スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作リリーサー#2を試しに管理釣り場へ

2/16

岩手県・ユーランド清水川にて。

お天気
無題


こんなクソみたいな天気に釣りに出ていく人がいるはずない


・・・・と思うでしょ?
釣り場行ったら10人くらい居るのよ大盛況
岩手山?からの吹き下ろしの風がかなりひどくて最初「強風の時は風下に魚が集まる(つまり真正面から風を受ける)」
セオリー通りつり場に入ったけどとてもじゃないけどそれどころの天気ではなかった。
背中に風を受けるような場所はすでに全て埋まっていてちょくちょく動かざるを得なかった。
(どうも風向きがモロに来てたみたいで、場所や観測点によっては平穏な天気だった地域もあったみたい。
 とは言えつり場周辺は地吹雪吹き荒れる天気でした)

てなわけでまずは今回のヒットルアー
pic001_R_20140216193556998.jpg

(左列)
エグザ各種(ゴッドハンズ)
ディープフォール
(左中列)
EIEN(アングラーズドリームバイト)
ロールスイマー(シマノ)
サテライトベスパ(リバーオールド)
チェイサー(フォレスト)
キューム(ロデオクラフト)
(右中列)
イリヤ(ゴッドハンズ)
ミュー(フォレスト)×2
ペレスプ(ムカイ)
コンデックス(コータック)
(右列)
ベビーバイブ(ラッキークラフト)

殉職者
エグザ×2
ルアー回収機使ったらラインに傷ついてたみたいで(´・ω・`)

ボトム系ルアーも結構あるけど、実際はいつも程は食いつきは良くなかった。
それ以上に風が強すぎてラインは流されるわアタリは取りにくいわではっきりいって使い物にならなかった。
上げている7つのボトムルアーのうち一匹しか釣れてないルアーが3つほどある。
それでもそれぞれがある程度の釣果を上げたのはやはりポテンシャル自体の高さによるものか。

今回一番良くつれたのはペレスプ。次いで、ロールスイマー。
はじめてペレスプ使ってみたけどこれもポテンシャルがかなり高いね。
とは言え、これ使い方が最初全然わからなくてなんなんだこれバカかよと思ったくらいだ。
だって全然動かないんだもん。
しばらく使ってみてコレはドスローで巻かないとダメってことがわかってから
一気に8連続とか一気に釣れ始めたことに関してはとても驚いた。
もう6度目の釣行になるので、この時間帯にはこのルアーで間違いない、というのが少しづつわかってきた。
とはいえ全部パターン化ができてるわけじゃないのでそれからちょっとでもずれると急に釣れなくなるけど。
そういう意味でもイリヤに関しては一軍ルアーから外すことが出来ないルアーになっている。

ロールスイマーは餌ポンド(エサ釣りが居ない時はキャッチ・アンド・リリースであればそちらでも釣りができる)
で人が居ない時に試していたものなので、実際プレッシャーがあるところではどのくらいのポテンシャルがあるのかは
まだ不明なところはあるがとりあえず第一回目としては十分すぎる釣果。
ただこのスプーン、バラし率が高いな。メーカー付属のものじゃダメなのかな?

pic002_R_20140217012950ce6.jpg

次回釣行は少しはいい天気であって欲しいと願うばかり。




さすがにコンディションの悪化が進むにつれ人が少なくはなっていった。
釣り場を上がるときには自分を含め5人しか居なかったのだが
並んでた方々が全員ガチ装備でやっぱきちんと装備を整えてきてるんだなぁ、と改めて実感。
竿立て?にカーディフの竿が3つほど装着してあったのには普通にビビった。

ついでに自分のタックルは
竿とリール合わせても15,000円で余裕でお釣りが来ます/(^o^)\
え、なんで複数釣り竿持ち込むの?状態。
ゴムネットはつり場の使ってるしリリーサーは上記のダイソー魔改造品。
遠征費もかかるし渓流と違って金にならないからね、仕方ないんだ(´・ω・`)

サクラマス用の竿も発注出すけどこちらも予算削減の予定。
リールは今まで渓流に使っていた#2000のリールをお下がりに出すことにした。
その代わり渓流は今回予算を大きく持たせてルアーとリールを新調する予定。
ちょっと安いハイスピードのリールを買う予定なので、それが手に馴染めば少し上位機種のリールを。
手に合わなければ個人的に欲しいと思っていた月下美人のリールを買おうかな、と画策中。
スポンサーサイト

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

自作リリーサー(2代目)を投入してきた。

さて、今回2つほど自作のものを持ち込んだ。
まずはこちら。
pic003_R_20140217013723ec5.jpg

自作リリーサー。(2代目)
前回、自作リリーサーを持ち込んだのだが使い勝手が悪い、弱いなど問題が発覚した。
他に何かリリーサーになるようなものがないのか・・・・と考えながらダイソーを物色。
見つけたのがこの怪しげな火箸。
pic001_R_20140217092803a05.jpg

「木柄バーベキュートング」
実はこれは単品でこういう形状というわけではなく、上の画像にあるリリーサー部が2つセットでくっつくけてある商品。

接続部分をうまくひねると分解され、2つ取っ手、それとただの鉄部品に。
この取っ手になってる方をそのままリリーサーにしてみただけである。
そんな付け焼き刃のものがうまくいくかって?
ところがどっこい、このリリーサー、性能が大変良い
結構厚手の鉄なので頑丈である上に、先端部分が若干ギザギザになっているせいですべり止めにもなっている。
今回の釣行で使ってみたのだが前回とは比べ物にならないレベルではるかに快適になった。
取っ手の部分が残っているせいでコレが木製なので手触りがよく、ルアーが滑った時にうまくストッパーになり手を保護できる。
もしリリーサーが無い、高いリリーサーは嫌だ!というのであればコレをおすすめしたい。
何より製作時間30秒以内(ねじって外すだけ)、費用はリリーサー一本あたり50円だ。
買っていまいち合わない、そう思っても100円だ。さほど痛い出費でもないだろう。
木製部分を破壊しないってのがコツなのかもしれない。まぁ、とれたところでテープを巻くなり発泡スチロール挿すなりすればいいだけだが……

ただまぁ、メイドインチャイナなので作りが荒く、ラインに傷をつけるような突起が生じている可能性だってある。
先部分を少し滑らかにしておいたほうがラインに負担がかからないのかもしれない。


pic004_R_20140217013724e21.jpg

自作スピナー(プロトタイプ)
今回は風があまりにも強い&タフコンディションだったので出番は殆どなし。
ただブレードの回りが良くなかったので手を加えないとダメなのは間違いない。
コレは次回釣行の時に使ってその時に感想を投下しておく。

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

ヒットルアー記録しながらの釣行計画を実施。

2/2 岩手県・ユーランド清水川にて。
前回釣行時みたいに氷点下でガイドの凍結に悩むようなことがなく、
気温自体はなかなかいい感じだったんですけどね・・・・・

無題

みぞれというかでしたわ
ホント天気に恵まれない、なんて日だ!

去年の年末幾つか目標を建てた。
その内の一つに、「渓流解禁日までに一度ユーランド清水川でヒット記録をつけながら釣行してみようと。
それを試してきました。

釣果詳細を出すのでヒットルアーを画像でつけて出しておきます。
fhd_20140203190059f0b.jpg

▼殉職者&手元においてないため掲載不可
エグザ×3(ゴットハンズ)
ロールスイマー(シマノ)

釣れた順に記載
(バレ:1m以内に寄せたものの逃げられる/20:30センチ未満/30:40センチ未満
 40:50センチ未満/50:50センチ以上、遠方でバレたものはカウントせず、カラーは大体の見た目です)

9:05開始
ロールスイマー緑 40
エグザ桃 50/バレ
フォールゾーン赤 バレ/25/
エグザ赤金 30/30/バレ/20/20/20/20/30/40/20/30/30/30/20/バレ
イーリヤペレットカラー 30/20バレ
(放流 10:15分頃)
コンデックスマニキュア 20/30/40
ブレットン改造版 20
コンデックス銀 20
ミューピンク銀 30/バレ/30/50/30/20/50/バレ/30/30
コンデックス銀 20/20
マーシャル黒 20/20/30/20/30
イーリヤ桃 20/20
~~3時間経過~~
ベビーバイブ迷彩 20/20/バレ/20
CB-100赤金 バレ/20
クラピー有頂天白 20
クラピー迷彩 30/20/バレ
フォールゾーン赤 20/20/30/30/バレ/バレ/30/20/20/40
イーリヤペレットカラー 50/50/50/30/50
マーシャル黒1.3g 20/20/30/20/20
エグザ橙茶 20/30/20/20/バレ/20/30/20/(ロスト)
エグザ桃 50
スイムスリマー (ロスト)
エグザ赤金 30/30/40/20/30/20/(ロスト)
クラピー有頂天橙 20/20/30/20/バレ
エグザペレットカラー 20/20/20/20/20/20/40/30
エグザ桃 40/30/20/30
~~(終了時刻16:00)~~
29センチ以下 48
30センチ台 27
40センチ台 5
50センチ以上 8
合計:88尾


つかったけど釣れなかったルアーはこんな感じ
MIU3g蛍光赤、ピーナッツII、コマスター(赤・青)、iFish、ドーナ
ポインター、ステイシー、ベビーシャッド、シュガーディープ、フォールゾーン0.4g黄。
夏だったら全然パターン変わるんだろうけどね。

pic005_R.jpg
pic004_R.jpg
pic003_R.jpg
pic002_R.jpg
pic001_R.jpg

大きかったのから幾つかピックアップ。
ネットに入りきれない巨大なのがつれたんだけどメジャー持っていくの忘れたんだよね(´・ω・`)
自己べなのは間違いなかったんだが次の時には必ず持って行こう。



ロールスイマーからはじめていったんだけど自分も含め周りの人の釣れ方もいまいち。
100匹を目標に!って意気込んでいったのでとりあえずボトム系に変えたらエグザで爆釣。
1時間足らずで16匹キャッチ。
ああ、初めてこのつり場に行った時は2時間で4匹だっけか・・・としみじみ感じる。
ただそこでふと考えたんだ。
このままマイクロスプーンを投げてていいものか、と。

前回釣行時は一日いっぱいマイクロルアーを投げてたけど、どこからか心の声が聞こえる
「お前、それでいいのか?」と。
たしかにこのまま投げ続けていれば間違いなく100匹はクリアできるがその目標をクリアすることで何を得る?
釣れるルアーのみを投げ続けるのは悪く無いだろう、しかしそれが釣れない、使えない状況が出たらどうする?
色々なパターンやルアーを試したほうが良くないのか?・・・と。
てなわけでとりあえず3時間はボトムルアーを使うのはやめよう、と。

とまぁ、考えながらイーリヤで数匹釣ったら放流が始まった。
実は放流を一度も体験したことが無いため放流パターンというものを全く知らなかった。
周りがパカパカ釣れてる間こっちは数匹しかキャッチできずルアーを変えていったらバシッとハマったのが
ミューの2.3gをやや早めに巻く感じが正解だったという。しばらくはボトムをじっくり、というより
中層をやや早引するパターンが正しいのかね。
また一つ勉強になった。
fhd.jpg
畜養ブリなど海の養殖魚が飼料高騰のため軒並み値上げラッシュなんて
マス類の方も飼料高騰で大変だとは思いますが頑張ってください養魚場の皆さん・・・。

午後1時半過ぎからまたマイクロスプーンを使い始めたが結局目標の100には到達せず。
さすがに挽回するにはちょっと時間が足りなかったか。
というか、イーリヤのペレットカラーとミューにあまりにもでかいの釣れすぎて大幅にロスしたのもあるかな
50アップとなると一回の攻防に5分近くかかる上に、それが同じルアーで4セット(遠方に走られて更に2回ほど外している)
来たりで、釣ってる方としてはマジでしんどかった。

その他思ったことをだらだらと書き綴っていく。

▼自作ルアーを持ち込んだ話。
ブレットンの眼の部分が壊れたのがあったので、100均へ行ってビーズとワイヤーを買い、
ブレードを流用したブレットン改造版を投入してみた。
pic002_R_201402031904436ab.jpg

こんな感じ。いかにもつれないオーラが出ているがその通りで
釣果で言うと全くダメだったというのが結論。
しかし、これを投げててニジマスは全く反応しなかったが明らかに違う魚、
しかも相当でかいのが数匹まとめて追ってくるのを何度も見かけた。
これは普段投げてるルアーでは全く見られない反応ではある
多分というか間違いなくイトウだと思うのだがもうちょっと水温が上がってきたら
もしかしたらイトウ用に使うのも有りかな、という結論に達した。
本当は水流があまりないところでもブレードがしっかり回るAR-Sをフック交換して投入したかったんだけどなにげに高いしねアレ・・。
ある程度道具があるのでインラインブレードのスピナー自作してみようかしら。

▼マニキュアで着色したルアーを投入してみた。
コンデックスのシルバーに赤のマニキュア+ラメを足したものを投入した。
釣れたことには釣れたけど爆発的につれたというわけでもない。
魚の反応も薄目だったし効果があったかどうかはまだ断言できない。
ただ、少し後に投げたコンデックスの銀にはほとんど反応なかったこと考えると
何もしない、よりはマシなのかもしれない。

pic001_R_201402031904425b3.jpg

使用したのはダイソーのマニキュア12番+ラメ。
スプレーで着色するよりもはるかに手軽で撥水性も悪くない。
カラーの変更したい場合は除光液で問題無いと考えているがまだ試していないためどうなるかはまだ不明。
ブランクスプーンを購入し、マニキュアでバリエーションをもたせるのがもしかしたら一番安上がりかもしれない。
しかしマニキュアのカラーを多数揃えるとその分金もかかるわけで、それならタックルベリーなどから安く買ったほうがいいかも?

▼自作リリーサーに関して。
結論から言えば失敗
まず、ボールペンの柄を使ったことに関してだが、強度を考え軸を奥まで差し込んだため
長さが全然足りないという感じで非常に使いづらかった。ただ、市販品のリリーサーはもっと短いものもあるので
もしかしたら俺の使い方が間違っているだけの可能性も。
それから先部分の構図だが、このままの状態で使うと糸から抜けてしまいあまりうまく取ることが出来ない。
先端部分を何かで補強するか、もしくはデザインを変える方向で調整しようと思っている。

▼デジ巻きとな?
釣行数日前にいつも話題に出しているお客様がやってきてその際にデジ巻きという釣り方を教えていただいた。
デジ巻きでベビーバイブで底を攻めていけば爆釣パターンあるで!って話になって、
あれ?そういえば確か俺のタックルにもバイブレーション入ってたなと・・・あった。
多分90年代POP-Xなどが出てた時代に買ったものだ。
管釣り用のルアーでなかった時代だし、今の仕様とはガラッと変えてるとは思いながらも実戦投入したら
本数は少ないものの一応きちんとキャッチ。
しかしこの釣り方、アタリとるの難しいんですがこれは(´・ω・`)

・・・後から調べてみたらこれラインでアタリとるのね。
どちらにしても新しい技術はどんどん使うべきだ。
・・・ついでにその時にまたルアー頂いたりして。
うーん、足を向けて寝られない。

▼シマノ派?ダイワ派?
どっちというわけではないが、はじめて使った竿もファントム。もちろんはじめてヤマメを釣った竿も、サクラを釣った竿も。
今使っているメインの竿もファントム。オールドロッドも含めれば6本かな?
安いしいい竿だと思う。

と言うかよくわからんが自分にはシマノのタックルがまったくもって相性が悪い。
リールにしろ、小道具にしろ、ルアーにしろ何故かあまりいい思いができない。
リールを使うと何故か半年足らずで巻き取れなくなったりクーラーを使うと留め具が吹っ飛んで大惨事になってみたり
ルアーを使ってみると去年刀雅が2回もルアーのみですっ飛んで行ったり(これはラインシステム作った俺が悪いが)
シマノの道具自体には素晴らしいアイテムがいっぱいあるはずなのにハズレばかり引いてる身としては悩ましく思ってる所。
自分の仕事にでも該当するお客様がいるが、なぜかハズレばかりを引くお客様がいる。
多分俺がそれなのかもしれない

まぁ、急になぜそんな話をしたかというとステラとヴァンキッシュにふれる機会がありまして、
「いやー、今のリールってめちゃくちゃ軽いね」というのを切に感じたんです。
仕事場になぜか置いてあるリールの重量を計ると糸巻き等なしで280g。
対するステラ2010は160g(糸付き)
どうしたもんか、今のリールってのはすげえ進化してるんだな、というのをまざまざと感じさせられたわけで
あー、シマノのリールは今はかなり良くなってるんかな、次はシマノにしようかな・・・なんて思ってる。



次回釣行は2/16か3月頭を予定。
3月の釣行は友人を爆釣させて管釣りにハマらせる予定。
そのためにもパターン化を急がないと。

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 尻別川フィッシングエリア 上浜釣り堀センター(秋田県) 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 合子沢養魚場(青森県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。