スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとした合間に

4/30
明日から雨ということで田起こしが今最盛期を迎えている。
まもなく用水路への取水が始まり水量がぐっと落ちるとおもう。
そしたらガラッとパターンを変えていかなくちゃならないけどうまく適合できるのか。

あ、そうそう。色々訳があってメールフォーム設置しました。



米代川水系長木川にて。

時刻 8:00→8:40
天気 くもり
気温 13度
水温 不明

昨晩遅くなった&早朝から色々仕事のため釣りに行く余裕がほぼ無し。
・・・ではあったんだけどちょっとだけ寄り道して
以前水量が多くてなかなか釣りにならなかったポイントへ。
pic002_20140430204448dfe.jpg


水量はだいぶ落ち着いてる&時々魚のライズが見える。
あー、ライズが見えるような活性があるならそろそろテンカラのシカケ出してこようかな。
それはともかくとして、ハスルアー→ブレットン#1と回すも
メダカみたいな大きさの魚ばかりが追ってくる。
巻くパターンとか場所とかずらして流してみるも大きいのは居ない感じが。
なんとか持って帰るレベルの銀化ヤマメ(15cm)をリュウキ45sで仕留めるもそこでタイムアップ。
pic001_20140430181631a25.jpg

んー、早い時間にポイントに入ってしっかり釣ればまた結果は違うんだろうけど
連休中は色々と仕事が建てこみすぎてて早朝の釣行行けるだけ体力が回復しない。
サービス業はコレだから(´・ω・`)
しかし親戚の方から釣り用のミミズを貰ったり、すでにイクラを解凍していたり
これらの餌の処分も早くしないとなぁ。やっぱ仕事忙しくても川へ出る!

我ながらアホだ。


5月連休明けくらいから近くの有名ポイントを中心に米代川の写真を撮っていこうと想う。
いくつかコメントなどで、自分の釣ってる地域でサクラマスを釣りに来てる方が居るので
その人達に少しは情報配信をしてみようかと考えている。
かなりガラッと変わっているので急に来た感じだと戸惑う人もいそうな感じのレベルで変わってます。
問題は今年新たにテトラ入れた箇所が多いのできちんと遡上してくるかどうかだよなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

逃げた魚は・・やっぱり大きかった。

4/29

明後日は雨だそうで、今この満開の桜の見頃は今日明日になりそう。
弘前城は花見の名所であるんだけど来年からは掘り?石垣?の改修だとかで
工事が入るそうで、それは10年位続くらしい。
しかし残念ながら私は今日も明日もあさっても連休中はずっとお仕事があるので
その景色を眺めることは出来ない。
とは言え河原に咲いてる桜だって負けていないくらい綺麗だったりする。
それを見ながら楽しめる釣りという趣味はなかなか素敵だと思うんです。


それと昨日のルアーロスト数かぞてみました。
14個でした。ゲロ吐きそう。ついでに自分のロスト数は2。
しかし、そこで即座に同数のルアーを買い足す俺が。
ああ、やっぱり俺釣りバカなのかもしれない。いや、それともドMなのか?
メインで使ってあったイーリヤ売ってる店がないなぁ。
秋田市の方まで足を伸ばして探しに行ってみるべきか。



米代川水系犀川支流にて。

時刻 7:00-9:00
天気 快晴
気温 10度
水温 不明

pic002_20140429103915a90.jpg
pic005_20140429113437430.jpg

大型連休が始まってるせいもあるが、行こうと思ってるポイントにちょくちょく車がある。
うーん、困ったな・・・と悩みながら車を走らせて辿り着いたのは小さな堰。
昔大物を釣ったことがあるポイントなのだがココ数年は深みが消えてしまったことで
なかなかいい釣果が得られなかったポイントだ。
ココは民家や主要道のすぐそばのポイントということで、
普通にガチで渓流をやってるような人間は寄り付かないいわゆる「穴場」でもある。
このへんは地元を知ってる地の利っていうやつなのかね。

餌は先日釣ったニジマスから採れたイクラに片栗粉をまぶしたもの。
pic002_2014042623104676c.jpg

まぁ、例によってウグイの猛攻を受ける。
ウグイ、ウグイ、ウグイ・・・・・そしてヤマメ×1、イワナ×1
pic004_20140429110931b76.jpg
pic003_20140429110929f55.jpg

うーん、どうしたものかと悩みながら釣っていたら
急にガツーン!というアタリが。
やべえ!とか思いながら格闘していたら40近くは有りそうなイワナが水面から顔を出す。。
今年最初の尺物ゲットだぜ!なんて思いながらも実は水面まで3m近くある高台からの釣り。
ネットが届くわけでもないし、
降りること出来ないしどうしたもんかと思って弱るまで20分くらい格闘。
弱ったところで・・・せいやっ!って抜きあげに入ったらラインブレイク(´Д⊂グスン
そりゃ0.4号じゃそのサイズ抜きあげは厳しいよね(´・ω・`)

悔しい。
こりゃ色々と運にも見放されてるのかもしれないなぁ。
イクラが残っているのでもうちょっとだけこのいくらでの釣りが続く予定。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

初心者を連れ、いざエリアへ!

4/27

人間ツイている時って何をやってもうまくいく。
それが適当に選んだチョイスだろうが未経験だろうが、ビギナーズラックと言うのは
ほんとに恐ろしいものだと実感する日がとうとう来てしまった。

管理釣り場の受付さんに行ってきましたよ。
「今日はじめてルアー釣りする人に大惨敗しました!」と。
とほほ・・・・。
数だけなら余裕で、なんだけど大きさがねぇ(´・ω・`)
あれだな、自分の邪心が魚にはまるっとお見通しだったのか、そうにちがいない。




青森県新郷村「うきうきランド」にて。(釣行3回目)
pic001_20140424202144694.jpg


時刻 9:00→15:10
天気 快晴
気温 9度→24度
水温 不明
強めの風をやや正面から受ける。

前から考えていたが、釣り(ルアー)を未経験の人間にいかにして楽しみを感じてもらおうか。
今の釣りっていうのはカジュアルで綺麗で、そして楽しいものであるべきと私は考えている。
泥臭い釣りというのはそれを卒業してようやく踏み込む一歩だと思ってるし。

「魚がいっぱい釣れること」
「大きい魚が釣れること」
「簡単であること」
「汚くないこと(臭わないこと)」

この辺を考えた結果、今回友人を以前から伺っている管理釣り場へ連れて行くことを思いつく。
これは以前から考えていたことで、以前私が管理釣り場の釣りの事をとある人にきいた時
釣り方やルアーまでいただき非常に楽しい一歩を踏み出した喜び、その輪を少しでも広げていこうと。

とりあえず釣果(※2人分)
俺:釣り放題コース 友人:C&Rコース(※マイクロルアーが使用可になるため)
C&Rコース一日券は持ち帰り6匹まで。大きいのは1尾まで。

pic001_20140428130743eb0.jpg
63/45/39/いっぱい(40匹位?)


ついでに一番大きいのと39のは今日はじめてルアー釣りした友人が釣りました('A`)

ああそうだ、きょう、せ、接待なんだ。接待に違いない。
おかしい、、そうでなければこんなことがガガガガガガg


で、ヒットルアーの件なんだけど・・・正直、タックルボックスを開けるのが怖い。
いくつロストしたのか数えるのが怖い。
コレを書いている時点でまだ確認してないが、
俺の一軍スプーンの8割が消えてるはず。多分15個~20行くか行かないかくらい・・・
というのも、今回は自分のラインはナイロン2lB。友人のはフロロ3lb+ナイロン4lb
あたりまえだけど釣れないルアーを使わせるほど天邪鬼ではないんで
実績のあるルアーをすべて持ちだして最優先で使わせましたよ。
ルアーロストが怖いからと極太ラインを使わせるようなこともする気はないし。
・・・・・その結果がコレだけど(´Д⊂グスン
友「あ、コレ釣れるね」ー→魚がかかる→溜めがわからないためラインブレイク。
あのー、それ俺が以前大物を・・そのルアーはケイムラの限定で・・・それは・・・ギギギ
俺も俺だよ自分で使うルアー最優先して友人の竿につけてるんだから。

本当は今回は友人にはボトム系のルアーを使わせて楽に釣りをさせようと思っていて
事前に少し多めにエグザやらフォールゾーンを用意してきたんだけど
ボトムの釣り方を教えてもどうもうまく釣れない。
「???」と思って竿借りて途中自分も3投だけやってみたけどなるほど、このエリアはボトム系が
そんなに効くわけじゃないのね・・・・。
てなわけでふたりとも同じ条件のルアーで投げる、切れる、精神的ダメージを食らう
そしてデカいやつを釣られて俺の心が折れる、と。
フォールゾーンとかエグザは安いんで
そっち使ってもらえるとあまりダメージが少なk・・・・・ゲフンゲフン
てか、ボトム使わないんだったら俺と条件同じだし
持ち帰りプランのほうにしたほうが良かったかもしれない。

俺:数はそれなりに出たんだけどどんだけやっても大きいのがヒットしない。
友人:少ししか釣れないけど60代を始めとしてでかいのが何度もヒット&チョウザメ2回。

ううむ、この内容だと俺が大惨敗でしかないよなあ・・・。
ルアーが減ったお財布的ダメージと、大物ばかりつられた精神的ダメージに
帰宅後釣ってきた魚の処理した後何もする気が起きなかったヨ。

でも、それでも楽しんでもらえたんだったらいいんですよ(血の涙を流しながら)
ルアーロストしても自分の竿をすぐに貸して常に釣りをさせたし
ライントラブル等は全部俺が処理したし、でかいのも釣れてくれたし
ええ、ホスト役としてはそれなりに上手くやれたのかな。
ついでに釣った魚も塩振り用、フライ用、刺し身、一匹焼きなど
幾つかに分けてした処理しましたよ。

俺偉い誰かジュースおごって。
・・・・人に釣らせるってほんと難しいね(´・ω・`)



ここから今日の釣りをしてて思ったことを書いておく。

ココ数年は特に釣り人口の減少が叫ばれている。
老舗と思えるメーカーが倒産してみたり廃業するエリアの話も時々見る。
しかし、今はチャンスが来てるんじゃないかなと思っている。
実は最近は小学校など子供の人口が減少したことで「部活」というのを
やらない学校が増えてきているという。(代わりにスポ少などがあるけど)
そこに業界主導で釣りサークルみたいなのを割りこませてはどうかと。
一式とは言わないけどリールと竿を提供するだけでも良いきっかけになるんじゃないのかな?
ブラックバスブームと言うのは野池だったり用水路だったりすることもあり
転落で溺死したり、ゴミ問題や不法侵入など様々な問題も抱えていたけど
管理釣り場であればそういった問題も少なく、付き添いの負担も少ない。
現状でトラウト何とかっていう全国大会もあるんだしそれを目指すという大義名分?もあるし
子供がやれば大人もついてくる、そうするとルアーも竿も売れて良い循環になると思うんだが。

「釣り堀」という単語のイメージがほんとうに悪い。
今回友人を連れて行くにあたっても「えー?釣り堀かー」みたいな話を受けた。
オッサンがプカプカタバコ吸いながら汚い池でP箱に座りながら鯉を釣ってる
釣りをしない人間にとってはそんなイメージがはびこっているのかもしれない。
決してそれが悪いというわけでもないし、俺そのものはそっちの釣り堀もやってみたいけど
そののへんのメージ払拭はこれから釣りを始める人を増やすには必須だろうね。

管理釣り場でもサビキでも釣りの種類は何でも構わない、
釣りに触れる人口が増えればそのうちいく人かはそれを趣味にするだろうし
結果的には業界全体にとってもプラスになると思うがどうだろう。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

ニジマスに卵が入ってたので

4/26

世間は今日から大型連休らしいが私の業種に関しては全く関係のない話。
大型連休できるくらいに儲かってればいいんだけどねー。
逆に取引先が連休などで調整の手間等色々めんどくさいのがこのくそ連休。
仕事の道中河原のそばを走って色々今年の川の下見をしているのだが

後々ココにも写真付きで書きますが、今年は鹿角~田代間の川の様子がガラッと変わりました。
林になっていた箇所の多くを伐採し、新しいテトラを沈めた箇所が多々あります。
コレで密漁してる連中が少なくなればいいのですが・・・・・。
(例年GW辺りに他県ナンバーが林に隠れて釣ってるのを見てるので。)

そもそも、密漁までして獲らなきゃならないものなのかねぇ。



昨日釣ってきたニジマスの腹を割いたらいくらが大量に出てきた。
これはマス子・・・なのかな?
pic001_201404262307286ba.jpg

というわけではすべてを塩いくらにして処理。
確か鱒子は生だと結構柔いはずだよな・・・なんて考えながら塩振ってて思った。

「コレ餌にしてみるか!」と。

2/3を食用に処理して常連のお客様&お手伝いさんにおすそ分け。
残り1/3をエサ釣り用の餌として処理。(更に塩を加え表面を固くし、片栗粉をまぶす。)
そうするとこんな感じに。
pic002_2014042623104676c.jpg
あとは100均で買ってきた小さいタッパーに幾つか小分けして。
てなわけで、生鱒子を持って近くの川へゴー!

時刻:14:00→14;50
天気:快晴
気温:26度
水温:13度

活性は良さそう。
投入・・・・うわ、すげえ魚が群がるぞ!
これはミミズとかではえられない反応!!
さすが生いくら、臭えミミズなんかとは格が違うぜ!

というわけで大漁でしたよ。
pic003_201404262314507d6.jpg
こいつが。

釣果はウグイ14匹、ヤマメ10cm×1(リリース)
群がって寄ってくるのが見える。
しかしどうも、昼を回った辺りで渓流魚の活性がおちているのか
普段はヤマメ・イワナが潜んでいるようなポイントでもウグイがつれてくる。
どうしたもんか、日を改め挑戦してみようかなと考えてる。

ニジマスのいくらを使って釣った感想だけど
ちょっと皮を固くしすぎたのかかなり細めの針じゃないとうまく刺さらなかった。
粒自体が小さめで針持ちもあまり良くない感じではあったかな。
餌の威力としてはかなり抜群だったので、しばらく在庫で遊んでみようと考えてる。
ついでに明日、ウキウキでいくら持ちが釣れたらそれのいくらもいくつか拝借して
冷凍保存も視野に入れて釣り餌にしてみようと画策中。

このいくらの釣りはもう数回詳しく書いていこうと考えています。
普通にいくらを購入すると高いしね。ニジマスの卵、もしくは鱒子で代用できるなら
サブの餌として持っておいてもいいし。
身の方は美味しくフライにしていただきました。臭みもあまりないし、
今の時期のニジマスは結構美味しいね。(卵を持っているメスの身は美味しくないけど
油を加えればそれでもまぁ食べれるようにはなる。)
pic004_20140426232258be1.jpg


ではこんばんは遅くなったのでこのへんで・・

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

フィッシングエリアウキウキランドへ行ってきた(釣行2回目)

4/24

この書き出し部を何度か消したり書いたり繰り返すくらい
なんかモヤモヤとした課題が残った今回の遠征。
普段は釣りに行って帰り道にネタがスパッと浮かぶんだけどなぁ。
それほど今日の遠征は考えることが多くあった。



pic001_20140424202144694.jpg

青森県新郷村「フィッシングエリアウキウキランド」にて。(釣行2回目)

時刻 9:00→12:00
天気 晴れ時々曇り
気温 8度→20度
水温 不明
やや風あり。

仕事を投げて釣りへ行ってきましたよ。
(もちろん下準備しっかりしていったよ!)
日曜日に友人と釣りに行く想定で短時間でルアーをチェンジさせて
反応が良いルアー、巻き方をチェック。
それと新しい竿の使い方、手応えもチェック。
一応前回の30匹ちょいを目標に釣行開始。

しかし、今日はなんか渋かった。
あと、ヒットする魚がどれもこれもサイズがでかい。
前回とは全く違う環境になっているのは開始10分ですぐにわかった。
だって前に行った時のようにホイホイ魚が寄らない。寄せるまでにバレる。
それが一匹二匹なら我慢できるが10匹近くそのパターンを食らうもんだから地団駄も踏むわけで
思うに前日もしくはその前に大量に釣って持ち帰った人が居て、
そのため魚影が薄かったのかもしれない。

今回のヒットルアーはこちら。
pic002_20140425001214ba2.jpg
(左から)
AR-S/QM/イーリヤ/サテライトベスパ/ティアロ

殉職者:チェイサー×1 マーシャル×1
片方はそばを泳いでいたイトウにスレ掛かり。
もう片方はニジマスにスレ掛かりで走られ終了。
イトウを釣ったルアーよさようなら・・・(´・ω・`)
どちらも超一軍ルアーなんだよなぁ。
日曜日の釣行には間に合わないからその後管釣りに行く日取りが決まったら購入しておこう。

釣果はこんな感じ。
pic002_20140424193807a0c.jpg
pic001_2014042419380692b.jpg

58/45/40以下×11
目標の1/3くらいなのは憂慮すべき事態なのかもしれない。
まず今回はレンジを全然読めなかったのが伸びなかった原因。
暖かくなってるせいかレンジが上下しててそれを合わせるのに苦労した。
マーシャル等軽めのスプーンで底からゆっくりドスローでハマったと思えば
急に反応がなくなり今度は表層に反応が出たり。

pic001_20140424193534e66.jpg
今回は一番駐車場に近いインレットのそばに入ったのだが
周りを見ると対岸にまで遠投して引いてくるパターンに良い反応出ていたようだった。
(対岸が風下になるんだけどそこに魚が溜まっていたと思う)
具体的には丁度中央のインレットの対岸側にあたるのだが自分が入った場所から遥か遠くなので
うまくそこを攻めれなかったのもひとつの失敗かもしれない。
画像で言えば丁度画像の右端奥くらいの箇所。
前回釣行時はこのインレットの流れの切れたところに魚がたまってたんでそこを攻めてたのだが
このパターンがほぼ通用しなかったのも痛い。

初めてXULの竿を持ち込んで使ってみたのだが
感想としては思ったより柔らかいわけではない、フッキングが容易、溜めが効く、
そして寄せるまでによくバレるといった感じ。
思ったよりは悪くはないけど、今のところまだ期待値には達してないかな。
もちろん使いこなす側の問題も十分あるし使って行って慣れなきゃいけない。
このへんもかなりの課題になるなぁ。ついでにタックルケースを新しくしたんだけど
今回は竿2本搭載できるし幾つか竿具合にあわせて色々ルアーとの組み合わせを試してみたい。

ついでにチョウザメが釣れました。
pic003_20140425002418d6d.jpg
でも君は持ち帰れないしお呼びではないです、はい。
なるべくダメージ少ないようにリリースしたつもり。



ということでなんとか日曜までに立てなおして満足行く釣行を目指す。

今日はエリアで以前ユーランド清水川でお会いした方と
すこしばかりですが情報交換も出来たし(同じ地域出身の方でした)
コメントのほうでポイントと有効な戦術も教えていただきましたし
それをたたき台にして計画立て直すことにします。
情報有難うございました。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

明日に向けて。

4/23

どうやらノートPCのバッテリーが限界らしい。
無題
朝釣りから戻ってきて一仕事挟む間にノートで記事を上げていたけど
バッテリーを発注したものの、来るまでは少し更新が遅くなりそう。
なんだかんだ言って購入から3年近く立ってるのでノートのバッテリーが劣化ししてもおかしくないしね。



朝の時間の釣りは取引先でで行われた早朝清掃とかいう
くそったれな作業で時間を食われ釣行へ行けず。
pic001_2014042314004440d.jpg
週末の釣行及び近場への釣行に使うアイテムが到着。
サンキューアマゾン。
本当は普段使っている月下美人のフロロが欲しかったんだけど
いつも買ってる近場の釣具店に在庫がなく(このライン俺くらいしか買ってないと思ってたし
在庫も結構あったと思ったんだけどなくなってた・・)
即納で手に入るこのラインを購入。さてどんなもんかなぁ・・。
DUELのラインは初めて使うかもしれない。
ネイティブ兼用にしてるとどうやってもラインの消耗が激しいね。
ちょっとした根ズレでもラインに傷つくからそこからバッサリきらないと駄目だし。

そして明日は午前中うきうきランドへ行ってきます。(例によって仕事をサボる)
というのも、ルアーすら殆どふったこともない友人を連れて行こうと考えていて
そのロケハンをしたいと思い・・・(いやまぁ、俺が釣りたいってのが一番だけど)
初心者を釣りに連れて行った人はわかるだろうけど
人に釣らせるのは自分が釣る3倍は難しい。
段取りを整えるくらいは別に面倒でもないし魚は見えるくらい居るっていうのは助かるけどね。
とは言えこのルアーを使えばこれで・・というのをしっかりメモっておかないと
当日全くあかんパターンになったら困るし準備に準備を重ねよう。

明日はいっぱい釣れればいいなぁ。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

くそったれな障害物にやられる。

4/17

現在河川に大量にあるものでルアーフィッシングに最も天敵なストラクチャーは?
と考えた時一番まっさきに浮かんだのがコレだった

pic001_20140421204222c77.jpg
pic002_201404212044426c3.jpg

底に沈んでいるビニールシートもなかなか吸着率、ロスト率も高いけど
やっぱ最近絶賛増殖中のコレよ。
この状態で川底に沈めてあるケースも結構有り、
知らずにルアーをそばに通すとかなりの確率で引っかかる。
そして抜けない
引っかかるとほぼ100%ロストである。しかもコレのたちの悪いところは、
増水などでこのネットが切れて広範囲に川底に広がり最凶の障害物になることだ。
確かに治水というのを考えると、釣り人のわがまま、不満と言うのは語るに値しない
些細なものなのではあるが、川を見ていくとこのネットがいたるところに割け、流れて
ゴミなどを巻き込みながらいろいろなところに散らかってるのを見ると、
釣り関係なくかなり見苦しいし機能果たせてないしなんとかしてくれと思う。
pic003_20140421204919f70.jpg
まだこのタイプの金具で囲った奴の方がマシだよ・・・・
昨日コレに引っ掛けて残ってた最後のAR-Sロストしたけど

釣具屋に発注しているAR-Sが届くまでにまだ時間がかかるので
ネットで2個だけ先に発注しちゃったヨ。
もちろん釣具屋に来たぶんもまた別途で買うけどね。

トリックカラーが本当は欲しかったんだけど送料かかるし我慢我慢。




米代川水系犀川にて。
今日はくそったれな仕事を昨晩から朝まで処理してた関係で
釣りに出なかったので以前のストックを。

時刻:13:30→14:10
天気:快晴
気温:13度
水温:不明

pic001_20140422101636287.jpg

ちょこっとだけ時間がとれたので近くの堰堤までゴー。
田へ取水が始まると一気に様相が変わって非常に釣りづらくなるので
このポイントで釣りができるのはあと少し。

pic002_2014042210210329e.jpg
14cm(リリース) ヒットルアーリュウキ45Sアユカラー
リリースする魚ならダメージが少なくなるよう丁寧に扱う、これ大事。
もうちょっと大きくなってから釣れてきてくれ(´・ω・`)
細かいヒットがいくつかあるんだけどどうも針の大きさの方が大きくなんかうまく釣れない。
とは言え、スピナーやらスプーンは水の勢いがああって浮いてきてしまう。
悩ましいなぁ。



木曜日(午前中)と日曜日(終日)エリアに行くめどが立った。
新ルアーボックスを完成させないと。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プールを見つけたら投げるのはルアーだろ

4/21
初めて入る沢には何があるかわからない。
思いもよらず急流だったり、岩盤ばっかりでポイント選定が難しかったり
急なでかい砂防ダムがあったり・・・

そういう所々で状況に合わせてつっていくにはルアーと餌両方持って歩くと楽なわけで




米代川水系長木川支流にて

時刻;6:40→8:20
天気:くもり
気温:6度
水温:不明

pic002_20140421115436933.jpg

餌を早く消化したいと思い以前行った沢を登ってみる。
でも思ったほどポイントがなくうーん・・・と思って登って行ったらデカイ砂防ダムが。
落ち込みの箇所は全然水がたまってないため釣りにはならなかったが上から回り込むと
完全なプールが出来上がっていて・・・・・

pic004_20140421115354a52.jpg

割と見た目よりもはるかにでかくて流れも結構ある。
こんなプールを見つけちゃったらエサ釣りなんてしてるヒマじゃない!
これはルアーだ!と思い急いで車に戻りルアーの準備を。

リュウキ45Sの赤金から開始したんだけど、サイトで追ってきてるのが見る。
しかもかなりでかい・・・・がどうも上手くいかない。
大きい魚は完全に叩かれてるのかなここのポイントは。
しかし諦めずにルアーチェンジを繰り返して木陰などもしっかり探ると
ピンクヤマメカラーリュウキ50Sにヒット。
pic001_201404211159473f7.jpg
25cm。まずまず。

その後他のリュウキにもヒットするものの寄せてくる間にバレるのが2回続く。
バーブレスだと当たりをしっかり取れるものの、寄せてくる間に逃げすぎ。
まぁ、別にサクラとかじゃないからまた釣ればいいだけだけど。
ミノーにスレ気味になってきたのでそこからスプーン、スピナーとチェンジして
AR-S#2にヒット。
pic003_201404211204112e7.jpg
23cm。うん、悪くない。

これはさすがにトリプルフックなのでバレる心配は少ない。
まだまだ粘ればもう数匹取れるかな・・・・
と思ったんだがココで仕事の時間の関係もありタイムアップ。
かなり高い場所からのキャストだったので重いルアーしか試せず
管釣り系のルアーの実験はならず。むむむ。

去年、こういうプールになったポイントでキャッチできなかったことを考えると
フックを交換したことなど大幅に前進してることを実感する。
ゲームなら経験値が数値化されてるなら簡単なんだけどね。

そういえば今回は餌を消化するつもりだったんだよな・・・ぐぬぬ。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

忘れ物のおかげで逆に好釣果。

4/20

前日、釣具の整理&ルアーの入れ替えをする。
当日現場についてからルアーワレットが無いのに気づく。
そうか、今日はルアーをしちゃいけないっていう何かなのか。
よくあるポカだが、今日はルアー竿を振る日ではなかったのだろう
・・・とか何とか呟きながら冷蔵庫の蓋を開けエサ釣りようの餌を取り出す。
失敗したと落ち込まず考えを転換させることこそ、日々を楽に過ごすコツではないだろうか。

天気予報が明日の天気を晴れと言ってるので明日も釣りに行けるだろう。
そうするとそろそろミミズが底をつくはず。
そしたら本格的にルアーをはじめれる。



米代川水系犀川支流にて。

時刻:6:00→8:40
天気:快晴
気温:2度→8度
水温:不明

予定していたポイントはルアーじゃないと厳しいところだったので
3月末に良い結果が出たポイントを再訪。
今回から基本のシカケを道糸ナイロン10lb/ハリス0.4/一刀ヤマメ7号に変更。
当たりが小さいポイントでは袖かスーパー渓流に変更する方向で。

pic005.jpg
pic004_20140420110632a62.jpg
pic002_201404201106293e9.jpg
pic001_201404201106288b6.jpg

イワナ4・ヤマメ8 (22・20・19・19・18・18・17・15cm未満×5)※15cm未満はリリース。
やはり川自体がかなり小さな川なせいか、あまりサイズも伸びない。
人が多いせいもあるのだろうか。
数自体は結構出たね。今回餌釣りにしたのが功を奏した・・・?

pic003_20140420110631912.jpg
こういう木陰のなだらかなポイントはルアーを投げても面白いんだよね。
でも残念、今日はルアーの日じゃないんだ。
ただ、こういうポイントで普段使ってる管釣り系のスプーンを試してみたいと
前々から思っているんだよね。ロールスイマーが渓流魚にも効くのを見つけたように
他のルアーだってもしかしたら反応があるんじゃないかって。
もしくは幾度と無く使ってるけどどうも上手くいかない渓流ジグの練習でもいいかな。


明日で解禁から1ヶ月。釣れた本数は今日を含め累計で70匹(1匹分記事化してないのがある。)
6月1日の桜解禁まで累計150を目指してみようと思う。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

子供の頃よく眺めていたポイントへ

4/19

魚が釣れるということがモチベーションをを大きく上げる要因の一つではあるけど
こうやって日々記録を残すことも同じくらい重要な要素になりつつある。
釣れない日々が続いちゃうとこれが逆効果になったりするかもしれないが
そんときはそんときだと割り切ろう。



米代川水系長木川本流にて。

時刻:6:10→7:00
天気;曇りときどき晴れ
気温:4度
水温:6.3度

この急斜面の渓谷の下に流れる川にはどれだけ魚がいるだろう?
この近くの温泉に向かう時そう思ってた子供の頃。そんなことがあったな、なんて
ふと思い立ってオッサンになってようやく行ってみようと思い車を回す。
こんな崖絶対無理無理かたつむりと思っていた切り立った断崖は
おとなになって訪れるとそんなに無理ゲーでもないことに気づく。

pic001_ed_201404191256137ed.jpg
川まで高さ的には20mくらいくだらないと駄目だなぁ。
しかし以前はこのそばに鉄道があったため、きちんと斜面も整備されていて
その上立ち入り禁止みたいな感じにはなっていたけど、廃線から時間もたち
ある程度荒れ放題になっているせいもあり
降りていくにはゆるやかな傾斜の箇所もできてる。

pic003_ed_201404191300146fd.jpg
pic002_ed_20140419130013c09.jpg
良いポイントでしょ?
いかにも大物潜んでますよー!的な。

しかし全く魚のさの字もなかったんだよなぁ
ルアーを投げていたんだけど時期が合わなかったのか
それともルアーチョイスが悪かったのか。
レンジやアクション、ルアーの種類などなどいろいろ試してみたけどチェイスすら全くないという。
もしかしたらこのポイントは夏場のポイントなのかねぇ。
のちのちここに入ってみようと思うが5月になってからでも良さそうかな。

pic001_ed_20140419130906489.jpg
こんなに線路が荒れてちゃスタンドバイミーすら出来ないや。






米代川水系長木川支流にて。

時刻:7:25→8:10
天気;曇りときどき晴れ


手ぶらで帰るにはまだ時間もあるしなぁ・・・なんて思うので少し車を走らせて別の沢へ。
この沢は初めて入る場所なんだけどとあるお客様から、この沢は結構魚影が濃いで!
みたいは話をされていたのでとりあえず入ってみる。

pic004.jpg
pic003.jpg
pic002.jpg
pic001.jpg
計4匹(19・18・18・18)
餌:ミミズ

おお、たしかに結構魚影が濃い。
しかしかなり狭いのでこれはルアーじゃ駄目だなぁ。
たまたま今日は行き先をどこにするかあまり考えてなかったため
エサ釣りのセットもルアーのセットも持ち込んでいたからこうやって作戦変更できたけど
ルアーを持ち込むにはうーん、ちょっと厳しいなぁ。
地図を見る限りもうちょっと先にも色々ポイントがあるので
明日の釣行で探って来れればいいなぁ、なんて考えています。

結構ショートバイトが多くて何度か逃げられてるんだよね。
ってなわけで帰り道釣具店によってこちらを購入。

pic001_20140419133604747.jpg

ハイパー渓流は普段8号使ってるので5号へ
ついでにラインの在庫も減ってきてたので少し太めのを補充。
(行ければ)明日早速投入予定。

月曜日は朝から雨だそうで明日行けば久々の休み?かな

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 尻別川フィッシングエリア 上浜釣り堀センター(秋田県) 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 合子沢養魚場(青森県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。