がっつり渓流久しぶり。

釣具部屋のゴミ全部一掃してからこんなのを知って悶絶する。
《長期開催!》スピアヘッドRYUKI(リュウキ)キャンペーン開催!
http://duo-inc.co.jp/topics/2017/04/270000.php


以前ヴァルケインでも同じようなキャンペーンやってたんだよねぇ。
うーん?サファリハットが欲しい感じでは有るが今年割りと多目に補充したし
1年で何個ロストするかと聞かれると3~4個?行けばいいほうだし
無理して増量するのもなぁ・・・。このキャンペーンの存在しってたら
箱絶対捨てなかったわ(´・ω・`)

5/2→5/4はトータルで30分位釣りをしましたがノーフィッシュ。
単純に河川巡視してくるのがメインでした。

それはともかく休日は予定では磯だったのだが・・・・


5/7 米代川中流域・支流ほかで。

時刻 9:20→16:00
天気 晴れ、かなりの爆風

前日渡船の人に問い合わせる。
「明日、船出れますかね?」
「うーん、控えめに言って絶対無理wwww」

・・・南西からかなりの強風予報。
一緒に行く予定だった人との協議の結果、磯は次回に持ち越し。
本当は風裏になる西黒沢などに行くことも考えたんだけど
ここ最近の連休中の仕事での疲れや5日の夜釣りの疲れなど
正直だるいなーっていう機運だったので、今回はエリアも含め遠出はしないと決める。
タナゴをだらっとやるか?でも風強いとエサ釣りだるいなー。
バスも考えたんだけど今回は数年ぶりにしっかりした渓流へ。
そしてちょいと昔噂を小耳に挟んだポイントへ行くことにしました。

熊鈴よーし、頭からかぶるネットよーし、ウエーディングよーし。
しっかりとした渓流なんて数年ぶりかしら。
とりあえず昔ホームにしてた川に入る。
日差し自体は結構あって暖かかく、ウエーディングしてると
その冷たさが心地よい感じに思えた。
pic001_20170511002646263.jpg
昔ここはこういうポイントでたしか・・・と自分の記憶と
実際の渓流の状況をすり合わせながらルアーを投げていく。
時折10センチ位か?の小型のヤマメが何度かバイトしてきたが
基本的にはノーフィッシュのまま沢を登り続ける。

たしかこの先には昔いい思いをしたことが有るポイントが・・・・・あったあった。
pic003_20170511002933657.jpg
・・・しかし丹念にルアーを通してもヒットどころか
チェイスすら全くない感じ。コレはGWに魚抜かれてしまったのかな?
なんて考えながら更に登って大場所に到着したアタリで
pic004_201705110031066db.jpg
不自然にシダが切り取られているのを見つける。
切り口にはじんわりと水が浮かんでる所見ると今日の朝切られたものか。
このポイントこの場所のシダがいくつか切り取られているってことは
ビクに魚入れて持ち運ぶ人が敷くために採ったんじゃないかなと予想。
熊の糞っぽいのも見つけちゃったし10:30,一旦退渓。
pic005_20170511003620651.jpg
画像中央左の黒いの多分クマじゃないかなと思うんだけどなぁ。
鹿の分っぽくないしたぬきともまた違うし。

その後、とある貯水エリアに行きましてメタルマルを投げ倒す。
ちょいと前にとある体験をした時トラウトにもメタルマルが効くという話もあり
止水域で大物イワナがいると言われてたポイントで延々と投げてました。

噂につられた人なのか、それとも本当に釣れるのかわからないが
落ちていたミノーのサイズを考えるとあながち大物居る話も嘘じゃないかなと思う。
pic001_20170512093713b06.jpg
ルアーの腹の下の出っ張り形状見た時に最初バスディのドリフトトゥイッチャー?
いや、このリップの作りはチェリーブラッドのMDとかこんな感じだった?
と思ったけどヨーヅリのロゴあるし調べてみるとジャークベイトでした。たぶん。

pic002_20170512094501ac9.jpg
12時半過ぎ、一般的なお茶碗3杯分を使ったお手製爆弾おにぎりを食べながら
次の行き先を考える。連休最終日、小さい沢なんかはくまなく遠征組など含め
徹底的に叩かれているのではないだろうか。思いを巡らす。

・・・・人目につきやすい大場所に入るか。
一路砂利道をヒーヒー言いながら抜けて街中へ。
いつもの釣りの延長程度になってしまうがここは仕方ない。
あ、でも今日はきちんとウエーダー履いているからちょっとだけは特別か。
ザバザバと水に入り細かく攻めていくと
pic003_20170512100922539.jpg
pic004_20170512100924a01.jpg
pic005_20170512100925120.jpg
pic006_201705121009270b7.jpg
pic007_2017051210092819f.jpg
サイズはイマイチなれど数自体は悪くない程度釣れてくれる。
10匹位とったところでもう良型は出てこないだろうと判断。
ついでにキープは0でした。まぁ、もともと夏場に良いポイントなので
まだまだ早いというのも有るでしょうな。

よし、コレで今日はノーフィッシュだけは回避できた。
となるとやはり良型がいるポイントを探すしか無いか。
時刻は3時過ぎ、先週良型ヤマメが釣れたポイントへ向かってみる。
・・・・・・もう田んぼの代掻きが始まっているのか、水位は落ち、
白色の泡が立ってしまっている。こうなるともう難しいか?
でもせっかく来たならやらないわけにも、ということでスピナー投げると
pic009_20170512101553681.jpg
はい。

田に水をいれることで水温が上がり、
ウグイの活性がマッハになってました。
時刻は間もなく16時。ならばここのポイントなら・・・・・!と更に車を走らせる。
ウエーディングする。
ルアーポチポチ投げながら謎のショートバイトに頭をかしげる。
突風が駆け抜ける中ポイントに到着。
pic011_20170512103427927.jpg

足元を見る。
pic010_20170512103426663.jpg
ウグイの山、山、山。こいつら逃げもしないのかよ。
一投だけ投げて今日の釣りを終えました。




水温がだいぶ上がってきたことも有りウグイの活性が凄いですな。
ポイントを策定する時間のほうが長くなる季節がもう来たって感じで。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

放流魚では有るけれど

5月になりました。
連休もいい感じでいい天気になりそうです。

・・・となるとまぁ、本流をぼちぼち始めようかと思いまして
昨日さらっとサシドリを取りに行きながらさらっと川の様子を観てきてますが
pic001_20170501142308927.jpg
濁り具合だけで言えばもう平気な感じですね。
全域シーズンインと考えてもいいと思います。(まだ水量は多いけど)
じゃぁ本流行ってきたのですね?と言われたらノンノン。
ちょっとこの日はいくところがありまして・・・・



5/1 県北地区某所にて

時刻 5:30→8:00 / 8:45→9:05
天気 よく晴れた春の空。

とある地域で先日釣り大会が有りましてその次の日に残り鱒を取りに行こうということに。
T氏と待ち合わせて昨年通り大体5時半頃にでもやり始めればいいやーということで
ダラダラと出かけたら・・・・すでに釣り人が10名以上いてもうすでに祭りの後。
もうほとんどの人がヒットもしてないしだいぶ渋くなっておりました、
まぁテクニカルになるならなるでやりようが有ることは有るんだけど、
やれるんだったらちゃっちゃと簡単に取りたかっというのが本音。

・・・しっかし去年はこんなにルアーマンばかりじゃなかったし
(昨年はガラ掛け師が数人とエサ釣りが数名でしっかりルアーやってる人は殆どなかった)
こんなんだったら前日にエサ買っておけば良かったなーとちょっと後悔。
でも後悔したところでどうしようもないしやるしか無いよねとエリア用の箱を下ろす。

この日の釣りは機動性は全く必要が無いので道具一式を持ち込めるのは良い。
タックルはいつものミニバチ35とPE0.2、リーダー4lbとロッド以外は平均的タックルです。
昨年の実績通りロールスイマー(CE4.5g)で川底をゴリゴリさせてドリフトさせるけど反応なし。
流れは結構強めなのでスピナーは試さずそのままリュウキ、Dコンと攻めるが反応なし。
やはりしっかりしたルアーマンに叩かれるとこの手のセオリー通りのルアーじゃ
もうすでに叩かれてるあとだよね、いいね、燃える。続けてハビィで攻めるが1.6じゃ軽いな。
じゃぁこの手だと・・・シャドウアタッカー3gがあるな。コレなら・・・とやってみると
おっ?と思うチェイスが出てくる。ふむ、コレは当たり。後ほどローテーションに再び入れるとして・・
てなところでシマさんとチョロチョロ話ししててやっぱグイグイ動かす感じでないと
厳しい感じにはなってきてるっていう話が出たので、おもむろにエリア用のケースを開けて
前回のエリア釣行でいい感触だったブラストイットのシンキングで攻めると
pic002_201705012130160a2.jpg
今日の一匹目はヤマメさんでした。ブラストイットミノー66SP/サクラワカサギ

このルアーはホント縦横どちらに動かしてもレスポンスがとてもいい。
あまりアイジェットリンクのルアーってしっくり来たのがなかったんだけど
コレは別格な爽快感だね。
その後シャドウアタッカーで一回バラしをしたところで、コレはミノーを
丁寧にコントロールしてけば釣れるんじゃね?ということでロッドを変更。
ミニバチからゼスタブラックスター510Sに変更する。前回のエリア釣行で
この組み合わせでの操作感が格別だったので変更した瞬間にもう一匹。
pic003_20170501220138b1a.jpg
同じくブラストイットで。2匹居るのはT氏からもらったため。

pic004_20170501220323165.jpg
まぁ他のルアーでもチェイスは出るんだけど

pic005_20170501220325bd2.jpg
バイトまで持っていけるのはこのブラストイットが圧倒的だった。

一旦撤退した後ちょいと用事を済ませて延長戦15分。
どうせ投げるんだったらちょいと趣向が違ったルアーがいいんじゃない?
と思って投げたDENS7070MDFにいいチェイスが。
コレはルアーもうワンランク下げて同じレンジ攻めれば出るなと思ってやると
pic006_2017050122163969a.jpg
カラーリングはエリア用だけどそれでもしっかり動かせればしっかりイケる。
DENS50US/M.A.Tカラー(リフレックスホワイトかな?)

この日チェイスがあったルアーは多種あったけどバイトに持っていけたのは
ブラストイット8(うち2バラシ)、デンス50US/M.A.Tカラー1
シャドウアタッカー1(うち1バラシ)、ザッガー50F2・1(うち1バラシ)
と言った感じだったかな。
キャッチは9尾にとどまりました。

pic007_20170501222727732.jpg

明日行ければいくけど後それ以降は多分本流かな~と言った感じだね。
そろそろ巡回も初めないとなー。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

今年の新しい投入ルアーは。

本流の方も今の雨がやんで水が落ち着くと本格シーズンイン。
渓流もハイシーズンだし、沼も湖もそして海もいい時期になりました。
家でゴロゴロしているのがもったいないくらいで、
今年からナマズ関係も本格挑戦する予定だし体がいくつあっても足りないくらいだ。
明日は何処に行こうか?ということで一昨日の話を。


4/25 米代川の支流にて。

時刻 14:00→15:00
天気 くもり

実は先週あたりから今年新投入のルアーをいろいろ試している。
今年は「ザンム(ムカイ)」と「ハビィ(アイビーライン)」の2種を投入している。
だいたいネイティブでこの2つがどんな感じか試して、ようやく手応えがつかめてきたかな
と言った感じに至ってきた。
毎年毎年何かかしら新しいアイテムを投入していて、かつてはAR-Sやリュウキなんかも
取り入れた当時はスピナーはブレットンを中心に、ミノーはパニッシュとDコンを中心に据えていた。

自分は以前から書いているとおり、ポイントに合わせてルアーチョイスを変えている。
「こういうポイントはコレがベストで、コレで出ないときはコレで引き出す」というのが
自分の釣り方で1つのポイントで2種類のルアーを試すことが多い。
手っ取り早く自分が一番使うルアーを、最初から最後まで投げ倒すというのも有りだと思う
しかし折角こんなにルアー有るんだからもったいないじゃんっていう話。


で。
ここまで書いておきながら今回もこの2種で魚は釣れなかった。だが、
バイトはあったしネイティブで全く話にならないということはないのは確定した。
つぶアンはシャローエリアのアップで攻める時に。
ハビィはリフトフォールよりもダダ巻の方に反応が良いのはわかった。
後はフックセッティング。もしかしたらフックはプラグの後ろ前にしたほうが良かったかも?
とかいろいろ考えながらもまだまだ改善の余地が有ることを確認した。
pic002_20170426224633746.jpg
pic001_201704262246320aa.jpg
この2尾はいずれもAR-Sで。上記の2種ためした後にフォローで入れてキャッチ。
さて、あたらしい試みはどこまで使い物になるかなぁ。


新しい道具一式が届き次第チニングに挑戦してくる予定。(多分連休中頃かなぁ)
それと陸奥湾内でもアジが上がり始めているので5月前半まで数回イケるかな。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

数日分まとめてざっくりと。

姉からTシャツをもらう。
pic001_2017042212365567b.jpg

ぐうの音も出ない。
夏この頭おかしいTシャツ着ている人が居たら十中八九私です。


4/20 鹿角市某所で。
時刻 5:50→7:30
天気 横殴りの猛吹雪

ああ、山沿いってまだ雪がふるんだな。
しかも横殴りの糞みたいな天気で。
フリースにジーンズで挑みましたが1時間ちょいが限界でした。
帰ってきてから若干風邪気味だったのですがしょうがにんにくマシマシの
馬肉の煮込みを作ってゆっくり休んだらなんとか生き返りました。
釣果はもちろん0です。



4/21 大館市某所で
時刻 14:50→15:30
天気 晴れ、強風。

仕事抜け出し30分チャレンジするもノーフィッシュ。
pic002_20170422124445833.jpg
ウグイの遡上とたらのめを発見。
山菜の天ぷらはタラの芽よりもコシアブラ派なので放置。
街中では桜が咲き始めてるしそろそろ本流をやりたくなってきた頃合い。


4/22 大館市某所。

時刻 7:50→8:30
天気 曇りのち雨

一昨年あたりにせっせと通った沢にちょこっと様子見に。
昨年工事が入って結構変わって釣りは諦めたのだが
その後のポイントにもう魚いるかなって感じで見に行ってきた。
pic003_2017042212481117d.jpg
居た。
その他にもチェイスは結構あったけど書けれなかった魚も結構いて
腕が未熟だなと思うと同時にこのくらいいれば今年は楽しめそうと手応えを感じる。


時刻は一気に遡りますがちゃちゃっと一件エリアフィッシングの記事を片付けます。

4/14 岩手県八幡平市 ユーランド清水川にて

時刻 9:00→12:00
天気 曇り(強風)

80歳位になる方と一緒にエリアフィッシングへ。
釣果はまずまずでクランクやスプーンの巻きよりも
ミノーイングのほうが反応良かった感じでした。
初めてブラストイットのシンキングを使ってみたがコレはとても感触良いね。
フローティングはいまいちだったけどシンキングはアクションもレスポンスもとてもいい。
ウキウキでN夫妻から頂いたルアーだけど一発で1軍ミノー行きになりました( ・`д・´)
pic004_201704221253553aa.jpg
ミノーはどれも反応良かったけど特にこの2つは優秀だった。
(下:DENS70MDF ver MAT 上:ブラストイットミノーS)

今回のヒットルアー
pic006_20170422130014965.jpg
(左上から)
ウエイブラー
クラピー×3
ブラストイットミノーS
DENS/MATカラー ×3

(左下から)
ノア
ウルトラベスパ
リベロ
バベルGT×3
シャインライド
ボトムマジック
カランバ×2



明日の釣りは
pic007_20170422130527429.jpg
磯の予定です。
昔から使ってたチヌパワー+おからダンゴの組み合わせから
最新の流行の組み合わせにしてみました。(V10とか白チヌとかと迷ったけど)
今年はだいぶチヌが遅れ気味だがさてどうなるか・・・

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

バラし、バラシ、うーん・・・・?

エリア関係を中心に若干だけ戦力補充しました。
pic001_20170416121054aff.jpg
カランバのヒーローズ3種
K-Iミノーのオオツカオリカラ×2種
ちょい前になくしたノア鉄板北関東の補充、
バベルGTの補充。

加えて渓流用に一つ安物リールを追加。
pic002_20170416121706a3a.jpg
初代サハラに続き新サハラも買ってしまうという痛恨のミス。
しかも初代サハラは1年もしないうちにパーツ破損、ベール湾曲、
巻いてもゴリ感が強くなり、友人には「何このリール筋トレ用?」とか言われて
結局1年も使わずに戦力外最速記録を出してしまった初代サハラに懲りず
まーたサハラを買ってしまうんですなぁ。

こんなことを書くと渓流ルアーマンからは嫌な視線どころか
泥や石を投げつけられてもおかしくないと思うけど、自分はカーディナル33嫌いだし
シビアな性能も求められないしサハラで十分と思っている。
(逆に本流やエリアはドラグ性能の差など高いのを使うと差が出やすいと思っています。)
そんな渓流の話ですが今日はうーん・・・・?という感じでして



4/16 地元の小川にて。
pic003_201704161235597fd.jpg

天気 くもり
時刻 7:30→8:50(1時間20分)
ウエーダー引っ張り出してきて少し川を漕ぎながらの釣りを。
こういうポイントで張り出している木を気にせずにキャストするために
ミニバチを渓流にしたんだから、と本来の目的としていた釣りを展開する。

この川のこのポイントはエサが割りと流しづらく
それでいてなかなか木が邪魔で長いロッドだと投げづらいが
ミニバチなら問題なく振り切れるのが生きると思っている。
案の定魚は結構いるしチェイスは・・・・ある。

しかし、30分程度有るき回るもキャッチに至らない。
というよりもフックアウト多発なのだ。
魚がしっかりバイトしてそれに合わせてフッキングさせるが
どうも途中で魚がバレてしまう。バーブレスならそれも仕方なしと思うのだが
トレブルの方のルアーを使っても途中で落ちてしまう。まいったな。
pic004_20170416133900223.jpg
ようやくリュウキ45Sで1尾を取った。釣り開始からすでに40分もたってだ。
サイズも15センチほどということでもちろんリリース。

結局この後悶々と更に30分釣りをするがもう1尾をAR-Sでとったところで撤収。
pic005_20170416135115a90.jpg
これは小さいように見えて22あったのでキープしました。
AR-S#2で。

魚がしっかり追ってきてバイトしてるのに外れるとなると
まず一番最初に疑うのはフックなのだが、シングルバーブレスなら取れることがあっても
トレブルで取れるのはちとおかしい。
となると今度はラインを疑うのだが現在使っているPEでも先日までは
さほどこれと言ってバレ連発している状況ではなかった。
ロッドもそう。確かに固くて弾きやすいところはあるとは思うが・・・・。
次回釣行では巻き合わせへの変更など合わせ方をちょいと変えてやってみようと思う。
ミニバチで渓流などやってる人も他にいるとは思えないし
なんにしろ手探りで自分で改善していくしかないってのは難しくもあり楽しくも有る。



今後の予定など
4/14の清水川釣行の記事は後ほど。
4/16夜 陸奥湾へメバリングの予定
4/23は激荒ミンチもって男鹿方面へ
来週からぼちぼち本流も開始、サクラ狙っていきます。
多分5月最初の休みもチヌフカセになると思います。
例年通り5月末~6月に最初の北海道遠征を行います。
行き先、魚種などはまだ未定。エリア以外もあり得るかも?
地元のエリア釣行は友人らなどの誘いある時以外は6月まで無いかも。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 上浜釣り堀センター(秋田県) 尻別川フィッシングエリア 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 合子沢養魚場(青森県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR