釣り人が多い季節になってきました

今日の米代川中流域(2015/4/29)朝

pic002_20150429225515e34.jpg

pic001_20150429225513581.jpg

川の防災情報下川沿 -0.07
うーん、茶色い。
なにげに上流で工事も始めちゃってるし、どうかなといった所。
支流関係は殆どの箇所でOKのようで、今日も数人やっているのを確認。
おとなしく本流以外を攻めるというのも有りかもしれない。

■  4/29 米代川水系犀川その支流にて

時刻 7:00→8:00
天気 快晴
気温 15度

本流をさっくり諦め以前攻めようと思っていた渓流へ。
pic003_20150429230425f88.jpg
見るからに良い渓相。人気ポイントになるだけのポテンシャルはあるね。
前回釣りきれなかったけど、今回は気合入れて攻める・・・攻める・・・・

あれ?全然魚が出ないぞ?前回は感触良かったのに。
リリースサイズが一匹出ただけで後は全く反応がない。
おっかしーなーなんて考えてたら車が3台も並んで渓流に入ってましたわ
今は山菜の時期でもあるのでソッチのほうかもしれないと思ったんだけど
車にしっかりD社のステッカーが貼ってあったんで早い段階で諦め撤退。
熊の出没も多い場所なので集団で、と言った感じなのだろうか。

ただ、微妙に時間が残ったのでちょいと里川でいってなかった場所の開拓を。
pic005_20150429231835d80.jpg
といってもほとんど釣りになるようなポイントがなく、
結局たどり着いたのはこの程度の落ち込みがあるポイントくらいだった。
それでも
pic004_20150429231834c0c.jpg
なんとかAR-Sで。
ついでにこのポイント、なんか底が丸石ばっかだなと思ってたんだけど
いざルアーを通してみたら
pic006_20150429232118f40.jpg

ジャガイモが釣れた。


見えてた石は医師じゃなくてジャガイモだったのか
まぁ、芋なんかだと自然分解されるしコイなんかが食べるんだろうけど
それでもこんなのが釣れたのははじめてだわ。規格外とかだったのかな。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

未来の釣り人のために僕らは何をするべきなんだろう。

今日の米代川(2015/4/28 朝)
3_20150428212100ae3.jpg
川の防災情報 下川沿 0.01
なぜここに来て水量が増えてくるのか
なぜここに来て濁りが出てくるのか
全く日々の水位の変化が読めなくなってきた。
てなわけで、釣りはあまりおすすめできない・・・そんな水位、水質に戻ってます。
風も強いし下流域の支流ならなんとか、そんな感じだと思います。
去年はこんなにひどくなかったと思うんだけどなぁ。

遠くからいらっしゃったり遠征予定を立てている人は
川の防災情報がリアルタイムで一番わかり易い指標なので
そちらを見て遠征をおすすめしたいところです。


■ 4/26 岩手県八幡平市「ユーランド清水川」にて。

時刻 9:00→16:00
天気 快晴
気温 16度
風が時々やや強めに吹いていた感じ。(天気予報では西南西5m)

エリアの時はまず最初に今回のヒットルアーの紹介だったな
pic001_201504270056048ad.jpg

(左上から) ※印:今回初登場
熊王+自塗装(釣之屋)×2
ウォンツクラピーD4(ラッキークラフト)
クラピー(ラッキークラフト)
エアーブロー(ラッキークラフト)
つぶアン(ムカイ)
ミノーモンスタータイプB+自塗装(ダイソー) ※
EIEN(アングラーズドリームバイト)
QM(ロデオクラフト)
ファクター(フォレスト)
ペレスプ(ムカイ)
ロールスイマー(シマノ)×2
チヌークS(ダイワ)※

(下段左から)
エグザ(ゴッドハンズ)×4
フォールゾーン(ディスプラウト)
キメラ(ネオスタイル)
DENS 50US(ハルシオンシステム)

殉職者
ダートマジック(ジャクソン):フッキングの時にラインブレイクl。
エグザ×7:スレてラインブレイクしたり、子供に使わせてそのままあげたり。詳しくは後述
ロールスイマー:普通にぶっちぎられて終了


釣果:72匹(午前中52+午後20)
pic002_201504271059445d9.jpg
60台×2
50台×7
40台×1
今回良サイズの魚が婚姻色?出てたりひどく痩せてたことも有り
あまり良さそうな感じではなかったのでまずまずのサイズでも体高のあるものを優先。
まぁ、50センチ位のがますのすし作った時にきっちり使い切れれるサイズなのも
大きさよりも美味しさを優先できた一因か。

そんなこんなでいろいろあった今回の釣行。
いろいろ思うことがあったがとりあえずは以下からの釣行記から。



pic005_20150428172404bed.jpg


澄み渡る空。絶好の天気。そして・・・・今日は激混みじゃない。
(午前中は15人位?午後も含めると累計で25人くらいかな)
それだけで何とかなりそうな気がしたそんな駐車場到着の8:40分。
常連さんたちも今日は居ない。
食べさせようとして作ってきた寿司1合を自分の胃袋にぶち込んでいざ開始。



今回陣取ったのはアウトレット側。
最近は混んでいるせいも有り、なかなかこちら側には入れなかったが
久しぶりに入れた。しかし、チョット今日は気合を入れてやらないと
そうでなくても前日弘前に花見→激辛ラーメンを食べる→寝れない的な
眠気全開で釣りに来てるのでヤバイことになっちゃう。気合い入れないと。
午前中は放流も含め、アウトレット側は結構好調でクランクを中心にパタパタと釣れる。
放流時は久しぶりにQMをつかってみたけどやっぱこのルアー良いね。
安定した爆発力がある。このルアーとハイバーストに関しては
いつかひと通り揃えてみたいな、と思っている。

で、午後になり50を越えたあたりでどうも雲行きが怪しくなる。ぱったり止まる。
まぁ、この時点でキーブは8尾揃っていたのでそれほど焦ることはなかったが
それでもさすがに悶絶タイムを食らうのはチョット気に食わない。
様子見も含め、ミノー系でイトウを執拗に狙ってグルっと回りながら見てった感じ、
魚はどうもインレット側に固まっているのが判明。
あまり普段は陣取らない場所へ移動。

うん、やっぱ釣れる。というか固まってるのが見えるし。
よーし、最後の締めはココでだらりとやるかー・・・と思ったんだが何やら騒がしい一団が隣に。
えさ釣りの方でなく、ルアーの方に子供がライセンス持って釣りしに来るってのは珍しいなぁー
なんて考えてたけどふと見る限り、どうも道具がおかしい。
明らかにルアー用のロッドでない子が4人中3人。(もう一人はトラウトX(ダイワ))
付いているリール、あれもしかして俺が小さいころ発売されてたリーガルzじゃないっすか。
ざっと20年位前?などなど、ルアーだけはマトモだったけど、糸の結び方などもおかしいし
エリアフィッシングやるには相当厳しい戦いになるだろうという道具のオンパレード。
連れてきたお母さんもどうも釣りをやれそうな人ではなく
、釣れない投げれないなどなど散々たる状況。
釣り難しいーとかつまんないーみたいな感じだったのでよせばいいのに声をかけてしまった。

んで、その場で釣り教室始めちゃましたわ。
持ってきてたタックル見たけど、振出竿に糸ヨレがマッハな12lbくらいの糸なんて
釣りをする以前の問題じゃんか。コレじゃつるどころの話じゃない。
きちんと?した道具使ってみやがれってんだ。
ステラでもヴァンキッシュでも好きに使いやがれってなことで貸与。
エグザやキメラなど、簡単に釣れる系のルアーを付けてあげて
キャストのやり方、あたりの取り方などひと通り教えた結果
子供が3~4人とオッサン1人が並んでゴルゴ巻きをするという異様な光景を展開。
何とか数人に魚を釣らせることに成功。やっぱ釣れなきゃつまんないよ、子供だって。
「竿を振れただけで楽しかった」とかいう釣りバカの意見は求めてないんであしからず。
ルアーは何個かなくなったしラインも交換しなきゃダメにはなったけど、
それでも子供らに魚がつれたんだったらそれでいいわ。金じゃ買えないしね。

「ねぇ、同じくやってるのになんで釣れるの?」
「それが腕の差っていうんだよHAHAHAHA」
なーんて言いながら自分も常々うまい人達の横で思ってるのは秘密だ。

そんなことして何の得になるの?--何の得にもなんないよ。
豆なんかで釣らせて縦釣り師増やしてんじゃねえよ--俺の技術不足だ。
おせっかいなんかしないでも何度かやってれば普通にやれるようになるだろ--かもねぇ。


黙って知らないふりして自分だけ楽しんでればよかったんだろうけどな。ほんとバカバカ自分。
けど、なんでかしらんけど、この子らをノーフィッシュで返したらダメなような気がしたんだよ。
やっぱ釣りって楽しくなきゃダメなんだよ。特に釣りが初めてな子なら尚更。
きちんとやれば怖くないし、つることだってできる。
1釣り人としてそういうのを次世代の釣り人として伝えていけたらな、なんて。
あー。だめだな、ガラじゃないなこんな文章書くのって。




次回エリアフィッシングは休みの状況により行き先を変える予定。
5/6に休みがとれた場合はユーランド清水川にて、C&Rコースで友人と色々とやりに行きます。
5/10日に休みがとれた場合は北海道遠征を考えています。
行き先は「ビッグファイト松本」を予定。
仕事の関係上どちらか1日しか行けないし、急な仕事で変更になる可能性はありますが
とりあえず今のところはこれで予定を組んでいます。
問題は磯への渡船レベルですら酔う俺が片道7時間のフェリーに耐えれるか、だなぁ。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

連休中は良コンディションで釣りができそうです。

今日の米代川中流域(2015/4/27 朝)
pic004_20150427161729e8b.jpg

pic003_20150427161727234.jpg

川の防災情報 下川沿-0.15 
個人的評価 「-0.2 悪くないがやや水が多いかな」
詳しい基準はこのへん。(暫定値)

茶色系の濁りはだいぶ解消されました。
多分解禁後からトータルで見ると一番状況が良いです。
この調子で行けば、明日からは本流もシーズンインと考えて良さそうな感じ。
それでも、写真の通り雪代独特の緑系の濁りはまだかなり強めなので、
今シーズン初遠征の場合なんじゃこりゃ濁っててしかも水が多い!と思うかも。
けどたぶん今までで一番ましだな、と思いました。
これから日が進んでいくに連れて状況はどんどん良くなっていると思うので
焦って増水気味の時期に無理に勝負に行かずどっしり構えるのも有りかと。

日曜朝は急いでエリアに行ったことも有り、写真はなし。
川の防災情報 下川沿ー0,08


日曜のエリア釣行の記事は1~2日中に書き上げる予定です。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

風、強いです(´・ω・`)

今日の米代川中流域(2015/4/25 朝)
pic001_20150425130021236.jpg
川の防災情報 下川沿 0,08
決して釣りが不可能か?と言われると首をふるけど
じゃぁ釣れると思う?と聞かれると私なら首を振ります。
上州屋能代店のブログを見る限り下流も同じような状況のようです。
それとタイトル通り、一部の地域で風めちゃくちゃ強いです。
ついでに、グーグルのキャッシュで4/10の水位が見れたので
その時の記事と水量を比較してみるとようやく始められそうって書いている回で
水量が「-0.16」を記録していました。このへんが釣り可能なラインと暫定値を
設定しておくと楽なのかもしれません。


来年への教訓:鷹巣~二ツ井以外の場合は漁協単位ではなく水系年券を買ったほうが良い。

■ 4/25 米代川支流の小河川にて。

時刻 7:30→8:00
天気 快晴
気温 10度

本当はちょっと前にいった沢に行こうかなと思ったんだが
ココ最近の疲労が抜けきっていないのか、盛大に寝坊。
やっぱり布団の魔力には勝てなかったヨ。
てなわけで、朝の一仕事へ行く道中の小さな川に入る。
pic002_2015042513500490b.jpg

ココは滅茶苦茶車通りが多い幹線道路の脇でまともな神経を持った釣り人であれば
こんな人目につくような場所でやってられるか!っていう所だけど
里山の川がメインな自分としては割とよくあることなので普通に釣り開始。
この道路沿いから釣り上がって行くといくつかの深み、堤防になっている箇所があり
視認できちんと魚が泳いでいるのが見られた・・・・・が、ルアーには反応が薄く
チェイスが一回あっただけでそれ以上の反応も無く終了。
最近ウエーディングに慣れすぎた所為か、
高い釣り座からの釣りが滅茶苦茶下手になった気が。
こういう流れがあまりなくて、どんと深くなるようなポイントって何がいいんだろう。
普段ならAR-Sで攻めるんだが釣り座が高くて浮きやすい場合、
持ち歩いているタックルにはこれといった候補がうかばなかった。
こういう時こそ今流行の渓流ジギングとかメタルバイブなのか
それともいっその事ソフトルアーという選択肢も・・・・。
ううむ、実験するにも時間がないのが悩ましい

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

リールの性能差って何処に出るんだろう?

相変わらず今週もなかなか仕事がマッハで
明日はそれに輪を加え、友人との花見なども計画されており
日曜早朝にも仕事をぶち込むなど本当に日曜エリアに行けんの?
そんな感じの今週でございます・・・。
pic002_20150424234735a3b.jpg

pic001_20150424234734569.jpg

これから眠い目こすって一緒に釣りに出かけたお客様へ
釣った魚を使ってます寿司等一式を調理中・・・・。
現実逃避するためにも今ココでこの記事でかさなきゃ。

■ 4/23 青森県新郷村「フィッシングエリアウキウキランド」にて。

天気:晴れ
時刻:9:00→12:00
気温:11度位
風がはじめは海側から、後に山側から結構強めに。

例により今回のヒットルアーから。
1_20150425061445fd5.jpg

(左より) ※印:今回初登場
熊王+自塗装 ×2(釣之屋) ×2
ウオンツクラピーD4(ラッキークラフト)※
フラットクラピーMR(ラッキークラフト)※
つぶアン(ムカイ)
エアーブロー(ラッキークラフト)×2
ふわとろ(シマノ)
ベビーシャッド(ラッキークラフト)
DENS 50US(ハルシオンシステム)
ロールスイマー(シマノ)×3

殉職者
ロールスイマー×1
イトウとファイト中に水車?の器械にライン巻き込んで終了。
ロッドワークをうまくやれてれば100%キャッチ出来てた。

釣果:32匹(自分の分のみ)
大きいのはすべて途中でバレてしまい、今回大きいのはありません。

じゃぁ、なぜ一番上の写真にそこそこでかいのが乗っているか?
その辺を含め今回の釣行記を。。




ちょっと前からちょくちょく書いてあるとおり、
齢80くらいのお爺さんと一緒に釣りに行くことになりまして
・足場がしっかりしている
・トイレがすぐそばにある
・万が一具合が悪くなっても1時間以内に医療機関へ行ける
・よく釣れる
この4条件をしっかり満たせるのがエリアフィッシングくらいじゃないか?
じゃぁ私が連れて行きましょうという話になったのが今回のそもそもの発端。
釣り歴自体は船釣りはやったことある方なので、魚とのやりとりは問題ない。
後はルアーのキャスティングと使い方、釣りの環境を整え、そしてそのそばで立つ私が
いかに釣れるルアーをチョイスし、使わせるかというのが問題。

重い竿や長い竿は厳しいと思い、
プレッソイプリミ(ダイワ)+ステラ(シマノ)の組み合わせを使ってもらうことに。
コレなら軽いルアーもしっかりとぶし、やりとりに関してもリールがしっかり
その手伝いをしてくれるだろう、という思惑。
コースはキャッチアンドリリースを選択。コレだと少量ではあるが
きちんと釣った魚は持ち帰れるし、何よりルアーの使用制限が少ない。
今回釣ってもらうにあたって、どうしてもつれなかった時
ペレット系やトルネードでボウズを回避するための保険。

私はとりあえずでかいのをメインに取っていくため、持ち帰りコースにして
一緒にいく方の家族分や調理分、そして帰ってから私が仕込んで食べていただくための
キープ分を確保しよう、そういう流れで釣りを行うことに。



色々やってもらった結果、結果が一番出たのは
エグザの重めを装着して、巻きながらフォールさせる作戦が一番結果が出た。
キャストさえなんとかなれば、ボトム系のルアーが一番勝負早い。
デジ巻きやバンプもムリだろうし、こういう時はこの作戦。
一応クランクとかスプーンもひと通り使ってもらったんだけど
今回濁り気味なせいもあって、バイトが結構シビアな感じで
さすがに今回エリアがはじめての人には厳しかったかな、と言った感じ。
何より、ステラが非常にいい仕事をしてくれたのが快適な釣りの一端となった。
かなりラインスラッグが出た状態で巻いても、ライントラブルは殆ど出なかったし
一度もバラすことなくフッキングさせた魚はしっかりとキャッチ出来た。
正直、リールなんて3000円のリールだろうがステラだろうが、
巻ければある程度の差は仕方ないところがあるが、遜色なく使おうと思えばできるし
値段を考えてもここまで金を出してつぎ込む必要あるか?なんて思ってたけど
横でライントラブルは無いか、ルアーや竿に糸が絡まってないか、
アタリの合わせ具合や竿の角度はどうかなど、ずっと見ていた自分としては
クソみたいなバックラッシュが全然なかっただけでそれだけでもこのリールが
いかに優れているかわかった気がする。

思うに、
性能的に一番初心者に必要なリールで有り
価格的に一番初心者に遠いリールなんだろうな、と。

なんとかでかいのも一尾かけてキャッチも出来たし、
最終的には12尾くらい釣れたし(もちろんキープ分以外オールリリース)
おみやげもしっかりもたせれたし、良かったんじゃないかなと考えている




あー、私の方?聞く?こっから見苦しい言い訳タラタラだよ?
とりあえずガッツリ集中して釣りができていたのは3時間中一時間。
残りは連れの方の魚をネットイン、ルアーを交換、トラブルの指摘、
竿位置やロッドワークの修正をしてたよ!
竿先見ないでやってた時間あったからフッキングミスしまくったよ!
一応イトウがヒットしたけど、ラインブレイクしたよ!
ロックトラウト×1と大きめのニジマスヒットさせたけど、カッコつけようとして
どっちも見事にばらしたよ!
本気でミノーイングででかいの狙ったけどだめだったよ!
しかも連れの方を放置してちょいと動いて釣って回ったけど全然ダメだったよ!
何故か友人とつり場でばったりあって、向かい側で恨めしく見てたよ!
(今回風が強いと寒くなるのでインレット側の道路側に入りました。
 風上なので投げやすい、釣れやすいポイントなので。)

でもいいんです、今回はエスコート目的だったんで(´・ω・`)
私がダメでも、一緒にいる人にしっかり結果が出ればそれで良いんです。
週末清水川でガッツリ釣ってやる・・・・

以前釣り歴0年の人に釣らせたりしたけど
ほんと、人に釣らせるって自分が釣る3倍難しいね(´Д⊂グスン


まぁ、でも良かったのかなコレで。帰りの車の中で全力で持ち上げれたし。
昔こういうようなことで、その後釣りに連れていけなかったことを後悔したことがある。
詳しくはプライベートなので書くつもりはないのだが、
今回こうやって釣りに連れていけないとまた後悔するんじゃないかってね。
釣りは生涯楽しめるものだとはいうけど、いけない体になったら楽しめないし。



なんか今回は画像も少なく文章もめちゃくちゃだな。
ついでに書いてる途中で寝落ちしてるので時系列がめちゃくちゃだなコレw

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

週末の米代川の状況は・・・

昨日の米代川中流域(2015/4/23・昼)
pic001_20150424120946b0d.jpg

pic003_20150424120948ac8.jpg
川の防災情報 下川沿 0.05
個人的水位評価からは「+0.0 ぼちぼち釣りができるポイントが」
と言ったレベル。濁りはまだ結構有り、釣りができるかどうか微妙な具合。

続けて今日の米代川中流域(2015/4/24 朝)
pic005_201504241215410ca.jpg

pic004_201504241215395f7.jpg
川の防災情報 下川沿 0,06
水位評価変わらず。濁りも前日とほぼ変わりない。
釣りにはまだ厳しいかな、といった感。
支流域はかなり良い感じに仕上がってる感じで、阿仁川など大きめな支流は
今週末釣行には適した感じになると思う。

この濁りの原因は米代川本流以外にも、鹿角市から合流する
大湯川の増水、濁流も大きいと思う。
昨日、田代平など、十和田湖周辺を車で走ったが、今絶賛雪解け中といった感じ
昨年、ウキウキへ遠征した際のデータをヒックリ返してみると
5月の末に十和田湖畔のサクラが散り始めていて、谷間にようやく雪が若干残ってる感じ
そんな写真がいくつかあったのでこのへんの雪解けが落ち着くには、
この天気を考えるともう1週間くらいはほしいところだなぁ……・といった感じ。
濁りがもうチョットなんとかなればいいんだけど、ココに来て思ったより水位が下がらない。
どうしたものか……・



昨日のエリア釣行の話は夜にでも書き上げる予定。
昨日は帰ってからの仕事がマッハで寝潰れちゃった、

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

人に見られてする釣りの難しさよ

今日の米代川中流域(2015/4/22 昼)
pic002_20150422182141cc0.jpg

pic001_201504221821405e8.jpg
川の防災情報 下川沿:0.41

順調に水位は下がってきた。
今回の雨の後の水位の下がり方の早さを見る感じ、
だいぶ雪が少なくなってきてて雪代水もだんだん減ってきているのでは、と思う。
明日の朝には釣りが再開できるレベルに落ち着くだろうと考えている。

■ 4/22 米代川水系犀川、その支流にて

時刻 8:20→9:10
天気 晴れ
気温 11度

人気ポイント過ぎて入るのを避けていた小渓流に入る。
と言っても、あまり時間がないので軽く入り口あたりから少しだけ。
こういう人気ポイントの場合、基本的な戦略としては
えさ釣りをするにあたって攻めにくい場所を攻めていくのが自分のセオリー。
ポイントの見定めをえさ釣りモードに変更して餌持ってるなら
ココ丹念に攻めるな、ってところは全てスルー。
たいていは餌でぶっこ抜かれてるしね。
pic003_20150422182143ca6.jpg
例えばこういうあまり幅が広くないような小さな橋のたもとの溜まりとか。
一つ一つ、細かいポイントをルアーを状況に応じてチェンジしながら投げていく。
時々魚がチェイスしてくるもどうもフッキングが甘いせいか外しながらも
それでも手応えは悪くないなと思いながら釣りをしてると後ろから人が。
「すみませんー、これシドケですかね?」と。
(※シドケとは山菜の一種で山菜の王様と呼ばれる味的にも、お値段的にも
非常に高級品な植物。)
「いやー。これはちょいと毛羽立ってるし違うと思いますねぇ」
とかいう話から始まって、何を釣っているのか、しばらく見せてほしいとの流れに。
真横に立たれるとサイドハンドで投げれないんでちょっと・・・とは思ったけど
ココはバックハンドキャストで・・・とポイントに投げていく。
目に見えてチェイスはあるしフッキング間近まで持っていく・・……がうまくいかない。
いつも思うのだが、こうやって脇からプレッシャーを掛けられてする釣りのいかに難しいことか。
エリアではこういうことがたまにあるが、ネイティブでは初めての経験だ。
同じ釣り人ならまだしも、釣りをしない人間にいかにアピールできたかは
つれたか釣れなかったか、ただ一点。
その一点がここまで難しいとは。全力で誘い出して、バイトまで・・……もっていけなかった。
以前バー通いしてた時にバーテンダーさんから
「仕事をガン見されても平常心を崩さない、それがプロだ」という話されたなぁ。
仕事に関してはすぐそばでガン見されても全く普通にやれるようにはなったけど
釣りに関して言えば見られながらする釣りってのにはまだまだ慣れそうもないな、
なんて考えながらノーフィッシュで帰宅の途につきました。
金曜か土曜早朝リベンジに行く予定。魚はたしかにそこに居た。
もっとうまくなりたいなぁ。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

配合がまだ全然うまく行かないや……

今日の米代川中流(2015/4/21 朝)
pic002_20150421173137990.jpg

pic001_20150421173136093.jpg
川の防災情報 下川沿 1,20
数値的な評価から見てもにごり方から見ても問題外のレベル。
しかし、水は徐々に引いている。この濁流で一気に遡上してくれればいいが。

■ 4/21 大館市某市民公園にて

時刻 14:20→15:15
天気 晴れ(風は強い)
気温 12度位

去年幾度か通っていた市民公園へ鯉の状況も確認しておこうというのもあり
とりあえず昼の休みに車を走らせてみた。
pic005_2015042121420208f.jpg

結果から言うと、鯉が泳いでいるのを確認できたし、これからこっちの方でも釣りができるな
なんていう感じにはなったのだが、軽く釣りをしようと餌をねってみるものの
どうも配合がきちんとまだなっておらずろくに固まらない餌を使っていた所為かノーフィッシュ。
まぁ、このへんは予想通りといった感じ。次回釣行には芋を蒸かしていこう。
それでもダメなら、釣具屋さんに「どーんと鯉」でも発注出してみようかな。

手ぶらで帰るのは何なんでちょいと周りの野山に入り
山菜がないかちょいと目を凝らす。
pic003_20150421213847740.jpg
タラの芽。天ぷらにすると美味い。
でも、自分はコシアブラ派。

pic004_20150421213849138.jpg
ゼンマイ。適切な処理をして、水で戻すとめちゃくちゃうまい。
まだ早生な上、日当たりのやつだから細いね。

pic006_201504212143391cd.jpg
ミズバショウがにょきにょきしてたけど食い物じゃないんでスルー。
すれ違いでカメラ持ってた人が居たのでコレ撮りに来てたのかな




明日は水位の状況見て渓流行こうかなと考えています。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

取り急ぎ今日の米代川状況だけ。

今日の米代川中流域(2015/4/20・昼)
pic003_201504202115153f1.jpg

pic002_20150420211513c8e.jpg

pic001_201504202115128f1.jpg
川の防災情報下川沿 -0,02
本格的な雨になる前の状況。
今朝から軽い雨が降っていたが思ったよりも濁ってなかった。
このタイミングでの釣りだったら案外悪くなかったかも……なんて思ったけど
夜にかけていい感じに激しい雨が降っています。
明日は支流含め濁流待ったなしなのでサクラはまず釣りにならないと思った方良さそう。
この雨による増水が落ち着いた時こそチャンスじゃないかと考えているが
今週後半~週末とエリア釣行を考えているので、釣ることに関しては
ガッツリやっている釣り師さんに任せて地元民は遠征先でキャハハウフフすることにします。


(メモ)※暫定基準のため後ほど修正
水位数値   +1.0 川に近寄るべき水位ではない
       +0.5 釣りは不可能
       +0.2 このへんから何とか釣りになりそう
       +0.0 ぼちぼち釣りができるポイントが
       -0.2 悪くないがやや水が多いかな
       -0.5 ほぼベストコンディション
       -0.8 文句なし
      それ以下 渇水気味

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

まとまった時間があればこの程度は・・。

今日の米代川(2015/4/19・朝)
pic001_20150419105851a77.jpg

pic003_20150419105854455.jpg

pic002_2015041910585290b.jpg


川の防災情報下川沿:-0.02
水温:7度
濁りは残っているけどそれでもこの程度なら、というところまで来ています。
明日、20日が雨予報でまた増水の可能性がありますが
それでもそれが収まればいよいよ、本流も本番に入るでしょう。
今年本流始めようと考えている人はそろそろご準備を。
水位を考えるともう20センチは減って欲しい所なんですけどね。
ついでに幾分か竿振ってみたけどやっぱ昨年と同じポイントでは流れが強くて
釣りにならないポイントが多い感じでした。
それと、支流はそれなりにいい感じです。

■ 米代川水系犀川、その支流にて。

時刻 6:30→8:50
天気 快晴
気温 6度

今朝は時間を比較的長く取れたので、まじめにきちんとしたポイントへ入る。
御存知の通り田舎なので車をそれなりに走らせれば、きちんとそれなりのポイントがあって
得意としているルアーでローテーションさせていけば結果が出るのは必然。
最近ルアーのほうがちょいと調子を落としているので少し感覚を取り戻しておこうかな、と。
とりあえず大場所から回っていく。
pic004_20150419114007be0.jpg
さすがに大場所すぎるせいもあるけど、流れがもうちょい弱くならないと
攻めれるポイントが少なくてココでは小さいサイズのチェイスがあった程度だったので
早々に見切りをつけて次へ移動。エサなどで攻める「点」で攻めるポイントは有るんだけど。
大きめな河川ではまだちょいと厳しいと判断したので、周囲のボサ川へ。
pic005_20150419114357709.jpg
こういう草の多いような川はほとんど攻めている人が居ないので
丁寧に、しっかり攻めていけば必ず魚は出る
pic006_20150419114850d11.jpg

pic007_2015041911485192e.jpg

pic008_20150419114853053.jpg

pic010_201504191152400f4.jpg

Dコン(Smith)で4匹。

pic009_20150419115119466.jpg
リュウキ50S(Duo)で1尾

pic012_20150419115412ce8.jpg

pic011_20150419115410a2b.jpg
AR-S(Smith)で2尾

このへんのラインナップのルアーは卑怯と言われても仕方ないくらいよく釣れるね。
他にもブレットンやニアキスなんかにもヒットしたけどキャッチには至らず。
まぁ、たまにはきちんと釣っておかないと感覚にぶるし、
時々少しだけでも時間かけていい場所行けばいいなとは思うんだけど
ものぐさなんでほんと車で5分レベルの有名ポイントばっか行っちゃうんだよなぁ。

pic013_20150419115814c20.jpg
サイズ的には、24,23,22,19,19,17,17だったはず。
それでも去年の今頃はえさ釣りではあるけど同じ時間で12尾とか釣ってるので
まだまだ自分も本調子じゃないな、なんては思うけどそれなりに満足できたんでよしかな。




4/23日急遽午前中のみウキウキ行くことになりました。
昔のスキーのCMじゃないんだけど、齢80すぎくらいのお客様に
「私を釣りに連れてって!」という話を受諾しまして
まずほぼ確実に釣れる
トイレ等完備もしくはそばにある
足場がしっかりしている
座って釣れる
これらの条件満たすって釣り堀(管理釣り場)しか無いじゃん・・・。
てなわけでいろいろ下準備していってきます。そして週末はさらに別のエリアへ。
寿司リベンジするためにも釣ってこないとなぁ。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 尻別川フィッシングエリア 上浜釣り堀センター(秋田県) 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 合子沢養魚場(青森県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 0/10
釣行日数 0/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等 0/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR