夜釣りと言っても今度は・・・

今日の米代川中流域(2015/5/30 朝)
pic001_20150530184830e97.jpg
川の防災情報 下川沿 ー1.10
そろそろ水位情報等今週で終了でいいかなと考えてる。
なにげにこんなに川に足を運んでいるのに、今年サクラを狙って竿振っていた時間が
トータルで10時間もないぞこれ・・・。おっかしいなー去年はバリバリ釣りしてたのに。
てなわけでもう少ししたら個人的なシーズンオフになる予定。
だいたいシーズンの傾向が読み取れたので、来年からはやり方変える予定です。
つよがりを言えば、今年は一年投げてデータ取りしてただけだから!うん!


■ 5/29 米代川下流域にて

時刻 21:00→23:10
天気 晴れ

久々にナイトシーバスをしようと思って下流へ。
ぼちぼち上がっては来ているっていう話もあるので、下流よりチョット上のあたりで
リバーシーバスということで車走らせいざ到着。さぁやるかと道具を出す



・・・・・も、シーバスルアーを忘れてくる大失態。
持ってきたルアーケース、ブラックバス用でしたわ('A`)
それでもポインター等いくつかシーバスに流用できそうなものが有ったので
それを中心にやってみたんだけどやっぱ飛距離的なものなど厳しかったね。
車の中には渓流に使うルアーもあるので(ヘビシンなど)そっちも投げたらよかったか?
疲れてる時ってこんなものなのだろう。

いずれにしても、ライズ音は結構聞こえてきたし
割と近いところで水音立ててたので、きちんとやればチャンスはありそう。
少し、疲れをしっかりとってから出直そう。



市場へ行った時に珍しくブランドサーモンがあったので手を出した。
pic002_20150530190443ed5.jpg
青森県むつ市の「海峡サーモン」
簡単に言うと、ニジマスを飼育してある程度大きくなったら
津軽海峡のいけすにぶち込んで荒ぶる海で育てた奴という感じ。

刺し身して食べたけどこりゃ美味いね。
食感はいまいち劣ったけど脂と味は素晴らしい物だった。
しかしまぁ、以前食べたことが有る信州サーモン、そしてこの海峡サーモン、
それから普段釣ってきて食べてるウキウキのニジマスや清水川のニジマス
それぞれすべて微妙に味が違うからこれまた面白いものだ。
いろんなの食べ比べいつやってみたいなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

今年の目標、一つ目クリア。

我ながらいろんな釣りに手を出しているけど
どれも中途半端で終わる可能性だってあるはずだ。
でも、一つ、また一つと目標をタテてそれに突き進めば
クリアできなくてもきっと良い1年になると思っている。

■ 5/28 近所の野池にて。

時刻 21:10→23:30
天気 快晴

なんか今日はとても暑い1日だったので、できたら夜釣りをしたいと考えていた。
仕事を早めに片付けて能代にでも・・・なんて考えていたんだけど
結局全ての仕事が終わったのが20時30分で、ここから車を走らせて海に向かったって
帰り道絶対バタンキューしてるの間違いなしなのでさて、どうしたものかと考えた結果
朝釣りをした時に団子餌の配合がとてもうまく行ったことを思い返して
ココは初めての鯉の夜釣り@スイコミを試してみることに。

コメントでアミノ酸がいいという話だったので
pic001_201505282343450b5.jpg

ベース:鳥の餌
配合餌:鯉のぼり
配合餌:ほんだし(だしの素)
つなぎ:いもグルテン
付け餌:芋ようかん

なんか某アトリエシリーズの配合みたいな感じだなこれ。
出来上がった団子は朝作った時は素敵なイモの心地よい香りとは全く違った
煮干&煮干&青のりといったなんか不可解な怪しげな匂い。
こりゃ味の素にしたほうが良かったかなと、若干後悔しながらも
人気が全くない夜道の防犯灯の下、餌をせっせとこねくり回していざ投入。
pic002_20150528234909714.jpg
最近は鯉釣りの人口が減っているとか聞いているし
こういうところで釣りしていると職務質問されそうでなんかやだなぁ。

・・・と、30分後、釣り竿につけた鈴からかすかなアタリが。
スイコミは慌ててもいけない、早合わせ厳禁だったはずだと
アタリが止まらなくなるまでじっと待つ。

5分後、再びアタリが。
今度は引っ張ってる引っ張ってる!
ダッシュで竿を掴み全力合わせすると、重い。
ただ重いというのではなく、走らないけどかなりトルクが効いた
パワーでグイグイ押してくる強烈な引き。
これはトラウトとのやりとりとは全く違う、まさに綱引きにちかい引き。
若干ドラグを緩めながらも強烈な引きと格闘すること10分。
pic003_201505282356444b2.jpg
丸々と太った61cm。
長さそのものは大したことはないんだけど
とにかく体高がヤバイ。こりゃ引いて当たり前ですわ・・・・・。
鯉の引きってこれほどまでに引くものなのか・・・と言わんばかりでした。

この後1時間粘ってみたんだけど、場所が荒れてしまった所為か
当たりナシで当初予定していたタイムアップ時刻を越えてしまったので撤収。


いやー、これほんとうに楽しいよ。
しかも涼しくて、椅子に座ってボケっと満天の夜空眺めて
そしてただひたすら鯉のアタリを待つってこれほどにも充実感があるものなのかと。
程よく疲れたところで今日は良い充実感で眠りにつけそうだ。
さて、明日はまた川へ戻ろう。今月はもう残り数日となってしまったし最後のチャンスと行こうか。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

田植えが終わり本番が来るまで

立ちながら一回一回集中する釣りもいいけど
時には椅子に座ってゆったりとした釣りがしたい時だって有る。



5/28 米代川水系犀川某所にて。

天気 快晴
時刻 7:10→7:55

ココ1ヶ月位どうすればうまく餌の配合がうまくいくのか、
季節によってどう分けていいのかなどなど調べてみた。
それを試すために近所の野池に・・・・・・・が、
ちょうど田植機野池の水を使って洗浄していたため退却。
何よりもその場所を本来の使用目的でつかっている人の邪魔はしてなんないし
これからも使わせてもらうためにもゴミ等細心の注意を払わなくてはならない。

てなわけで、まだ時期的には速いとは思うが川を遡上している鯉をターゲットに。
小魚が多い場合は動物性を避け、植物性を優先するべきというのがわかったので今回は
pic001_20150528104548d15.jpg
ベース:鶏の餌
配合餌:鯉のぼり
つなぎ:いもグルテン
食わせ:芋ようかん

今までの餌にはつなぎになるものがなかったので、キャスト時に餌が安定しなかったり
途中でぼろっと崩れたりしていたんだよね。
動物系配合餌も購入してあるけど、今回は川での・・・ということでまた別の機会に。
pic002_20150528152213abf.jpg
私の記憶が正しければ、ここ夏頃にルアーしに来た時に
鯉が大量に泳いでいたはずなんだけどなぁ・・・。
とりあえず今回は場所下見も含めているんで
釣れても釣れなくてもいいやってことで餌を作って投入。
今回からマッシュを使ってみたけどこれやっぱ凄い。
まず、餌のまとまり感が非常に良い。そしていい感じに固まる。
これは魚がいるポイントだったらいい感じに勝負ができるだろう。

・・・・が、投入から20分程度に少しだけあたりがあったけど
どうも鯉ではなくなにか小魚が当たっただけなのかもしれない。
手なわけでボーっとしている間にタイムアップ。でも、感触は悪くなかった。
近いうちに野池でもう一度試して配合をきちんとメモって本番に備えたいと思う。
まずは40アップという低いハードルを越えて、そこから上へ、上へを目指したいところ。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

老いを感じるなぁ。

今日の米代川中流域(2015/5/27) 朝
pic002_20150527150052f53.jpg
pic001_20150527150050923.jpg

川の防災情報下川沿 ー1.05
水位が下がりつるけとうとうマイナス1m台。
5月初めとは全く違う流れにはなっている感じ。
無論、釣りのコンディションとしては問題なし。



5/27 米代川にて

時刻 5:40→7:00
天気 くもり

今日もノーバイト。
本当は8時過ぎまで釣りをする予定だったんだけど
根がかりでルアーなくした際に、ショックリーダーを持ってきてないことに気づき
そのままじゃどうしようもないので早めに現地切り上げ。
今年は解禁日が早かったことも有り、6/1日に会ってた人なんかも全然出会わなかったけど
ようやく一人目に会うことができただけでも収穫だったかな。

そうそう、とあるポイントで障害物に引っかかって
何とかルアー回収機噛ませて回収したらゴミと一緒にこんなのくっついてきた。
pic003_20150527150920bc3.jpg
アスリートミノーかー。シーバスでは定番だけどサクラでもOKなのね。
でもこのカラー見たこと無いよなと思ったら背中部分が自塗装品だった。
みんな色々ヒト手間加えて使ってるのかなぁ?
なくした本人が見てましたら郵送しますのでご連絡をー。

30代になってから最近疲れが全く取れなくて
特にエリアなどで1日いっぱい釣りに出ると、仕事分の体力しか回復せず
1~3日はしっかり朝晩寝て休養取らないと釣りに出かけるどころじゃなくなってしまった。
これがきっと老いっていうやつなんだよなーなんて言ったら何言うてまんねんと言われたけどw
少し体力づくりデモしなきゃダメなのかな。ううむ。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

競争を制する難しさ

自分は釣りに関してのスタンスはガチ勢ではなくエンジョイ勢。
どんなターゲットでも基本ソロ釣行だし楽しめればそれでいいと。

でも世の中には釣りのプロってのが存在するし、トーナメントがある。
今回はじめてその中に身を投じる事になったというのが今日の話。

■ 

5/25 青森県新郷村 「フィッシングエリアウキウキランド」にて。

時刻 7:00(開会式)~16:00 うち大会は13時過ぎまで
天気 快晴 
なお、暴風。
pic001_20150525005714488.jpg
暴風コンディションは昨年11月以来。

ヒットルアーコーナーは今回はおやすみ。
ついでにトーナメントの方では普通のルアーを
試合終了後はシーバスやバス、サクラマス系の90mm以上の
一般的にエリアフィッシングでは使わないサイズのルアーをぶん投げて
イトウもしくはでかいのをネチネチんとしつこく誘ってたくらい。
最後は飽きてルアーポンドで豆粒投げて遊んでました。


てなわけで、今回の釣りの話は以下から。



友人から「24日ウキウキでトーナメントあるけどいかない?」と、言われたのが5月上旬。
正直いうと、どうするかかなり迷っていたけどココ最近思うようになったのは
惨敗したとしても何かの糧には必ずなるんだしこういう機会なんてまず無いよ?と。
無論、惨敗するのは目に見えていたけどしたところで失うものはなんにもないんだし、
ちょうど仕事の休みと重なるんだし、うまい人達の胸を借りるつもりで、と。


開催概要は以下のとおり。
開会式 6:40


・ネットインした本数を競う。以下の条件の場合は本数として認められない
 a・エラより後ろにフッキングした場合(スレ掛かり)
 b・地面に接地した場合はノーカウント
 c・使用禁止されているルアーを使用した場合はカウントをリセット
 ※使用禁止ルアー ワーム、トレーラー、フェザー系、形状変化が可能なルアー(スティック等)
       加えてダブルフック、トリプルフック、フロントフック、小粒ルアー(決勝のみ)
(予選)
・参加者を2グループに分け、それぞれのグループの釣果上位5人勝ち抜け。
 場所移動しながら10分×2セット×4箇所の総釣果。
(敗者復活戦)
・予選敗退者の中から4名、早掛け3尾
(準決勝)
・予選突破者と敗者復活者4名を加え、その中から2名づつのタイマン勝負。
お互いの場所を交換しながら10分×2の総釣果が多い方が勝ちあがり。
(決勝)
・準決勝突破者で場所を移動しながら15分×2の総釣果で順位付け。


終了後、表彰式、じゃんけん大会。

とまぁ、要は通常のレギュレーションにフロントフック不可。
スレがかりは認められませんよっていう話。

pic001_20150526002817a5e.jpg
休日前なので、日曜に処理させておくべき仕事をすべて前倒し、
月曜の仕事の準備を前準備をすべて終わらせ、車に道具をすべて積む・・・
就寝2時過ぎで4時半起床。さすがに2時間では眠気がしっかり取れない。

pic002_2015052600311311f.jpg
6時到着。というか、参加者のほぼすべてがすでに到着してるとか
釣り人が早起きなのは磯や船釣りの人に限ったことじゃないようだ。
睡眠不足もあるがさすがに太陽の光と強風による砂埃が目に染みる。

まぁ、そんなこんなで開会式が始まって競技が始まったわけだが
こういう大会というか、競うこと自体始めてなんでかなり自信がなかったんだけど
余裕で予選敗退+敗者復活出来ずという散々な結果でございました。
(詳しい内容に関しては主催者様のブログ協賛店さん協賛メーカーのいずれかに載るかと。)
簡単にいえば、普段釣っている場所ではだいたいこのパターンで・・・と、
普通に釣れたんだけど普段釣ってない場所では全然歯が立たなかった感じ。
4箇所あるうち、2箇所ではそれなりに連発できたんだけど
もう2箇所が全く歯が立たずでパターンの引き出しの少なさがここに来てダメだったかな、と。
一応3日前に少しだけ練習したんで、入った場所ではばりっと拾えたんだけど
大会がこうやって場所移動して釣っていくなんて全然知らなかったんですYO!

でも、同じ組になったおねえさんのルアー見てると両方同じルアーで行ってたりしたんで
あまり深く考えずに同じルアーで攻めてたほうが実は良かったのかも、と。
このへんも含めてまだまだ経験値が全く足りなかったかな、と。

それと、道具の手返しの悪さが非常に足引っ張った感じ。
道具慌てふためいて置いたり移動したりしたら、ルアーとか小道具が絡まったりして
使いたい竿が使えなかったり、使おうと思ったルアーが無かったり・・・。
40分のうち、5分以上は釣りをしなかった時間があった。
それをなくするだけでもまた違ってきてたのかな・・・と。
普段ゆっくり釣りを楽しんでいるときは箱のなかぶっ散らかして
道具を収納しててもさほど苦になることないんだけど、
こういう一分一秒が勝負になる場合、それが足を引っ張るんだな、って。
pic003_201505260038372e4.jpg
ルアーが雑然としないよう、スプーン類はワレットケースに。
これだけでももしかしたら結構違ってたのかも。
合理性をもっと考えていかなければならなかったんだな、って。

無題
学ぶべきところは多かった。勝負弱さとテンパッてたのもある。
どこが悪かったか、それがわかっただけでも大収穫なのは間違いない。
次回どこで参加できるかは分からないが今度こういう機会があれば、次こそは。

今回の収穫は魚は持ち帰りなかったけど
参加賞のルアーとじゃんけん大会のルアー、それから協賛店のステッカー。
pic004_2015052600562962b.jpg
この協賛店さんのステッカーやグッズ類持ってた人多かったし
地元に愛されている店なんだな、ってのが容易に伝わってきたなぁ。
エリアの道具をガッツリ置いてるお店って一度も入ったこと無いし
気さくな方だったしいつかお店におじゃまして色々見に行きたいと思う。
さて、このステッカーどこに貼ろうか。


帰り道「道の駅しんごう」にて
pic005_2015052601042781d.jpg
ソフトクリームをぺろり。

pic006_20150526010428f97.jpg
大湯地域にある地元の食堂でチャーシュー麺をぺろり。
基本的に観光地向けのお店でなく、
地元に根付いているお店で食べようといつも思っている。
たらふく食べて・・・帰ったんだけどお腹がいっぱいになったせいか、
途中のもしもしピットでぐっすりネて危うく18時半からやる仕事に寝坊するところだったヨ。



次回エリア釣行は6/7 清水川を予定。
その次は6月21日か28日を予定。行き先は北海道もしくは上浜(2回目)を予定。
久しぶりにユーランドで癒やされてきたいなぁ。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

川の状況報告のみ。

今日の米代川中流域(2015/5/23)昼ころ
pic002_201505231156046af.jpg
pic001_20150523115602331.jpg
川の防災情報 下川沿 -0,90
やや渇水段階に一歩足を踏み入れてきた感じだが
それでも水量、水質、天気ともに問題なし。唯一、風の強さだけが問題。
昨晩からかなりの強さの風が吹き荒れていて場所によっては風速9mを観測したとか。
(一般的には風が5mの強さで釣りは難しいとされている)
その辺だけ気をつければ良い釣りができるかと。

今日は釣りに出てない&出かけれないのでこれだけで。
1日で体のコンディションをバッチリなところまで持ってこれないあたり、
やはり年を食ったんだな、と実感する日々です。

明日はエリア釣行なので今日の米代川コーナーは無し。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

新緑のウキウキランドへ。

長々書いた
内容が
全部消えた

(ノ`Д´)ノ彡┻━┻


書き直しはしたくないでござるなので今回簡易版です(´・ω・`)。

■ 5/21 フィッシングエリアuk(青森県新郷村)
時間 9:00→12:00
天気 曇り時々雨

今日は常連のお客様を連れて接待釣り。(2回目)
私:持ち帰りコース。
お客様:キャッチしていくコース(豆使わせるため)


てなわけでいつもどおりヒットルアーから・・・・・?
と言いたいところなんですけど諸事情で一部のみ。
pic001_20150522015748a55.jpg
上から
ハンクルシャッド ver MAT(ハンクル)
ザッガー50F1 松本カラー(ハンクル)
K-IIミノー(ハンクル)
蝦夷スプーン3.5g(イトウクラフト)
ハビィ(アイビーライン)

加えて、クランク3種、スプーン4種。

今回はでかいのを釣って行きたかったし、でかいルアーぶん投げてダダ巻きがメイン。
それに加えて、もらったルアーや調整済みのルアーの動きのテスト。
あとはハビィなどで小細工したけど小さいのがメイン。
でもはやりハビィを中心にボトム攻めは強いね。

釣果:27尾くらい?(うち40+7尾、キープ3+1※同行者分)
pic002_20150522020152b88.jpg

ある程度ルアーチェックしたあとはデカ目のルアーだだ巻とか
ミノーイングをしてみたり、太めのタックルでデカイのを狙ってみたけど
やっぱまだまだミノーの腕が悪いなぁ・・・と実感。


今回のタックルは
・PE0.2号+リーダーフロロ5lb
・フロロ5lb
・フロロ4lb(同行者に使わせたタックル)

と、北海道仕様のままのパワータックル。
今週末行く場所は繊細な仕掛けにしなきゃダメなんで巻き直ししなきゃなぁ。
でも頑張って同行者に50アップのブラウン釣らせたので任務完了。

そういえば地元釣行で3連続でクランクを拾った。
前々回なんかは偏光グラス拾ってみたり。
きちんとすべて持ち主の元に戻ってよかった。
これにて一件落着。



すんません、今回内容適当で。
土曜を挟み、日曜もエリア釣行。
まじめに釣りしてきます、はい。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

今日も異常なし。

今日の米代川中流域(2015/5/20)早朝
pic003_20150520123134b3d.jpg
pic002_20150520123133a92.jpg
pic001_201505201231322db.jpg

川の防災情報 下川沿 -0,71
昨日一日いっぱい降ってた雨も、小雨程度で済んだことも有り
若干濁りがはいっているものの釣りにはあまり問題がないレベル。
多少の濁りで悪化も状況は良コンディション維持、釣りは問題無いと見る。

てなわけで・・・・

■ 5/20 米代川にて。

時刻 5:50→7:45
天気 曇り時々晴れ

ちょいとそろそろまじめにはじめなきゃ、なんて思い早めに起きていざ川へ。
とりあえずこの1~2週間はまじめにサクラやろうと思ってまして
道具をちゃっちゃとつめ替えて車を走らせる。
・・・・・も、入ろうと思ってたポイントにはタッチの差で先客が。
こういうことも有るのよね。早起きは三文の何とか。

嘆いていても仕方ないので別の場所へ車を走らせ釣りを開始。
入ったことのないポイントなので試行錯誤しながら色々やってみる。
あー、ここゴロタ石なのねとかこここういう流れなのねと色々確認しながらやるも
今回もヒット無しでタイムアップ。
今日は別用で仕事も詰まってたしどっちにしろゆっくりは出来なかったんだよなぁ。
まぁ、明後日からまたぼちぼちやっていきます。



明日と24日はエリア釣行の予定です。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

楽しいけど肩身が狭い釣りなんだよなぁ。

今日の米代川中流域(2015/5/18)
pic001_201505181111159bf.jpg
川の防災情報 下川沿 -0.81
文句のつけようもないくらいくらい良コンディション。
水位、水質ともに文句なし。

・・…・・なんて言いながら今日は川に入らず別のところへ。

■ 5/18 大館市某所にて。

時刻 7:20→8:05
天気 快晴

予定通り今日は気分転換にブラックバスを。
昨年何度か行ったポイントへ入ってみる。
ブラックバス釣りと言うのはなかなか肩身が狭い釣りなので
ポイントや詳しい場所など教えることができないのでそのへんはあしからず。

ざっと水面を見つめると・・・・浅瀬を中心にポツポツと泳いでいるのが見える。
と言っても、今回のタックルは渓流の道具そのままでやっているので4lbフロロを使用。
今はバス釣りでも細糸が流行ってるんだっけ?まぁ、問題はないだろう。

てなわけでざっくりと
pic004_201505181122560c6.jpg

pic003_20150518112255afc.jpg

pic002_201505181134444cb.jpg

コバッチからそこそこのサイズまで計7本。
いずれもジャッカルフリックシェイク4.8インチ(たぶんマルハタパンプキン)を
ノーシンカーリグ(がまかつのワームフック#1だったかな?)で。
あっという間に釣れる。(場所が特定しやすい写真なので一部省略)
しかしまぁ、このくらい釣れるとまた楽しい物でしかもそれがほぼサイトでやれるんだから
つい夢中になってバカスカ釣り上げてしまう。
ワーム自体が結構でかいので早合わせして乗せきれなかったぶんも含めると
何度も何度もアタリがあったし魚影はすこぶる濃いのかもしれない。
しかしなんだ、このワームはほんと良く釣れるな。
知り合いには困ったらジャッカル買っておけば問題ないとか言われたけどそのとおりだねぇ。
そして滅茶苦茶弱い。2~3匹ヒットするとすぐに素材がヘタってしまう。
いまどきのワームっていうのはこういうものなのだろうか?
生分解性じゃないとダメなんだっけ?まぁ、いいや。
つれた魚をザクザクと山菜なたでやっつけて程々にした所で今日はタイムアップ。
ワームの素材にしろ、再リリース禁止にしろ、ほんと肩身が狭い。
でもやっぱ楽しいしきちんとマナーとルールを守って
釣り禁止にならないよう心がけていかないとね。

さて、明日はエリアフィッシング(接待)
道具の調整もして寝坊しないようにしなきゃ。

※5/18夕方追記
明日は荒天のためエリア釣行は延期しました。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

また惨敗。

今日の米代川中流域(2015/5/17)朝
pic001_2015051713141717d.jpg
pic002_201505171314185ba.jpg
川の防災情報 下川沿-0.63

だいぶコンディションは戻ってきたがやはりまだ濁りが若干残っているかな。
釣り人が何人かいたけど、時々雨が降ってきてたことも有りそんなに芳しい様子ではなかった。
上流に振った雨量は思ったよりも少なく、思ったよりも速いコンディション回復。
明日には濁度的にもベストコンディションに戻るかな。
そろそろ釣らないとなーなんて思って1時間位竿を振ったけどアタリもなく切り上げ。
考えてみると解禁日から今日まででマトモに本流で釣りしたのトータルで4時間くらいしか無い。
1日ばりっとやろうとは思ったりするんだけどなんか足が進まないのよね。

■ 5/17 米代川水系犀川の支流にて。

時刻 7:15→8:30
天気 曇り

友人に北海道へニジマス釣りに行った話をしたところ
これこれこういうポイントがあって、そこにニジマスが居るらしいよ
超有名ポイントだからまず連れないと思うけど。

なーんていう話を受けて、とりあえず行くだけ行ってみようかと車を山の奥へと走らせる。
下流は川が枯れてるしどうかなぁ・・なんて思いながら山間部に入ると
一応それなりの流れがあってそれなりに良さそうな感じの渓相。
pic005_20150517132235358.jpg
これは期待できそう・・・・なんて思ってスピナーで細かく探っていく。
でもさすがに水深が20センチ位だとちょっと厳しいかな。

pic006_20150517132236757.jpg
登って行くこと10分程度。この堰堤のことを言っていたのかな。
これより上にも確かポイントがあるがニジマスが居るらしいポイントはココか。

pic007_20150517132237474.jpg
いい感じのプール。
時々パチャパチャと小さい魚のライズが有る。
魚はいるのは間違いない・・・・が、そばを見ると明らかに人が何人も通ったであろう
獣道がしっかり出来上がってることを考えると、人が多く入っているのは間違いない。

んで、スピナー、ミノー、スプーンいずれで攻めても反応がない。
ただ、ライズはそれなりにあってこれは毛鉤でも持ってくればよかったかなぁ・・・・
なんて思わせるような感じでした。こういうハッチの多い時期はどうしても
ルアーをガン無視されるなんて事よくあるんだよなぁ。
ならば砂防の上の方はどうか?

pic004_201505171322340e6.jpg
pic003_2015051713223255f.jpg
いい感じになってるんだけどどうも魚がいるっていう感じでもない。
北海道でもこんなかんじの澄んでた池があって
そこでもルアーがガン無視されたんだよなぁ・・・。

まぁ、今日も余裕で何も反応がなかったわけで。
今日は惨敗だったかな。まぁ、そんな日も有ります。


明日はちょいとブラックバスへ。明後日は朝からエリアの予定。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 尻別川フィッシングエリア 上浜釣り堀センター(秋田県) 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 合子沢養魚場(青森県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 0/10
釣行日数 0/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等 0/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR