スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーランド清水川に行ってきたよ。

11/10

ユーランド清水川(岩手県八幡平市)にて9時→12時まで。

無題

こんな天気だったけど。
馬鹿ですね、ホント釣りバカ。
横殴りの激しい雨でソロで釣行してたなら間違いなく帰ってた。
しかしそのレベルだろうが人は少なかったものの私達以外にもそういう釣りバカの方がいらっしゃったのも事実でして、結構釣れている人は釣れていた模様。
ついでに放流はなかったです(´・ω・`)それっぽい人が来てはいたんだけど帰って行っちゃった。

2013-11R.jpg


釣果はこんな感じ。
最大で54cmかな?
持ち帰りできる5本全てサイズ大きめので揃えたかったんだけど
残念ながら大きいのはバラしがおおくて結局キープ出来たのは3本まででした。
これらはいつもお世話になっているお客様お配りしようかね。

てなわけでコレの話を少しばかり。


時はさかのぼって11月7日。

先日の日記で出てきた管釣りするお客様が来店していらっしゃったので「ユーランドいってきたよー!」
という話をしてきました。その時に2時間で3本しかキープできなくてアカンかった・・・みたいな話をしてタックルを見せたら
自分はこんな感じのタックルであそこに行ってるよっていうのを見せてくれることになりまして

まぁ、そこで見たのはガチ勢とはどのレベルか・・・ってことかな。
正直笑うしかないレベルだった、これが全国レベルか・・・ってのを目の当たりにした率直な感想ってのは。
あまりにも驚いた人間というのは、もう笑うしかないってのは本当らしいな。

本当のことを言うと、午前中だけでも数十は余裕だ、という話は半信半疑だった。
しかしそれは間違いなく真実なのはこのタックルを見れば実物を見なくても容易に想像がつく。
そのくらい説得力があるタックルだったのは間違いない。
中途半端なタックルなどでは醸し出せないそんな空気をそのタックルは醸し出していた。


っと、それはともかくとしてルアーローテーションの順番やパターンの組み立て方
後基本的な戦術の組み立ての話をしていくつかのルアーを頂いた。
結局その幾つかは今日の釣行でも魚を連れてくることになるのだが。

今日釣れたルアー
クリッピー(ラッキークラフト)
CB50(ラッキークラフト)
ステイシー(ラッキークラフト)
ベビーシャッド(ラッキークラフト)
MIU(フォレスト)
コンデックス(コータック)

など。
なんかラッキークラフトのルアーばっかりだな



今月はあと24日に休みが取れるのだが東京行きなので今年はもう完全に納竿かな?
東京行ったらいくつかタックルを揃えてくるつもり。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

まもなく雪の降る季節になるので今年の総括でも。

まぁ、半年くらいぶん投げてたわけだけど毎年オフシーズンはぶん投げてるのでそこはいつもどおり、ということで。

▼サクラマス釣りの事。
とりあえずこの内容を書いてある11/6日現在、秋田県内水面漁業ではサクラマスの解禁時期の情報は掲載していない。
一応釣具店や、地元の漁協の委員の方に状況を聞いてみたのだが、まだ決まっていないんじゃない?との返事。
とりあえず状況がわかったらなるべく早く書こうかな、とは思う。
ヤマメ・イワナと同日解禁とは言わないけど4月解禁くらいでお願いしたい所。

つまり、4月でも米代川で釣りさせて下さいほんとコレに尽きる。
色々不快な思いをしたからね。

▼夏秋の釣りのこと。
今年はシーバスにあまり行けなかった。天気のめぐりや台風の影響などで河口で釣りする機会に恵まれず
結局今年は夏場も渓流釣りを中心にすることにした。
夏場の渓流は実はあまり経験がなく例年はブラックバスもしくはシーバスなんかをやっていたので
この渇水シーズンにどんなパターンで攻めればいいかなかなか苦慮した。
結局禁漁となる9月21日?あたりまで毎回幾らかの安定した釣果はあったものの、サイズの方には恵まれず
尺すら届かない魚と戯れる日々を送った。
とはいえ、夏場に釣ったヤマメ・イワナは常連の川魚好きのお客様にほぼすべて渡していたら
お礼として最終的にはルアーロッド2本、リールを一ついただきロッドはロックフィッシュ用と川用に
リールは来年渓流釣りのスペアを用意することが出来たので釣果に見合った報酬?という夏場の結果だった。

▼シーバス・アオリイカ釣行の事。
釣行は少なかったけど

          THE ボウズ

つまり、全滅。
これ以外特記する事項がない。
はっきり言おう、この2魚種に関してはホント自分がド下手でもうお手上げ状態。
下のほうで語ろうと思ってるんだが、PEラインの扱い方が下手くそなのが理由だと思ってる。

▼管理釣り場に行ってきたよ、という話。
先日、ユーランド清水川(岩手県、八幡平市)という釣り堀へいってまいりました。
対象魚はイワナ、ニジマス、八幡平サーモン?、イトウ。
管理釣り場というのは生まれてこの方実は2~3回ほどしか行ったことがなかった。
秋田県小坂町に「じゃっこらんど」だったかな?そういう名前の釣り堀が以前あって
小さい頃に数回行ったのが自分の中では管理釣り場の経験の全てだった。
当時はワーム使用禁止以外のルールというのがなかったためほぼ渓流のタックルで遊んでたのが記憶に残っている。
しかしその釣り堀は今から数年前に営業をやめてしまい、その下流にあった大きなニジマスがたまっていると言われていた
たまりも埋め立ててすでにもう大きい魚に出会うことは出来ないだろう、という話を幾人からかきいた。

そして時は流れて、よく魚をさばく依頼を持ってくるお客様がユーランド清水川という釣り堀があり、
「非常に良いサイズの魚がいるよ」、という話をしてくださった。
実を言えば、今年40アップの魚をウグイ以外一度も釣っていない・・・・・じゃぁ行こうか!
と思ったのがつい先日の話で、仕事午前中バックレて行ってきましたよはい。

私「どういうタックルがいいんですかね・・・・渓流のタックルのままでいい?」
お客様「いいと思う、大抵の人がそのままでやっとるよ!」
私「ほほう・・・・・・(こりゃフックをシングルバーブレスにかえるだけの投資だけでええな!)」

八幡平サーモンというのは話には聞いたことがあったが、食べたことはない。
食べたいなと思って実際コレを引っ張れるかというと(商品的意味で)
大変難しい感じだったのでコイツが釣って食えるなら・・てか食いたい!・・・・行くなら今でしょ、と。
(八幡平サーモン自体はこの釣堀の話をしてくださったお客様が一度持ち込んで刺し身にした事があった。
その時はなかなか油の乗りがいい感じのサーモンだなぁ・・・という印象でした)



で、現地で釣りをして思ったこと。

俺が使ってる渓流タックルじゃアカンやん!


2投目くらいで40~50くらいのニジマスをゲットした。この釣堀でのファーストフィッシュだ。
しかしそこで俺は思ったんだ。

「こんなにあっさりデカイの釣れるんだったら超余裕じゃん!だったらリリースしてもっとデカイの行くで!」

てなわけであっさりリリース。
フフン、超余裕っすよ。このくらいの魚いくらでも釣れるっすよ(キョロキョロしながら)

・・・

しかし、そこからはいくら投げてもあたりが全然出ない。
制限時間が2時間のコースを選んだのだが1匹めあっさり釣れてからその後1時間20分くらいは全く釣れない。
バイトがないわけではないのだがかなり浅い&見切られている。

おわかりだろうか。
制限時間が残り半分以下となっているのに、一匹も魚を確保できていないこの焦りを。
自然とキャスト速度や距離が早くなる。トゥイッチかけて猛アピールして食わせな・・・!
周りがポツポツ釣れてる中超焦りながら端っこのほうでセコセコ釣ってる(内心心臓バクバクい言ってる)
この気持を。
でもその時ふと思ったんだよね。釣れてる人のルアーと巻き速度をコピーしようって。
釣れてる人の技術やパターンを真似るのは釣りの基本中の基本だからね!

で、気づいたこと。
・レンジ固定してデッドスローや!いらんアクションはかけなくていい。トゥイッチなにそれ美味しいの?
・ヘビシンとかはポンドみたいな場所じゃ勝負にならない。(※全く追わないというわけではなかったけどね)
・下手なアクションつけずにタラタラ一定に巻いた方がいい、リアクションバイトはあまり期待するな
・渓流で使ってたヒットルアーなんかぶん投げろ、クランクだクランク!大将、クランク握り一丁!

てなことに気づいてまずまずのサイズ2本と、多分レギュラーサイズになるのであろう40ちょいのをキープ出来た。
とにかくクランクに来る場合ガッツりルアー取られるのがホント驚きだった。
2個くらい持って行かれたのかな。ピーナッツと名前がわからないクランクが一つ。

よくやった俺、よく頑張ったよまじで・・・。


実は、釣り場についた時に声をかけてきた釣り人が同じ地元の人で珍しいなーとか話しかけられた。
案外秋田から来てる人って少ないのかな。
その人が「クランクはええよ!」って言ってなかったらマジでボウズで終わってた可能性もあっただけに
人との出会いというのはほんと侮れないものだと思い知る。




てなわけで、今週末幾人かでまた行って見る予定。
週末は激混みらしいのですがそれだけがちょっと不安。
多分その報告をブログに書いて今年は最後の記事になるのかな。
また幾月か放置して解禁の日に帰ってくるでしょう。

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 尻別川フィッシングエリア 上浜釣り堀センター(秋田県) 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 合子沢養魚場(青森県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。