関東遠征してきました4(フィッシングスペース爆釣編)

今回おみやげとして購入したものにこんなものがあった。
「宇都宮発の「ご飯にかけるギョーザ」、ポテトチップスでコラボ新商品」
(宇都宮経済新聞)
これはすごいもんが出たなと思ってついついサービスエリアで手にとった。
ご飯に餃子の代わりに餃子味のポテチをフレーバーとして掛け召し上がる。
ご飯にポテチというのは以前からそういう食べ方があると聞いたことがあるが
これが宇都宮新名物らしいってことで砕いてご飯に食べてみたわけだ。

んー。まぁ、こんなものかな?150円ちょいだしなぁ・・・。
ポテチの食感とご飯がまぁあわないわけでもないけどとか首をかしてたわけだが
今調べてみたら「ご飯にかける餃子」(という商品名)のポテチだったんだね(´Д⊂
律儀にご飯にかけて食べちゃったよ。くそぅ。単体で食べておきたかった。

という訳で今回はその3・関東遠征してきました3(アミパ編)の続きになります。


朝5時に起床、社会人なら10分前に集合場所へということで身支度済ませ
ロビーでコーヒー飲んでくつろいだけど流石に頭がぼんやり気味。
それでもビシっと行かないとね。半日分持つ気力を。
最後まで走り続ける体力を。

出発は少し遅れたものの、2日目最初にして遠征最終となる目的地へ。

2/13 栃木県宇都宮市「フィッシングスペース爆釣」にて
pic007_20160217001222fbf.jpg


時刻 7:30→12:30
天気 曇り時々雨
水温 12度(管理人さん談)

土曜日は大物メインのエリアを、日曜日は数釣りができるエリアを
そう考えてやって来ました「フィッシングスペース爆釣」。
事前情報では藻が結構きついよっていう話と
釣りに行くタイミングで連れ方にムラがあるという話を。
それでも数釣り系ならなんとかなるでしょと思ったがさて、結果は。

フィールドの概要
池は大池が1箇所で約2100平方メートル。水深は最深部3m(管理人さん談)
水流を生む機械が2箇所、インレットが5箇所以上とどこに入っても
それなりの狙い方をすればチャンスは十分ありそう。
pic002_201602162327180a9.jpg
写真のようなポンプのような流れを出す箇所が2箇所
それとパイプからの水流が何箇所から生み出されている。

建物から見て正面や左側の方に何人も釣り人がいるが右側には人が全くいないため
本来であればそちらの方は魚影が濃いもしくは放流があるとかなのだろうか。
pic003_2016021623313630f.jpg
常連が入る=釣れる場所だろうからなぁ・・・
前日のアレが頭をよぎるがとりあえずやってみないことには。
魚は結構見えるのでそれなりの魚影はあるから勝負になるはず。
開始は例によりクラピーの自塗装から。
水質的には濁り気味なので膨張色からの開始で
正面に投げてゴリゴリ巻いてきてみる・・・・うーん、藻が結構ついてくるな。
この時点で自分としてはスプーンでの巻きとボトム攻めるのは捨てました。
クランクの巻きで基本全部ロッドを立てて上を攻め続ける戦略を。
昨日の釣行で水流をクランクでドリフトさせて良い思いをしているので
ここでやってみようかな?なんてちょいと流れの際にキャストして
藻に引っかからないようにギリギリクラピーが視認できるレベルで
ゆっくりゆっくり巻くと思いもよらない強烈なヒット。
え、マジ?と思いながらもやり取りしてキャッチしたのはこいつ。
pic004_20160216233733134.jpg
50cm後半のロックトラウト。ディープクラピー/自塗装で。

いやいや、ここレギュラーサイズがメインの釣り場でしょ?
前日に釣具屋から2lb以下の極細ライン買うの忘れて結局3lbフロロでやったけど
もし極細ライン使ってたら一発目からラインブレイク食らってた。
普通にやるならここは超極細が正解なのかもしれないけど。

この一発目でここののパターンはこうじゃないかなというのを予測。
ポイントを休ませつつ、色々試していくけど案外見きるのが早いのか
ある程度手数を用意していないとどんどん魚が見切ってくる感じ。
しかしクラピーなら結構な色のバリエーションがあるので
色を落としていくと
pic005_20160216234336133.jpg
フィッシングスペース爆釣って大物メインの池なんだなぁ・・・(錯覚)
ディープクラピー/オオツカオリカラ(美鬼)で。

と、この写真をとってる時に管理人さんが来て
「大物釣ったんだったらこっち持ってきてー」といわれたのでせっせと管理人棟へ。
計測すると55cm。写真取ろうとしたけど充電が切れているという大失態を犯すも
50cm以上を釣り上げた人には3時間無料券を進呈ということで頂きました。
私「遠くから来てるんで無料券貰っても次いつ来れるかわかりませんけど・・・」
管理人さん「ええでええで持って行ってー」
pic001_2016021709313235e.jpg
釣行の記念として自室に飾っておきたいと思います(`・ω・´)ゞ

その後小さいのを一匹追加して釣っているとまたまたロックトラウトがヒット。
どういうことだよこれ・・・・昨日行った大物エリアよりもよっぽど大物が。
管理人さんのところへ持って計測すると残念49cm。後1センチで
もう一枚3時間無料券を、なんて思ったんだけど貰っちゃったら
今度絶対来なきゃダメになっちゃうじゃんみたいな話を。
(※携帯充電中で写真取れなかったので写真省略)
コレもグリーン系のディープクラピーでキャッチ。

実はこの日、足元など泳いでいるロックを含む大物系は
クラピー眼の前を通すとどの魚も眼の色かえて追ってきてました。
終了時までコレ以上ロックをキャッチすることは出来なかったが
チェイスはもう多数、バラシ2回と大物だけでも合計5ヒット3キャッチでした。

ただ、全体的には大物を釣ってる人は0で、
ある程度の小物をが釣れているのはフライマンくらいしかいない感じで
自分だけがたまたま大物連発できてたのはちょっと嬉しい。
もしかしたらこの釣り方はこのエリアではトレンドじゃない釣り方だったから
余計大物が反応しやすかっただけかもしれないけどね。

でもやっぱ渋めだなーなんて思ってたら管理人さんがバケツを持って
ペレットを巻き始める。実はペレット撒きも初体験です。
何のルアーが良い?豆は使いたくないな、ペレットペレットか?
なんて何度か投げてみるが全く反応がない。
それならトップに浮くスピッシュか?コレもダメ・・・
ええい、この際プライド捨てて豆投げちゃえ・・・えええ、反応無しぃ?
てなわけでこの日ただ一度だけ使った豆は不発に終わりました。
初志貫徹してプラグ投げ続けてたら結果は違ったかもしれないのに
そのへんまだまだ意志の弱さがあるなぁ。
しかしコレが終了時間近くの連発の布石に。

ペレット撒きも拾えなかったし通常の釣りに戻るもそういえば
今回の釣行では合格ラインを決めていたため、ロックはさておき
少し数釣りもやれないかなと思い場所移動をしてみた。
ちょうどステージの正面の流れをせめて見る。
pic006_201602170009195c9.jpg
とりあえず投げてみたけどここも結構藻が多い。
この場所では完全に表層~50cmくらいをメインにして攻めようと判断。
ココニョロをメインにゆっくりゆっくり攻めていくとポツポツとレギュラーサイズが釣れる
ただ、何色か持って行ったけど清水川やウキウキでよく効くてへぺろ系ではなく
地味なカラーのほうが圧倒的にバイトもキャッチも多かった。

いくつかキャッチしてもう一方の水流も攻めた後、元の場所へ。
ペレット撒きを逃したもやもや感をどう払拭するのか
どうすれば正解に辿りつけたのかをニョロ引きながらずっと考えてたんだけど
一つ思いついたので最初の場所へ帰ってきたっていう感じ。
同行者1名が心折れて伸びてたので遠慮無くキャストしたら一発でドンピシャ。
そうか、バズボールってこういうエリアじゃ強いんだね、と。

今まで釣っているエリアではこのバズボールと言うルアーは
全くと言っていいほど結果を出せないでいたのだが、
コレも環境次第でここまで爆発力のあるルアーに変わるのかと思うくらいにヒット多数。
といってもなかなか魚が乗らなくてヤキモキさせられることになるのだが。
多分重要だったのは「ポップ音」。ペレット撒きがあってそういう
「音」にかなり敏感だったんだろう。コレにかぎらずプラグを強めに水面に着水させると
それだけでワラワラと魚が寄ってくる光景が見られた。
そこから途中で入ってきためちゃくちゃうまいガチ勢のお子様の釣りを眺めると
スプーンでのバジングやトップウォーター系を早くリトリーブして
水面をかき乱して釣ってるのを見るとコレがローカルパターンだったのかな、と。

上浜でのペレットペレットに続きこういうパターンを発見する喜びってのも
また別の楽しみとして探してみるのも有りかもしれない。

釣果:12尾
合格点には達しないけどロックが3尾遊んでくれたので
それだけでも満足度は非常に高かったです。
このエリアだけは他の2人にも釣果でも先んずる事ができたのが
ちょっとだけ嬉しかったかな。こういうことも有ります。

ヒットルアー
pic008_20160217003343a07.jpg
ミディアムクラピー/アイランドオリカラ"エビピラフ"(ラッキークラフト)
ディープクラピーSFT/オオツカオリカラ"美鬼"(ラッキークラフト)
ディープクラピー/オオツカオリカラ"美鬼"(ラッキークラフト)
ミディアムクラピー/自塗装(ラッキークラフト)
ディープクラピー(ラッキークラフト)※中古購入品のためカラー名不明
ココニョロインジェクション/自塗装(九重ルアーズ)×2
バズボール/ザクトクラフト

常連と思しき人達はトップを波立てて活性を上げるやり方と
豆オンリーでじっくり狙う人の2極化に見えた。
まぁ自分も豆はよく使うのですぐわかったけど大物スレ掛かり狙ってる人も居たけどね。
狭いところに割り込んでスレ狙いはみっともないなぁ…ってのはあった。
普通の巻きで粘ってる人は結構しんどい感じ。藻がやっぱりネックだね。


今回3箇所管理釣り場を回った中で一番好きだったのはココ。
もちろん満足できるレベルで釣れたっていうのも一つの理由ではあるけど
ずっとみてた感じ、管理人さんがしっかりフィールドを監視しているって言うこと。
釣れない人や初心者にはしっかり教えているし、逐次釣り人と情報交換してたのが
非常に良い印象でした。それに安いしね(`・ω・´)
このフィールドのネックはとにかく藻、藻、藻。あえて藻を攻めるのか、
自分みたいに藻がついてこないレンジを攻めるかは人それぞれだが
それ以外に関しては頑張れば釣れにくいエリアとは思わないし大物のアルビノや
今回釣れたロックみたいなのも入っているしまた来たいと思うエリアでした。
オールナイトの釣りもできるらしいし再訪したいエリアの一つに入れました。



今回の遠征のもう一つの目的、買い物。
pic002_20160217104647d39.jpg
オオツカの実店舗行くのは初めてです。
流石にデカイなぁ。品ぞろえ凄いなぁ。

・・・・なんでマイクロクラピーのスコーカーあるんですかねぇ。
思わずガッツリ買っちゃったじゃないのよ節約節約言ってんのに!
クラピーにはほんと弱いんです、私。ATM近くにあったらもっと買ってたかも。

ただ、今回の釣行の買い物での目的の一つであったスイッチバックスプーンが見当たらず。
よく拝見させていただいているブログでは冬イチオシスプーン的な話なので
いつか買おう買おう考えてたんだけどううむ、やはり通販か・・・。

旅の締めは美味しいお肉で。
pic004_20160217105309e3c.jpg
pic003_20160217105308bcc.jpg
東京に遊びに行った時に夜ご飯何にしようかってなことで
当時良く見ていたtwitterの人がすごく進めていた万世に行こうと思い
秋葉原うろついていたんだけど何故か二郎系ラーメンの店に吸い込まれてしまったという
その思いを4年ぶりに果たしました。

さて、2日間の釣行の記録はここまで。
良い旅でした。次の旅は5~7月、北海道遠征を予定しています。


次回釣行予定は2/28 青森西海岸での磯釣り。ホッケ、寒クロ。
海が時化ている場合は岩手県でのエリアフィッシングを予定。
3/13 岩手県でネイティブ→エリアフィッシングのハシゴを予定。
その他、余裕が有るときにメバリングのボトムワインド釣法をやってきます。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 上浜釣り堀センター(秋田県) 尻別川フィッシングエリア 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 合子沢養魚場(青森県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 0/10
釣行日数 0/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等 0/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR