関東遠征してきました(尚仁沢アウトドアフィールド編)

2/13→2/14にわたって関東へ遠征してまいりました。
いった場所別に記事を区切りますので4回に渡っての更新となります。
なるべく早く記事化をしていきたいと思いますがどうなることやら(´・ω・`)
それと今回は「あくまで自分はどう思ったか」で書いてますので
その辺もいろいろと察していただければ。では、本編へー。



深夜。一台のプリウスに拾われ以前から予定していた関東遠征へ。
那須白河ICでやいくつのコンビニで休憩を取りながら
腰がいたいなと思いながらも7時間ほどで現地入り口到着AM6:10。
ゲートオープン前なので一旦寄り道をしつつ現地の駐車場へ。
それが、今回の目的地である「尚仁沢アウトドアフィールド」。


2/13(土曜日) 栃木県塩谷郡「尚仁沢アウトドアフィールド」にて。
pic001_20160214225325d27.jpg

時刻 7:20→11:45
天気 晴れ

到着すると建物側に2グループ(確か5人)対岸側にフライマンが4名、ルアーが3~4名。
それから建物から向かって右側に3~4名かな。
この程度なら池は広大だし密度的には全く問題ない感じ。

池の概要だが池は2つ。
大池は約5000平方メートル、小池は約300平方メートル
(参考 ※googlemapより算出
 テニスコート1枚:    約260平方メートル
 25×50mプール1枚  1250平方メートル
 ビッグファイト松本7号池 約4700平方メートル)
 408クラブ       約9700平方メートル)

pic002_201602142322147b7.jpg
大池がメインとなる釣り場なのだが、広さは約5000平方メートルということで
清水川の3倍、うきうきの4倍、ビッグファイト松本の第七ポンドと同規模。
中央からは開始直後からポンプか何かで水を出し、流れを作っている。
また、朝9時前?そのへんから水車が回り始める。
その他詳しいフィールドの写真などは公式
(※今回の記事はこのフィールドガイドの地名を元に書いています。)

常連さん達と思われる集団がインレット、そして対岸(フライ)に多く陣取ってる
事前に「インレットに入れなきゃ相当しんどい。逆にインレットは天国」的な話は見ていたが
残念ながらそこに入れないことは確定のようだ。
というわけでボートのあるあたりから3人で軽く開始。
pic001_20160215181504dcb.jpg

水は若干濁り気味なので以前の教訓から濁り気味なら膨張色ってことで
クラピーの地塗りから開始。うん、反応無し。クランクがダメならスプーンか?
ノアシグネイチャーカラーの福田色を投げる。これもダメ。
表層から中層、ボトム探るけどどうも反応がない。
友人2人も全くヒット無し。場所が悪いのか?
インレットの人たちだけは連発しているけど・・・・。
友人らは15分ほどで場所移動、自分も別行動で同じく場所移動。
3人同時討ち死にの可能性もあるからこういう場合は分散した方がいい。
相変わらずインレットは人も多くしかも釣れている。
他の場所はまぁ、お察しレベル。とりあえずどうせダメなら人が少なく
まだプレッシャーが少ないドッグラン方面へ。
しかし相変わらず開始から悶絶。
反応があったのはエフドラッグをアクションつけながら巻くのと
スリムスイマーCE4.5gを大遠投して中央の水が湧いているところからの
巻きでの釣りだったのだがどちらもキャッチに至らず。さてどうしたものか。
時々ライズがあるからトップはどうか?と投げてみたもののこれも反応無し。
午前8時半すぎ、釣れなさ過ぎていい加減心が折れかけてきたので
遠征までして使うのはどうかと思ったが豆解禁。
できたら今回の遠征では変わり種を使わないと思ってたのに早速取り出すあたり
まだまだ引き出しが少ないなぁ・・なんてことを痛感する。
(※開始時、管理人さんの話を聞いた時に魚はボトムべったり。
ボトムメインの釣りでしか釣果は伸びないよ的な話と、
入る場所のおすすめはやはりインレットとその対岸側との事は聞いている
ついでに言うと1~2月の放流は無いので渋い時は結構きつい感じと。)

8:52ようやくキャッチ。
pic002_201602151844483d8.jpg
ディスプラウト/フォールゾーン0.4g。ボトムバンプを繰り返していた時にヒット。

このドッグラン付近、帰り際まで何人も人が入れ替わって入っていたが
昼まででにつれてた人が1人か2人居るか居ないくらい渋かった。
9時頃に水車が回り始めてたのだが水車べったり攻めてた人が移動したので
9時30分、すかさず水車周りに入る。(移動した人は1時間で1尾くらい)
インレットや水車は定番ポイントだけど寒い季節だと逆効果になるケースも多いらしく
ちょっと迷ったけどこのままではジリ貧なので変化を求めての移動。

pic003_20160215184948631.jpg
いつもより余計に回っております~。
染之助染太郎のネタだっけ。こういうネタを出すとおっさんって言われるがまぁ、いいか。

ついでに「水車のあるエリア」は初体験だったりします。
でもまぁ考え方としてはネイティブのドリフトを意識したルアーの通し方で良いかな?
そう思い水車周りをネチネチと攻めていくとヒット。
pic004_20160215185301c07.jpg
ディープクラピー/自塗。

pic005_2016021519003770f.jpg
これは確かマイクロクラピーだったはず。


水車からの流れを横断するようにクロスにキャストして、ロッドワークで潜らせつつ
斜めにドリフトさせ安定したらゆっくりそこをさらっていく戦略。
これでなんとか11時ころまでにクラピーで6キャッチ。
流れの際をハビィで1キャッチ。
バラシの回数もあったのでそれなりに魚は溜まっていたと思う。
友人が来てやっていて釣ったのだがこの水車のキワに豆を投げて
リフトフォールしてるだけでももしかして釣れるかもしれないけど
巻きで釣れるうちはなんとか巻きで対処したいのでメタルバイブで
一回つれた程度で後はクランクで粘ってみました。

別に変わり種のルアーが嫌いというわけじゃなくて
見据えているのは春、秋に予定している北海道遠征。
北海道のエリアではその手のルアーはすべて禁止されているので
この関東の渋い状況でいかに巻きにこだわって投げれるか、ということで
なるべくは頼らないようなルアーローテでやっている。

11時過ぎ、休憩に入った人なども多く開いている場所へ移動しながら
ミノータックルで全域をざっと攻めていく。ノーヒット。
うーん、やっぱ水車でじっと粘ってた方良かったかな?なんて思ったけど
せっかく遠くに来てやるんだからいろんなポイントでやりたいという欲に負けて
釣果が散々になるといういつものパターン。

皆が食事などで車やレストランに戻っている姿に紛れて
なんか友人2人も道具を持って車にィ?
まぁ、盗難の心配もあるし
道具置きっぱで場所キープしながら飯食いに行くのはマナー違反ってのもあるから
随分行儀良いことしてんなーなんて思い車に行ってみた

私「え、車に戻ってどうしたん?」
友人2人「駄目だ、別に行こう」
「は?え、一日券払ったじゃん?マジ?」

一部のポイントじゃないと全く勝負にならないというのがどうも気に入らなかったらしく
そこらもまずあきそうにに無いということがわかったので別に行かないかっていう話。
確かに釣れているのはインレット付近、水車、そしてフライマンと
決まった所以外はびっくりするほど釣れている感じがないのはわかるが・・

ちょうどインレット付近の常連さん達が飯休憩に出ていたので
インレットから若干離れてはいるがタックルボックスが置いていない付近に陣取り
リアクションジャバーを投げてみるとたしかに簡単に釣れる。
(15分ほど一回おじゃました時は釣れなかったんだけどルアーがあってなかったのかな)

とにかく、周りはほとんど豆とフェザー系?で底釣りだし
もっと多彩な攻め方で釣れるエリアが良いからココはこれで切り上げよう、と。

俺としては次の選択肢がかの有名な高難易度なエリアなので
ココで粘っても・・・とは思ったけど民主主義バンザイっていうことで1対2で
午後からの予定を変更して場所移動となりました。

pic006_20160215192852ef7.jpg
春と言っても過言ではないほど空は晴れ清々しい陽気。

pic007_201602151930103b8.jpg
ぬいぐるみみたいだろー?

pic008_201602151931053b2.jpg
こっちの黒い方のわんこは全力で俺を撫でろアピールしてきた。かわいい。

釣果:9尾
1日で30尾行ければ合格としていたので半日で9日はもちろん不合格点。
いやぁ、負け惜しみ乙と言われても仕方ないけど最初から"釣れるポイント"に
入れていたなら余裕でクリアできる自信はあるんだけど
「土地勘」「独自パターン」「放流時期」などなろ、「知」の部分も実力の一つと思うし
初遠征、初釣行な自分にとってはそのマイナス点だけでも十分痛手でした。
(友人らは工事前?の数年前にいったのが最後らしい)

ヒットルアー
pic009_20160215195125eb7.jpg
ディープクラピー/自塗(ラッキークラフト)
マイクロクラピー/ペレットオールスターズ(ラッキークラフト)
リアクションジャバー(ディスプラウト)
ハビィ/オオツカオリカラ(アイビーライン)
フォールゾーン(ディスプラウト)

今度来るならきちんと放流がある時期に良い場所に入りたいな。
ついでにもう一つ言えば、立ちションばっかしているフライマン連中が居なきゃ
もっと清々しく釣りができたんだろうなと思った。
なんでおっさんたちの立ちション見ながら釣りしなきゃダメなんだよと思ったけど
これは自分達がどうすることも出来ない話なのであくまで愚痴程度。
東北の圧倒的な田舎の釣り人でも流石にそういう人遭遇したことないわ。

そして車は動き出す。408クラブへ向かって。
ということで、その2へ続きます。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 上浜釣り堀センター(秋田県) 尻別川フィッシングエリア 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 合子沢養魚場(青森県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR