関東遠征してきました3(アミパ佐野店編)

以前は無理してもしんどいのは次の日くらいだったのだが
2日経過した今でもだいぶ疲れが残ってるのを考えると
やはり歳を重ねるとこうなるんだなぁ・・・・なんてのを強く実感。
それでもうまく力を抜きつつ流すことを覚えているので
無理しなくてもなんとでもなるんですけどね。

関東遠征してきました2(408club編)の続きとなります。
※今回の記事はエリアフィッシングではなく餌釣り堀です。


私の好きな番組の一つに「ドキュメント72時間」というのがある。
「深夜の釣堀で見る夢は」 という回が放映されていて(※リンク先はグーグル検索結果)
世の中にはこんな全天候型の夜まで楽しめる釣り堀があるのか、と衝撃を受けた。
それからいつか関東行くときは立ち寄ってみたいと考えていたが、
今回ホテルの向かいが運良く室内釣堀施設だったため1時間だけだが挑戦してきました。

2/13 栃木県佐野市「アミパ佐野店」にて。

pic001_20160216185418a39.jpg

時刻 22:45→23:45
天気 室内の電灯の下。天井時々提灯といったところ。

営業時間は24時までということで1時間しか出来ない。
本当は3時間位ガッツリやりたい気持ちもあるがそのへんは仕方ないかな。
料金は1時間1080円。その他の料金は公式で。
鯉池、金魚池の2種類があるが今回は鯉池を選択。(まぁ引きも楽しめるし)
ついでに池に入っているのは鯉の他にチョウザメやナマズなどメートル級のも居ます。
釣れたら即店員さんを呼ぶということを教えてもらっていざ釣り座に。

餌は練り餌と粒状の餌の2種類あるがどちらでも良いというか、わからないので
おすすめを聞いてみるものの「うーん」と首を傾げてしまったので粒タイプを選択。
pic002_201602161909052af.jpg
いわゆるこれがペレットというものだろうか。かなり小ぶり。
ロッドなど道具一式もセットで借りれるのだがロッドは40センチ位の
太めの延べ竿(単体の写真撮るの忘れてた)。
フックはバーブレスのチヌバリ3~5号程度の大きさ、ラインは12lb(3号程度?)
程度のナイロンラインでうきはちょっとした棒ウキが付いている。
ガン玉が一つ付いているのだがこれがかなり重要となる。

この池のキャパは20名は余裕で行けるくらい広いが
地元の釣り堀にいった際にシマさんのアドバイス「釣り堀はヘチを釣れ」を思い出し
ヘチを効率的に狙える角地に釣座を構える。

pic003_20160216191615cf5.jpg

初めてやるジャンルの釣りの場合、どの釣りに一番近いのかを考える。
例えば餌の付け方、全部隠すのか、針をしっかり出すのか、ちょっとだけ出すのか。
合わせ方は即合わせなのか、予兆があるタイプなのか、前あたりタイプかなどなど
でも同じ鯉ということで延べ竿で鯉を狙うパターン前あたり」→「本あたり」を待つやり方で
餌は針先はかかり重視ということでちょっとだけ出すことにしました。
(練り餌だったら全部隠して釣ってたと思う)

まぁ、ファミリーフィッシングだって余裕でできちゃうくらいの難易度ですから
pic004_201602161923308ca.jpg
普通によく釣れます。でも、きちんと餌の流し方っていうのがあって
なんだかんだで全然釣れていない人もいるのがやはりエリアと同じ。
2時間で5~6匹しか出ないこともざらに居るということ。
時々撒き餌もしてくれるのでその時は一気に活性上がります。

途中でガン玉が落ちてしまい、ウキの立ち方や
当たり方がおかしくなってしまったせいもあり後半失速したものの
1時間で8尾の釣果も2匹ほどスカリにいれる際に逃亡されてしまい
釣果記録としては6尾となりました。
途中のフックオフを考えると1時間で10~15回は余裕で釣るチャンスがあった。
pic005_201602161948093b1.jpg
終了時間にカウンターへ行き延長なしを告げると本数を数えてもらえます。
店員さんに「え、こんなに釣ったの?初めてで?」とかなんとか。
うむ、偶然だぞ。

釣れた魚や本数に応じてくじを引くことが出来ます。
今回クジを引けたのは2枚。40センチアップが2尾分かな?
そのクジには「ポイント」が記載されてありまして、それに応じた商品と交換可能。
ポイントを貯めることも出来ますが、次何時来ることができるかわからないので
お菓子など細かい商品と交換することにしました。

pic006_20160216195359bab.jpg

1ポイント1円くらいの認識で良さそう。

pic007_20160216212037dc8.jpg
なっとう味のうまい棒など110ポイント分と交換。
栃木来たなら納豆ですよねーっていうことで、同行者2名それぞれプレゼントしたけど
よくよく今考えてみると納豆は茨城県だったねぇ・・・。
餃子味のうまい棒があればそれが大正解だったのかもしれない。


pic008_2016021621225726d.jpg
金魚すくいもできるようだ。
縁日以外で金魚すくいをやれるっていうのはなかなかないよね。

pic009_201602162124376f7.jpg
今日一日の締めを清々しい気分で終われたのはほんとよかった。
室内釣堀ってこんなに楽しいものなんだね。もし近くにあったら絶対通っちゃうヨ。
次関東来た時も絶対行きます。



朝7時から夜12時まで釣りに明け暮れた1日も終わる。
pic010_20160216214035efa.jpg

ホテルのテーブルの上に折り紙のハートが置いてあった。
そういえば明日はバレンタインデーだったな・・・
そう思いながら疲れた体を湯船でほぐしながら夜1:30就寝。
起床は朝の5時予定、しっかり目覚ましをセットしておやすみなさい。

明日も良い釣りになりますように。

→関東遠征してきました4(フィッシングスペース爆釣編)に続く。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

釈迦内釣り堀センターへ行ってきました。

以前自塗したココニョロだが一回だけで結論もなぁなんて考えていたので
友人にもテストをお願いしていたのだが結果が出てきた。
2つのうちピンク系のココニョロは合格点もらったこともあり
同じカラーを使ってエアーブローなどもこの色を使ったオリカラ制作。
ついでに赤一色の方は問題外だったらしく、近いうちに一部の色を落として
蛍光系のバイトマーカーを付与したいと考えている。

平行して幾つかも塗っているけど
pic001_20151109134959143.jpg
上:自作白桃カラー(濃)+薄めの赤
下:自作エメラルドグリーン+自作白桃カラー+グロープレート(夜光)

塗り関係の記事は別にまとめたほうがいい気がしてきた。
てなわけで後々まとめたいと思うが今回は別の話。



11/8 秋田県大館市 「釈迦内釣り堀センター」 にて

pic002_20151109141832000.jpg


時刻 15:20→16:00
天気 小雨

今回は"エリアフィッシング"ではなく"釣り堀"です。
使用タックル
渓流ロッド 5m40cm
道糸  ナイロンライン12lb
ハリス フロロライン 6lb
ウキ   棒ウキ
針    チヌバリ5号
餌    鯉師+鯉のぼり+さなぎ粉

初めての「釣り堀」での釣り。




今回伺ったのは大館市「釈迦内釣り堀センター」

営業時間     9時頃~16時(多少の前後あり)
休業日      冬期間(今年は11/15日が最終日、来年4月営業再開)
ターゲット     鯉
レギュレーション 延べ竿、エサ釣りのみ(生き餌、練り餌ともにOK)
池の大きさ深さ  約420㎡、深さは1mちょい、中央からは常時酸素吹き出しあり

10年ほど前までは早朝から営業していたそうだが今現在は
基本的には上記の営業時間で行っているそうです。
pic003_201511091429254fe.jpg

料金体系はやや特殊。
最初1時間は600円で、1時間毎に300円?そのくらいづつ加算されていくシステムだが
釣れた鯉の総重量に応じて料金が差し引かれる。
釣れ具合によっては1時間200円程度でゆっくり楽しむことができるようだ。



お葬式がありまして、その後釣りに行く予定を立てていたわけだが
急いで釣り場に急ぐも到着したのが15:10分。
更に道具をセッティングして受付行く・・・・
「営業時間16時までになっているけどそれでもいい?」という話。
ネットの情報を見ても営業時間など書いているところなどもなく
以前も言ったことあるけど電話帳の情報?をロンダリングして掲載しているだけで
足運んで得たような情報が無いクソばっかりなので営業時間まではわからなかったんだよね
(まぁ、だからこそマイナーと言われるエリアにも結構足運んでいるんだけど)

pic004_20151110072841055.jpg

手っ取り早く餌を配合して、集魚の意味も含めやや大きめの団子で開始。
3~4投ほどヘチを中心に餌を打ち返ししていくと魚が集まってきたのか
いい感じで反応がではじめる。ただ、問題はどの段階で合わせを入れるか。
マルキューなどが公開している動画をみる限りは、反応が出た時点で即合わせしているが
野池での鯉釣りなんかはしっかり飲むまでじっと待つのがセオリー(と考えている)

うーん、どうするべきか?なんてところで即合わせ。
・・・・・・・2cmくらいのモロコが釣れる。いやいや、こんなの釣っても。
なんてことで何度か打ち返ししてようやく、なんてところで時間切れ。
実質30分で何できるわけでもなかったけどとりあえず雰囲気だけでもわかっただけでも収穫か。



その後管理人さんの人と常連さんの人に声かけてしばし歓談。
こういう釣り堀での釣りは初めてだったので仕掛けなども含め色々聞いてみた。
常連さんや管理人さんに素直に聞いてみる、エリアでもそうだけど上達の早道だ
エリアでもそうだけど聞かれて牟岐にするような釣り人なんてよっぽどじゃないと居ないしね

遠くから見られていたんだけどやっぱ餌でかくつけすぎていたのはまずかったようだ。
推奨仕掛けは道糸フロロ3号/ナイロン5号程度。
ハリスはフロロ2号程度が一番好ましく、とにかく釣り堀の場合は
そばで釣りをしている人がいるので周りに絡まないように常に主導権を握れるよう
結構パワーが有るセッティングをするのが望ましいとのこと。
針はやはりスレ針がよくおすすめはヘラスレ針(鯉用)などがいい。
その他狙い場なども一通り全て聞くことが出来、次回釣行でどういうタックルで行けばいいか
ある程度見通しがついた感じになった。

「今シーズンは何時まで営業してるんですか?」ッて聞いてみたら
「来週には竿納めです」とのこと。むむむ、早朝とかやってるならまだしも9時営業だと
朝のひとときに行くとかっていう芸当はできないしどうしたもんかな、と。
方向性としては来年にリベンジ釣行になりそうな感じだなぁ。



しかし言わせてもらいたい。
ビールのP箱に座って鯉釣りをする。
俺は最高にクールと思った。
エサ釣りの鯉の釣堀なんて昔ながらの古臭いと思われがちだが
いろんな釣りをしてぐるっと帰ってくると案外コレがクール。
ついでに、今回お話した常連さんはそのパターンだった。
来年はきっちりやってみようかな。
pic005_20151110074656da0.jpg
来年またこの釣り座に戻ってこれるといいなぁ。



霜が降るまでちょいと野池の方で釣りする予定です。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 尻別川フィッシングエリア 上浜釣り堀センター(秋田県) 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 合子沢養魚場(青森県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR