スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とあるレジャー施設のすぐそばの沼で

基本的に釣り以外のことは書かないことにしているから
身バレしたところでそんな大したことは無いし心配はしていないが
よくよく考えてみたら釣りキチっぷりを全国に拡散しているわけで
いい大人が釣りばっかでどうよ?と言われるとぐうの音も出ない今日このごろです。

あ、明日は午前中仕事バックレてユーランド清水川へ行ってくる予定です。
一応お客様といっしょに行くっていう口実はあるんですよ?
お客様を接待するのも大人の仕事っていうやつですよ。ね、ね?




前回夜釣りで鯉を狙っていた時のことだ。
通りがかりの人「あれ、もしかしてこの池で釣りしてるの?何釣ってんの?」
私「あ、鯉を狙ってるんですよねー。最近ずっと釣れてないんですけど」
通りがかりの人「ココ最近どっから聞いたのか、この沼子供が釣りに来ていてねー(以下略)

どこから聞いたのか、はたまた釣りをしていたのを見ていた子供が居たのか
休日には時々釣りを楽しむ野池になってしまっていた事実を知らされることに。
そのついでに「このへんでどこか鯉が釣れるような場所ないっすかねー」と聞いた所
「それならこのへんではココとココ・・・あ、でもこっちの方は今水草ボーボーか」
みたいな話を聞きましてじゃぁ、行ってみようかということで今朝ちょいとだけ時間を開けていくことに。


■ 6/29  大館市とあるレジャー施設そばの野池にて。

時刻 6:20→7:55
天気 小雨
気温 14度

こんなところに釣りができる野池があるのだろうか・・・・。
なんかすぐそばで芝刈りとかやってる人もいるんだけど?
などと農作業や仕事をしている人邪魔にならぬよう車を進めていくと
そんなに広くもないがとりあえず池といえるかな、というポイントへ到着。
なるほど、これは農業用の溜池なのか。

「釣りして大丈夫な池なの?」と聞いてみると
『結構釣り人いるし大丈夫じゃない?』的な反応が帰ってくる。
とりあえず道具をせっせと出しながら、ぐるっと池の周りを回って観察してみる。

ん?
pic002_20150629214607d1f.jpg


んんん?
pic001_20150629214605e40.jpg

ズラッと並ぶ竿立てとして用意されてた樹の枝が結構な範囲で配置されている。
切断面を見た感じ、この1週間以内に設置されたのは間違いないだろう。
とりあえずそれらの位置をずらしたり邪魔にならぬよう、反対側の箇所に陣取りいざ開始。
pic003_20150629215023ebd.jpg

小魚が泳いでいるのが見えたり、鯉はともかくそれなりに魚影がある雰囲気でしたが
今回もノーフィッシュでタイムアップでした(´Д⊂グスン
多分というか、間違いなく鯉は居るだろうし釣れるだろう的な雰囲気はあったけど
あまりにも虫が多いこと(釣りしてた時は小さな羽虫?が滅茶苦茶飛んでた)ことと
道路が狭いため夜に向かうのはあまりよろしくなさそうなこと
後はレジャー施設が結構近いため不審者と思われると嫌だな、ということなど
ちょいと釣りをしに通う場所としてはあまり自分には合わないポイントかな、と。

pic004_20150629215725704.jpg
まぁ、たぬきや鳥が多く居たり野生生物が多くいると
やっぱ気分的にはあまり心地よくはなかったりも・・・・・。
(写真中央の丸いのがたぬき)

次回はちょいと別の開けた米代川某所での鯉狙いを予定。
しかし、明日午後からは再び雨予報なのでどうするかも含め未定ではある。

それから6/30日はエリア釣行(ユーランド清水川)の予定。
新ルアーなども含めちょいと色々やってみようかと。
ついでに7/5日もエリア釣行の予定です。
夜までフリーの予定だったので北海道行きを考えていたのですが
狙ったように出席しなければいけない会合が日曜の夜なのに入った関係で
近場の2箇所のいずれかの釣行の予定。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

今週も体たらくな一週間でした。

なるべくであれば地元のお店で金を使いたいと思っている。釣具もそう。
小物関係も含めなるべくは地元の店に発注を出して
余っても全部自分が買い取るつもりでルアー等発注はしているが
やはりこのへんには管理釣り場がないため、エリア専用でなおかつ
多彩な色のバリエーションとなるとなかなかおいそれとは頼みづらいところはある。
(ネイティブ用ルアーやえさ釣り関係はすべて地元の店で賄ってるけど)
以前は鹿角市にも管理釣り場があったので今よりは身近だったんだけどね。

なんで急にこんな話をしたかというとまた近場のブラックバス野池が一つ、
立入禁止になったという話を耳に挟んだから。
子供の頃ってもっと釣りって身近だったと思うんだよね。
自分小学校中学校の時は友達同士でよく堤や小川に行ったんだよなぁ。
ちょうど高校の頃はバスブームでこの頃もよく出かけてたし。
今は川に近寄っちゃダメ、沼に近寄っちゃダメ、用水路近づいちゃダメ、
ダメダメづくしで次世代で釣りを趣味にする人ってグッと減っているんじゃないだろうか。

そんなどうでもいいことを考えてたとある雨の夜。




■ 6/28 近くの市民公園にて

pic001_20150628163825fa2.jpg
時刻 7:20→8:40
天気 小雨+強風

雨が降ったら少しは状況が好転するのではないか
テンション下がりまくってて釣りにあまり行ってなかったが
今日くらいは変わるんじゃないだろうか、そう思いいざ出発。

今回からくわせ餌を芋ようかんからマルキューの「つけるだけ!」に変更しました。
釣れる釣れないとは別問題で、夜釣りの際芋ようかんを使っていると
いつの間にか蟻が群がっていて、道具をしまい朝片付けをすると
大量の蟻が・・・なんていう事がありまして変更を決断。
多少残っているのがあるけどダンゴ餌に混ぜよう。

しかし、風が強い。
風の影響がなるべく無いところに竿を設置し、いそいそと準備。
・・・・と、やっていると、なんか冬によくエリアで会う方と遭遇。
彼はブラックバスを狙いに来たとの話。飛び抜けて上手いというか
釣りのセンスが滅茶苦茶有る人なのでじっと釣りを見せてもらいたい気持ちはあったが
もう2本ほど吸い込みを投入済みだったので軽く情報交換をして別れる。
どこでどう巡りあうか、日本って狭いんだなと。

ついでに車に戻りブラックバスの準備もする。
この時期は去年コバッチがよく釣れた時期と重なる。
横目に竿の反応を見ながらワームを投入。やっぱわらわらと反応がある。
pic002_20150628164919257.jpg
ジャッカル・フリックシェイクで。

でも今回はデカイのを期待してたんだぁ。
そしてなんだかんだいって、今週はつれた魚がこれらコバッチ数匹という体たらくな一週間。
先週からまだ不調を引きずってるなぁ。ううむ。
そして、吸い込みの方は反応もなく、タイムアップの時間を迎えて終了。

一応雨も降ったし今日の夜辺りからはまた天気持ち直すらしいので
また少しづつだらだらと鯉釣りのリベンジを重ねていきたいと思います。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

昨日もまた、釣れませんでしたね?

最近旅行会社のチラシが入ってきててぼーっと眺める。
ほうほう、最近はこんな安価に温泉旅館に入れるんだなと。
最近遠出するときはたいてい0泊なのでたまにはゆっくり泊まって・・・
なんて考えるんだけどなかなか仕事の関係上無理なのよね。
いつかゆっくり休んで数泊単位で釣り旅行をしたいなぁ。

■ 6/24 近くの野池にて

時刻 7:00→8:40
天気 くもり
pic001_20150624163416908.jpg

ちょいと朝時間が開いたので久しぶりに昼の鯉釣りをしてみたけど相変わらずノーフィッシュ。
一体何をやったら釣れるんだろう。未だに袋小路から抜け出せていない感じ。
日が昇ってからの釣りでわかったけど、多分ジャミが多すぎて餌が取られているんじゃないかと
一応推測は立っているものの、ではどうすると聞かれたら次の一手が出ないんだよなぁ。
次回は前回釣れた餌に戻してみようか。

そういう迷ってしんどい日もきちんと記録を残していけばきっと糧にはなるはず

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

先週は厳しい一週間だった。

子供の頃の記憶というのは大人になっても多大な影響を与える物で、
自分が子供の頃ちょっとした育ちのいい友人が居たのだが、
遊びに行った時に海外で定期的に買ってきてると言っていた
ビーフジャーキーをごちそうになることが幾度かあった。
その美味しさが子供心に深く刻まれ今でもビーフジャーキーと言ったらあの味が
至高と位置づけと自分の中ではなっている。
今では直輸入をしなくても、その辺の海外品も多少扱ってるような酒屋に行けば買えるので
子供の頃のあの美味しかったジャーキーを定期的に頬張って居るのだが
最近円安の所為か数量がグッと減ってしまい、今は深い悲しみに明け暮れてる。
記事にはまだしていないけど竿は折るわ魚は釣れないわ虫には刺されまくるわ
先週は絶不調と言わざるをえない一週間を過ごしたのはそのせいかもしれない。
たぶん。

そんな不調まっただ中で挑んできた今回のエリアフィッシング。




■ 6/21 青森県新郷村「フィッシングエリアウキウキランド」にて

時刻 9:30→18:30(※16:00→18:30は大会)
天気 晴れ時々くもり
気温 28度位(昼過ぎ)
pic005_201506221412525b7.jpg

友人からの強いプッシュがあったことも有り、初イブニング&大会2回目に
参加することになりました。そんな今回の釣行。
いつもどおり今回のヒットルアーから(コメ印:今回初登場)
pic001_201506221220336de.jpg
(上段左から)
・ザッガーF1/松本カラー(ハンクル)
・ふわとろ(シマノ)
・エアーブロー(ラッキークラフト)
・つぶアン(ムカイ)
・ミッツドライ(ジャッカル)

(中段左から)
・ハイバースト(ヴァルケイン)
・クワトロスプーン(ジャッカル)※
・スリムスイマー(シマノ)
・LOLA(ディスプラウト)※
・ハビィ(アイビーライン)
・シャドウアタッカー(ロデオクラフト) ×2
・シケイダー/オリカラ(タックルハウス)※
・コロン(アイビーライン)

(下段左から)
・イーリヤ(ゴッドハンズ)
・ノア/シグネイチャーモデル(ロデオクラフト)×3
・ミュー(フォレスト)
・QM(ロデオクラフト)
・ロールスイマー(シマノ)

前回のイベントのじゃんけん大会で入手したLOLAがなかなか良い感じ。
上浜で購入したシケイダーのオリカラも午前中いい仕事してくれました。

釣果:40中盤
pic002_20150622141248556.jpg
(多分上がドナルドソンで下はスチールヘッドかな?)
持ち帰りはキープマックス分の3尾(40~50台3尾)+ブルックトラウト数匹。
とにかくココ最近ずっとロックトラウトだけを夢見てこのエリアに通っていた。
基本的に川魚はあまり食べないんだけど、エリアフィッシングで釣ってくるニジマス、
それとサクラマスだけはいくら食べても食べれるというか。
その中でも以前釣ったロックトラウトは大変美味で感銘を受けて
正直言うと、この魚のためだけに大サイズを3匹持ち帰れる持ち帰りコースを選んでいる。
(C&Rコースだと大サイズは1匹のみ)
pic003_20150622141249079.jpg
多分これロックだと思うんだけどなぁ。
pic004_201506221412503a6.jpg
刺し身して食べてみたら美味い。ロックかどうかはまた別として
美味ければ大正義ですよ、うん。どうせ自分(と家族)で全部食べちゃうし。

てなわけで大会にも参加してきた今回の釣行記は以下から。



日曜朝にちょろっとした仕事が舞い込んできてたため、
近場の2箇所のどちらかに行こうと考えていたのだが、
友人と話している時に「清水川の常連さん幾人かにも声かけたので
必ずウキウキへ行くように。」という指令を受けましてイブニングの釣り自体初めてだけど
とりあえず参加してみることに。

ついでに前日夜の鯉の吸い込み釣り(ノーフィッシュのため記事化は省略)を
夜遅くまでやって少し仮眠&仕事をしての連投での釣りです。
景気付けにパーッと鯉でも釣ってって思ったら竿は折るわブヨにやられるわひどい目に。
結果的には道具整理中に居眠りをしてしまったため未実行に終わったけど
エリア道具整理後さらにナマズ釣りに行こうとしてました。もう馬鹿ですね。
考えてみるとひどい組み合わせだなこりゃ。

今回は朝から開始。若干仕事が押した関係もあり、到着は開始より30分遅れとなったが
それでもインレット側につり場でよく見る方々が居るので入れてもらいそちらから開始。
開始時は午前は15人程度?午後はやや少なめの8~9人程度。
サイズはのびないが、開始→放流まではポツポツ、ではあるがそんなに途切れない程度に釣れる。
まんべんなく、そして連続するパターンがなく・・・・・。
とりあえずルアーを変えると申し訳ない程度に釣れるという感じ。
午後からはさらに渋くなったのでアウトレット側へ行き、またポツポツと釣る。
4時に差し掛かるチョット前にはLOLAで連発も、1日釣っていたにも関わらず
今回はこれといったパターンが全然読めなかった。
後にイブニングの勝ちあがり者幾人かに聞いた見たけど
やっぱりいずれもこの時はコレという確たるパターンがそれぞれにあって
こうやって考えるとこういうのに慣れてる人はやはり強いなと。

っと、話は前後するけど16時までにはそれでも何とかキープ量を満たし
自分ではないけど人様のイトウのランディングを2度ほど手伝ったり
まぁそれなりに釣果はともかくいい釣りは出来た気はする。
余談だが、今回3回イトウを掛けたパターンに出くわしたがいずれのパターンでも
きちんと口にフッキングさせて釣っていてこりゃ凄いなと思ったのと同時に
スレでなく口で釣ったイトウはこんなにも走らせずに取れるもんだなと感じた。
自分も今年思いがけずスレてイトウがつれたことがあるため、その比較は明らかだった。

まぁそんなこんなでパターンも見つけれず、16時をまわり大会が始まる。
今回の参加者は15名。前回大会で見た顔ぶれが中心。
正直今回は不調だったし全くパターンも分からず不安だらけだったけど
余裕で貫禄の予選落ちを喫しました。ぐぬぬ。

大会終了後敗因などを他の釣り人のタックルやパターンを聞いたりしてまとめてみたけど
・タックルがごつい
 -ココ最近大物狙いに中軸~太軸路線にしてたのもあるがフッキングが甘くて取れなかったのが。
・イブニングはこれ、といったパターンがはっきりあった
 -自分が持っていないカラーやルアーが多かったかな。具体的なルアーとかは言えないけど
  それでも現地の人達はパターンを聞くと快く教えてくれることが多い。
・やっぱまだまだ試合慣れしてないよ自分
  試合中自分の帽子を釣った人が居るらしいよ、
  何処の誰かとは言わないがこのブログをを書いてる人らしい。
・多分アタリを拾いきれたないな。多分拾えてるの5割もないかも。
  他の人の釣りを見てティップの動きと自分の釣りの合わせのタイミング見てると
  明らかに自分の時は合わせてないような細かいところまで拾ってかけてるのを見かけた。
・普段マメに頼りすぎているのが仇になってるなぁ。
  今後の釣りへの教訓になると思う。少しマメ率を減らした釣りを心がけたい。
・最近ラインが全然見えてない
  これはエリアに限らず最近の釣りからずっとなのだが今のところ直面している一番の問題。
  ココ1年位でグッとクリアラインや白系ラインが見えなくなった。
  キャスト後ラインを水に浸してもよく見えない。
  実はネイティブも含め今年に入ってからラインであまりアタリとれてない。
  でもエリアでカラーラインを使うとあまりにも釣果が落ちるので使えない。
  故にティップの反応中心で竿も柔らかめなものに変更して釣りをしてるが
  こういう1尾2尾を争う状況では明らかにきつい。PEの派手目な色に変更するか
  もしくは偏光グラスのカラーを変えるとか少し対策を取らないとまずい。
  4ヶ月前の人間ドックではいろんな臓器に問題あっても視力関係は問題なかったんだけどなぁ
  クリアラインが見えやすい色ってなんだろう?ブラウン系?あとでメガネ屋の友人に聞いてみよう。

こんなところかな。
1年半程度エリアをやってて今が一番の壁にぶつかっているかもしれない。
この先数回の釣行は色々意識しながらやってみよう。

てなわけで大会を最後まで見届けながら、こうやればいいのか、ああやればいいのか
色々と他の人の釣りを眺める。よくよく考えるとこうやってしっかり人の釣りを眺めるっていうのは
なかなかそうあるもんじゃないんだよなぁ。それだけでも参加した価値はあったのかな。
ついでに参加賞として500円割引券を手に入れました。

まぁ、その後残っていた2名様とエリアの管理者の方含めて
だらだらと7時半程度まで話していたのだがコレがまーたのしくて。
今業界はこんな状況でこれこれこうなっててお先真っ暗よHAHAHA!みたいな話とか
後はデカイ魚があるエリアはやっぱロマンがあっていいよっていう話を出したり
エリアのマナーの話などちょいとアレな話も含めまぁ、色々とあれこれと。

ちょいと色々練習も含め次回釣行あたりから
時間区切って釣りに集中する練習をしてみようかな。
といったところで今回の話は終了。



本当は明日エリア釣行予定だったのですが急な予定変更が入り
最速でも30日の釣行になりそう。加えて、定期釣行は7/5を予定。
とりあえず行き先は未定だけど行けることならハイシーズン前に北海道へ行きたいが
前日にちょっと面倒な行事に全日参加しなきゃダメなので遠征の
予定が立てづらいってのはあるのよね。

それと今日で対応魚種を変更。
・コイ吸い込み/ルアーロッドから5.4mぶっこみ用ロッドへ)
・ナマズ(ルアー)/ジッターバグを数種積み込み
・シーバス(ルアー、餌)/餌の道具とルアーを一式。竿はルアーはバスロッドへ変更。
・ネイティブトラウト(ルアー)/道具変わらず。Dコンなど新規にルアー数種投入。
・ブラックバス(ルアー)/トラウトロッド・フィネス仕様から普通のバスロッドへ変更。
上記対応できる道具に積み替えました。6~7月はこれらのターゲットに
時々エリアフィッシングを加えて行く方向で。
考えると5月後半からサクラ全然行かなかったんだなぁ。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

餌付けをしながら様子見。

色々忙しくてなかなか時間を開けて釣りに出れる時間がない。
それと、地元の釣具店が今日から3日間売り出しだそうで足りないルアーとか
補充しようか考えたんだけど今月は金欠なのよね(´・ω・`)
できたらDコン中心に少し補充したかったんだがううむ。
一応朝方ちょいと仕事の途中寄り道してデュオのユラメキは購入したんだけど
これもいつ行けるかまたわからんしなぁ、




■ 6/18 米代川水系犀川にて。

時刻 21:00→23:10
天気 くもり

今回から本格的に川での鯉釣りを開始。
とりあえず機会を見て鳥の餌をばらまいて餌付けはしているから今回はチャンスは有るはず。
今回も餌は鯉師+芋ようかん。
そろそろ芋ようかんの在庫がなくなるので別の餌を試したいな。
本当は「食わせコーン」を視野に入れていたのだがどうも入荷がなかったので
普通の缶詰のコーンか、もしくはほしいもを使う予定。

投入から30分後、小当り頻発。
これは来たか・・・・・?なんてぐっと合わせるも乗らない。
本アタリってどのくらいの勢いだっけ?(´・ω・`)
もう少しじっくりゆっくり待つべきだったか。
その後1時間半ほど粘ってみるものの、
時々小当りが散発的にあった程度で今回も結局ノーフィッシュにて終了。
少し道具を変更したので次あたりはそろそろキャッチできると思う。
昼にチェックしにいった時はきちんと鯉も泳いでいたのでなんとかなるとは思っているが・・・・。

ついでに夜釣りなので写真なし。
最近ちょっと忙しくて釣りから遠ざかっているなぁ。
でも、鯉を食べたいっていう人が居るので早く釣らないと。



6/21はエリア釣行の予定。行き先は近場のどちらか。
後もしかしたら23日も半日エリア釣行ができる可能性があるかな。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

つり場でぐっすり寝る奴が居るらしい

近々実戦投入予定ですが新しいエリアロッドを購入。
pic001_20150616124421608.jpg
アイビーライン「シンクロナイザー・エボリューション6'09"」。
高いロッドだけど友人から「そろそろまともなエリアロッド一本買ったほうがええで!」
としばらく前から言われてたのもあったし今がその時かと思って。
候補的には、このロッドとロデオのツーナイン、ダイワのプレッソ、
ディスプラウトのいずれかのロッドの4択を考えていた。
つい2ヶ月前までは根っからのダイワ党の俺としては他のロッドを考えていなかったのだが
先日参加したウキウキさんの大会で協賛メーカーだった
ディスプラウトかアイビーラインいずれかを選ぶ事に決める。
(いくらでも地元の大会に協賛てるメーカーを買うべきかなと。テスターさんもいたし)
釣り用に寄せてたロッド資金ため直ししなきゃなぁ。
とりあえずはしばらくはコレとダイワのイプリミと、ミノーイング用ロッドの3本かな。
普段持ち歩いていた7ftロッドは渓流専門に配置転換。
メジャークラフトのネクスティーノは予備ロッド(貸出用)行き。
メジャーの竿2本はいつかエリアを始めようとする人がいたら譲渡しようかね。
インプレも後ほど。

しばらくはこの布陣で。
来年はネイティブロッドの買い替えかな。
今使っているロッドのガイドスレッドに結構劣化が見られるし
エリアやらバスやらネイティブやら1年まるまる休みなしで使い倒してたし。




■ 6/15  近くの野池にて

時刻 21:10→23:30
天気 曇り

今日も今日とて鯉の吸い込み釣り。
今回から餌を変更。
pic002_20150616131302349.jpg

前回まで
団子:「鳥の餌」+「鯉のぼり」+「いもグルテン」+「さなぎ粉」+「だしの素」
食わせ:芋ようかん
今回から
団子:「鯉師」(マルキュー)
食わせ:芋ようかん

とりあえずは一種で様子見。今激アツの餌らしいが、小型が多く釣れるのが難点だとか。
レビュー見ても他の餌を加えないほうが効果的というのをちらほら見るので
現地で袋の推奨配合通り計測して作ってみるもどうも水分が足りない。
心なしかやや水分多くしたほうがしっとりしていい感じに固まる感じ。
ようやく何とか準備して餌投入。さて、後は座って待つだけ・・・・待つだけ・・・待つ・・・待・・・

1時間半位ぐっすり寝てました


うっすらと鈴がなったかなーなんていうのがあったんだが
もうそんなこともいざしらず野池の端っこで椅子に座って夢見心地でした。
吸い込みだと向こう合わせってのが普通なので、多分ノーバイトだったとは思うけど
動かない釣りっていうのもなかなか考えものだな、と。
次回は河川敷にいって鯉を狙う予定。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

釣れない以上に萎える

何とか会計引き継ぎを乗り切りようやく自由の身だー!
なんて思ったら今度は別イベントから今年の責任者をしてくれという話が
ぐぬぬ、仕事したくないでござる・・・毎日釣りに行きたいでござる。

■ 6/14 米代川水系犀川支流にて

時刻 5:40→8:10
天気 くもり

日曜ということで、朝イチでていく必要がない。それなら・・・と思って米代川を見に行くも
今日は日曜日で雨の後ということでポイントは他県ナンバーの車などで埋まっている。
じゃぁ春先によく出かけた渓流へ腰据えて上の方まで攻めてまわろうと思い車を走らせる。
とりあえずいつもの通行にも農作業にもじゃまにならないちょいとした広場に駐車。
ウエーダーを履き履きしていざ登っていきますか。

pic001_20150614195952b83.jpg
しかしまぁ、ずいぶんと浅くなってましてなかなか魚が付いているようなポイントに出ない。
こういう状況になってしまうともうちょっとでかい川に行けばよかったなぁ・・・
なんて思いながら草むらを攻めていくと

奥さん!アレですよアレ!俺が存在自体消えてしまえばいいと思っているアレです。
つまりは毛虫。
草むらは毛虫アンド毛虫アンド毛虫。
前日の集落の集まりの会議の時に「今年は蝿と毛虫沸きすぎだろ馬鹿か」みたいな話題が出たが
もう広葉樹っぽい木には蜘蛛の巣みたいな塊がいたるところについていて
身の毛のよだつような奴らがうじゃうじゃと。写真にとったらカメラが腐るから撮る気はないけど
これでもう釣りをする気が40%くらい削れる。

pic002_201506142008110b4.jpg
それでもポイントを見つけては時々チェイスがあるから頑張って攻めていたんだけど
途中からどうも魚の気配がパタリと無い。
んー?こりゃ先行者でも居たのかな?なんて思いながら
なかなかどうも魚が出てこないなぁ・・・と頭をかしげながら登っていったのだが
あー、こういう事ねという光景が目の前に映る。

pic003_201506142010584a1.jpg
消毒液とかラッカー缶不法投棄するのやめーや

しかも滅茶苦茶新しいしこれつい最近投棄されたやつでしょ。
周囲はラッカー臭いしこれで60%やる気減。ため息ひとつついてそこで撤退としました。
(写真に写ってるのはトライキルとかいう家畜用の消毒液だそうだ。200倍希釈して使うらしい)

魚にどう影響出てるかわかんないし釣ったって意味もない釣りたくもない。
ベ、別に今回何も釣れなかった事に理由付けしたかっただけじゃないからね!
ちょっとしたゴミなら持ち帰ったりして捨てたりもするけどこういうのは何があるかわからんし。

pic004_201506142014593f0.jpg
不法投棄重点監視区域ねぇ・・・・本当に監視してるのこれ?


帰り際いくつかの沼を色々目星つけて
いつもいっている貯水池でブラックバスと戯れて帰宅。
ちょいと広いところで今度はやろうかね(´・ω・`)=3

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

こりゃ一雨降るまでダメかな。

今週はいろいろ仕事以外の仕事?
まぁ、ぶっちゃけ地元の集まりの会計監査作業をしていたので
釣りに行く時間が朝晩とも開いている時間を捻出できなかった・・・・
(暫くの間バックレてた俺も悪いっちゃ悪いんだが)
もう6月には言ってサクラマスもラストチャンスというのにだ!

何とか昨日の深夜で完了させたのだが今日釣りに行けないと明日から雨・・・。
これはなんとしてでも出なきゃ。

■ 6/12 米代川水系犀川にて。

時刻 8:00→8:25
天気 晴れ

pic001_2015061218114771b.jpg
この時期になると春先は良いポイントだった所が渇水で全く流れがないケースが多い。
となると大物が期待できなくなるため、この時期特有の用水路からの排出口を攻める。
スピナーで何回か流れを通すと「ドン」と言ったデカいアタリがあったのだが
あっという間に外れてしまう。なんだろう、コイとかかなぁ。
何度か同じパターンを繰り返すも反応がなく本当にチョコっとした時間だけしかなかったので撤退。
日を改めもう一度狙ってみようかな。

■ 米代川水系小猿部川の支流にて。

pic003_201506121817312ff.jpg
pic002_201506121817294fe.jpg

時刻 13:30→14:30
天気 晴れ

秋にはいい感じになるポイントだったが今の時期はどうだろう?
てなわけで少し車を走らせて春先と秋口好調なポイントへ。
さて・・・・・うん、やっぱ水無いよね(´・ω・`)

ダメ元で深さ10~20センチのゆったりとした瀬にルアーを通す。
pic004_20150612182546604.jpg
このサイズのウグイやアブラハヤをちぎっては投げ千切っては投げ。
合計8尾かな、とんでもない小さいサイズまでヒットしてきたり。
でもこいつらをいくら釣っても意味が無いんだよなぁ(´・ω・`)

明日は雨の予報が流れているが何とか釣りに行けるタイミング見つけたいな。

8ヶ月ぶりの上浜釣り堀センター遠征

帰り道、秋田市の釣具店で何かいい感じのルアーがないか漁っていた時に
多分釣りビジョンか何かの番組が流れていたんだけど、
「若い子に『エアマックス狩りってなんすか?新しい髪型っすか?』て言われた」
とかいうネタやってて、ちょい前に、俺が偏光グラスなくする(現在3つ目)話をした際
「いやー、おでこのメガネがでこでこでこりーん」のままにしてて
よく落とすんだよねー」とかいう説明が果たして伝わっていたかどうか
もしかしたら「何言ってんだこいつ」とか思われたかもなーとか言うのを思いだした。

で、なんで秋田市の?
-そりゃ遠征したからです



6/7 秋田県にかほ市 『上浜釣り堀センター」にて
pic001_201506081201298c6.jpg

pic008_20150608160523963.jpg

時刻 9:30→17:00
天気 快晴
気温 半袖だと木陰にいると寒いが日当たりだと暑いくらい

清水川へ行くか、上浜に行くか前日の夜まで悶々と悩んだが
6/2に行って釣ってきた鮭がまだそこそこ多めに冷蔵庫・冷凍庫に入っているので
今回は上浜釣り堀センターへ向かうことに決めました。


まず最初にいつもどおり今回のヒットルアー(コメ印:今回初登場)
pic002_201506081220458e5.jpg
※間違って写真最上段左につぶアン写しちゃったけど今回釣れてません

(最上段左2個めより)
ザンム(ムカイ)
ミッツドライ(ジャッカル)×2
コロン(アイビーライン)
ピンズミノーS(YO-ZURI)※
ザッガーF1 ビッグファイト松本カラー(ハンクル)

(中段左より)
X-スティック(Xルアー工房)※
ジギル(ロデオクラフト)
ノア 2014シグネイチャーモデル(ロデオクラフト)※ ×2
ロールスイマー(シマノ)
サテライトベスパ(リバーオールド)
アルミん(ウォーターランド)※
ハイバースト(ヴァルケイン)

(下段左より)
ペレットペレットS(ジップベイツ)
ペレットペレットSS(ジップベイツ)
フォールゾーン(ディスプラウト)×2
エグザ(ゴッドハンズ)
キメラ(ネオスタイル)×2

殉職者
エグザ×5?
池の中心部に人工的なブレイクライン?が作られてあって
底の木の部分に3本ほど根掛かり。
2本はヒット時にラインブレイク。

詳しい話は釣行記の方で書くけど
ペレットペレットが非常に効くエリアでコレ1種(タイプは2種)とエグザはよく効いた。
ついでに同じボトム系でもキメラはあまり効きづらい。フォールゾーンはもっと効きづらい。
他のエリアでは使わないけどXスティックもレギュレーションでOKなので初使用。
巻きは表層系が強めな感じ。

釣果:72匹
pic007_201506081601528a4.jpg

開始~1:30まで 59匹。 1:30~5時まで 13匹
午後からは非常に悩まされた釣り。午前中何とか爆発をキャッチ出来たのがデカイ。
針を飲み込んだ2匹を持ち帰り。
針はきちんととれたけど、手が触れてしまった魚はリリースするとよろしくないので
持ち帰り許容量を超えない程度で。
ついでにこのエリアでは釣った魚をさばいてくれるため、この状態での写真です。

前々回より
ス バリバスプレミアムPE6lb+シーガーグランマックス0.6
バ サンヨーナイロン GTRトラウトスーパーリミテッド 3lb
にタックル変更。
正直、上浜だと1.5lbくらいでちょうどいい感じなのかも。
コレでもまだ太いというか、釣れる魚に対して強度に余裕が有るという感じ。

前回釣行でも触れたが上浜釣り堀センターの詳しいレギュレーションなどを。

遊漁料(8ヶ月前に釣行時と同じ料金払ったので変わっていないかと)
pic006_20141013083653ce5.jpg
釣った魚はある程度持ち帰れる。
持ち帰りの料金考えても非常にリーズナブルに楽しめます。

ルール
・シングル、バーブレスフック必須
・トレブルフック不可
・フェザー、起毛系不可
・ワーム、トレーラー不可
・集魚剤等不可

至って普通のレギュレーション
秋田市内幾つか釣具店回ったんだけど
なんでアラベスクをお勧めルアーにして売ってるんですかね・・・・
ジグヘッドみたいなのもすぐそばにあるし売れればいいってもんじゃないでしょ。


対象魚はニジマス。
レギュラーポンドは15cm~40cmくらい?
大物池は50クラスがいくつか泳いでいる感じだった。
池自体は人工池で水質はクリア。ただし、今回気温の上昇があるせいか
全体的に白色の濁りが入っていて、気温が暑くなるにつれ活性は下がっていた感じ。

池は大物池、レギュラー池の2つ。
大きさ等は前回の釣行時の記事を参考に。えさ釣りも共用です。

まぁそのへんも含め今回の釣行記を。


冷蔵庫の中に鮭・・・・まだある。
今回は帰ってきても仕事は残っていない・・・それなら遠征するか。
てなわけで、五城目町から高速に乗りはるばる2時間半をかけて
約8ヶ月ぶりに秋田県にかほ市の上浜釣り堀センターへ遠征してまいりました。

実はチョット前に清水川で「いやー、普段は上浜の方で釣りをしていて」という
秋田市からいらっしゃってた釣り人さんと話をすることがあって
その頃からしばらくぶりに行きたいなと考えてはいた。さすがにちと遠いけどね・・
pic003_20150608134125472.jpg
開始時先客は4名くらい?全員ルアー。
前回陣取ったインレットにはすでに人が居たので、最初は木陰側から開始。
表層に結構魚の反応が集中していたので、パイロットルアーで
いくつか釣ったあとはミッツドライでトップでいくつか食わせる。
そばにある木陰(上の写真)のカバーになってるところなど、
トップのルアーを投げるといい感じに反応が帰ってきて楽しい。

ひと通り投げて反応がチョットイマイチになってきたので、前回のパターンである
ジップベイツのペレットペレットを投入。フッキングがかなりしんどく、
アタリのうち1/4拾えた程度か・・・なんていうレベルでしか拾えなかったけど
アタリはかなり多い。キビキビとしたアクションではなく、ゆっくり竿を立てて巻き上げ
ゆっくり竿を下ろしてフォールさせる感じのアクションが一番反応が良かった。
あまりにもアタリが取りづらいなと思ってダブルリング+スプーンフックにしたのだが
若干は改善したかな?程度だったかな。コレフックの向き変えるのがいいのだろうか。

その後、インレット側に入った人がひと通り釣ったのか移動したのでそちらに入る。
そっから移動してから90分はもう連続、連続。流れ作業的にヒットが続いて
あれよあれよと1時ころまでにはカウンターが50すぎにまで到達。
こりゃ100いけるかな?と思ったのだが昼過ぎからは一転、
パターンがガラリと変わったのか一気に厳しい戦いに。
後々気づいたが水温や熱冷のせいか、魚は木陰の方に移動してたみたいで
ソッチのほうをスプーンで攻めるパターンを見つけたのはもう終了1時間程度前だった。

pic002_20150608152108fc8.jpg

pic001_20150608152107fb8.jpg
最後の40分を大物池の方で攻める。
この写真が大物池なのだが、魚の9割近くはやる気が無い感じ。
底面が藻じゃなければ、もしくはある程度の水深があれば
ミノーでリアクションバイトねらったり攻め方は違うんだろうけど
水深も厚く、底面が藻ばかりじゃなかなか厳しい・・・・も、
藻の切れ目にエグザを投げ込んだら何とかやる気がある個体がバイト。
あまり大きくなかったがそれでも何とかこっちで釣れたのだけでも良かったかな。

このエリアでは魚が散りやすいのも特徴的だと思う。
だいたい以下の2パターンで魚が散る。

・池に鳥の影が入る。
 -鵜もしくはカラスが池の上を飛ぶと魚がすごい勢いで散る。
  そうするとパタリと釣れなくなる。これはどうしようもない。
・ルアーラインが水面に勢い良く落ちる
 -勢い良くと言うのはなんか的を射た言い方ではない気がするが、
  着水に関しては他のエリアに比べてかなり注意をしなければならない。
  この点で太いラインじゃ厳しい戦いになったのが前回釣行。

人影が入っても割りと平然と泳いでる魚は多いかな。
でも、完全に日がてってきてからは魚の動きがぐっと弱くなったので
もしかしたら天候が快晴な場合は厳しくなるのかもな、と。
今回やった感じでは近場の魚は表層と低層に。
中層のやる気のある魚は遠投しないと厳しい感じでした。

他にもまぁ、色々書こうと思えば書けるんだけど
後は友人とか上浜で釣ってる人に出会った時の話の種にでも。

帰り際、前回釣行時に上浜オリカラルアーがあったと思って
「あのー、ココのエリアのオリカラのルアーって何かあります?」なんて聞いてみたけど
無いのと話・・・・・・だが、このシケイダー?がどうもオリカラルアーらしく購入。
pic003_20150608154115fe5.jpg

800円なり。安い。中古扱いだからかな?



今回はこんな所・・・・・・・か?



6/7 秋田県秋田市 セリオン近くにて。

時刻 18;30→19:40
天気 快晴


pic006_20150608154621c75.jpg
pic005_2015060815462058b.jpg

秋田市にまで来たなら秋田運河を攻めなきゃ嘘でしょ。
と思ったんだけど、何処からウエーディングすればいいのか
そもそも何処がポイントなのかさっぱりわからない。
あたりまえだけど、明るいうちに下見もせずにウエーディングなんて
それ何の罰ゲームだよと言われても仕方ない。
万が一事故が起きた際に他の釣り人にも迷惑が掛かるし・・・・
こういう時は釣り公園的ポイントに行けばいい。

手なわけでセリオン近くに来たわけだが
ううーん・・・・これは。
たしかに小さなベイトがサビキでは釣れてはいるがどうしたものか。
てなわけで先日釣具屋さんいった時におすすめされたブリーデンのメタルマルを装着。
ぶっ飛ばしてみると・・・・・こりゃ、あり得んほど飛ぶな。
えーっと、ショアジギングの基本は底に落としてシャクリシャクリのフォールだっけか。

で、つれたのがこいつ。
pic006_20150608155016898.jpg
コレ何のイカだろう。
アオリだったらコレで今年の目標一個消化だね!やったね!

んなわけないな。

しかし、やってるとコツコツとしたアタリが時々ある。
主にフォール中かな?合わせてみるんだけどどうも乗らず、
コレ以上は帰宅が遅くなりすぎるということで撤退。
近いうちに能代で試してみようか。

手なわけでここで今回の釣りは終了。


鯉の餌が入荷する前にちょこっとナマズゲームをやってみようか考えている。
夜にジッターバグ投げればいいんだろ?そうだよね?さて雨がふる前に行くか。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

もうなんでもござれに近いな

色々挑戦したいことは数あれど、体は一つなのが悩ましい。
そのくらい今の時期はどの釣りのターゲットも活性がいい。
1日いっぱい釣りできりゃそれが一番なんだけどそうも行かないわけで



6/5 米代川水系犀川にて。

時刻 13:30→14:30
天気:晴れ時々くもり

なんか渓流魚が恋しくなって、昼の時間を使って近くの川へ。
色々釣りをするけどやっぱルアー/渓流がルーツなので少しでも間が開くと
なんか無性に釣りに行きたくなるんだよね。
pic001_201506061126502e1.jpg
pic002_20150606112652bc3.jpg
現在は渇水期に入っているので強い川の流れなんかは期待ができないし、
こういう浅いちょっとした流れこみをスピナーで攻めるのがセオリーだったはず。
浅瀬だってきちんと攻めればサイズは伸びにくいけどきちんと魚は出る。
pic003_20150606113015ceb.jpg
15cm。規定ギリギリ。
親戚筋の人に今年ヤマメ食いたいんだけどーって言う話を受けているので
現在絶賛ストック中。まぁ、普段ならほぼリリースサイズだね。

pic004_20150606113315f72.jpg
堰堤のタタキのところだってこの時期は10~20cmくらいの深さでも魚が付いている。
かなり浅いのでバカにして攻めない人も多いが、こういうポイントでいい思いしたことが多々ある。

pic005_2015060611355218b.jpg
とはいえ、この場所から釣れた3匹はいずれも規定を下回るリリースサイズ。
大物ワンチャンとなるとやはり淵があるようなポイントになるのかな。
この時期のとろみがかった流れの時期は、ドライフライでトップウオーターゲームをしてみたいな。

こんなところで昼の時間はタイムアップ。



6/5 近くの野池にて

時刻 21:20→23:40
天気 多分曇り

本当はシーバスに出る予定だったのだが、チョット疲れを感じていたので近場で。
鯉用の配合餌としてつかっていた「鯉のぼり」が残り1回分だったので
補充しに釣具店に行ったんだけど注文した「鯉師」がまだ入荷されてなかった。ぐぬぬ。
けど家においてある未開封の「大ごい」開けるのもだるいし・・・
とりあえずさなぎ粉を加え、動物性成分多めにして、
・いもグルテン
・鯉のぼり
・さなぎ粉
・鶏の餌
の4種を混合。だしの素は前回使い切ってたの忘れてた(´・ω・`)

pic006_20150606114405b9b.jpg
小さなアタリは何度かあったんだけど、本アタリには行かず惨敗。
明るいうちに倒木の位置確認しないと、際を攻めるには難しい感じだったかな。
新しい餌が来るまで少し休ませることにしよう。

さすがにまもなく日付が変わりそうだったので夜の部は撤退。



6/6 近くの貯水池へ。

時刻 7:20→8:10
天気 くもり

本当は前日の夜、鯉釣り終わった後にナイトゲームでブラックバスをやろうと思ったんだけど
さすがに帰宅2時になると次の日死ぬので朝のうちにちょこっとだけ。

pic010_20150606115111c43.jpg
pic009_2015060611511042e.jpg
pic008_20150606115108aaf.jpg
pic007_20150606115107bff.jpg
小さいのからそこそこのまで8尾。
フリックシェイク4.8"/フリックシェイク3.8"
いずれもノーシンカーリグ,ワームフック#0,フロロ4lb
小バスが多く、フリックシェイクではフッキングまでには行かないパターンが多かったんだが
小さめなワームに変更しても反応は良くなく、結局は3.8"のフリックシェイクを
頭1/4程度切除してさらに2テンポくらい遅れてからの合わせで
フッキングさせる感じでなんとかかんとか釣ってた感じ。
それでも小さいのがメインながら数が釣れるとさすがに楽しい。
サイズアップを目指し近いうちにハードルアーでも攻めてみようかなと考えている。

今回はこんなところまで。


明日はエリアフィッシングの予定。
できたらシーバスもやれれば・・・・なんて考えています。
もうなんでもござれだなぁ。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 尻別川フィッシングエリア 上浜釣り堀センター(秋田県) 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 合子沢養魚場(青森県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。