流行りに乗りまして

悪天候が続いていたことも有りました1週間ほど釣りをおやすみ。
世の中はハロウイーンで盛り上がっているようですけどこんなど田舎の
流行とはあまり縁もゆかりもない仕事場にも
pic001_20151101181911926.jpg
西洋文化がしっかりとやってきたようです。
そんなわけで、自分も例により流行に乗りました。
つまり、風邪。咳や頭痛などはあまりなかったのですが熱と寒気がきつかったかな。
おもいっきり体調を崩してしまい、狩猟解禁前のバス釣行ができず。
そんなわけで釣りそのものは出来なかったけどちょっとだけ釣り関係の雑記を。


次回釣行用の塗装が一段落。
pic002_20151101182745033.jpg
(文字で表現をするのは難しいが左から
クリーム(スプーン)
ホワイトベース+ピンク+レッド+ラメ(ザッガー)
グレーベース+ピンク+グロー+ケイムラ(ザッガー)
シルバーベース+グレー系の緑(ザッガー)
グレーベース+コークカラー(エアーブロー)
銀メッキベース+マッドブラック+青ラメ(スプーン)
透過系のレッド(ココニョロ)  みたいな感じ。

この写真ではこうなっているけど実物は結構違っている色です。
一部ショップオリカラやメーカーカラーを真似て見たりもしているけど
まぁ、次回実践でどう転がるか今から楽しみだったりする。
自塗りはコストも結構かかるけど塗ってる作業がまた楽しくて・・・・やばいねコレ。
次回釣行まで3日しか無いのでこれでトップコート始める予定。
とあるところでしましまのスプーンの話があってそれも真似してみようかと、
そういうのもあるのでもう少し足すかも?まぁいろいろ画策しています。


今年一回目のスモークサーモン完成。
pic003_20151101184433644.jpg
先日ウキウキで釣ってきたニジマスのうち、大きめなものから順に4本を
今年最初のスモークサーモン制作に充てました。
昨年最後に作ったのがハーブが超キツ目になってしまった上に、
ソミュール液の塩分濃度の調整が失敗していて
味のバランスが滅茶苦茶な上なまぐさみが残り全廃棄することになったりしたので
今回はハーブ類を少なめに抑え、少し上質なアルコールと
ハーブのブレンド、追加、変更などいくつか手を加えてみた。
pic004_20151101184821286.jpg
いぶしながら味の具合をチェックと言いながら1本まるごと食べてしまったり
まぁあれこれ反省点もあったが及第点はあげれそうなレベルまではなんとか。
自己評価では70点かなぁ。素材自体ウキウキのサーモンは上質なので
それを邪魔しない程度には行けたのかなぁ・・といったところ。。
ローレルとペッパーが足りないのと、野菜からのだしがまだ染み込み足りなかったか
お客様や身内の評価では十分美味いという評価だが以前できた最高傑作の時は
自分で食べても「うわ何だこれやばいぞ」って声も出なかったんでまだまだだなぁ。
ほんとうにうまいものを食べた時って、あんなテレビで見るような大袈裟なリアクションでも無く
うんちくを垂れるのでもなく声でもなくとにかく笑うしかないんだよね。
でも確かロックで作ったんだよなぁ。ううむー。
ついでに11/1現在釣り場で欲しいって言われた方や友人関係など
繋がりある人に無料配布しまくったんでほぼ在庫は無し。
できたら10~15本分くらいはこの冬にストックしたいなぁ。ピザに乗せるとまじうまいし
チャウダーなんかにしてもコレまた美味い。
もうちょっと寒くなったらニジマス版荒巻の制作もしたいし
鮭とばの制作もしたいし・・・ううむ。食への渇望は尽きない。


次回エリア釣行予定

11/5(木曜日) 午前中 ウキウキランド
またまたご年配の方に釣りを教えながら。
11/8(日曜日) 全日 ウキウキランド
詳細はまだ未定だし天気次第だが、エリアフィッシング初挑戦の子を2人ほど連れていく予定。
11/22もしくは23日 行き先未定
路面状況に応じて。状況によっては新規エリアに行く可能性も有ります。

その他、今年も奥入瀬川サーモンフィッシングが始まりましたので
そちらの方の遠征も視野に入れています。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

ロッドスタンドが無いなら作ればいいじゃない

5/14

先日釣具店へ行ったらサクラマスのルアーを選んでる人が。
そうだよね、もうこの時期になるとそわそわして釣具店へ足が進む。
俺も仕事中にルアー眺めてみたりそろそろ道具をきちんと行ける状態にしようとか
まだ2週間以上前なのに準備始めちゃってるしね。
何はともあれ今年は当たり年だといいなぁ・・。



竿が増えすぎた。
今年3本増えたことで立てかけてるだけじゃどうしようもないところに来てる。
なるほど・・・・ロッドスタンドでも作ればいいのか。

といって通販ページペラペラめくってみるけど結構高いのね。
高いと2万くらいのものがゴロゴロ出てくる。
別にトールタイプのゴミ箱にスチロールでコーティングしてそれにたててもいいんだけど
それもなんだか風情が無いしとりあえず自作に挑戦してみようか、ということに。

しかし割りと条件は厳しい。
手持ちの工具は
・ハンドドリル
・糸のこ
・ドライバー

この3つしかない。「ロッドスタンド 自作」とかググると色んなものが出てくるけど
大抵の場合は電動工具で穴を開けたり波板トタン?を使って制作されているが
とりあえず電動工具は騒音や値段の関係でパス。
波板トタンと買い物はホームセンター3つ探してみたけど該当するものが無し。
まぁそれでも人様に見える場所に置くようなものじゃないしこだわらなくともなんとかなるっしょ。

pic001_20140514184844796.jpg
ロッドスタンドと言うものの実物を見たことはないが画像で見る限り
板が6枚あれば何とかなりそうな構造なのは確認。
ダイソーから適当なサイズの板を6枚、木ネジを購入。700円+税なり。
後は小学生並みの図画工作力を総動員させて組み立て。
板そのものの強度が弱いため、木ねじをぶち込む前にハンドドリルで穴を開けたら楽だった。
pic002_201405141853053cb.jpg
幅が大きいのはコルク部分が長い竿をさす箇所。
後は板を凹凹に歯型のように穴を開けて・・・・しかし糸のこぎりだけだと
なんか切った箇所がギザギザなのでヤスリを買いに行って・・・磨いて何とか
表面だけはそれなりにツルツルになる。

で、とりあえず見よう見まねで組み立ててみる。
a.jpg
あれ、思ったよりもあっさり出来上がったぞ?
よし、これでめでたしめでたし・・・・なんて思って席をたったら
手前のツーピースロッドのほうの先っぽのほうがどうも手前にバランスがあるらしく
なんかパタパタ倒れてくる・・・・これでは話にならない。
とりあえずゴムで補強なんかをしてみたけど、
ゴムは劣化するし、何より取るときに面倒。
利便性も考えないと使い物にはなるといえないので対策を考える。

手前に倒れてくるなら、足元の部分に仕切りなどを入れてバランスを調整すればいいが
反対側にも竿を立てれるように溝を入れてしまったのでコレは話にならない。
b.jpg
輪ゴムなんてダッセーよな!なんてせがた三四郎のCMのいちシーンを思い出す。
なのでコレは却下。ボードも残っていないので下に新たに敷くことも出来ないし、
現状組み立てた材料を切り刻むのは材料的にも道具的にも無理。
何かないか・・・・・・あれ、こんなところにアクリルボード(0.5mm)があるじゃない。
確か以前ダイソーで買っておいて、いつかルアーを自作した時リップの代わりにしようと
とりあえず買っておいたものが転がってるじゃない。
コレがあるってことはちょい工夫すれば・・・・

d.jpg
このくらい曲がるボード。割と頑丈に見える。

c.jpg
普通の家庭用のカッターでも十分切れる。
こう長く切って・・・・

とりあえず画鋲で仮止めの状態で一旦試してみる。
f.jpg
ん、悪くない。幅の調整だけが問題。
出てきた問題としては広い部分と狭い部分があるんだけど
広い部分は十分扉の役割を果たしてはいるんだけど
狭い部分のアクリルは長さが全然足りないためしなやかさが足りず、
うまく機能しないことがわかった。いきなり本止めしてたらえらい目に合ってた。
・・・・・いろいろ考えた結果、狭い部分を結合させて
すべての穴を広い状態にすることで解決することに。
e.jpg
木ねじで固定してとりあえずは完成。
裏側は普段使わないような竿を。
表側は使用頻度が高い竿を建てることにした。

本当はまともな工具があればもっと楽なんだろうなぁ・・・・
なんて考えながら仕事後の一仕事に少しばかりの満足感を感じて布団に入る。
いただきものなど案外使ってない竿あるんだなぁ・・・と今更ながらに感じる。
実はもう一本海用にロッドがほしいと思ってるんだけどどうしようかな。
11ftの竿が一本あるんだけど・・・・重いんだよねぇ(´・ω・`)
まぁチャンスに恵まれたら夏買うことにしよう。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

自作タックルボックスを作る#2

5/2
連休中は営業日扱いならないと判断して一足早く管釣り用のルアーを発注したのが届いた。
pic001_2014050209244601c.jpg
計8000円ちょいなーりー。ぐぬぬ。
通販で買ったんだけど、実際手にとってカラーを確認して買えないので
人気順だったり新規入荷品だったりを手当たり次第ポチってきたんだが、
これが今のトレンドからずれたのかそうでもないかもさっぱりわからない。
案外そういうのがヒットしたりするんだろうけど、釣りに関してはホームランバッターよりも
マルチヒッターの方が圧倒的に有用なのでこの買い方は改めないと、と思っている。



以前タックルボックスを自作した話をした。
しかし、収納力が微妙に足りないためコレをエサ釣り用のタックルボックスに変更、
新たに作りなおすことに決めた。

pic003_R_2014030922584910a.jpg
こちらが以前のタックルケース。(参考:以前のエントリ
以前の箱を実戦投入して気づいた所と不満点。
・ある程度箱に重さがないと風で倒れる。
・縦に重ねて収納すると、引っ張りだすのがめんどくさい。
・竿を立てるところは貼付けタイプではなくボルトなど差さないと取れやすい
・予算は最低限に抑えておきたい
・見た目がやっぱしょぼい。
・できたらプラ素材以外がいい。
・竿とリールの種類によってはバランスが悪い
・竿は2本収納できるようにしたい。
(新しいのはうきうき3回目の友人を連れての釣行の前に作りました。
友人の竿を含めて4本持ち込む予定だったので立てる所は最低でも2箇所欲しかった)

ということで、選定した箱がこちら。
pic002_201405020938455b8.jpg

アルミツールケース。(おねだんは約3000円)
「へっへっへ・・・・おい、例のブツは持ってきたか?」
『ボス!コレです!』(ガチャッ!)

みたいなのが脳内再生されるこのシルエットは以前の箱を選んだ時、
本当はこっちを買いたかったって思っていた方の箱だった。
やっぱ最初から欲しいと思った方の物を買うほうが良かったんだね。
pic004_201405020941320af.jpg
pic003_20140502094131fcc.jpg

竿を立てる箇所は2個。
前回のパーツを取ってひっつけたのと、新たにつけた2箇所。
ただ新たにつけたこの金具は、そのまま使うと明らかに竿やリールに傷をつけるのがわかっているので
いろいろ考えた結果、100均からおゆまるという商品を買って、伸ばしてコーティング。
コレがすべり止めの役目を果たしてくれたのでベストマッチな感じだった。
しかし竿をさして歩くと意外とリールが箱にカタカタ当たるので
このへんはちょい手を加えたほうがいいかな、という感じ。
普通に置いて使うには全く支障ないんだけどね。
新しくかった金具は5ヶで160円くらい。ボルトとナットはセットで100円位だったかな。
複数のボルトとナットのサイズがイオンにあったのはちょい意外だった。
pic005_20140502094709abd.jpg
中はこんな感じ。
手袋の場所はもうちょい改造して使ったルアーをすぐにぽいぽい置けるように改造しようかな。

総費用は4000円位。(流用したパーツ代含む)


というわけで先日実戦投入してみたんだけど以前の箱よりだいぶ改善された感じ。
見た目のしょぼさがだいぶ改善されたのだけでもかなりいいかもしれない。
ただ、使ったのをきちんと戻さないと結構上に山積みなってしまうからその辺を
仕切りをさらに入れるなり、るあーを下げれるようにちょい改造するなり、
ちょっとだけ手を入れれば後はほぼ満足できる出来になりそう。
後は高さを与えるための支柱がほしい。
逆に高さを上げるのではなく、使う人が下がるということで
このgif動画に出てくるようなイスを用意するのもありっちゃありだが。
というか、普通に皆座りながら釣りをしてるんだな。
ソッチのほうを考えていくことにしようかなぁ。
まぁそのへんはおいおい考えていくとして今のところはコレで満足している。
それにガチでトーナメント行くとかするわけじゃないから
これくらいの安物自作品で十分よ。

次回管釣りに行くのは早くても連休最終になる6日。
場合によっては更に遅くなるかもしれない。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

タックルボックスがないなら自分で作ればいいじゃない。

3/9

先日魚に竿を持っていかれるというトラブルがあって以来、
竿立てもしくは竿立てが付随したタックルボックスを買おうかと色々物色しているのだが
なんだかんだ言ってどれにすればいいのかさっぱりわからない
通販見れば高いのから安いのまで様々あるが、
何よりも問題はこんな田舎に管釣りで使うタックルケースが売ってる店があるわけでもなく
(地元にある釣具店はルアーそのもののラインナップに関してはそのへんの大型店よりも充実はしてるが
 一番近い管釣り場まで片道1時間以上かかるなどそういう需要がないのでほとんど取り扱っていない)
通販などで買ったとしても、実物を見れない限り果たして自分の納得できるようなものなのかわからない。
ロッドスタンドだけなら5千円もあれば十分な物が買えるのがわかっては居るが、
万が一自分に合わないものだったら少額だろうが腹が立つ。

・・・・てなわけで、自分で作ればいいんじゃない?という行動に。



普段の釣りのスタイルは竿が一本。
ショルダーバッグが一つのみ。
中身はというと
ミノーやクランク用のケースが一つ。
ヘビシンが入ったケースが一つ。
スプーンワレットが一つ。
スナップ入れがほとつ。
フック入れが一つ。
ペンチ類が2本と、リリーサー、そしてルアー回収機。


無論これだけで十分といえば十分なのだが、コレ以上はどうやっても入らない。
これらすべて収納した上で、できればもうひとつくらいはケースをたす方向で考えていた。




で。

pic001_R_20140309130847b62.jpg

丈夫でタフなバディ!
あたしゃ一目惚れしたね。
個人的にはジュラルミンケースみたいなのがあって、
ああいうのもなんか洒落てていいかなと思ってたのだが
洗うのが大変そうで泣く泣く諦めてメインの部分はこちらの男らしい箱に。

798円。
もうちょい大きいのにするか迷ったんだけど
翌々考えてみるとそんなガチでルアーを揃えようとかあまり考えていないからこんなものかな、と。

この箱を選ぶとなると、今まで使っていたクランクを入れていたケース類は別のに替えなくてはいけない。
ダイソーで何かかしらよさ気なのがないかな・・・なんて思ってプラケースコーナーを見るけど
どれもこれも邪魔な仕切りが入っていたりこれという感じの大きさが見つからない。
仕切りもなくてそこそこの収納力、高さもあまりなくて邪魔な取っ手とかがついていないもの・・・・ううむ。
さてさてどうしたものかとふらふら店内を歩き回ってると・・・有りましたよこれです奥さん!

pic002_R_20140309131831887.jpg

はがき整理ケース
はがき100枚がきっちり収まる箱を想像してくれるとわかりやすいが
これがまたかなりしっくりとしたサイズでしかも邪魔な部分は全くなく素晴らしい。
これにハードルアー類をぶち込めば問題はないだろう。
各100円。

pic007_R.jpg
残念ながらクランクベイトと呼べるルアーはコレしか持っていない。
しかも貰い物も多い。


さて、問題は竿立てにする部分だ。
コレに関してはどの素材にするか迷った。
安く済ませるとなると、プラスチックで出来ている配管などを抑えるアレ(名前はわからないがコレ)

pic002_R_2014030917431525b.jpg


が、最も安くなるんだろうと思う。
現にこう言う竿立てを加えている人を見るとこれ使ってる人が多いのだが
ああいう出っ張り部分って衝撃で壊れやすいんじゃないかな?
壊れてしまったら修復するのって難しいんじゃ?
とか思ってしまいちょい高かったがコレを購入。

pic001_R_20140309133248f26.jpg

手すりなどに使うアレ。
2つ合わせて826円。
割りと高かったけど錆ないのと固定部分が4箇所であることと片方はきちんと”底”が付いているから
もし竿を立てても下の部分を汚さずに済むな、というのを考えてこちらに。
ただコレに関してはもうちょっと安い素材があったのでちょっと後悔。
さすがにこのままじゃちょっと目立つので黒いスプレーで色付けして、底の部分にはショック吸収のためコレを使用。

pic006_R.jpg

コレで傷がつくことは(多分)ないと考えている。
もちろん100円。

そしてこちらもダイソーから買ったパテで中身を埋めて
更に接着をしたのがコレ。

pic003_R_2014030922584910a.jpg

pic001_R_20140309225846abb.jpg

pic004_R_2014030922584499f.jpg

ワレットを除いても3000円で十分お釣りが来た。
次回釣行時に使ってみてそれから改良の余地を探ってみようと思う。

ついでに余談だが、最初は箱の側面そのものにルアーを引っ掛けれるようなそんなものをつくろうかなと考えていた。
そういう人はダイソーにコルクボードが売ってあるのでそれを切り取って側面に貼り付ければそれで完成でいいと思う。
見た目が気になるってなら適当にどっかのメーカーのシールでも
側面にペタペタ貼っておけばそれらしく見えるんじゃないかな。

とかなんとか。




そうそう、過去ログの自作に関する記述箇所はカテゴリ作って別枠の記事化しました。

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

自作ボトムルアーを作って来たという話を。

とりあえずボトムルアーの方から。


前々回の釣行で背面ほぼ5割黒サビ、前面塗装ハゲかかれのキュームが打ち捨てられていた。
多分誰かルアーを釣ったんだろうけど汚かったせいかまた水面に打ち捨てたか何かされたのかな、
と思いながらも「これ、補修すれば再利用できるんじゃないの?コンデックスのマニキュアカラーが通用したし」
ということで、背面をゴールドのマニキュア、前面をピンク色のマニキュアで塗り直したのがこちら。

pic001_R_201403022245210af.jpg

なんかえらく汚く見えるな。実物はもいちょいマシなんだが(´・ω・`)
塗り終えてから気がついたけど、これピカールで磨いてからやればよかったかな
兎にも角にも、とりあえず何とか使えそうだと判断して次回からはタックルに混ぜる予定。
キュームって結構釣れるしね。

で、せっかくマニキュアが幾つか色あるんだから、ボトムルアーを自作できないかと考えてた。
以前からコレに関しては下調べをしていたんだがなかなかまとまった時間が取れなかった。
先日夜中までの残務がなかった日が続いたので、ちょっと調べてみて自作してる人のブログを探してみたら
いくつか手法があるらしくとりあえずいろいろ試してみた結果、画鋲を加工して作るボトムルアーが一番良い出来になりそうなので
コレに準じて作ってみることに。

08.jpg


用意したのは
画鋲
ハンドドリル
電動ドリル用の針
マニキュア数色
スプリットリング&針

多くのブログでは穴を開ける手法を電動ドリルを使っていたが、あいにく我が家にはそういう工具は存在しない
ついでに言うと、作業場所が自分の部屋になるため、大きな音を建てるわけにも行かず何かかしら無いかと
工具関係のコーナーを見てみるとハンドドリルというのを発見。
若干その性能に少し疑問をいだいたものの、もし使い物にならなくても木工用と考えれば、と購入。
イオンでたしか2000円以下で買えた。
通販で買えばもっともっと安く買えるね。

画鋲と電動ドリルの針、マニキュアはそれぞれダイソーから。
赤と金銀はあったから5色くらい買ったのかな?

あとはテーブルに穴を開けないように木の板を敷いて、
バイス(抑えるものだとなんでもいいと思う。なければ100均でもうってる)で画鋲を固定したら
ハンドドリルでグリグリやるだけ。

41.jpg


穴を開けたらこんな感じ。
56.jpg


あとはペンチで双方もってぐにっと曲げて、色を塗れば終了。
穴はなるべくは端っこにしたほうがリングを通しやすいね。

pic002_R_201403030112419e5.jpg


完成したものはこんな感じ。
針を抜いた出っ張ってる部分はUの形状の底になるようにした方がいい。
完成品は0.5g。(リング、針無し)


■使ってみての雑感
 ▼フォールゾーンと同程度の重さなのでとにかく飛距離が出ない。
 →重量の加算方法をパテにするか、鉄(オモリ)にするか、その他の素材にするか要検討。

 ▼色合いによって釣果、反応が全く違う。アピールカラーがよい。
 →よくつれたのは、赤/金(金は着色なし、ラメでコーティング)。
 次いで、ピンク/ピンク、赤/青。赤/緑、赤/赤・・・(以下略)
 思うに赤系統が重要。とにかく魚から見れないと話しにならないと思う。
 青/緑、青/紫など地味系の色はまったくもって反応がなかった。
 もし使っても、片面はアピールカラーにするのが適当だろう。
 個人的には白色を試したいが、白色はスプレーが必要になるから少し迷ってる。

 ▼市販品のボトムルアーの性能には遠く及ばない。
 →形状が安定してないせいもあるのか、ボトム落としてからバンプでの釣れ方に激しく差がでた。
 ただこのへんは重量が軽すぎるせいで単純比較は出来ない。
 ボトム系はエグザしか持っていないけど、同じ時間エグザを使えば2倍は釣れると思う。たぶん。

 ▼ロストしても気が楽
 まぁ安いしね。ただ正直、こういうルアーってタックルベリーなどで格安で売ってる気がする。
 買う手段があればソッチのほうがいいと思う。

改良の余地はあるね。1.5~8gくらいに作れればだいぶましになるんじゃないかな、と思ってる。




 自作スピナーについて

pic003_R_20140303011622296.jpg


■使ってみての雑感
 ▼釣れない。
 →いろいろな手法をとってみたが、とりあえずただダダ巻きでは問題外という結果。
 よくよく見てみると、ポンドタイプなので流れが殆ど無くブレードを回転させつつ魚に食わせるには
 あまりにも巻きスピードが早いんじゃないかな、という結論に達した。

 ▼色々やってみた。
 →着水からフォール時に魚が寄ってきてるのは見える。
 一応気になって寄ってくることは寄ってくるのだが、その後が問題のようだ。
 インラインブレード系はゆっくり巻いても回転するのでソッチのほうに行くしか無いのか。

 リフト&フォール:あまり反応なし。
 ボトムバンプ:魚が寄ってきてついばむのが見えるが全然フッキングしない
 ストップアンドゴー:反応しないどころかブレード回ったり回らなくなったり

1時間近く粘ってみたが全く反応がないから自作スピナー計画は渓流行きもしくはお蔵入りの予定

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 上浜釣り堀センター(秋田県) 尻別川フィッシングエリア 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 合子沢養魚場(青森県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 0/10
釣行日数 0/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等 0/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR