とうとう明日サクラマス解禁!

このタイミングで中国から発送のノートパソコンの互換バッテリーが届いた。
中国→スゥエーデン→日本と40日以上長々と旅をして到着した。
お陰で今日は夜明けまでつり場でヤンキース田中の登板を見ながら過ごせるだろう。

そして、このバッテリーと同じくらい待ちわびた6/1がとうとうやってくる。


米代川概況
21時現在すでに場所取り多数・・・(´・ω・`)

(5/31)
天気:晴れ
気温:28度
水温:17度
風:4m位はあるくらい結構強い
水質:前回の概要と同程度の濁り

(6/1予報)
天気: はれ
気温: 26度
日の出 4:14分

日差しはかなり強いけどこれ以上ないくらいのベストコンディションで解禁日を迎えます。
帽子の着用と水分補給、路上荒らしにはにはお気をつけて。

pic001_201405311809298f7.jpg

チヌーク・リアライズなど定番を中心にバッハスペシャル、クロコダイルなど
オールドルアーを織り交ぜてワレットへ・・・よし。
ミノーは今晩少しだけ追加するけどファリーナのフローティングとリュウキ70~80を中心に・・・よし。
ラインはGAMEナイロン12lbを・・よし。
リール、竿ともに今年サクラ初投入になるがよろしく頼むな。

では、明日、いつものポイントで!
なんて言いながら去年は毎年入ってるポイント先に取られてたので今年は入れればいいな。
今年は肝心要なタイミングでバレたりスカったりしてるけど明日はなんとか・・・・。。

追伸:以前書いた記事をパス無しにして公開し直しました。
解禁日以降に遠征なされる方は参考になるかわかりませんがどうぞ。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

準備は万端だったはずだったが・・・

5/29

サクラマスの遊漁券を購入。(茶色の奴)
ついでに地域の遊漁券も並べてある。
pic001_201405292357288f0.jpg

これで心置きなく解禁日を楽しめる。
今年の監視員さんと話をしたけど今年はしっかりマメに周る予定だそうだ。
やっぱそちらの方にも今年は豊漁になるらしい、という話が行っている。
何度も言っているけどルールを守れないような人間が平然と大きな顔してるのは
ルールを守っている人間のモチベーションを大きく下げるのでしっかり取り締まってほしい。
県の内水面が発行する年券決して安い遊漁券ではないので、ルールを守ってる人間が
回ってこないなら買わなくてもいいじゃん!
みたいな話にならないようにしないといけないしね。
ついでに今回の日記には「ルールを守らない人」の話が出てくる。



フィッシングエリアウキウキランドにて。(青森)※釣行6回目
pic002_20140529235909d12.jpg

時刻 12:00→16:00
気温 26度
天気 快晴
水温17.9度(16:05)
風 山側よりやや強めの風が常時吹く

本当は今日は午前中の時間にお客様を接待で連れて行く予定だったのだが
急な体調不良で連れて行くわけに行けず、一人で行くか、中止にするか・・・そう迷ったんだけど
せっかくロケハンしたんだし行かなきゃ!ということで仕事サボって行ってきましたよ。
4日前にロケハンは済ませてあるしそこそこだけどそれなりのパターンが組めたので
それに沿ってパパっと決めればいいだけの簡単な作業・・・・のはずだった。
しかし、条件がガラッと変わっていた。
・放流がなかった(休日だと午後も放流してたので放流があると思ってたヨ)
・水質がどクリアだった(真ん中辺りまでしっかり魚が泳いでるのが見える)
・気温が暑いせいか魚がたまってる場所がなんか違った

何よりも、前回釣行時のルアーパターンが全然通用しなくてかなり苦労した。
魚は全体的に浮いていたんだがあまり口を使わない感じで反応はピシピシあるんだけど
どうも乗らない感じで今までこのエリアに言った中では1・2を争うくらいパターンを見つけるのに苦労した。
ヒットルアーは以下のとおり。
pic003_20140530000359786.jpg
(上段左から)
ふわとろ(シマノ)
ベビーポップ(ラッキークラフト)
のらくら(ジャッカル)
ダートマジック(ジャクソン)
(下段左から)
AR-S(シマノ)
ディープダイア(ウォーターランド)
マーシャル(フォレスト)×3
ファクター(フォレスト)
ティアロ(ジャッカル)

殉職者:マーシャル×1

魚が浮いていたのでポッパー使ってみたらなんか結構連れた。
トップはロマン。しかし、さすがにバス用のトップを結ぶのは他の人に見られると気恥ずかしい
思わず他の人に装着したの見られた時ちょっと恥ずかしくて別のルアーを付け直してみたり。
大きいのかけてランディングしたんだけど
針を外す作業中に暴れて糸ぶっちぎってルアーもろとも水の中に帰っていったヨ(´・ω・`)
釣果は40以下が30匹位。40+は逃げられたの一匹で持ち帰りできたのは0匹。
久々に散々な釣果。
そういえば他の釣り人の人に「それ全部食べるんですか!」みたいな問を。
確かに普通に考えればこんなにはいらないよなぁ・・・しかし、別に喋って困るような理由でもないので
普通に「町内会のバーベキューに使う予定なので釣りに来ては溜め込んでるんです。」と、
素直に答えてみたり。今考えるとそれもちょっと恥ずかったか。
その時についでに話をしたんだけど、ココの魚が美味しいか美味しくないか、という問いも。
ここに来たのはまだそんなに着てるわけではないからなんとも言えないんだけど
一般論で水温が高くなる夏場は川の臭みがつくから美味しくないし、寒い時期のは美味しいよ、と。
ただ現状で、今言えに持ち帰っている大きい方のニジマスは刺し身にすると旨いというのは間違いない。
ただし子持ちの魚でないことが前提条件だが。
(子持ちの魚は身もバッサバサで不味い。
 その場合、イクラを半分食べて、半分釣り餌用に加工して保存している。)
pic004_20140530001546e1e.jpg
煮ても焼いても生で食しても今の魚は美味しい。
天然魚と違い、養殖魚に関しては寄生虫の心配はほぼないのでそういう面でもありがたい。

本当はもう一度リベンジをしに行きたい所。
今回の釣行はとても心残りのある釣行だったから。
しかし、サクラマスシーズンが始まる今、2週間はびっしりこちらの方にかかりっきりになるので
リベンジしに行くにも来月・・・・場合によっては10月になるだろう。


さて。

こちらをご覧あれ。
pic005_20140530002001d02.jpg
あんまりひどいものだったので写真にとっておいた。
エリアフィッシングをしてると、根がかりしたものや切られたルアーが引っかかってくることは
割とよくある話。前回の釣行時はミノーが釣れたんで、つり場の人で緑のラインを使ってる人を探して
無事に元の所有者に返却することが出来たけど多くは所有者が不明なことが多い
その場合、私の場合は大抵エリアの管理人などに渡したりしているのだが
さすがにこのルアーが引っかかってきた時は驚いた
そしてポイントなどどの辺で見つけたなど詳しいことを添えてエリアの管理人に渡しておいた。

とあるもう経営していない秋田県の某フィッシングエリアでもレギュレーション違反が多く
そのため魚のコンディションが悪くなって評判が落ち結果的に倒産したという話を聞いている。
ユーランド清水川でも以前はレギュレーション違反が多かったという話を聞いている。
(その後、経営者の定期的見回りやマナーの良い釣り人によって駆逐されたらしいが)
一時的にうまい汁を吸えたとしても長い目で見れば自分も、エリア側も、他の釣り人も
皆が不幸になる行為になることは知っておいたほうが良いと思う。
ルールはお互いのためにあるんだっていうことを。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

米代川概況(5/28現在)

ポイント詳細までは書かない間でも遠征してくる人が居るだろうから少しだけ

天気:晴れ
水温:13.8度(8:00)
水質:やや濁り

水量は例年の水量を思い浮かべてくれれば問題なし。
昨年よりは多い。(昨年は渇水気味だった)
水質は常時ささ濁り(ペットボトル伊右衛門「濃いお茶」)版くらいの濁りで
ルアーをやるにはなんとか支障が出ないレベルだと思う。
pic001_20140528150007e24.jpg
近くで見るとこのレベルのにごり方。
澄んではないね。
ただし、この濁り自体はしばらく前から継続されていて
話に聞くと、花輪・土深井地域付近で護岸工事が行われていてその影響だというのを近隣住民から聞いた。(未確認情報)
となると、工事が休みとなる解禁日、そして次の日の朝までは問題無いと考えている。
水温に関しては昨年のデータや解禁日データを見る限り昨年より若干だけ低め程度で
例年通りの活性になると思う。
それと知り合いや護岸沿いの人とはなしをした感じだと今年は地域の漁協ではなく
県の方?というか見たことのない監視の人が頻繁に回ってるようだ。
結構厳しく取り締まってると思うので解禁日をくだらないトラブルでフイにしないように
きちんと遊漁券を買ってルールを守った釣りを楽しんで欲しいと願うばかり。


明日接待で釣りをしに行く予定だったのが急な用事でお流れに
でも、行ってもいいよね?仕事サボって釣りしてもいいよね!?
てなわけで明日どうなるか予定は未定。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

いざ、フィッシングエリアukへ(釣行5回目)

青森県新郷村「フィッシングエリアuk」(釣行5回目)にて。
※過去記事(1回目 2回目 3回目 4回目
先にネタバレをしておくと、イブニングゲームは貸し切りだったらしく
イトウがーってのは出来ませんでした\(^o^)/オワタ
イブニングやりたかった。ホントやりたかった。くそぅ・・・。



時刻 9:10→16:00
天気 曇り時々晴れ
気温 16度→24度
水温 16度(16時ころ計測)
コース 釣り放題コース(※40以上はキープ4匹まで)

私、久々に接待があるのですよ。
接待なんてほとんど経験なんか無いんだけど
良く買い物に来られるお客様が居て、先日釣ったニジマスを見せた所
「今度一度連れて行ってくれないか?最近船釣出来ないくらい足腰弱ってきて釣りに行けないのだよ」
じゃぁ、私が一肌脱ぎますよ!って言ってしまったこともあり
大事なお客様なので・・・・ベストを尽くさない訳にはいかない。
3回めの釣行の時のように釣れてあるくのがルアーを投げたこともないような初心者とは違い
船釣りだろうが釣り経験者なのでそんなに苦労をすることはないとは思うが、それでもエリア未経験だと
何をしていいのか、どうやればいいのか右も左も分からないような状況だろうし
その辺はしっかりロケハンして・・・イトウも釣れればってのも
今週連れて行こうとする背中の後押しもしてくれた。

釣果
pic002_201405252242091d4.jpg
大きい方は持ち帰り分はこの4匹に加え、リリース分が6匹。
途中魚を入れる袋から暴れて大きいの2匹&小さいのがかなりの数が逃げてしまった・・・
この他に持ち帰った分では50匹ちょっとだが、逃げられた分とうまく袋に入らなかったぶんも含めると
1日トータルで70匹位。放流パターンしっかりつかめて2度の放流でしっかり数伸ばせたのが
そこそこ数を伸ばせた理由なんだろうけど、自分以外放流無いときでも結構コンスタントに釣れてる人結構いたし
何を使っていたのかはとても気になる・・・・。クランクなのかね(´・ω・`)?
あ、腕の差ですか。そりゃ仕方ないね・・・・

そういえばこんなのが混じってきた。
pic001_20140525225124846.jpg
最初サクラマス?と思ったけど多分ギンザケかな。
痩せてるから身体的特徴からなかなか判別しにくいけど多分そうだと思うけど・・・。
でかいのも一匹連れたんでキープしてたんだけど見事に大脱走してくれたしわからずじまい。
次回行った時に聞いてみよう。
ついでに確実にイトウと思えるヒット&引きがあったんだけど、さんざん走られた挙句
他の釣り人の糸に絡み、その人のルアーを外してる間にラインブレイク。
ああ、悔しい。けど仕方ない。パワータックルを持ち込まない俺が悪い。

ヒットルアーは以下のとおり
pic003_20140525225445680.jpg

(左上から順に)
ペレスプ(ムカイ)
ロールスイマー×2(シマノ)

(左中央列)
ダートマジック(ジャクソン)

(右中央列)
ティアロ(ジャッカル)
AR-S(スミス)
QM(ロデオクラフト)
マーシャル×6(フォレスト)
プレッソルパン(ダイワ)
ファクター(フォレスト)

(右列)
クラッピー(ラッキークラフト)
ドクターミノー(ダイワ)
ふわとろ(シマノ)
エアーブロー(ラッキークラフト)
のらくら(ジャッカル)
シュガーミノースリム(バスデイ)
LiveXマーゲイ96'(メガバス)

殉職者:なし
だって今日はどのリールにもフロロ4lb巻いてるし!

(各ルアーについて)
今回2回めの放流ではQMの北関東鉄板カラー?とかいうのを投入したけど
コレの爆発力が半端無くて驚いた。
1回目の放流ではマーシャルのオレキンを投入したんだけどそっちより反応が良かったかな。
ただスレるのもQMの方が早い感じでゆっくり楽しむならマーシャルの方でよかったかな、と。

前回の大ヒットルアーであるふわとろに終始こだわったんだけど、
今日はさっぱりで何とか数匹連れてこれただけにとどまった。
コレが大誤算でコレを投げてた時間に別のもの投げときゃよかったかな、という後悔を今している。
いやまぁ、多分コレ以外のカラーがあればまた別なんだろうけど
クランクって高いしあまり積極的に買おうっていう気分にもならないんだよなぁ。

もうひとつ今回誤算だったのがダートマジック。
このルアー追ってくるのは半端ないし反応だって悪くないんだけど
いかんせんダートさせまくってたせいかなかなか魚が乗らない。
加えてあまり良くアタリがわからなかったんだよなぁ。なんとか数匹は乗せれたんだけど
正直感覚が全然つかめないまま終わった感じ。
これはずっと練習していけばうまく乗せれるようになるし、もっともっと釣れるんだろうけど
自分にはこのルアーのポテンシャルを引き出すには腕も、時間も、バリエーションもまだ足りない。
魚が結構浮いてきてて虫を捕食していたせいもあってトップには結構反応があった感じ。
そのためか途中からスピナーを表層をダラ巻きしてたら結構ヒットがあった。

最初ポイントに入ってからスピナー使うには使ったんだけどアタリが全然なくて
ありゃ、こりゃ全然駄目か?と思ったんだけど後半虫が湧いてからの使用では反応があったので
やっぱり状況を見ながら場合に応じてはダメかな?と思ったルアーにでもチャンスがあるもんだね。

それと魚に逃げられてからでかいのを何とかして釣らなきゃならない、ということで
ルアーを大きめのにチェンジしたらコレがかなり反応がよく、なんとか16時までキープを確保できた。
その際に使ったのがメガバスのLiveX。バス用のルアーだしダメ元で投げたんだけど
まさかこんなに反応が得られるとは嬉しい誤算だった。しかもヒットする魚はでかいのばっかだし
でかいルアー、それも悪くない。


そんなこんなでなんとか今回釣れたルアーを中心に何とか釣らせるための一式を用意。
後は木曜日の天気に賭けるだけ・・・。

なんか記事が締まらないので帰り道色々寄り道したのを掲載。
pic004_20140525235959065.jpg
冬の時に行こうとした時その道を塞いでいた憎たらしいゲート。

pic018.jpg
十和田湖周辺はまだ桜が楽しめる。

pic017.jpg
夕暮れ前の十和田湖畔。

pic014.jpg
その2。

pic011.jpg
今日という一日に乾杯・・・・・ソフトクリームだけど。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

レギュラー化を狙うあいつらがウザい

5/24

明日フィッシングエリアukへ行く予定です。
なんかイトウをお持ち帰りできるチャンスとのことで
一度この魚がどういう味をするのかというのを試してみたかったこともあり
本来であれば休みではなかったんだけど色々調整して何とか休みをとれる体制に。

釣り人って夢追い人みたいなもんですよ。
釣れる確率なんてほんとにわずかとわかっていても
それでもチャンスがあると思えば立ち向かわないわけがない
明日の報告は十中八九惨敗報告にはなると思いますが・・・それでも行ってきます。


5/22→24
米代川水系犀川、長木川など

3日間合計でも釣行時間は3時間ほど。
最近どうも疲れが抜けないのと寝る前の時間をゲームを費やしているのが原因。
昨日なんかは昼休みぶっ倒れて少し体力回復狙ったんだけど起きた時頭痛がひどく
なかなか動けない状態だったりもしたんだよねぇ・・。

それはともかくとして。
餌を持って行くと・・・
pic002_20140524120709c0a.jpg
アブラハヤばっかり。

ルアーを投げると・・・
pic001_2014052412071027a.jpg
ウグイばっかり

えーっとこの3日間で何匹この2種類を釣ったんだろう。
釣れるたびに掲載してたらどこのゴリ押し芸人だよと言われても仕方ないくらいの掲載頻度になるんだが。
いやまぁ、別にコンスタントに魚の引きを味わえるから別に悪いとは言わないんだけどさ
さすがにこいつらばかりだと食傷気味にもなる。
田植えも終わったので水温がグッと上がった関係もあるのかな。
3日間でつれたのはこの一匹のみ。
pic003_201405241212490f5.jpg
17cm ブレットン#2

そのちょこっと前にリュウキで2本ほどヒットしたんだけど、
バーブレスフックにしていることもあり途中で逃げられる。
細かいアタリでもしっかりフッキングさせれるのはさすがは細軸のフックだと思うが
逆にそれがストラクチャーの上からなんかだと外れやすいってのが厳しいね。
pic004_20140524122123eff.jpg
魚のストック量はまだまだ多いと思う。
ただこういう素晴らしいポイントでも水が減ると一気に激変するので
早いうちに攻めきろうと思う。



とりあえず渓流で2ヶ月間シングルフックを使った感想を書いておこう。

・2ヶ月間で根掛かりによるルアーロストは2個だった。
しかもそれはトリプルフックのブレットンなので、実質0個。
トータルではロストは5つかな?手から滑り落ちたのが2個、木に引っ掛けたのが1個。
明らかにトリプルフックだったらロストしてた状況が結構あったので
もし普段ルアーロストに悩まされてるというのであれば素晴らしい選択だと思う。
(補足:ついでに今年から根掛かり回収機を導入したというのもこのロスト率の低さに
大きく影響を与えている。後々この話も書こうと思う)

・フッキング率は非常に高い。バラし率もものすごく高くなるけど・・・
「コツ、コツ」といったよくある非常に小さいバイトもしっかりフッキングできる。
コレをいかにして獲ろうか、と考えていたのでこれは結構助かった。
しかし、シングルフックを使う場合は足場がほぼ水面にある場所でないと厳しいと思う。
なぜならランディングに至る場合、空中に浮いてる時間がながければ長いほど
バレる確率が跳ね上がるから。その辺も含めそれ用の釣りに慣れていくしか無い。

・フックの劣化がわかりづらい
結構曲がってます、折れてます、っていうパターンが有る。
角度とか気が付いたら変わってあったり落とし穴なので定期的にチェックしないと。

こんな感じかなぁ。
今のところスプーンやミノーなどがシングルフック化で
バランスがおかしくなったってのは感じてないのでルアーロストに悩んでる人とかなんかは
シングルフック化っていう選択肢は非常に良いかもしれない。
ただ、全部をシングルフック化するのはやめておいたほうが良いと思う。
渓流は簡単にランディングできるようなポイントばかりじゃないからね。

今のところこんな感じ。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

(無題)

下の今年の米代川概況の記事で今年のポイントの変更箇所と今年の状況書きましたけど
「今年ここは入るポイントなので書かないでほしい」との要請があったので
大変申し訳ありませんが知人のみへの公開へとさせていただきました(´・ω・`)
ご了承ください。

5/3119:00頃追記 もうポイントに皆付いていると思われるので公開記事にしました。

解禁まであと1週間なので米代川概況でも。

大漁に釣ったからといっておすそ分けとか言って、
でかいのをそのままの状態での配布は大不評と言うかテロみたいなもんで
迷惑にしかならないので気をつけたほうが良いと思います。
配るのであれば最低限調理する寸前(三枚おろしや柵取り)、
もしくは調理済みのものを配ると良いと思います。
お近くの料亭屋さん、居酒屋さん、魚屋さんなどに持っていけば
手数料はかかりますがしっかりとした処理をしてくれるはず。
もしくは自分で料理をしてみる、調理してみる、そんな趣味に発展させるのも
とても素晴らしいことだと思うんだけどどうだろう。剥製に挑戦ってのもイイね。

・・・最近「いやー、こんなでかい物貰ったんだけど一人じゃ消費できないし
貰っても同しようもないし迷惑なんだよねー」なんて話が続いたので。
メータークラスのコイを一人暮らしの家庭へおすそ分けとか言うのはちょっとね・・・


米代川概況(5/20)
今年もチラッと書いてみる。

とりあえず、今年当たり年と言うのはほぼ確定で間違いないようです。
雄物川水系、米代川水系、加えて青森方面も良いと思います。
4月末から秋田沖~男鹿沖~能代沖~岩館~青森県境沖で船釣りで爆釣報告があったこと、
市場での水揚げでも今年は結構多く本マスが並んでいること、
クロダイ狙いの磯でもミノーで釣果がぼちぼち出ているのを考えると昨年よりは良い。
2年前まではサクラマスの解禁前に遡上調査ってのが行われていて時々テスターが釣りしてて
その人に今年はどうですかねーみたいな実際の生の声を聞いて判断できたんだけど
最近はその遡上調査ってのが終わった?のか生の声を聞くことが出来ないから
確実に今年は豊漁だ!という確定はできないのでそのへんはご注意を。
pic001_20140521221857be2.jpg
4月下旬、たしか確か八森漁港水揚げの魚。やはり海で採れたものは体が丸いね。
こんなに物がいいのに買うと少し高めのミノー一本分とか今年はどんだけ安いんだよ今年・・・。

河川沿いに住んでる知り合いや監視員の方と話してても今年はライズが結構あるとのこと。
もうひとつ言えば、下の方で書きますが昨年台風18号関係の工事が冬~初春結構行われていて
護岸沿いの林を切り倒したポイントが多く、例年密猟者が居たいくつかのポイントはなくなっていたため
その辺あたりも含めプレッシャーは低めだと考えている。
pic002_2014052122225487c.jpg
このポイントは以前は林が鬱蒼と覆い茂っていて、
釣りメーカーのシール貼ってる他県ナンバーの車がちょくちょく居たところだった。
こんなにガラッと草木を払ったおかげで今年は工事関係者と付近の田畑関係者しか車を見ない。

また、今年はいくつかのポイントでテトラブロックの埋設を行っている。
多分ココ数年で扇田大橋南と人気を二分しているいわゆる「鉄橋南」ポイント。
震災の年だっけ。大ハズレと言われた年でも解禁当日は合計10本以上の釣果があったポイントだが
pic003_20140521222721aa6.jpg
草木をすべて払い、古いテトラをすべて撤去、新しいテトラに入れ替えの作業が行われた。
新しいテトラって魚が寄り付かないんだが見た目としてはこのポイント自体は一級から超一級に
なったと思うんだが、この結果が出るのはテトラにコケなどが生えたりする来年以降になりそう。

扇田堰堤から南のポイントになるが大体は昨年と見た目は変わっていない気がする。
ただ、橋の上から見た感じでは昨年まで結構見られていた『溝』が結構埋まってる気がする
昔ここを中心に餌でさくらを狙っていた人が言うには、この溝を流すとよく釣れるとか聞いたけど
昨年春にこの辺を大規模改修して浅くなった影響はまだありそう。
加えて言えば昨年の豪雨の土砂で流れは結構変わってる気がする、
pic004_201405212231284ff.jpg
扇田大橋南から堰堤を望む。
撮影時(5/20時点)ではちょっと水量がまだ結構あって遠くからしか撮影できないけど
このへんのポイントはゴミが絡んでいる箇所が大量にあり、
ルアーロストは覚悟しておかなければダメかもしれない。
g.jpg
例えばこんなかんじで未だにストラクチャーに大木などゴミがが絡んであったり
結構釣りづらくなったポイントはあるのでそのへんはしっかり下見したほうが良いかと思う。

今年は前日が土曜日、当日が日曜日と絶好の日取りなので
米代川(ここにかぎらず下流も)へ遠征される方は早めの出発&前日下見はしたほうが良いかと。
とにかく変わっているポイントが多数なので思わぬところがすごくいい感じになってたりするし
逆にダメになってるポイントも結構あるので毎年ここに入っているからーという固定概念は
取り払ったほうがいいのかもしれない。

それと今年は鹿角地域で護岸工事をしているらしく、
平日は時々ささ濁りが入っているようだ。
このままの天候なら水量は例年通りで今年はベストコンディションだと思う。
後は運と実力にかけるのみ・・・・かな?


そうそう、今年は釣り券監視厳しくするとの話出てるし
必ず遊漁券を買って釣りに望むようお願いしたい。
大事な解禁日をくだらないいざこざで棒に振ったり馬鹿くさいじゃない。
話に聞くと必ず高いだのなんだのあれこれ難癖つけて絡む人間がいるそうなのだが
釣具にいくらかけてんのよその金あるなら遊漁券きちんと買えってことですわ。
釣り人としてはアタリマエのマナーなのだが案外こういうのあるのは悲しい事だね・・・

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

キャスティングの練習しに行ったと思えば気も楽

5/20

天候が急変して釣りに行けなかったり、割と仕事が詰まっていて
なかなか釣りに行けない日が続いたが、そんな日だってあるのは仕方ないし
そんな日には先月末発売されたなんとかかんとか2など積みゲーを崩すのも悪くはない。
ゲームは結構買ったりするんだけど時間がなくてどんどん溜まる一方。
だからといってココは釣りに関して以外はあまり書く気はないので
空白期間が出ている間はゲームをやってるって事でヒトツ。



能代市米代川河口にて。

時刻:21:30→23:40
天気:快晴
風:1mくらい
濁りかなりあり。

本格的なシーバスシーズンも始まるし(昨年のデータをヒックリ返したら
友人がシーズン最初の一本を釣り上げたのが5月第三週だった)
シーバスでもなにか新しいことに挑戦しようかな、なんて思って釣具屋に行ったら
pic001_201405200757159ff.jpg
あー、コレが巷で噂の鉄板系バイブレーションっていうやつね・・。
夜釣りにはあまり効かないらしいけどペンデュラムキャストの練習もしたいし
数個タックルケースに入れておいてもいいかな、なんて考え購入。
それから数日間は「あー早く投げたい」が降り積もって結局昨晩厳しいとわかっていても
能代へ車を走らせるわけになるのだが。

ライズが唯一あったのは河口の一番下の橋桁くらいかなぁ。
釣り人は他にも一人ウエーディングしていたけど少なくとも自分が居た時は釣れてなかった。
もちろん、自分もノーヒット。
橋桁→水門(内海)→水門(川側)→セメント船向かい側、など定番ポイントを回ったけど
人も居ないしまぁ静かなもんですよ。何より濁っていたのでルアーには厳しいのかな、と。
こういう時はサーフ側に行って・・・というのも考えていたんだけど
久しぶりに11ftの竿ぶん回しまくったので疲れてしまい0時ちょっと前に帰宅の途へ。
あ、釣果ですか?
そりゃもちろんボウズですよはい。

そういえば現地で携帯でyoutubeやらウエブページみて練習したけど
竿の反発うまく使えば大して難しいキャスティングではないからペンデュラムキャストは案外楽に感じた。
これ、テンカラのキャストの力配分と全く同じだね。キャストの軌道は違うけど。


さて、解禁まであと10日。
ぼちぼち下見して回ってきます(`・ω・´)ゞ

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

ロッドスタンドが無いなら作ればいいじゃない

5/14

先日釣具店へ行ったらサクラマスのルアーを選んでる人が。
そうだよね、もうこの時期になるとそわそわして釣具店へ足が進む。
俺も仕事中にルアー眺めてみたりそろそろ道具をきちんと行ける状態にしようとか
まだ2週間以上前なのに準備始めちゃってるしね。
何はともあれ今年は当たり年だといいなぁ・・。



竿が増えすぎた。
今年3本増えたことで立てかけてるだけじゃどうしようもないところに来てる。
なるほど・・・・ロッドスタンドでも作ればいいのか。

といって通販ページペラペラめくってみるけど結構高いのね。
高いと2万くらいのものがゴロゴロ出てくる。
別にトールタイプのゴミ箱にスチロールでコーティングしてそれにたててもいいんだけど
それもなんだか風情が無いしとりあえず自作に挑戦してみようか、ということに。

しかし割りと条件は厳しい。
手持ちの工具は
・ハンドドリル
・糸のこ
・ドライバー

この3つしかない。「ロッドスタンド 自作」とかググると色んなものが出てくるけど
大抵の場合は電動工具で穴を開けたり波板トタン?を使って制作されているが
とりあえず電動工具は騒音や値段の関係でパス。
波板トタンと買い物はホームセンター3つ探してみたけど該当するものが無し。
まぁそれでも人様に見える場所に置くようなものじゃないしこだわらなくともなんとかなるっしょ。

pic001_20140514184844796.jpg
ロッドスタンドと言うものの実物を見たことはないが画像で見る限り
板が6枚あれば何とかなりそうな構造なのは確認。
ダイソーから適当なサイズの板を6枚、木ネジを購入。700円+税なり。
後は小学生並みの図画工作力を総動員させて組み立て。
板そのものの強度が弱いため、木ねじをぶち込む前にハンドドリルで穴を開けたら楽だった。
pic002_201405141853053cb.jpg
幅が大きいのはコルク部分が長い竿をさす箇所。
後は板を凹凹に歯型のように穴を開けて・・・・しかし糸のこぎりだけだと
なんか切った箇所がギザギザなのでヤスリを買いに行って・・・磨いて何とか
表面だけはそれなりにツルツルになる。

で、とりあえず見よう見まねで組み立ててみる。
a.jpg
あれ、思ったよりもあっさり出来上がったぞ?
よし、これでめでたしめでたし・・・・なんて思って席をたったら
手前のツーピースロッドのほうの先っぽのほうがどうも手前にバランスがあるらしく
なんかパタパタ倒れてくる・・・・これでは話にならない。
とりあえずゴムで補強なんかをしてみたけど、
ゴムは劣化するし、何より取るときに面倒。
利便性も考えないと使い物にはなるといえないので対策を考える。

手前に倒れてくるなら、足元の部分に仕切りなどを入れてバランスを調整すればいいが
反対側にも竿を立てれるように溝を入れてしまったのでコレは話にならない。
b.jpg
輪ゴムなんてダッセーよな!なんてせがた三四郎のCMのいちシーンを思い出す。
なのでコレは却下。ボードも残っていないので下に新たに敷くことも出来ないし、
現状組み立てた材料を切り刻むのは材料的にも道具的にも無理。
何かないか・・・・・・あれ、こんなところにアクリルボード(0.5mm)があるじゃない。
確か以前ダイソーで買っておいて、いつかルアーを自作した時リップの代わりにしようと
とりあえず買っておいたものが転がってるじゃない。
コレがあるってことはちょい工夫すれば・・・・

d.jpg
このくらい曲がるボード。割と頑丈に見える。

c.jpg
普通の家庭用のカッターでも十分切れる。
こう長く切って・・・・

とりあえず画鋲で仮止めの状態で一旦試してみる。
f.jpg
ん、悪くない。幅の調整だけが問題。
出てきた問題としては広い部分と狭い部分があるんだけど
広い部分は十分扉の役割を果たしてはいるんだけど
狭い部分のアクリルは長さが全然足りないためしなやかさが足りず、
うまく機能しないことがわかった。いきなり本止めしてたらえらい目に合ってた。
・・・・・いろいろ考えた結果、狭い部分を結合させて
すべての穴を広い状態にすることで解決することに。
e.jpg
木ねじで固定してとりあえずは完成。
裏側は普段使わないような竿を。
表側は使用頻度が高い竿を建てることにした。

本当はまともな工具があればもっと楽なんだろうなぁ・・・・
なんて考えながら仕事後の一仕事に少しばかりの満足感を感じて布団に入る。
いただきものなど案外使ってない竿あるんだなぁ・・・と今更ながらに感じる。
実はもう一本海用にロッドがほしいと思ってるんだけどどうしようかな。
11ftの竿が一本あるんだけど・・・・重いんだよねぇ(´・ω・`)
まぁチャンスに恵まれたら夏買うことにしよう。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

ただただ、引きを味わいたく

5/13
現在ロッドスタンドを絶賛組立中なのだが、
いかんせん中学の頃の図工の知識で止まってるし
テーブルや家具の組立くらいしか最近してなかったため、
なにもないところから完成品を起こす作業に妙に手間どう。
頭のなかでは図面は出来上がってるんだがむむむ。



時刻 7:10→8:00
天気 晴れ時々曇り
気温 16度
水温 13度

ここ数日魚の引きというのを味わっていない。
特に今年は新規ポイントの開拓を多く行っていることもあって
スカる確率は例年よりも高い気がしている。

そんな日がちょいちょい続くとなんとなくいつも通ってたポイントへ行きたくもなる。
この岩の間を通せばヤマメが・・・・ほら、出てきた。
あー、この流れはウグイが・・・・ああ、やっぱり。
そんな釣りをボーっとするのも悪くないなとつくづく思う。

pic003_201405131035557fc.jpg
お前じゃない。
pic001_201405131035528b8.jpg
お前でもない。
pic002_201405131035537f9.jpg
そう、君。
pic004_20140513103556063.jpg
うんうん、君だよ。

なんて言いながら尺物オーバーのウグイやら良型のヤマメを釣り上げる。
(ウグイ9匹、ヤマメ2匹(18/25)
どんな魚だって釣れると楽しい。
その気持ちを思い出しに、時々つれなくてしんどいなって思った時に、またこの場所へ再び来よう。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 尻別川フィッシングエリア 上浜釣り堀センター(秋田県) 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 合子沢養魚場(青森県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR