034958c.jpg
※1 フィッシュイーターを間違ってココニョロでカウント。
※2 シュヴァーンシャッドはミノーで分類


次回釣行は十和田湖最終釣行、海、沼を予定。

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

トーナメントの狼らを遠目で見ながら

・・・・・・エリアフィッシングからヒメマスのハシゴのあと、
朝3時までカラオケ7時間耐久とか言うアホなことをやってきました。
歌いすぎてもう声がガラガラです、はい。
知人に話ししたら「お前は大学生かよ」と言われました。
無論反動も大きく、月曜夜は仕事終了処理もせずソファーで仮眠→
超爆睡なんかしてしまい他にも仕事押し押しの月曜火曜でした。
でも遊ぶことに関してはいつもアクセル全開ですヨ。
起きれたら明日の朝もヒメマス行くつもりだよ!
ぐうの音も出ないレベルで釣りバカだよ!


10/2 青森県新郷村「フィッシングエリアUK」にて。
pic001_20161003110511cb1.jpg
時刻 9:00→14:50
天気 快晴。素晴らしい秋空。風はやや強め。

ソロ釣行。ただ、このあと十和田湖へハシゴを予定しているので
ちゃっちゃとリミット揃えて次の目的地へゴー!という気分でもあった。
この日は"プチ鱒職人大会"がルアーポンドの一部で行われており
そのこともあって自分は餌池の方からの釣りと洒落込みました。
狼の群れ共を遠くから眺めていました。
pic002_20161003111034b89.jpg
今回狼の群れには加わりませぬ。
アレデスよ。ラブアンドピースとかいう奴。
・・・・ではなくて、現在はトーナメントやるようなタックルでもないし
前日十和田湖解禁だったので寝坊の心配など有りまして、ね。
まー案の定超寝坊したわけですが。



開始はリベロ1.6(自塗り)から。
前回はクランク、ミノーのみでやったので今日はスプーンの比率高めに。
餌池の方はリベロのチャート/金(この写真のカラー)が圧倒的実績あるのを
すっかりぽっくり忘れてしまいぼちぼち、と出たところで
ウェイブラー→ノア→BFでしっかり拾ったところでなんかボトムにでかいやつ居るなと思って
たしかここはブランのいいサイズが潜んでいたな・・・・なんて考えながら
おもむろにミノーにチェンジ。
前回同様、縦ないしダートアクション気味でハンクルシャッド操作すると
pic003_20161004110517aef.jpg
そんなに大きくなかった(´・ω・`)
50くらい?でもブラウンがかなり勢い良くバイトしてきたのを足下で見ると
サイズ以上の興奮はあるね。
その後良型をミノーで3本連発でとったあと放流が入る。

まぁ、何ていうのかな。
管理人さんとミノーマンのM氏と私とで3人でダラダラ話しながら
よそ見しながら釣ってもどんどん釣れてく。際限なく釣れる。
魚があまり回っていなかったのも有るかもしれないが、池で1人だけポコポコ連発。
放流が一旦落ち着く12時ころまでで放流魚だけで40近くは取れただろうか。
メインに据えたのはドーナ。先日釣り上げた魚の背びれについていたんだよね。
コレがズバッとハマり針が折れるまで1投1匹。
針が折れたあとはハイバーストFS.01やQMで拾っていく。
今回はM券なので1日のリミットが4尾までのうち3尾をキープ。
残り1尾は60アップを狙おうと思い50サイズをどんどんリリースしたが
流石に60アップとなると好調な釣れ具合といえどもなかなか揃わない。
とりあえず午前中を64尾で折り返す。


午後から一旦ミノーイングへ。
今回の目的は自塗りしたダイソーシャッドで1尾あげること。
鼻くそほじくりながら釣ってたって今日の状態の良さを考えると
リミット満たすことは約束されているようなものだし、
そういうときは、なにかかしら「遊び」というのを組み込んでいくと、
釣りをしている中でもメリハリが出てきてより面白くなっていく。
釣らなきゃだめだ、という状況だとなかなかコレができなくて、
それが疲れや嫌気になっていくことも有るのでこういう要素は大事。
自塗りのルアーで楽しむというのもその一環かな。
pic004_20161004184348742.jpg

かなり塗りは雑だったのだが反応自体は悪くなかった。
追わせることには何度も成功している、きっと色はあってる。
しかし潜らない。アクションが首振りくらいしかできない。
食わせに持っていくためのアクションがうまくできない。
自在性がないルアーだと自分には無理でした・・・・1時間位やって諦める。
月虫・沈(ハルシオンシステム)とビジョンワンテンjr(メガバス)で空振りしたあと
グリフォンを投げて巻いているとコレまたいいサイズが連発・・・・・・も
どうもかなりの確率で魚がバレていく。おっかしいなーと思いながら
ダブルリングに変更したらうん、しっくり来た。少なくともリング一つのときより良い。
バスルアーはボリュームがあるのが多く、このグリフォンも7gあるのだが
流石にこのくらいボリュームがあるルアーとなるとかかる魚もでかいね。
重さの観点では使えないエリアが結構あるのが難点か。
(ウキウキの場合、重いルアーは注意して使うことという注意書きが有る。)

2度目の放流はハイバーストの自塗りでダラダラダラダラ。
でも30分以上これまた一投一匹ペース。
ただいいサイズが出ない。
pic005_201610041843497b2.jpg

塗装がボロボロになるレベルで釣れたんだけどなぁ。
他にもあれこれ投げてみたけどレギュラーサイズでほぼ打ち止めな感じ。
延長線も控えているので2時半、ルアー池へ。
清水川の常連さんに声かけてインレットに入れてもらいシャインライドで
良型2バラシのあと50サイズ一匹とってリミットメイク終了。
この北海道パターンも大型にはかなり効くんだよなぁ。
近いうちにシャインライドは増強予定。今年はボトムっはコレで行きます。

M氏がイトウ上げてたのを見届けて、常連さんらに挨拶して次のポイントへ。
さぁ、十和田湖2回め、どう出るか。

今回のヒットルアー
pic006_2016100418435156d.jpg
(左上から)
ハンクルシャッド65MR(ハンクル)
シュガーミノースリム(バスデイ)
パニッシュ/自塗り(スミス)
クラピー/オオツカオリカラ(ラッキークラフト)×3
ウエイブラー/自塗り(ドラゴンフィッシュジャパン)
(左下から)
デカミッツ(ティモン)
ミッツドライ(ティモン)
シャインライド(ヴァルケイン)×2
ココニョロインジェクション/自塗り(九重ルアーズ)
スピッシュ(ノリーズ)×2
イーグルプレイヤー/越トラオリカラ(ディスプラウト)
グリフォン(メガバス)

pic007_20161004184346a73.jpg
(左上から)
ミュー(フォレスト)
ハイバースト/自塗り他(ヴァルケイン)×3
QM(ロデオクラフト)×2
(左中段から)
ノア/各種シグネイチャー(ロデオクラフト)×2
B-1(メーカー不明)
イーリヤ(ゴッドハンズ)
ドーナ(アングラーズシステム)
プレッソスキニー(ダイワ)
(左下から)
BF/シグネイチャー各種(ロデオクラフト)×3
リベロ/自塗り(アールグラッド)


釣果:100いったかいかないか(50アップはいっぱい)
今回は個別ルアーのカウンタを回してなかったので詳細なしです。

殉職者
ハイバースト/FS.01 無理にブレーキかけてラインブレイク。

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 尻別川フィッシングエリア 上浜釣り堀センター(秋田県) 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 合子沢養魚場(青森県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 0/10
釣行日数 0/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等 0/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR