スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウグイときどきヤマメ。

以前注文を出していたKガイド(単品)が入荷したらしく
明後日~3日後には手元に来るだろうという段階になった。
そろそろ本流のほうがだいぶ落ち着いてきたのでちゃっちゃとでかして本流へ、
そう考えているものの、どうせガイドセッティングが滅茶苦茶だったり、
エポキシがうまく硬化せずに頭抱えてしまうんだろうなぁ・・・とか
今からなんかいろいろ不安だったりもする。
新しい物に挑戦するときは何時でも期待と不安でいっぱいだ。

うまく行けば5月末までに今使っている7ftトラウトロッドをトルザイトリング変更に挑戦予定。
失敗したらそうだなぁ・・・・新しいロッドでも買おうかね(´・ω・`)
アジング用/エリアトラウト用のYB社のロッドを模索中。


4/20 米代川支流にて。
pic001_201604201913545ef.jpg
時刻 15:05→15:55(50分)
天気 晴れ 若干風有り。

中規模の川のほうでも若干水位が落ちてきているのを確認したのでちょいと釣りに。
車で2~3分でポイント到着。田舎の特権っていうやつですかねコレが。
ついでに米代川の一級ポイントまでも5分以内でいけるんだな。
正直雪かきの必要性や物流の利便性考えたら住むには不適な地域なのは間違いないが
こういう時くらいは自慢させてください、ってことで。

前回釣行でブドウ虫の箱あけちゃったんでとりあえず消化しなきゃもったいない。
てなことで車にルアーも積んであるが今回は餌で短時間一本勝負。
感度重視で0.6号のフロロで針直結のミャク釣りでおもりなどを調整しながら流していく。
pic002_20160420193150351.jpg
出だしは悪く無い。18cmとやや小さめだがきちんとヤマメ。
深い層でヒットが出たので少しおもりを調整して攻めてみたんだがコレが悪手。
pic005_20160420193419a26.jpg
pic004_201604201934186d4.jpg
pic003_20160420193416e32.jpg
景気よくウグイ三連発。
エサ釣りでもスレ/半スレ針を使用しているので手際よく外し魚体に負荷かけないように
さっさとお帰りになってもらうことにして棚を再度調整。
海などでもよく見るがふぐなどターゲット以外の魚を無駄に殺しているのはイカンね。
バスみたいに条例で駆除対象なってる魚以外であれば優しくリリースが釣り人の姿だと思う。

棚といる場所さえしっかり把握できると
pic006_20160420193857447.jpg
釣れる魚自体はコントロールできるし
pic007_20160420193859dca.jpg
魚体は痩せているが銀毛だって釣れてきちゃう。
上の方は20cm、下の方は18cmなのだが痩せているので通常ならリリースだが
今回ちょっとヤマメ食べたいって言う人がいるので採取制限(15cm)を
現地で測って確実に超えているのを確認してキープ。

でもサイズがなぁ。
ココは結構ポテンシャルがある場所なんだけどな。
なーんて思って水面をよーくよーく観察する。
ん?なんかデカイの泳いでんな。

棚を浅め(1m程度)に流れるよう調整して餌を流す。
うーん、なかなか反応しない。しかも横取りで食ってくる魚が居て
pic009_20160420194606a11.jpg
pic008_20160420194605f95.jpg
20~30くらいのウグイが横どってくるなぁ。
婚姻色バリバリ出ているウグイが出た時点で悪い予感は出ていましたが
それでもデカイ魚が悠々と泳いでいればそれを釣りたくなるのが
釣り人の習性でありそれを阻止することは餌やルアーが枯渇する以外に止めようがないのです。
時間ギリギリまで何度も何度も微妙に流すラインや深さを調整して流すと・・・ん、コレ食っただろ!
と勢い良く合わせる。一本竿なのでドラグなんて無い、勢い良く走る魚をただただ耐える。
走る走るこれウグイじゃないだろこのトルク、こりゃもしかして尺超えの鱒来た?



pic010_2016042019595477b.jpg
あ、はい。そんな甘い話はないですよね。
40にちょっと足りない39センチでした(´・ω・`)
コレがイワナかヤマメだったらるんるんステップで仕事に戻ったんだけどなぁ。
記事用に写真撮って長ささっさと測って優しくリリースしといたので
もしかしたらまた会うことになるんだろう・・・・。

てなわけで渓流の方をはさみながらぼちぼち本流をまた再開する予定。
餌はもう2釣行は余裕なくらいは残っているので全部使いきってから
ルアーに移行していく予定です。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

工事したての川に魚を求めて。

最近になってようやくエアブラシの洗浄やスプーンの剥離に
ガイアツールウオッシュを使い始めたんだがコレが落ちる落ちる。
今まで一部の塗料を薄くするために使っていたエナメル溶剤(シンナー)で
洗浄や剥離を行っていたのだがそれらが馬鹿らしくなるレベルの差がある。
スプーンの剥離にかかる時間は殆どのメーカー製で4~5分でいけるので
それなら、と中古スプーンを漁って塗り直し計画を本格的に進めようと考えたのだが
よくよく考えてみるとエリアスプーンの中古となると最低でも八戸盛岡までいかなくちゃ
入手が絶望的なんだよなぁ。どうすっかなぁ・・・。

ついでに近くの釣具店に1~2ヶ月ほど前に注文していたカランバが入荷していて
速攻でワンセット買ってきた。週末はコレで勝つると安堵してるがさて結果はどうなるか。
予備も買おうかなぁ・・・でも散財してばっかだしなぁ・・・とか悶々としてます。


4/19 近くの川にて

時刻 13:14→14:00(45分)
天気 くもり

先日今まで行っていた川が全力で河川工事が行われていて
ほぼ何も出来ずに帰ってきた話はしたが、それでもピンポイントでの
ちょこちょこと餌ならなんとか出来そうなポイントが有ったので
その辺を攻めてみようか、もう魚が入っているかも?という淡い期待のもと車を走らせた。
ブドウ虫を3月の上旬に買ってあるのでそれを取り出し一つ一つ
ポイントを丹念に攻めていくと
pic001_20160420105541030.jpg
思ったよりも良いサイズのイワナが入っていた。23cm。
でもコレ一匹の後は魚が続かず。偏光グラス越しにかなり丹念に水面覗いてみたけど
やはり魚が他に入っている雰囲気は乏しく昼休み1時間が終了のタイミングになったので終了。

田んぼへ多く水を引っ張っていく川なので代かきなどが始まったタイミングで
ミミズを中心にして攻めていけばいいなって感じはしたがまだ時期的に早いね。
少し間を置いてからもう一度攻めてみようと思う。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

アテが外れてるなぁ。

もう沖には充分来ているようだ。
pic001_20160312122854e76.jpg
冬の解禁があった時代には2月末にはすでに米代川の川の方でも釣れていたし
すでに遡上が始まっていても充分おかしくない。
昨年は解禁日前後は濁流でほとんど全域で釣りにならなかったのだが
今年は明らかに様相が違う。ほんとうに雪がない。そして水位が低い。
雪白水がまだ出ていないこともあるがそれでも現状で
いつもの指標が-0.59と5月中旬水準というのはちょっと低いと思う。
(※この指標に対しての川のコンディションはこの記事を。あくまで本流中流域用ですが)
暑さ寒さも彼岸までというように、月末にぐっと暖かくなると一気に雪解けが進み
水量がました時どこまで上がってくるかってところだね。


昨年は本流が滅茶苦茶だったけど今年は本流、期待できそう。
頑張れ超頑張れ俺。



3/12 (岩手県)米代川の支流にて

時刻 6:40→7:50
天気 晴れ
気温 マイナス6度

アテもなく入ったことのない渓流へ入ってみる。
とりあえず行けるところまで行っとけ的な感じで進んでみるが
まだ雪もしこたま残っていることもありそんなに奥に入る前に通行止め。
車を降りて一応川を覗いてみたら堰堤があったので進んでみるものの
pic002_20160312135724410.jpg
ううむ、やはりきちんと知っている人は知っているらしい。
途中からあしあと加わり約4名は入っている。コレはまぁ、残ってないだろうなぁ。

pic004_201603121405281c5.jpg
pic003_201603121405271f4.jpg
2枚上の写真のポイントの他にも上のようなよどみといい、良いポイントが結構あるので
丁寧にブドウ虫放り投げて粘ってみるものの反応は無し。
雪庇になって危ない箇所もあるし、仕事の時間もあるので1時間ばかりで撤退。
移動時間のほうが長いじゃん!って突っ込まれてもおかしくないような状態だが
初めて入るポイントしかも攻められた後に入ってばかりじゃまぁこんなものでしょ(´・ω・`)

釣りに行きたい気分を解消できるのはまぁいいけど
ちょっと思ってたよりポイントも少なく、奥深いせいもあるのか
釣果の面に関してアテが外れてるってのが本音かな。

このもやもやは明日エリアフィッシングで解消してくるとして
ちょっと幸先が悪いのでなんとかして流れを変えていきたいところだね。


3/13 ユーランド清水川釣行予定。
磯釣りメインの人を連れて行くかもしれないがまぁ、久々のホームで楽しんできたい。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

もうすっかり秋空、秋色。

ちょっとしたツテでエアブラシを借りれそうな段取りがついた。
難しいパターンは出来そうもないけど飛沫塗装くらいは出来そうなので
今までの貼付けによる色付けとは別のものを作れそう。
なんとなくだがどういうパターンがいいのかもわかってきたので
次々回あたりには投入していければいいな、そんなことを仕事をしながら考えてました。
まぁ、うまく色を出していけるかどうかはわからないけど・・・・。



8/25 米代川水系犀川支流にて

時刻 7:20→8:00
天気 はれ
pic001_2015082522523326a.jpg

ミミズがもう2釣行分残っているので消化へ。
そろそろ田んぼへの取水がない地域が増えてきているので
川の水量は十分すぎるほどにある。

この時期は神経質にならなくても釣り人の数は春先などに比べるとだいぶ減ってるし
うまく流れやこういう写真のようなちょっとしたたまりがあればそれなりのサイズが出る
pic003_201508252257228c6.jpg
pic002_20150825225720797.jpg
藪を進むのに無駄に時間がかかったこともあり
時間かければそれなりの本数行けそうな感じだったが
この下の2尾目を取った時点でタイムアップ。

餌だとやっぱ安定した釣果出せるね
でもこの餌も多分次回あたりで空っぽになる。
今季使わなかったのも含めルアーを出しておかなきゃ。

pic004_20150825230142c6b.jpg
もう完全に秋の空。朝晩肌寒くなってきたし季節の変わり目をひしひしと感じる。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

わかりやすいって、大事。

先週辺りだったかな、釣りビジョンを契約した。
今まで釣りビジョンなどのCS放送というのはアンテナ買って
パックを契約してそこから更にプレミアム・・・・とかまぁ、
色々設備投資やら手間がかかるのでめんどくさいななんて思っていたため避けていたのだが
いつからかインターネット視聴できる契約が加えられていたようで
それならパソコンひとつでいいじゃん!というわけで契約に踏み切った。
(テレビで見たいならパソコンからテレビに出力すればいいだけだし)

まぁいろんな釣りを見ていると楽しいね。特にヘラブナは見ていて楽しい。
高校の頃だったか、野池で一時期ヘラブナをやっていたが当時は単純に
バラケマッハで魚を寄せていもグルテンで食わせる程度とかしてなかったけど
今の最先端は凄い。ため息ばかり出る。
後はカジキなんかもダイナミックでいい。
やっぱ楽しく釣りをやっているのを見るとこっちも楽しくなる。

ただひとつ言わせて欲しい、なんでこうバス釣りの番組は横文字が多いのか。
(※以下はイメージです)

「ココ、○○のリザーバーはワンドが各所にあり
 クリアウォーターが流れこむシャローポイントが多く点在。ウイードやブッシュなど
バスのスポーニングにはベストマッチした環境だ。」

「このマンメイドストラクチャーをタイトに探りビッグワンのバイトを狙う・・・・・ヒット!
 しかしあえなくフックオフ・・・も、すかさず○○はフォローを入れる
 ブレイクラインのポケットにステイしているバスにスポットを絞る
 フィネスタックルでプレッシャーが少ないのかチェイスが見えて・・・再びヒットぉ!」



なんか経済誌をよんでる時みたいな感覚に襲われそっ閉じしたりも。
いや、単に俺が年をとったせいでこういう横文字が耳になじまなくなったのかもしれない
せめて自分のブログくらいはなるべく馴染みの薄い用語は避けていこうと考えてます。



7/21 米代川支流にて

時刻 7:40→8:30
天気 くもり
pic001_201508211325521a0.jpg
先日入ったところにもう一度はいる。
魚は間違いなく居たので今度は時間を掛けゆっくり攻めていく。
先日軽く雨がふったのと、今日は平日ということで魚の警戒心も少ないだろうと判断。
昨日の仕掛けよりも1段階強度を強くする。
(道糸1号、ハリス0,6号、針:一刀ヤマメ)
今回から餌はミミズ(太めのサイズ)に変更。
残ったら鯉の吸い込み釣りの付け餌にすることも考えて
やや太めのを買ってみたけれども、渓流で使うにはやや太すぎたか。
こういう時はおもりは1段階小さいのに替えて、魚の反応があっても
すぐにアワセを行わず、一呼吸置いて少しばかり飲ませ気味にしてからあわせていく。

pic004_20150821133247447.jpg
pic003_20150821133245640.jpg
pic002_201508211332444a8.jpg
20ちょいくらいのから小さいのまで合計6尾。
すっかり秋色のヤマメになりました。まだまだ魚は残ってはいそうだけど
根こそぎやらないように気をつけないと・・・ってなわけで9時ちょい前までの予定を
チョットだけ前倒しして撤退。エサ釣りはやろうと思えば完全に根こそぎ、なんてのも
できちゃうので程々でやめておく癖をつけておかないと次年度など
あとで行く時に魚が全然居ない!なんてことになりかねないので気をつけないとね。

貰い物を以前した時のお返しとして近いうちに釣ろう釣ろう考えてたけど
ようやくなんとかそのお返しはできそうだ。
あと10匹はなんとかして揃えておきたいが・・・さてさて、どうなることやら。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 尻別川フィッシングエリア 上浜釣り堀センター(秋田県) 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 合子沢養魚場(青森県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。