関東遠征してきました2(408club編)

ちょうどこのブログを書きはじめた時に黄色い店からweb買取査定が。
まぁ、こんなもんだろうなというレベルの金額だったけど承認。
ただ、webでの買い取りは現地よりも辛めで、この記事の後半に書きますが
佐野市にある店舗の方で同じルアーを買い取ってもらった査定のほうが
若干高く評価されているみたいで、その土地のトレンドに合わせたルアー
そんなのを持っていくのが一番いいと感じたね。

・・・・ついでに自宅から一番近い店舗で100kmくらい有ります(´・ω・`)

というわけでその1・尚仁沢アウトドアフィールド編の続きです。



尚仁沢アウトドアフィールドを午前中で切り上げて向かったのがこのエリア。
友人が何度も通っていて、私をここへ連れて来たいとは言われてたものの、
いざこのエリアにつくとここがあの408クラブなのねと感慨深いものがある

2/13 栃木県塩谷郡「408club」にて
pic001_20160216113552ea5.jpg


時刻 13:15→18:00
天気 はれ

とうとうやってきました、かの有名な408クラブ。
友人より「一匹釣れりゃ合格点ですわ」との話を前から聞いていたが
噂によく聞くとにかく難しい、魚がよく見切るというフィールドへ。
今回一緒に来ている2人はもう何度も通っているので勝手知ったる様子だが
こちとら関東も初めて、このフィールドも初めて、おまけに水車初めてと
初めてづくしの釣行なのでまずはとにかく合格点を貰える所を目標に。

とりあえずフィールド概要。
池はL字型の大物池一個のみ。
広さは約9700平方メートル。(下記の参考も含めgooglemapより算出)
参考 
一般的な区画整理された田んぼ:1000平方メートル(一反)
尚仁沢アウトドアフィールド:4700平方メートル

一個の池としては自分が行った中だと最大の面積のようだ。
(今まで行った中だとビッグファイト松本の6・7号池の約6000平方メートル)
水質はクリア。2台連結された水車がストック池の前に設置されていて激流を生む。
その他詳しいフィールドマップは公式ページで紹介されています。
(今回入ったポイントに関しての名称は公式ページで書いてあるポイントです)
pic001_20160215205009fca.jpg
1時頃、シャローエリアから開始。とにかく広いが魚が見えないわけでもない。
ディープクラピーの自塗から開始。大遠投して一気に潜らせ、後はリトリーブ。
反応無し。スリムスイマーCE4.5の大遠投での巻きに期待したがこれも反応無し。
良い反応があったのがハンクルシャッド65SPスパークルクリア。
何度もチェイスしてきて反応が良く・・・・一瞬フッキング!も、反転され
最初のチャンスをみすみす逃す。そこから1時間ほど粘ってみたが反応は無し。
チャンスが多いエリアじゃないので一瞬のミスが命取り。

次に向かったのが岬エリア。友人がすでにそこで一匹釣り上げていたのでお邪魔しに。
なるほど、この周辺はスポーニングエリアなのか足元の魚影が濃い。
どこかのアレよろしくザッガーにウエイトはってその辺荒らしまくったり
スライドチップレーシングなどで威嚇バイト狙ったりするもどうもうまくいかない。
しかもこのポイント、虫がひどい。目の前でぶーんしゃかぶーんしゃかやられると
気力がゴリゴリ削られていくのがはっきり分かる。
逆に言うと、こうやって虫が湧いている場合は虫パターンということでトップで攻めるのも
アリっちゃありなんだろうけどこのポインとに入ったタイミングではトップで釣れなかった。
岬で2~3時間ほど粘るも、このままだとジリ貧なのは間違いない。
水車周りを攻めている友人らはヒットしているので合流して入れてもらうのも考えたが
現状で大変つらい釣りになってはいるものの何としてでも自分の力で釣りたいところ。

PM4時ちょっと前、駐車場前ポイントのインレットに入る。
パターンとしては午前中の尚仁沢アウトドアフィールドでの水流を横切らせて
ゆっくり誘って行くパターンをクランクでネチネチ攻めていく戦法再び。
が、ここでもふわとろでバイトに成功させるが途中でフックオフ。ついてない・・・・(´・ω・`)
ここまで5バイトノーキャッチ。いい加減嫌な汗が出てき始める。

パターンが全くつかめないのと、こういう大物エリアでは頼みの綱となる
カランバが以前の釣行などでなくなってしまっているため手札がない。
豆なんかもほとんど補充してなかったし巻き系しか手札がない
しかも残り時間はもう1時間。これはもう万策尽きるか?
正直かなり心折れてました。ゲロ吐きたいレベルで。
それでも最後の最後まで粘って良い結果に巡り会えたことは多いし諦めない。
ちょうど出島エリアに陣取ってた釣り人が移動したのでそこに最後のチャンスをかける。
日が陰ってきたのでカラーはもちろんピンク系など目立つ色を投げる。
夕まずめの一発がシャローで出ることだけを祈る。

そして。
pic002_20160216121249239.jpg
ココニョロインジェクション/蛍光ピンクで。

なんとか終了40分前、今までの経験から軽い合わせじゃバレる事も想定して
軽く追い合わせを加えてとにかくただ祈るだけしかなかった。
これほどまでに1尾出すのに苦労したエリアは他にない。
サイズは50中盤~後半程度とこのエリアにしては多々小ぶりの一匹だったが
それでもなんとか初釣行初キャッチだけはなんとか達成できました。

最終的には一緒に向かったメンバーは5尾が1名、3尾が1名、そして私が1尾。
ココでもポインと選びやルアーチョイスなど経験の差と腕の差が出たなぁ。
正直言うと、ここまで一匹ひねり出すのに苦労するか・・・というため息がデカイ。
16時過ぎあたりで折れかけてたけど、奥入瀬で鮭釣りをした時に
最後の最後でヒットしたのことや、清水川で数が揃わず最後の30分で粘り勝ちしたこと
そういう経験が最後まで背中を後押ししてくれたから
最後の最後までずっと諦めずに竿を振り続けられたんだと思う。
やっぱ釣り人はファイターじゃないとダメだと思ったね。
きっとこの経験も、この先の釣りに生きてくると思う。


釣果:1尾
全く行く予定もなかったので合格点は決めてませんでしたが、
何も釣れずに帰る人も多くいること、友人らからも初めてなら1日やって1尾釣れたら
余裕で合格点ということで合格としました。

このエリアへ釣りしに行く場合は1日をかけて釣らないと半日じゃ足りないと思う。
もし次回行くことがあれば朝イチから終了時間まで投げ倒したい。
エリアフィッシングの感覚じゃなく、サクラ釣りの感覚にスイッチ入れれば
大きめなルアーでも何でも1日投げ倒すのは苦にならない。
今回の遠征で管釣り3箇所回ったけど群を抜いて辛かったがそれも経験。
後ココの魚妙に刺さりが悪い気がするんだけどココで釣りするならフック51じゃなく
31にしたほうが良いのかもしれないなぁ(そのぶん伸びやすいけど)

今回のヒットルアー
pic003_2016021612325181e.jpg
ココニョロインジェクション(九重ルアーズ)

これだけじゃ寂しいので今回バイトまで持ち込めたルアーも紹介。
pic004_2016021612352263b.jpg
ザッガー/自塗装………スポーニングベッドを荒らして威嚇バイトへ。
ハンクルシャッド×2………トゥイッチと何度も目の前通してバイトに持込み1回
ふわとろ………流れをドリフトさせゆっくり巻いて2回。
SC-R………スポーニングベッドを荒らして威嚇バイトへ。

でも大体感触はつかめた気がする。次いけたら3尾くらいは行けるんじゃないかな。
遠征してくるにはシブすぎるけど、近くに住んでるなら何度も釣行を重ね
じっくり狙っていくには良いエリアだと思った。


pic005_20160216130149ee5.jpg
宿舎はルートイン。
アメニティがしっかりしているのでこういう時に全国チェーンのホテルは助かる。
あえて言えば携帯の充電器があれば嬉しかったかな。

チェックイン後タックルベリー佐野店でもう使わないルアーを処分。
というか、素性がわからないルアーなんかも一緒に混ぜて
店員さんが「これグラム数もないし何のルアーだ・・?」的な話が。
その割には持ち込んだルアー類が割といい値段で引き取ってもらったので満足。
中古コーナーにあったクラピー類をごそっと買いたいのをぐっと我慢して
pic007_201602161304122e6.jpg
pic006_201602161304113a3.jpg
アカサカ釣具店へ。流石に管釣り本場の地域でしかも最大級の品ぞろえ。
欲しいと思う品は結構あったけど自分がほしいと思ってた商品は無し。
関東遠征記事のパート4で書く予定ですがオオツカの宇都宮店でも在庫無しで
今回の遠征で買い物に関しては満足がいく買い物ができなかったのが心残り。

佐野といえば佐野ラーメン。
pic008_20160216130848321.jpg
果たしてこれが佐野ラーメンなのかは分からなかったが
さっぱり出汁であまり食べたことのない味。でもするするお中に入る。
美味しゅうございました。

pic009_2016021613160213e.jpg
もうラインがヨレヨレになってしまったのでホテルに帰りバッサリ切断。
次の日の目的地がレギュラー鱒がメインなので細いラインにしようと思ったのだが
買い物の際に買ってくるのを忘れてしまった。仕方ないけど4lb3lbのラインを取り
リーダー結び直しして(普段は現地で結ぶけど今回は特別)時間の許す限り
今回の記録を書き留めて、フックを交換して、並べ直しして・・・。

時計は22時45分。さて、次の釣りへ向かって出発。
夜釣り?いえ、違います。目の前にあるアミューズメントパークが目的地。

→関東遠征してきました3(アミパ!編)に続く。

スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 上浜釣り堀センター(秋田県) 尻別川フィッシングエリア 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 合子沢養魚場(青森県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR