燃えないごみの日だったので。

今朝の気温が15度となかなか肌寒い感じになってきた。
前回釣ったニジマスに関してはほぼすべて下処理したのでもう出来ないが、
このまま肌寒い日が続いていくのであればそろそろスモークサーモンを
作っていくのに良い感じになっていくと思う。

先日釣れたニジマスは11尾中7尾が身が真っ白でちょっと・・・・
と言った感じの魚が多くあったが、それでも真っ赤な身のサーモンはいつもどおり美味しく
これからの冷燻の季節に心が踊る。今年こそは鮭とばを完成させたいし。
(昨年鮭とばに挑戦した時は荒巻にした時点で食べてしまった)
pic001_20150826103135ceb.jpg

身が白いニジマスはやはり味が劣るのでいつもは廃棄もしくはそれに近いことにしていたが
今回は塩鮭というか、多量の塩で塩漬けにしてみているのでペタペタした身質が
少しはビシッと締まってくれるといいなぁ。
今年最終的な調理の目標点は鮭のルイベ漬などいくつかの種類の珍味類。
どこまで行けるだろうか。




8/26 近くの野池にて。

時刻 7:20→8:20
天気 小雨

起きる。
おもむろにゴミの日のカレンダーを見る。
今日は「瓶・缶」の日だ。

先日つり場にいった時にあまりにも目立つゴミがあちこちに散らばってあり
マナーの悪い釣り人にイラッと来ると同時に何とかしなきゃなぁ・・・と思っていたので
とりあえずは燃えないごみのゴミ拾いをしながらワームなどでねちねちと釣りを始める。
ゴミを一個拾ったらキャスト5回できる、という自分ルールを決めて釣り場へ。
pic005_20150826105036d1e.jpg
pic004_20150826105035d67.jpg
pic003_2015082610503418b.jpg
pic002_201508261050321ad.jpg
大きいのから小さいのまでちょこちょこ、と。
今回ワームフックデカイの使ってみたけどこばっちが多いとなかなかフッキングしないね。
時間が1時間程度しかなかったのでゴミ拾いの方は目につきやすい場所を中心に
缶ゴミを中心に拾っていった程度だけど
pic006_201508261053282db.jpg
このあとクルマの周囲のも拾ったので15個くらいかな?そのうちビール缶が半分。
酒飲みながらの釣りは危ないよ?ゴミも持ち帰ろうよ大人なら。
風当たりが強い釣りなんだから釣り場を少しでも減らさない努力はしないといけない。



結構強い雨が降ったので渓流はもう1~2日休み。
もう禁漁期間が目の前に迫ってきているから少しでも釣りの回数を増やしたいが。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

もうすっかり秋空、秋色。

ちょっとしたツテでエアブラシを借りれそうな段取りがついた。
難しいパターンは出来そうもないけど飛沫塗装くらいは出来そうなので
今までの貼付けによる色付けとは別のものを作れそう。
なんとなくだがどういうパターンがいいのかもわかってきたので
次々回あたりには投入していければいいな、そんなことを仕事をしながら考えてました。
まぁ、うまく色を出していけるかどうかはわからないけど・・・・。



8/25 米代川水系犀川支流にて

時刻 7:20→8:00
天気 はれ
pic001_2015082522523326a.jpg

ミミズがもう2釣行分残っているので消化へ。
そろそろ田んぼへの取水がない地域が増えてきているので
川の水量は十分すぎるほどにある。

この時期は神経質にならなくても釣り人の数は春先などに比べるとだいぶ減ってるし
うまく流れやこういう写真のようなちょっとしたたまりがあればそれなりのサイズが出る
pic003_201508252257228c6.jpg
pic002_20150825225720797.jpg
藪を進むのに無駄に時間がかかったこともあり
時間かければそれなりの本数行けそうな感じだったが
この下の2尾目を取った時点でタイムアップ。

餌だとやっぱ安定した釣果出せるね
でもこの餌も多分次回あたりで空っぽになる。
今季使わなかったのも含めルアーを出しておかなきゃ。

pic004_20150825230142c6b.jpg
もう完全に秋の空。朝晩肌寒くなってきたし季節の変わり目をひしひしと感じる。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

ルアー選定を実践でしたかったところだが

現在はの治療中だが最近の歯科技術というのは素晴らしく
ほとんど痛みもないし投薬もないし早く済むのに驚いている
歯が痛いって感じたら悩まずにすぐに歯医者に行くべきだと
我慢していたあの時に戻って伝えてあげたいわ。



8/23 岩手県八幡平市 「ユーランド清水川」にて

時刻 9:00→16:00
天気 曇り時より小雨

約一ヶ月ぶりにユーランド清水川へ癒されに。
文字通り完全に癒やされて帰ってきました。

いつもどおり今回のヒットルアーから・・・・と言う前に
今回は途中までだけど「一度釣れたルアーは使えない縛り」をしていたため
多数のルアーになるため文字サイズ等縮小しています。

(※印:今回初登場)

1枚目
pic001_201508232148588b8.jpg
(上段左から)
ベビーポッパー(ラッキークラフト)
ミニシケイダー(タックルハウス)※
シケイダー/オリカラ(タックルハウス)
DENS50US/ver M.A.T(ハルシオンシステム)
ハンクルシャッド65SR/ver M.A.T(ハンクル)
パニッシュ/自塗装(スミス)
ザッガー65/自塗装(ハンクル)×2

(中段左から)
ミッツドライ(ジャッカル)
デカミッツ(ジャッカル)※
パニクラ(ジャッカル)×2
クラピー/Hero's、越トラオリカラ、オオツカオリカラ、有頂天(ラッキークラフト)×6

(下段左から)
ペレットペレット(ジップベイツ)×2
ココニョロインジェクション/自塗装(九重ルアーズ)
ふわとろ35F&35D-F(シマノ)×2
アンフェア35Fつぶあん/オオツカオリカラ(ラッキークラフト)
エアーブロー(ラッキークラフト)
サーフェスエアーブロー/ペレットオールスターズ(ラッキークラフト)※ ×2
マイクロクラピー/ペレットオールスターズ(ラッキークラフト)×2


2枚目
pic002_20150823224152217.jpg
(左上から)
アルミん(ウォーターランド)
ディープダイア(ウォーターランド)
チヌーク(ダイワ)
蝦夷(イトウクラフト)
スリムスイマー(シマノ)
ワイズスプーン水牛(ワイズカスタム)※
ペレスプ(ムカイ)×2

(上からニ段目左から)
鱒玄人ルーニー(ノーリス)
シルバークリークスプーン(ダイワ)
MIU(フォレスト)×4
ロールスイマー(シマノ)×2
メガギル(ロブルアー)※
ハイバースト(ヴァルケイン)×2
ノア/シグネイチャーモデル2014/2015(ロデオクラフト)×4
BF/シグネイチャーモデル2015(ロデオクラフト)×2

(下段左から)
ジギル/シグネイチャーモデル他(ロデオクラフト)×2
NST(ネオスタイル) ×2
エグザ(ゴッドハンズ)×2
バベル(ロブルアー)×1
フォールゾーン(ディスプラウト)


今日はこの一覧書くのを後悔したね

北海道遠征に持っていくため、ルアーの選定も含めこういう形で選定をしたけど
正直なところ、今日は何を投げても余裕で釣れた。滅茶苦茶簡単な一日だった。
それでも、一緒に釣りをした常連さんたちは口々に言う。
「お盆の時よりもはるかに難しくなってるよ」と。
確かに開始早々は緑系のスプーンを中心に反応が鈍かったりはしたけど・・・・
それでもクランクを使えば余裕で連発できるわけで(´・ω・`)
いったいお盆の間にどれほど放流したんだろうか・・・・・。楽しかっただろうなぁ。

今回の殉職者
・エグザ×2 普通にラインきられて終了
・QM×1  普通にラインキラれて(ry
・ダイソークランク 普通にライン(ry
・ノア1.8g  普通に(ry
・サハラ2000HGS
pic003_201508232323338db.jpg
ミノーイングで大型のニジマスが釣れた後ハンドルが急にガタつくようになり
ほとんど巻くことができなくなった。後でバラして原因突き止め部品交換かな
昨年3月に買ったリールだったんだけど渓流でだいぶ雑な扱いもしてたし
故障もやむなしなのかもしれない。でも逆を言えば、木や岩などにぶつけやすい
渓流釣りにはこの手の安物で十分ではあるんだよねぇ。
ステラやバンキッシュは値段も値段だし性能が十分すぎて渓流には持っていかないつもり。
そういう面では割と重宝しているのでなんとか修理してつかいたいところ。

釣果:80くらい
pic004_20150824005747563.jpg

60台×3 50台×6 40台×2
一番でかいのは70いけてたと思うんだけど死後硬直時点で68でした。
生きたまま計測なら70はいけてたのかも。
それと数え間違いで一本多くキープしたため追加料金支払い。
思い出すと2匹ほどルアー飲み込まれて中サイズのニジマスを寄せてあったんだけど
それ一匹だと勘違いしていたんだろう、今になってこれを書いてて思い出す。

一匹でも釣れたら交換縛りで釣りをしていたけど
正直なところめんどくさすぎて午後途中から制限解除してた。
だって、ルアー選定&装着に1分位かかるのに、着水と同時に・・・
なんてそんなことばっかで途中でもうコリャ何投げても釣れるな、と。
途中イトウ狙いでミノーぶん投げに行かなかったり、
隣に来た子供に釣りを見せたり、そういう余計なことをしないで
一日いっぱい集中して普通の釣りで続けてたら150は余裕で釣れてたと思う
でも今回は明確な目的があっての釣りだったんで仕方なし。

まぁそんなこんなでその他の内容に関しては以下の釣行記から



近いうちに北海道へ行きたいと考えていて
「スプーン縛り」か「一度釣れたルアーは使わない縛り」どちらかをしようと考えていた。
前者は、遠征先の管理釣り場での規約が厳しい場合、最悪スプーンのみで
釣行すればいいというのを考えていたため。
後者は遠征するにあたって手荷物を少なくするために
ある程度使用するルアーを絞れれば、そう考えたため。
ただ、今回は前回釣行の後に幾つかルアーを買っているので
そちらの方の試運転もしたいということで、今回は後者の縛りで釣りをすることに。



今日はあまりにも簡単すぎた。まぁ、ちょいとレンジがずれてたり
色がチョットずれてるとそれだけで釣れなくなるっていうのはもちろんあったけど
きちんとどの辺がよく釣れるのかをはっきりわかっていればどんなルアーでも
合わせるだけで釣れるんだからだらりとやっても釣れた。
マス玉が多く発生するくらい魚影が濃くて、逆に釣りづらいというのはあったけど
まぁ、それなら豆投げりゃ連発できるんだけど巻きでも十分釣れるし
そんなことをするとルアーがいくつあっても足りないのは知っての通り
ここに通う常連さんたちはみんなそれを知っているからあまり使わないんだよね
自分も今回は隣に見知らぬ子供が来た時に、これはどうやって釣ればいいのか
実演してみせた時くらいしか今日は殆ど使わなかったかな。
釣れてるの見せたいなら豆結んでマス玉に打ち込むのが一番早いし。
無論持ち帰りのノルマに至らない時など、
完全に取りに行かなきゃなんない場合は積極的に使っていくけど、今日はキープ分も
早い段階で数が揃ってしまったので殆ど使わなかったかな。
ついでに実演している眼の前で2回ぶっちぎられたけど(;´д`)トホホ…

そんなわけで午前中に10尾中8尾揃ってしまったわけで
放流効果もずいぶん長く続くし魚影は濃すぎるし何投げても釣れるし
こうなると逆に色々とめんどくさくなってしまいとうとうルアー交換せず
釣れるまでだらりとやる普通スタイルの釣りをちょこちょこと。
途中1時間ほど山形からはるばる遠征してイトウ釣っていかれた方に感化され
ミノーをガッツリやり始めたり(その前からやってはいたけど散漫な釣りになってた)
まぁ、思い付きで○○やってみっかーみたいな感じを。

締めは何だったかな、BFをそこにまで沈めて巻き上げで上がり鱒を取ったところで制限時間に到達。
やっぱユーランド清水川は簡単で、そして何処よりも素晴らしい引きを味わえる。
平均サイズが他の管理釣り場では大物扱いレベルだしなぁ。

それでも、はるか昔から通っていた常連さんと昔はどうだったの?
という話を釣りしながらやっていたんですが、昔はすべて持ち帰りで
そして今よりも平均サイズが大きくもっともっと簡単だったらしい。
キャッチアンドリリースコースが出来たのも難しくなった要因のヒトツだろうね。
でもあえて言わせていただくと、もう釣りやすくて天国です、はい。
多分今週いっぱいはこの飽和状態が続くので何を投げても釣れるかと・・・。




そんなところで今回の釣りは終了、と。
次回の管理釣り場釣行は9/13を予定。行ければ遠征をしたいところ。
1年ぶりに青森市にも行きたいし、行きたいところだらけでなんというかもう。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

雨の日はポッパー持って

今朝は前日夜からの雨の影響か、いい感じで朝冷えていて、
「そろそろこれからは一雨ごとに寒くなっていくんだろうな」
そんな雰囲気を肌で感じる事ができた。
まもなく9月、田んぼへの取水も少なくなり豊富な水量での釣りができる
そんな1ヶ月が始まりました。



8/22 近くの貯水池にて。

時刻 7:20→8:10
天気 小雨/雨

今年はちょろちょろとブラックバスへ通ってはいるが、心残りがあった。
「今年、ワーム以外でバス釣ってないや・・・・」
春先からほぼずっとジャッカル・フリックシェイクばっかり使っていたし
それで結果が十分に出ていたのであまりそれ以外の選択肢はほぼ排除していたんだけど
やはり昔表層系のルアーであるポッパーやペンシルベイトにこだわっていた時の
感覚が抜け切れないのかワーム以外でも何とかしたいなぁ、なんては思っていた。

「雨の日はトップウオーター」
ちょうどメガバスのポップXが出始めた頃だろうか、こんなキャッチフレーズをよく見た。
確かに当時はよく雨の日に出かけて投げたものだ。そして釣れた。

pic001_20150822120559c41.jpg

渓流の方を覗くと昨日からの雨でちょうど水位が上がり始めた段階。
こういう時にウエーディングするのが最も危ないので今日は渓流はおやすみ。
今朝は雨だしこのタイミングが一番だろう、と。
ワームを取ろうとしたその手を引っ込めて車にワームを戻し
車においてある管理釣り場用のルアーケースから少しばかり表層系ルアーを拝借。


pic002_20150822120927827.jpg
K-1ミノー(ハンクル)で。
フローティングタイプなので管理釣り場でよくやるように
ちょいと潜らせて、また浮かせて、その繰り返しで。

pic006_201508221215447fe.jpg
pic005_20150822121542383.jpg
pic004_20150822121541dc5.jpg

ベビーポッパー(ラッキークラフト)で。
このルアーは管理釣り場でも使えるので付いているのは管釣り用の針なんだけど
購入時についてあった羽根つきのトレブルフックだともっと釣れたかも。

pic003_201508221212551dd.jpg
このルアーで良型も釣れたしやはりこ色褪せない強さを持つね。

そんなこんなで数匹つれたところで雨脚が強くなり撤退。
次回行く時にはゴミ袋もってゴミ拾いしながら釣りしなきゃなぁ。
なんかまぁ、お盆中に釣り人が散らかしたであろうゴミがちらほら見えたので。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

わかりやすいって、大事。

先週辺りだったかな、釣りビジョンを契約した。
今まで釣りビジョンなどのCS放送というのはアンテナ買って
パックを契約してそこから更にプレミアム・・・・とかまぁ、
色々設備投資やら手間がかかるのでめんどくさいななんて思っていたため避けていたのだが
いつからかインターネット視聴できる契約が加えられていたようで
それならパソコンひとつでいいじゃん!というわけで契約に踏み切った。
(テレビで見たいならパソコンからテレビに出力すればいいだけだし)

まぁいろんな釣りを見ていると楽しいね。特にヘラブナは見ていて楽しい。
高校の頃だったか、野池で一時期ヘラブナをやっていたが当時は単純に
バラケマッハで魚を寄せていもグルテンで食わせる程度とかしてなかったけど
今の最先端は凄い。ため息ばかり出る。
後はカジキなんかもダイナミックでいい。
やっぱ楽しく釣りをやっているのを見るとこっちも楽しくなる。

ただひとつ言わせて欲しい、なんでこうバス釣りの番組は横文字が多いのか。
(※以下はイメージです)

「ココ、○○のリザーバーはワンドが各所にあり
 クリアウォーターが流れこむシャローポイントが多く点在。ウイードやブッシュなど
バスのスポーニングにはベストマッチした環境だ。」

「このマンメイドストラクチャーをタイトに探りビッグワンのバイトを狙う・・・・・ヒット!
 しかしあえなくフックオフ・・・も、すかさず○○はフォローを入れる
 ブレイクラインのポケットにステイしているバスにスポットを絞る
 フィネスタックルでプレッシャーが少ないのかチェイスが見えて・・・再びヒットぉ!」



なんか経済誌をよんでる時みたいな感覚に襲われそっ閉じしたりも。
いや、単に俺が年をとったせいでこういう横文字が耳になじまなくなったのかもしれない
せめて自分のブログくらいはなるべく馴染みの薄い用語は避けていこうと考えてます。



7/21 米代川支流にて

時刻 7:40→8:30
天気 くもり
pic001_201508211325521a0.jpg
先日入ったところにもう一度はいる。
魚は間違いなく居たので今度は時間を掛けゆっくり攻めていく。
先日軽く雨がふったのと、今日は平日ということで魚の警戒心も少ないだろうと判断。
昨日の仕掛けよりも1段階強度を強くする。
(道糸1号、ハリス0,6号、針:一刀ヤマメ)
今回から餌はミミズ(太めのサイズ)に変更。
残ったら鯉の吸い込み釣りの付け餌にすることも考えて
やや太めのを買ってみたけれども、渓流で使うにはやや太すぎたか。
こういう時はおもりは1段階小さいのに替えて、魚の反応があっても
すぐにアワセを行わず、一呼吸置いて少しばかり飲ませ気味にしてからあわせていく。

pic004_20150821133247447.jpg
pic003_20150821133245640.jpg
pic002_201508211332444a8.jpg
20ちょいくらいのから小さいのまで合計6尾。
すっかり秋色のヤマメになりました。まだまだ魚は残ってはいそうだけど
根こそぎやらないように気をつけないと・・・ってなわけで9時ちょい前までの予定を
チョットだけ前倒しして撤退。エサ釣りはやろうと思えば完全に根こそぎ、なんてのも
できちゃうので程々でやめておく癖をつけておかないと次年度など
あとで行く時に魚が全然居ない!なんてことになりかねないので気をつけないとね。

貰い物を以前した時のお返しとして近いうちに釣ろう釣ろう考えてたけど
ようやくなんとかそのお返しはできそうだ。
あと10匹はなんとかして揃えておきたいが・・・さてさて、どうなることやら。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

釣り再開、秋シーズンの釣りへ。

ようやく一段落して、なんとか普通に釣行できるよ余裕が出てきました。
繁忙期やら身内の不幸やらあれこれと振り回されたのもありますけど
それでもなんとかかんとか、秋シーズンの釣りへ向けて一歩を。

今後の釣行予定は、9月に予定している北海道遠征に向けて体慣らすために
ユーランド清水川への釣行を23日に予定。(休めなかったら9月初めにスライド)
以前書いてあるとおりルアーの仕様を一部縛った釣り方で挑みます。
通常釣行は9/21までは河川中心、22からは鯉、ブラックバスへ移行予定。
海は余裕があったら、程度になるかな。




8/19 米代川支流にて

時刻 14:00→15:00
天気 くもり

pic001_20150820111915e7d.jpg
以上。


それじゃダメか。
久々の渓流再開ということでエサ釣りで開始する、
道糸1号にハリスが0,2号、針は関東スレと、完全に「捕るため」の構成。
というのも、お盆中たくさんの釣り人が入っているだろうから生半可な仕掛けだと無理と判断。
小さなコツコツとしたアタリが何度かあったので合わせてみたんだけど
どうもつれてくるのは上のようなウグイばかり。これじゃダメかな。
もう少し上流に上り餌を流すといい感じのアタリが…………もうまく取り込めず失敗
20台中盤程度だったけど久々に1尾欲しかったなぁ。
明日明後日にもリベンジしてくる予定。

まぁ、スレ針使うとどうやっても取り込みに神経を使うのは仕方ない。
また、次の釣りに。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

うーん、小さい、小さい。

ルアーワレットって一体どういう分け方をするといいんだろう?
今まではある程度色別に適当に・・・とやってはいたけど
メーカーごと、サイズごとまでに細分化するべきなのか・・・
pic001_20150809110846ce3.jpg
今はワレット2つを使って暖色系と寒色系で分けて
さらにそこから色系統で分けてはいるが・・・・。
(寒色系・緑系統のルアーの一部)

渓流に使っているワレットなんかは
リュウキ、Dコン、ブレットン、AR-S、スプーン数個
コレで終了なのでワレット一つで全て収まるんだけど
エリアのほうがルアーの種類が肥大化しすぎててなんとも。

あ、次回のエリア釣行は遠征なしの場合はスプーン縛りか
1匹でも釣れたルアーは使えません縛りをしようかと考えています。




8/9 米代川水系犀川にて。

時刻 7:30→8:30
天気 快晴
pic002_201508091237290ad.jpg

明日からはちょいと釣りに行けなくなるので、週明けの渓流再開にむけて
ちょいっと竿を振りに出かけてみる。前も言ったけど、この竿癖がありすぎて
使わないでいるとすぐに言うこと聞かなくなるので定期的に連れて行かないと。
まぁ、今年いっぱいでお役御免の予定ではあるけどサブでは使い続けるつもり。

渓流ではなく里川なのでアブもほとんど居ないし快適な釣り。
ただ一点、この糞暑いのさえなければ最高なのだが。

あたりは複数あるんだけど乗らない・・・・のっても
pic004_201508091244431d8.jpg
pic003_20150809124441bb4.jpg
このサイズ。無論即リリース。
大型は何処に行ったのだろうか・・・・・
それでもまぁ、ボウズを食らっているわけではないので一歩前進、
そう考えて次回釣行に備えよう。

そろそろ本気出さないと今年のノルマ達成できないし気合い入れなきゃね。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

アブ対策は必須だね・・

お盆もまもなくとなりました。
職によってはすでにお休み、と言った人も多いんだろうか。
あいにくこちらはこういう時が一番忙しい職業なので、
今日明日以降釣りに行けるのは来週末と言った感じになりそう。
ここで釣り以外のことはほとんど書くつもりがないのでちょいと間が開きそうなそんな時節。
お盆が終わると渓流シーズンも残るは約1ヶ月となる。
そろそろ秋の渓流の準備を始めていきたいところ。



8/7 米代川水系長木川支流にて

時刻 7:50→8:20
天気 晴れ

ルアーもエサも出来る準備はしていた。
今回はエサでもやろうかと思って木陰に車を止めて・・・・・ん?
ウエーダーが・・・・・ない(´・ω・`)
そういえば前日ぷんすかしてたんで洗おうと思って車から下ろしてたんだっけ。
なんかずいぶん最近色んな物を忘れてるなぁ。

このへんでサンダルで行っても釣りになる場所は
pic001_20150808122656d8e.jpg
こういった足場が安定しているプールになってる場所かなぁ。
なんて思って釣り竿出して餌を垂らすも・・・・アブ、アブアブ
びっくりするほどのアブ。
場所を移動しながらなんとか釣りをしていたけど耐え切れずギブアップ。
この暑さも大発生の一因なのだろうか。アブ対策グッズはあるから車に入れておかないとなぁ。
もちろんノーフィッシュ。



8/8 近くの市民公園にて。
pic002_201508081753129c5.jpg

時刻 7;30→8;10
天気 快晴

ウエーダーがまだしっかり乾いていないので少しばかりブラックバスへ。
今の状況はどんなもんだろうという確認も含めてだが
pic001_2015080818111819a.jpg
pic002_201508081811179dc.jpg
引き自体は悪くないな、と言った感じだったがつれてきたのはコバッチ。
まぁ、サイズを選んでいるというわけでもないので釣れたらそれでいいや的なアレ。
翌々週からは渓流ガッツリやっていくのでバスは9月下旬から再スタート予定。
ついでに鯉も9月下旬から。その頃になるとだいぶ水量も水温もマシになるだろう。

8月3週は釣りはお預けかなぁ。日曜朝くらいは早起きしてどこか行きたいが。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

たまにはバスの様子を。

出品者が定価を高めに設定して、本来売りたい価格を「定価の何割引!」
って言う表記をつけてお得感をつけて売り出しているのをよく見る。
amazonに溢れてるわけのわからんルアーメーカーの商品のほとんどがそれなんだけどね。
中国の通販サイトなどを見ると同じ商品がくっそみたいに安く売られている。
おおかたそれらの商品を輸入転売、といったところか
定価のないようなものなのだからOKなのかもしれないが、
そういう商品がかなり増えててきて欲しいアイテムに全然たどり着けなくなってきている。

悪貨が良貨を駆逐する・・・・・とはちょいとニュアンス違うかもしれないけど
こういうのが増えてきて使いにくくなったせいか、
手に入りにくいルアーはオオツカなど専門店使うようになってきた。
見やすい手に取りやすいってのは大事だね。



8/5 近くの堤にて。

天気 快晴
時刻 7:50→8:20

8時半の約束があったのだが、思いの外準備があっさり終わってしまって
時間が開いたこともありちょいとブラックバスの状況をちょいと確認してきた。

結果
pic005_201508051038363b9.jpg

pic004_20150805103835fb6.jpg

pic003_2015080510383455d.jpg

pic002_20150805103832184.jpg
ヒットルアー:フリックシェイク(4.8inch)+ワームフック#0/ノーシンカーリグ。
デュエルエックステックスコブラ4lb+7ft ダイワファントムTR。

一番大きいので35くらい?(上から2番め)
このサイズになってくるとさすがに以前コバッチを連発した時のように
フッキングをしにくい・・・ということもあまりなく、結構ガッツリ食ってくる。
アベレージが大きくなるとやっぱり楽しいね。

ってなところでタイムアップ。短時間でもきちんと釣れる。
pic001_20150805105122b40.jpg
でも、このワーム耐久性なさ過ぎぃ!
すごく釣れるワームだっていうことに関しては疑いようのない事実だけどね。

それとアブが半端なく居るので少し川はおやすみして鯉かスズキ狙い行こうかと画策中。
来週は忙しいので体力温存しておかないとダメってのはあるんだけどね。
さてさて、いけるかどうか。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

エリアフィッシングでロマンを求めるってのも難しいね。

NHKをボケっと見ていた時のこと。
「大好き東北」とかいう番宣がチラリと流れた。
この山形の人がふと、UKの管理人さんにダブって見えた。
そうか、今週末はそういう日なのかもしれないと、宮城遠征の予定を変更、ウキウキへ。
私の釣行先なんて風が吹けば変わるくらい容易に変わる。
独り身の釣行は予定変更が容易にできるから気が楽だ。

あ、ついでに私信その1
バスの件での問い合わせの方、捨てメアドで構いませんので1日程度送受信できるアドレスを
教えてくだされば大層助かります。携帯のメアドだと受信出来ないことあると思うので(´д`)

私信その2
メールフォームで竿のことに関してのお問い合わせの件、
29日にコメントでお答えさせていただきましたのでそちら参照でお願いします。



8/2 青森県新郷村「フィッシングエリアウキウキランド」にて。

pic001_20150803093707641.jpg

時刻 9:00→16:00
天気 曇り時々雨、時折強く降る。
水温 22度(16時)

山の天気は変わりやすく遠くからの雷鳴を聞きながらの釣り。
雨が降るとパターンが変わるとか言うけどさて今日の釣りは・・・・?
とりあえずいつもどおり今回のヒットルアーから。
(※印:今回初登場)
pic002_20150803095640384.jpg

(上段左上より)
シルバークリークミノー (ダイワ)
パニッシュ 80F/自塗装(スミス)※
ザッガー65 65F1/自塗装(ハンクル) ×3
ビジョンワンテンマグナム・ハイフロート(メガバス)※

(中段左から)
ミッツドライ(ジャッカル)
こしあん/オオツカオリカラ(ラッキークラフト)
ココニョロ(九重ルアーズ)
コロン(アイビーライン)
ちびパニクラ(ジャッカル)
ワウ/ペレットオールスターズ(ラッキークラフト)
ザンム(ムカイ)
つぶアン(ラッキークラフト)

(下段左から)
ノア/シグネイチャーカラー(ロデオクラフト)
エフドラッグ(嶋屋)
ジギルjr(ロデオクラフト)×3・ 
ブラインドフランカー(ロデオクラフト)×4
ブラインドフランカー/シグネイチャーカラー(ロデオクラフト)×2
ハビィ(アイビーライン)

今回の殉職者
・ザッガーF1/自塗装+ケイムラ
丸呑みされたのかデカイのがガツンとあたった瞬間にラインが綺麗にすっぱりと。
最後まで浮いてこないか探しまわったけど出てこず。ぐぬぬ
今回このルアーがミノー系では一番反応良かっただけにまたつくろうか思案中。
・ハビィ・さくらんぼうカラー
昨年冬からさんざんお世話になったがヒット中にラインブレイク。
ラインとラインの継ぎ目から切れたので結束部が劣化してたんだろう。
豆が使えないコースや大会などもあるし、秋10月ころからこのルアー、
カラーが強いので早めに補充しておく予定。
・AR-S #2・トリックカラー#TSPP
今回ブルックが多かったので使ってみたらヒット&キャッチ多数
調子に乗ってたらブルックのデカイのがヒットしてラインブレイク。

釣果 60行ったか行かないかくらい
pic003_20150803105539dcf.jpg
持ち帰りは40台×2 50台×4 ブルック数匹(持ち帰りコース/制限6尾)
家に帰った時すぐそばで地元の町内会でバーベキューをしていた。
こりゃばれないようにこっそり帰ろうとしたが見つけられ「何釣ってきた?」という話に。
「えーニジマス~?」みたいな反応だったんで「味」で黙らせることに。
ウキウキのニジマスは間違いなく美味いのでブルックも合わせて刺し身にして差し入れ。
反応?そりゃもちろん「これまじでニジマス?滅茶苦茶旨いんですけど!」
ウキウキのニジマスは美味しい。当然。
世間のニジマスに対するイメージって低いよなぁ・・・・きちんとした生産者のニジマスは
きちんと処理するとこんなにも美味いのにどうにかならんもんかね。

ライン変更
ヴァ)サンヨーナイロン GTRトラウトスーパーリミテッド 3lb→
    デュエル ハードコアフロロプラス 3lb
サ)ダイワ 月下美人4lb→
   デュエル エックステックスコブラ 4lb

なんかデュエルライン率がなんか高くなってきたな。
てなわけで、今回の釣行記は以下から。



最初に書いてあるとおり急遽の予定変更ではあったが
実は秋口までには一度行きたい、やりたいことはあって
ルアー自体はすでに準備してあったことがある。

最終的には今回の釣行では「懸命さ」を捨てきることを出来ずに
これらのルアー縛りで釣りをしたのは全体を通して2時間程度になったが
pic004_201508032309352fe.jpg
普通エリアフィッシングでは殆ど使われることのない
これらのルアーを投げてみようと考えていた。

これらの殆どは清水川ではレギュレーションの関係で使えない。
(プラグは8cmまで。一番大きいのは一番手前のデュオのハッカージャークミノー135mm)
しかし、ウキウキでは問題ない。(フックは2本までに変える必要があり)
いつか大型のルアーでしっかりとした大物を狙ってみようと。
今は暑くて魚の活性が厳しいとは思うが、秋口には良い釣りができそう、
そう考えて後々に取ってあったのだがここはやってみようかと計画を前倒しし、
前日夜遅くまでかかってフック交換などを行いレギュレーションに沿うよう調整。
半分くらいにはカルティバのエリモンを(ダブルリング化)
残りの半分はがまかつのナノスムースコートの太軸クランク用フックだったかな。
他にも打ち捨てられていたパニッシュを入手したので塗装を剥いで
以前良さげだと考えていたカラーを貼り付けてみたり。
pic001_201508040031005c1.jpg
塗装を剥いでみると中身は傷だらけもしくは割れている
そんなことって結構あるんだろうな、なんてやってみて感じた。



到着は8時40分。午前中はミノーでグルグル回ってた人含めルアーが8人位?
午後からはどこかの自然教室なのか、エサ釣りの方に子供大人含め
40人位大挙していたのも付け加えておく。
きちんと起きれるように目覚ましを更に一個追加して
6個体制になったんでココイチではそうそう簡単には寝坊しない、そう思っている。
今回は田んぼ側、中央に陣取る。このポイントは以前マス職人に出た時に
全くパターンが掴めず撃沈した位置だった。だからこそ色々やってみたいと。

水質は結構強めの濁りが。こういう時は派手目から開始でいい。
とりあえず蛍光ピンクのココニョロから開始で連続で10尾小型サイズをキャッチ。
このくらいいつもスタートダッシュが良ければいいんだろうけどね。
そこでふと。
このくらい緩いなら早速大型ミノー行っちゃおうか。
ってことでビジョンワンテンjrを投入。ゆっくり目で巻いてくると・・・・
イトウが追ってくる。いけるか・・・・・・!?なんてところで反転。
でもこのくらい追ってくるなら行けるかもしれない。
その後40分ほど大型ミノーで粘るも結局ヒット無し。このへんは覚悟の上。
放流が入ったのだがろくに取れずにぐぬぬっていう感じだったけど
それでもよくも悪くもポツリ、ポツリと続いていく感じ。

つり場について管理釣り場のブログ見て気づいたんだけど
今回ヤマメの稚魚放流が予定されていたようで、11:40分ころ網で放流。
pic002_201508040045452c6.jpg

pic003_20150804004756755.jpg
うっすらと手前に見えるしらすみたいなのが放流された個体。
大体5センチ位かな?総数どのくらい放流されたのかは分からないが
やはり温度差もあるのか投入して割りとすぐに死んでしまう個体も結構あった。
それらの個体をあまり元気なさげなニジマスが追ってたり
生きている元気な個体はブラウンややや小さめのニジマスが盛んに追ってた感じ。
イトウやビックワン的個体がしきりにナブラ立てて追っていた・・・・なんて言う光景ではなかった。
でもやはり活性が上がるのか、この小魚の周囲につぶアンを投入すると
割といいかんじにバイトが得られてコレ最初からザッガーとか使ってたら
もっと楽しめたのかもしれないなぁ・・・と。

pic005_201508040052377dc.jpg
追われて勢いで陸地にダイブしちゃう個体とか

pic004_201508040052350b4.jpg
アウトレット部から大海原?へ逃げ出す個体が居たりとか
いきたベイトの放流と言うのは体験したことのないものだったので
今回はある意味貴重な体験だったのかもしれない。

午後からは相変わらず結構な渋目で、
こういう時はもうブラインドフラランカーを豆扱うようにして
フォール、ボトムバンピング、そんな感じでちまちまと拾っていくことにした。
やはりこのルアーは強いね。扱いがちょっとめんどくさいけど。
帰り際、駐車場側のインレットにアホみたいに魚が固まってて
数釣りするんだったらあそこなら良かったんだろうなぁ・・・と。

そんなことで3時すぎるまでちまちまとした釣り方で釣った後
最後の1時間はミノー縛りで。ザッガーで良型をキープ。
ビジョンワンテンマグナムでイトウをヒットさせるも途中でバラしたり
まぁあれこれといろいろ紆余曲折あったり
もうなんかこう、疲れて地べたに座って釣りしたり
体力、気力とも最後まで持たない釣りだったかな・・・。

途中何度かスコールのようにザーッと雨降った後
またすぐに晴れて異様な蒸し暑さを何度か感じていたりしてたので
思っていた以上に疲弊していたんだと思う。

結局終了5分前にもう一度イトウをヒットさせるもまた外す。
エリモンの場合フッキングしっかりやんないと外れやすいんだよね・・・。
針自体は強靭だから個人的には結構好きだが。
いずれにせよ、釣れなければいくらヒットさせたとしても絵空事なんで
ここでいくら悔しがっても同しようもないことだ。

思うに。
一日いっぱいでかいのを求めミノーを振り続けている人見ると
ああいうのも悪くないよね・・なんて思ってたんだけど
いざやろうとしてもクランクやスプーン使えば小さいのでも釣れるんで
そっちに浮気してしまうのよね。
ああいうロマンを求めた釣りをやってみたいと思ってるんだが
釣れなかった時のリスクとか考えちゃうとなかなか、ね。
ウキウキの魚は旨いから特になぁ。

結局自分の意志の弱さを再確認しただけの釣りになってしまった。
割りきってロマンに全てを賭けれる日は来るのだろうか。



シグネイチャーモデルのノアなど、いくつか釣具を買い足したいと思い
八戸のブレイクさんへ寄り道してきました。初めて行く釣具屋さん。
ノア、ジギル、でカミッツなどを購入。なんかセール中だったらしく
普段よりもお安く買えました。もし占いとかやってたら大吉だっただろうね。

このお店はウキウキでの大会など、自分が行くエリアの大会に協賛されているので
なるべくならこのお店を使いたいと常々思っている。
通販では使ったことがあるのだがいつか実店舗も行けたら、なんて。
高いとか安いではなく、なるべく巡り巡って自分にも還元されるような
そういうところから買いたいな、といつも思う。

帰り道どこかでご飯を・・・なんて考えていたのだが
どうもナビが選んだ帰り道は農道。コジャレたお店もなく八戸市を抜け
そのまま新郷村へ突入。市内?日曜ということで閉まっているお店ばかりで・・・ん?
なんか「この先数百mラーメン」の看板が。
pic001_2015080410470919b.jpg

田畑に囲まれたところにこんなラーメン店があったのか。
小洒落たお店でもなく、むしろ昔の佇まいみたいな感じのお店だったが
色々有名人の手形?見たいのが結構置いてあって実は隠れ家的なお店か・・・・?
独創的なメニューはあったけど普通にチャーシュー麺を頼んでしまう。
ロマンを追うって、難しい。

途中で地元のお客さんが来た時に横で話を聞いていた。
客「あれー?今日はなんでやってんの?いつも休みだべ?」
店「今日はほら、小学校の人食べに来るっていうことであけたんだべ!」
客「んだがー、んならラーメン一つー」

きっとウキウキで昼過ぎ集団でやって来た子どもたちだろう。
ありがとう、お陰で地元のお店でご飯にありつけたよ。

こういうことがよくあるから行ったことのない小さな地元向けのお店、好き。



次回のエリア釣行は・・・・17日(月)もしくは23日(日)かな。
お盆前に一度バックれできないか予定を調整しているけど無理っぽい。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 尻別川フィッシングエリア 上浜釣り堀センター(秋田県) 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 合子沢養魚場(青森県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR