2015年を振り返って

まもなく2015年も終わり。もう竿納めはしてあるので
今年を振り返っていこうと思う。(2014総括 2013総括



とりあえず今年の目標の達成具合から。
3_20150428212100ae3.jpg
サクラマス 0/1 ×
今年より4月解禁ということで翻弄されまくった一年。
雪代が全く引ける前から何度も通って誰もいない中竿振って帰ってくる日々。
シーズンインした頃には完全に息切れして結局本格化してからまともにサクラマス釣行したのは
ほんの数日という結果に。ただし、水位と魚の遡上状況に於いては貴重なデータ結構とれたので
来年からは迷うこと無くシーズン開始を見定めた釣行を目指している。
護岸工事等なければ本流はこの数値を参考に、解禁初期は中規模支流を攻めるのが○


pic007_20150408125053b0d.jpg

尺物渓流魚 1/5 ×
例年4~5月を渓流にどっぷり身をやつしたわけだが今年は毎日のように本流を覗いては
帰ってくる日々に大きく時間を割かれたため、渓流への釣行時間が激減。
一番得意としているシーズンをフイにしてしまったため結果的としては酷い結果に。
やることが多すぎるというのも考えものだな、そう思わざるをえない年になりました。


pic003_201505282356444b2.jpg
鯉60アップ 1/1 
結果だけを見ると達成、ではあるが釣行回数と本数を考えると微妙な結果に。
まずは渓流の解禁を待ちきれず3月初め氷が溶けた野池などでやって見てたのだが
結果から言えばうんともすんとも言わず。水温5度以下で冬眠の状況下では効果がなかった。
6月中旬何度か釣行に行ってようやくキャッチしたものの、荒天を挟んだら
通っている池の中央部に大きな木が倒れこみ釣りしづらい状況に。
そこからはボウズの連発でした。他にも開拓をしたけどどうもピンとくる沼がなかった。


pic009_20151008125257e64.jpg


ヒメマス 30+/1 
接岸時のヒメマスってこんなに簡単なんだ?と思うくらい簡単によく釣れました。
機会を与えていただいた各所に感謝感謝。来年は皆で解禁日から楽しみたいところ。


pic001_201512241031167ab.jpg
100尾オーバー 1/2 ×

別に本気で数釣りしようと思えば出来ないわけじゃないし、
手段問わないって言うなら余裕でできる手応えが今年の後半から出てきてたし
他にももっと楽しい釣りがあるってのを見たらついつい目標忘れてた。
個人的には、流行語で言えば"YDK"的なハードルだと思っている。


pic005_20150414102806df1.jpg
イトウ   1/3 ×
フッキング自体は今年7~8回はあったと思う。
考えると原因はリングの強度を弱くしたことやロッドのパワー不足など思う当たるフシは多い。
来年は納得できるパワータックルで挑戦していきたい。


シーバス  0/1 × 
アオリイカ 0/1 ×
丸とかバツ以前に釣行回数0でした。
たしかに今年初め多分ソルトは体調がベスト時以外行かないと思うとはいったけど
まさか釣行が0だとはね・・・HAHAHAHA。
メバリング、アジングは行っているんだけどどうもシーバスとなるとピンとこなかったのよね。
まずはポイントの開拓からもう一度はじめないと、自分の知っているポイントが
軒並みダメになっている状況からなんとかしないとなぁ。
ついでにフライフィッシングも道具を買う予算を取れず断念。




いやぁ、コリャ随分ぼろぼろになりましたなぁ。
まぁそんな年も有ります。特に今年は初めてやったことがいっぱいありすぎて
そのへんで翻弄されていたのかもしれません。

来年の目標をたてていこう。
(ネイティブ)
サクラマス 0/1………今年と同じ目標値で。
尺物渓流魚 0/5………今年と同じ目標値で。
鯉60アップ 0/3………今年よりも一歩上を目指す。
ヒメマス 0/30…………今年と同様の釣果を目指す。
ブラックバス40アップ 0/1………新目標を設定。

(エリア)
総釣果 0/1500 ………大物も狙いつつ達成できそうなラインを設定
イトウ  0/3 ………今年と同じ目標値で。
北海道遠征 0/2………今年と同じくらい旅にでたい。
遠方遠征 0/1………北海道・北東北三県以外で一度何処かへ遠征を。

(ソルト)
根魚類 0/15………ソイ、メバル類を中心に。
シーバス 0/1………とりあえず釣行に行く事自体をまず目標に。
ハタハタ 0/1………来年はハタハタ釣りとかいうカオスに挑戦を。

魚種も多いのでそれぞれが今年このくらいは行かなかったけど
もうちょっと手を伸ばせば、そんな目標値に設定しました。

2016年の釣行予定
~3/21 エリアフィッシング、ソルト(根魚中心)、できたら遠征。
3/21~5/上旬 渓流
5月中旬 遠征
5/上旬~5月末 サクラマス
6月~7月 鯉・渓流、ブラックバス
7月~8月 渓流、ソルト含むシーバス 
~9月21日 渓流、ブラックバス
10月 ヒメマス、ブラックバス、鯉
10月中 遠征
11月 ブラックバス、鯉、エリアフィッシング
12月 エリアフィッシング、ハタハタ。




皆様今年も一年お疲れ様でした。
来年もまたよろしくお願い致します。
初釣りは磯の場合は1月第二週、エリアの場合は1/10を予定しています。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

今年の釣り納めをユーランド清水川で。

ここ数日間インフルエンザで寝込んでました(´・ω・`)
本当に具合が悪いとパソコンを触る余裕すら全く無いのね。
釣行帰宅後にいくらかは本文書いてあったんだけどなかなか・・。

明日にはほぼ体調万全なのだが、仕事の方はてんこ盛り。
さてさてどうしたものか。



12/20 岩手県八幡平市「ユーランド清水川」にて。
pic004_20151224114928fcb.jpg

天気 晴れ時々くもり
気温 朝は氷点下だったけど日中は5度位。風はやや強め。
この時期は天気に贅沢言えない。とは言え、いい天気だったのは間違いない。
例により今回のヒットルアーから。

pic001_20151220231504c04.jpg

(左上から)※印:今回初登場
シルバークリークミノー/ウエイトチューン済(ダイワ)
K-I ミノー(ハンクル)
ブラストイットミノー/イベント限定カラー(アイジェットリンク)※
ザッガー/自塗装(ハンクル)※ ×2
ハンクルシャッドボーン65/MATカラー(ハンクル)
ハンクルシャッド65MR(ハンクル)
DENS50US/MATカラー(ハンクル)
DENS70F/MATカラー(ハンクル)※ ×2

(中段左から)
デカミッツ/有頂天(ティモン)
グリフォン(メガバス)
クラピー各種/自塗装(ラッキークラフト)×4
ココニョロ各種/自塗装(九重ルアーズ)×4
ザンム(ムカイ)
ミニスペック/自塗装(ムカイ)※

(下段左から)
アピード!(ティモン)
QM(ロデオクラフト)
ハイバースト/オオツカオリカラ(ヴァルケイン)
ノア(ロデオクラフト)
ロールスイマー(シマノ)
ロールスイマーCE(シマノ)※
AGスプーンリベロ/アクアエリアオリカラ(アールグラット)※ ×2
マーシャル(フォレスト)
自作系豆ルアー ※ ×複数個

※追記 メーカー表記を一部修正→参考

殉職者
ノア/自塗装 どっかに落とした
ミュー/マジョーラカラー ラインブレイク。放流での一番手でした・・。
ロールスイマー ラインブレイク
自作系豆ルアー×2 ラインブレイク

実はこの他にクラピー×1 ココニョロ×2をラインブレイクで失ったけど
いつもお世話になっている常連さんのおかげで無事回収しました(`・ω・´)
一昔前の自分なら孤高の職人ぶって孤独な釣りをしていたと思うが
やはり人とのつながりは遠くても近くても、大変ありがたいものだとつくづく思う。
ついでにこの3つのうちPEラインの方から高切れしていたのがあって
よくよく見てみるとPEラインが完全に劣化して交換時期だなというのを感じた。

釣果 100はいけなかったけどかなり近いところまで。(多分80~90)
pic001_201512241031167ab.jpg

キープ 50台×8 40台×2
今回ピカピカの魚がどでかいッて言うわけでもないけど良型のマスが多く
見てても明らかに美味しそうな個体に惹かれてとっととキープを揃えてしまった。
以前から言っている通り清水川のサーモンもかなり美味しい。
キャッチアンドイート派としては嬉しい限り。前回大失敗したスモークサーモンづくりも
今回の釣果分で予定数量を揃えることが出来そうだし
来年の一発目の確保分で以前から目標としていた
「鮭とば」づくりと「新巻鮭寒干し」づくりに挑戦する算段は立ったかな。

冷蔵で氷詰めにはしているけど4日経過してると生食用には厳しいかな(ノД`)
さて、そんな訳で今回の釣行記は以下から。


エリアに関しては今日が今年最終日になるだろう。
悔いが残らないように好きにやろう。できたらデータ取りも含めて。
そんな感じでとりあえず何をやるべき、何をやりたいかをとりあえず整理する。

ちょっと無計画に作りすぎてしまったココニョロ。
pic002_2015122100153359f.jpg
前回フィッシュイーター切られたのでやけになり5つほど色を塗って実戦投入。
合計13本とクラピーに次ぐ第二勢力にまで成長。(自塗10、既成品3)
ブランクで買うとプラグとしては破格(一個700円位)とはいえちょっと増えすぎたかも。
購入のしやすさや釣れ具合などからも通常は一個1000円以上のものがゴロゴロあって
ロストした際、テンションガタ落ちする他のプラグ類とは別の「気軽に使えてよく釣れる」
そういう位置取りにこのルアーを据えていきたいので、作ったものはきちんと釣れるかを
塗った後はチェックするようにしている。それぞれ、参考にした色はあれど
全く同じものなんて作れないしい基本似て非なるものなため、全く釣れない可能性あるし
実際にそういうことが以前あったためきちんと一度は釣ることにしている。

それから自作系の豆ルアーのテストと、消耗率下げる実験を。
pic003_2015122112051959a.jpg
結論から言うことにすると前回釣行時、いろいろ結束位置など考えながらやった結果、
このタイプを接続方法はリングを介さずスナップを通して両者をつなげるのがよい。
しかも接続する際のスナップはワンランク上の大きさのスナップの使用が望ましい、と。
最終的に使用したのはダイワのD-スナップMサイズ(45LB)。 
手持ちの豆関係ももうコレにしちゃうか画策中。

もう一つは今季から始めたミノーイングをやること。
この3つを重点的な目標として開始する。


今回は事前放流ということを友人から聞いていたので早めの到着。
前回なかなか厳しい戦いを強いられたものの、諦めきれずにいたアウトレット側へ。
9時開始。まずは放流取り。
QM(北関東鉄板)→アピード(オレ金)→ハイバースト(FS01)→ロールスイマー(アカキン)
この辺のローテーションで数を重ねる。他のロッドにライン絡めたりラインブレイクがあったりと
時間を無駄にしたタイミングが合ったけどそれでも安定して数を重ねていく。
この時点で他の釣り客も10人未満といつもより少なめだったことも有り楽に数を重ねる。
しかしサイズが伸びない。どうも池の中央部に大きめなのが溜まっているようでこっち側には
あまり大きめな魚が回ってきていない?いや、時間が経てば・・・・・。
2時間経過で30尾は余裕で超えている。しかしキープは伸びない。
ここからはプラグを使いはじめる。ココニョロとクラピーをメインに引いていくと
ようやく此方側にも大物が回ってきたのか、ポツリ、ポツリと50upが交じる。
豆のテストなんかも時折織り交ぜながら昼過ぎには連続で50upがかかったりと
一気に数を伸ばしたことも有り、1時45分キープ10尾達成。
pic002_20151224113723873.jpg

針を飲まれてしまった40くらいのがサイズ的にはいまいち、ではあるが
黙ってても死魚になってしまうため持ち帰る以外の選択肢はなかった。

ついでに自塗り関係で特に反応が良かったのはこの2つ。
pic005_201512241215022ba.jpg

特にクラピーの方はかなり反応良かったかな。
途中フックが曲がって交換するのが面倒になったため別のルアーに移行したけど
こういう青系のルアーは手持ちが少ないが案外悪くないな、と、
ココニョロは某ショップのオリカラを模したものだけどコレはやっぱ釣れるね。
やってみた感じだとボーン素材のほうが動きが良かったと思う。


てなわけで残り2時間をほぼミノー縛りで再開する。
とにかくただトゥイッチすればいいのではなく、どんな動きに高反応を示すかを重点的に
ソフトな誘い方からダダ巻き、時にはほっとけなども交えて釣っていく。
基本的にほぼステイは無しで釣るのが一番いいとは言われていたので
その辺も踏まえながら、何を模していくのかを考えながらアクションを加えていく。
pic003_20151224114304720.jpg
この日最も反応が良かったのはハンクルシャッド。
このルアーは割と相性が良いというか一番使用頻度が高い気がする。
それでいてあまり小型がヒットしづらいというのもいい感じ。
ヒット回数で言うなればザッガーなんかもいい感じではあるんだけど
サイズまで絞って狙って行くならこのルアーが一番自分にはあっている感じ。
若干数的には劣ったがMATカラーのボーン素材の方にも高反応が得られた。
エリアなんて魚の反応がダイレクトで見れるんだから
それを生かさない手はないよって話もあるがまさしくそのとおりだね。

終盤、対岸側中央付近に陣取りキャストしていると妙に高反応。
ここはダダ巻きでいいんじゃね?と思いハンクルシャッドをやや早めにダダ巻きで
連続ヒットを重ねたりまぁ、あれやこれやと気づくとかなりの釣果に。
ミノーイングの方もかなり満足がいく結果となった。

釣果以外にもロストしたルアーを拾っていただいたり
コーヒーを戴いちゃったりして感謝感謝の一日でした。
この恩はいつかきっと必ず。



今年分の釣行は今回にて終了です。
次回更新分で今年の総括をば。
次回釣行は1/10 ユーランド清水川を予定しています。
それ以前に休みが取れたら・・・・遠征になるのかなぁ?

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

15フリームスインプレなど。

巷では「ねこあつめ」なるゲームが流行っていて、それのプライズ品のぬいぐるみを
クリスマスプレゼントにしようと思いましてとあるゲームセンターにいった時のこと。
自分もプレイしているゲームのプライズがいくつかあって、とあるゲームの
フィギュアの台の前で大量に資金を投入して景品を無事ゲットしたのに出くわした。
品が何であれ、取った人のその満足した表情を見てあれはもうすべてを成し遂げた表情だった。

俺は釣りをしていてあんな成し遂げた表情を出来るのだろうか。
今一度来年きちんと目標を立てて何かを成し遂げたい、そう思う。


pic001_20151215104505ae9.jpg
某S社のオーバーホールがくっそ時間かかるのでつなぎに使うリールが一つ欲しく
インクやプライムキャンペーンなどでもらっていたamazonのポイントがそこそこたまってたので
中~低価格帯の15フリームスを購入し今更ながらインプレを。
(正直16エンブレムが出るって知ってたら買ってなかったんだけどね(´・ω・`)
いずれにせよエンブレムの名称が復活するだけで大喜び。トーナメントの名前も復活してほしいな)


比較対象として以下の3つを加える。
pic002_2015121510461408c.jpg
左上から右下への順で
ダイワ 15フリームス 2004H(インプレ対象機種)
ダイワ 05フリームスKIX 2000(2世代前の機種)
シマノ 14サハラ 2000HGS(低価格帯機種)
シマノ 14ステラ C2000S(ハイエンド機種)
※すべてノーマルパーツ。

重量
14ステラ>15フリームス>05フリームス>>14サハラ
(180g>255g>260g>280g)
いう人に言わせれば「こんな重いリール使って筋トレでもしてんの?wwww」とか言われたけど
この価格帯のリールとしては割と普通の重さだったりする。
シマノのアルテグラがきっと同じ価格帯なのに異常に高スペックなんだと思うよ!
最初エリアロッドに装着してみたけど「んー?なんか違うな」と思って、
ネイティブ用の少し重めのロッドに装着してみたら案外しっくり来た。
思うに、バスや淡水、本流、シーバス、チヌあたり狙うには
少し上の番手でちょうどいいロッドとリールとのバランスになるかもしれない。
アジングやエリアで使うにはちょいと重いなぁ。それでも使うけど。

巻き心地
14ステラ>05フリームス≧15フリームス>サハラ
当然ハイエンド機は軽いしよく回る。でも05フリームスだって一応マメにメンテ入れてるし
それなりにさらさらと動く。しかし15フリームスはなんなんだ。
巻き心地が正直気持ち悪い。マグシールド搭載モデルなので仕方ないことなのだが、
他のリールの巻き心地が「さらさら」というのであればこのリールの巻き心地は
「ヌルヌル」か「ベタベタ」といった感じ。だからといってハンドルが重いわけではない。
無論すぐになれるからさほど気にならなくはなるんだけど違和感が湧くと思う。
マグシールド機構はソルトをやるときに塩分などが内部に入らずメンテナンスが楽
そういう売りなんだと思うけど正直淡水でこの機能ってそんなに必要なのか
その辺を考えてみたら巷で時々話に聞くマグ抜きもコレが気に入らずやってるんだろうなと。
自分としてはこのリールの到着点をまだ見つけていないためこのまま使用予定。
オーバーホールが終わったら根魚用に回すかも。

価格(安い順に)
05フリームス(※中古)>14サハラ>15フリームス>14ステラ
(実売5000円程度>6000円程度>11000円程度>58000円程度)
言わずもがな。ただし、釣りってコスパを求める趣味ではない気もするんだよね。

その他
とにかくドラグ音がうるさい。周りを威嚇するようなこの音はどうかと思う。
調べていくと最近のダイワのリールはドラグ音がきついのが多いっていう話だけど
一人でやってるならまだしもエリアで使うと気にする人は気にするかも。

ATDドラグシステムは信頼おける。安心感はかなり強い。
(※ついでに一個前のドラグシステムUTDに関しては搭載機を使ったこと無いので比較できません。)
とにかくフッキングから瞬時にガッっと走られてドラグが出ずラインブレイク
なんてことは殆ど無いかも?って思えるくらいにドラグの走り出しがいい。
基本的に自分はファイト中にドラグをマニュアル操作しているんだけど
(ヒット時はやや弱め→状況に応じて強弱加える)それをいちいち設定する必要が
多分なくなると思う。(コレってそういうコンセプトなんだよね?)
低価格でありながらこの機構が使えるのが一番の売りなのかもしれない。
これライトゲームでありながらよく走る魚が時々かかるような状況
例えばライトリグで小物狙っている時に青物(大きめな鯖も含む)や
大小入り混じったエリアフィッシングなんかで発揮するシステムなんじゃないかなと。
個人的にはコレに関してはステラとはまた違った別格の安心感があると感じた。
ただあまりにも走り出しがよくてきつくトゥイッチ掛けた時にドラグ音が時々なるのがちょっとアレ。
通常よりもちょっとだけきつくセッティングするのがベターなのだろうか。
ジャーキングを多用する釣りだとチンという音がいちいちうるさいかもしれない。

ベールの返りがやや重いと感じた。無論ハイエンド機との比較ではあるが。
そういえばシマノのサハラもくっそ重かったけどやすいリールにはコレがつきものなのだろうか。
デザインに関しては好みがあるので省略。でも黒リールはかっこいいと俺は思う。
ちょっとオラついてる感じがしないわけでもないが。

てなわけで感想を言えば
非常に中途半端なリールの印象。
個人的にはドラグシステム自体はライトゲーム向けなんだと思うけど重量がうんこ。
バスやネイティブ本流でにはマグシールド必要ある?そんな感じになるし(そのぶん軽くしろよ!)
ジギングに使うならATDの滑り出しが良すぎてリール音うるさそうだし
あえて言うならソルトでおかっぱりシーバスや根魚・・・・・・?
もう50g軽ければかなりいいんだけど・・・・そんなリール。
ついでにそんなリールがダイワより16エムブレムMSとして来年リリースされます。
馬鹿馬鹿なんで待てなかったんだよこんちくしょうという気もする。

そんなところ

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

カラーリング一つとってもこの悩ましさよ。

今年も一年まもなく終わりそうです。
こんな書き出しで始まる時期となりました。
今週は釣り(日曜日)→忘年会(木曜日)→釣り(日曜日※予定)なーんて
そんな予定を立ててはいるけどだんだん体力の衰えというかなんというか
年末乗りきれる自信がなくなってきた。さて、どうするかなぁ・・・。
きっと一年、また一年とこの傾向が強くなっていくんだろう。


12/13 岩手県八幡平市 「ユーランド清水川」にて
pic006_201512142347406c8.jpg

時刻 9:00→16:00
天気 晴れのち曇り
気温 最高気温10度くらいあったかも
風もあまりなく穏やかな小春日和。
それでも今日は厳しい一日だったと思う。
とりあえず今回のヒットルアー。
pic001_20151214135120aab.jpg
(左上から)
クラピー/自塗装(ラッキークラフト)×3
クラピー/オオツカオリカラ、有頂天(ラッキークラフト)×3
カランバ(バスディ)×2

(中段左から)
ココニョロ/自塗装(九重ルアーズ)
ココニョロ(九重ルアーズ)
ココニョロウレタン/アイランドオリカラ(九重ルアーズ)
デカミッツ/有頂天(ティモン)
デスロール(アーキテクト)
つぶアン(ラッキークラフト)
エアーブロー(ラッキークラフト)

(下段左から)
鱒玄人ルーニー/自塗装(ノーリス)
ハイバースト/自塗装(ヴァルケイン)
ロールスイマー/自塗装(シマノ)
AGスプーンリベロ/自塗装(アールグラッド)×2
ハイバーストX/自塗装(ヴァルケイン)
エグザとかフォールゾーンとかNSTなどの豆類

殉職者
フィッシュイーター/自塗装
リーダーとラインとの結束部でラインブレイク。結束失敗。
カランバ
結束部でラインブレイク。
エグザとかフォールゾーンとかあれこれボトム系
いつもどおり飲まれたりあれこれ

釣果:50はいけてた・・・はず。
pic011_20151215024615ff5.jpg

キープ8尾。
今回も割りと婚姻色が多かったのもあるんだけど
まぁいろいろ有りましてキープ上限に達しませんでした(´・ω・`)
端的に言えば実力不足なんだろうけどその辺も含め今回の釣行記を。


ようやく地塗りでの手駒がひと通り揃った・・・・と思っていた。
pic002_20151214185505e4b.jpg
(※スプーン含め全部自塗り品)
もちろん手持ちにないカラーリングの穴埋めが主たる目的なので
派手なカラーが極端に多いのは否めないがそれでも割となんとかなるだろう、と。

スプーン類は以前友人から破格で譲っていただいたものに加えて
軽量で食わせ系はルアーとしては格安帯でも実績を残しているAGスプーンリベロを採用。
税込み255円は圧倒的な安さだなぁ。それでいてきちんと釣れるルアーだし。
巻き味?引き味?巻き心地?があまりないのだけはちょい不満だけどそれでも釣れる
以前買っていた1.2g少々あったが1.5gが発売されるということでそれをいくつか塗り直し。
プラグに関しては以前から何度か記事化しているから内容は省略。
これらのテストに加えて、自作系の豆の試投も行う。塗装が間に合わなくて
今回はマニキュアで塗って幾つかやってみようと。
いわゆる縦系のルアーはロスト率が激しいのと、地元だとなかなか手に入りづらく
なんとかならんかなと常々考えては居ました。今回はその穴埋めが少しでもできるかなと
角度を幾つか変えて用意しました。

なんだかんだ言ってある程度人気のあるカラーを参考にして塗っては見たものの
実際のカラーを見せてもらうと裏面のカラーリングが全く違ったり
色合いが結構違ったりと「んー?」と思うようなカラーが結構でてしまったのですが
それはそれとして釣れたらラッキー程度に考えておこうかと。
地塗りのメリットはぶっちゃけ「別にロストしたら素体見つけて塗りなせばいいし」
コレに尽きると思う。オリカラ系は特に転売されているのよく見かける程度に
発売からすぐに圧倒的速さでショップから消え去っているし使いづらい。
いくら釣れるルアーと言ってもロストが怖いんじゃただの肥やし行きだ。
しかし地塗りである程度似たレベルといえども真似できるなら怖くないし
ロスト率が高い釣り場でもどんどん使い倒せる。
スプーンなんかだと何度塗り直し掛けても本体への劣化はほぼなしだしね。
まぁある程度数が溜まったら知人関係にテストしてもらおうとは考えている。



釣り場に到着は8時40分。
釣り開始時は釣り人合計12名での開始だったが1日通しての累計は20人ちょいには。
フライマンが3名でエサ釣りが3名、あとは多分ルアーかな?
見知った顔が多く常連さんに挨拶を済ませてアウトレット側ちょい中央寄りに入る。
今回は事前放流ではなかったため、スロースタートでもはあるが
とりあえずフィッシュイーターの地塗りから開始。
pic003_20151214224900e86.jpg
友人が超おすすめしている某ショップのオリカラをイメージしたカラーリングなのだが
なるほどこのカラーにすると反応がぜんぜん違う。2投目で無事一匹目キャッチ。
フィッシュイーターは正直微妙だなーなんて考えていてタックルの肥やしになってたのだが
今回このカラーに塗り直したら断然反応が違う。ニョロ系はハズレ無しだったんや!
コリャいいぞーなんて思って3投目投げたら大物がヒット→リーダー部から切れるという
いろいろと幸先が悪いスタートとなってしまう。後で地元釣具店いって素体になりそうなカラー買おう。

そこから前回調子が良い派手目のカラーをローテーションしていくのだが
んー、そんなに悪くないけど以前程よい感じでもないなー?
魚が結構浮き気味なんだけどあまりやる気が無いようなそんな感じ。
特に今回に関しては他の常連さんも言っていたがどうもスプーンへの反応がことごとく悪く、
スプーンメインにやっていた方はなかなか素敵な感じに悶絶食らっていた感じ。
自分もリベロスプーンとハイバーストのブラオレ系で数匹キャッチはできたものの、
後が続かず結局プラグへ。こういう魚が浮いていてあまりやる気のないときは
やっぱりカランバかー?なんて引いてくると夜光系のカランバには比較的高反応。
食いが割と浅めだったのでラインをしっかり見てやんないとただつまむだけの反応だったから
フッキングミスを何度か重ねるも数匹追加。放流までヒット10尾ちょい、キープ0と
ここ最近では一番悪い出だしで放流タイムを迎える。

pic004_2015121423192016d.jpg
放流は自塗り表赤/裏金のハイバーストとルーニーで開始。
当然ながら放流タイムなのでばかみたいにヒット連発。
放流したての魚はやはりコンディションもよく食べても美味しそうな魚が連続ヒット。
やっぱりコレですよねーってな感じで、ルーニー→ハイバースト→
ロールスイマー→エアーブローで一通り放流狩りを。キープ3尾。

昼過ぎ若干渋くなり始めてきて、昼で食事にでかけた人も増えてきたので
自作系の豆を中心にフォールで食うか、ボトムで食うかなどなどチェックを開始。
結論で言うとやっぱ縦系ルアーは種類や動きもあるのだがカラーリングが特に大事
ロスト率が激しいのに手数を大量に持っていないと万全な釣りにはならないな、と。
後はスレがかり率の問題もあるなぁ。この日縦系のルアーでスレがかりは5。
無論普通の巻きの釣りでもスレでかかる確率は一定数あるだろうけど
きちんとやれるようになればスレ減らせるっていうことも聞いているし
やり方を少し考えていかないとダメだなぁ・・・なんて。

その後、ココニョロの自塗装やクラピーの自塗装、カランバなどで追加していく。
友人に塗ったココニョロのどじょうカラーに反応が結構いいよーッて言われたんで
使ってみたら今日の開始時とは違ってなんか結構高反応。
天気は曇り気味であまり明るくない状況だったけどコレが高反応だったっていうことは
放流でリセット入ったのもあるけど案外ローライト向けなのかな?と。

pic005_2015121423253055c.jpg
焦げ茶/クリームとオリーブ/クリームの組み合わせ。
市販のココニョロは底面がクリアなのがほとんどなのでシルエットがきちんとしたの
作ってみたいなと思ってやってみたんだけど案外悪くないね。
でもこれクリームでなくてグローを塗ったらもっと良さそうだなとは思った。
ついでにその友人はこのカラーロストしたので浮いてるかもしれないなぁ。
まぁブランク素体持ってきてくれれば何時でも塗るんですけどね。

キープ数が重ねることが出来ず1時半、市販のカラーのプラグも織り交ぜていくことに。
ココで反応が抜群だったのはやはりオオツカオリカラの美鬼カラー。
希少品だしアベレージがデカイ清水川で使うにはもったいないと他の人に言われるけど、
正直なところこのエリアでのこのカラーのクラピーへの反応は圧倒的だと思っている。
しかしながらどうも釣れてくるサイズものびず、常連さんも「今日このへんの場所悪いわ」
なんて言っていたので2時過ぎ、キープ数を重ねるためにも場所移動を行う。
いつもあまり入らない向かい側の開いている場所に移動・・・・全然反応違うじゃん。
ちょっと遠投する必要はあったけど魚が結構溜まっていたみたいで
短時間でクランクと豆系でちょいちょいと10尾近くキャッチ。場所って大事だわ。
しかしサイズが伸びない。困った。3時過ぎ、まだキープは7尾。
最後インレット側開いているところに入り困ったときのつぶあんってことで
数匹重ねるもキープ上限行かず終了。最終的にはキープ8尾。
(実際、数自体を揃えることはできたんだけどサイズに満足行かなかった)

カラーリングの反応をチェックしたり自作品のテストしたり
あれこれやりながらだったせいもあるだろうか、中途半端な釣りになったことも有り
今回残念な結果になってしまった。中途半端にやるのは良くないね。
ただまぁ、こういう失敗をしても大事なのはそれを次にどう活かすか、
それが大事なんだし今回のデータを次回釣行に使うルアーセレクトに生かさなきゃ。
成功から学ぶことより失敗から学ぶことのほうが多いっても言うしね。

ついでに今回15フリームスを投入しました。
インプレなどは後ほど。


帰り道、行ったことがない温泉がないか携帯で地図を開く。
八幡平市は温泉も多く安比周辺も含めると候補は10箇所程度ある。
今回は2回ほど行っているフロンティアの湯にしようと高速乗らずに下道をつき走り、
確かこの辺だったような………と行くと途中にこんなのが。
pic007_2015121502184970a.jpg
ほう、綿帽子温泉郷とはコレまたおしゃれな名前が。急遽変更、君に決めた!
一人旅はこういうのができるのがとても良い。

pic008_20151215022227e09.jpg
pic009_20151215022228eaa.jpg
大人600円。シャンプーボディソープ完備。
泉質は癖もなくそんなに激あつって言うほどでもなく入りやすい。露天風呂有り。
露天風呂はFMラジオが入っていてちょうどあ、安部礼司が流れていてついつい長風呂に。
釣りから帰るときはいつも大体この時間だから時々聞いているんだよね。
30~40台を狙い打ちにしたラインナップが結構多いし。

長々と風呂に入ったあと出ようと思ったらおみやげコーナーが。
当日は「うわ、マジ寝坊した!」って部屋でてそのまま車飛び乗ったことも有り
めしもなし、水も一滴も飲まずに釣行してたので地元の何かあるかな?って見てみると
pic010_20151215023112f01.jpg
岩手の味にこだわりました おつまみナッツ

はい、コレ岩手成分たっぷりでしょ。てなわけで購入。
中身はカシューナッツ。ナッツはナッツの味がしっかり出てる。
しかし、後味が「うわっ!」って思うくらいのにんにく味噌。あー、これよこれ。
完全に酒のおつまみ。これで酒類をキューっと行きたいな。
まぁ、今酒ほとんど飲んでいないんですけどね。
おっさんですね、自重します。


次回釣行は12/20もしくは12/23を予定しています。
行き先はユーランド清水川の予定。今年最後の釣行となるでしょう。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

トレード&戦力補強。

T-SQUAREのオーメンズオブラブが30年前と聞いて
愕然としている管理人が居るブログはこちらです。
当時はちんちくりんのガキンチョだったが、それでも時の流れは早い。

ニュースでは先日までやれ暴風だやれ悪天候だ騒いでいたが
この時期の秋田県民にとってはこういう天気がこの時期に来ると血が滾る。
それは当然ハタハタの接岸を知らせるものでもあるし、
その価格や漁獲量に一喜一憂するからなのだろうか。

いろいろアレな噂がたえないハタハタ釣り、でもちょっと行ってみたい気もする。
さてどうするかなぁ・・・。


まだ製作途中ではありますがそれなりにルアーの塗装やら
友人とのルアーのトレードやらで戦力増強を図っています。
pic001_201512081031577cc.jpg
先週~今週初めまで塗ってたのがこの辺。一部はトップコート済み。
先日友人が来訪した時に「ぶっちゃけどんなルアーを一軍においてる?」
という話をしてカラーラインナップを拝見してあれこれと真似を(※まだ製作中)
前回ロストしたド派手なカラーリングの方を重点的に塗り直し。
同系統は3つもあれば十分かな、と。
素体はあと数個しか無いからもう1つ2つ作ったらこの辺で一段落。

上の自塗り関係のラインナップに不足している
食わせ系のカラーに関しては友人とのルアーのトレードで補充。
なにげにイリュペレカラーの配合がどうもうまく行かずめんどくさくなったのもある。
pic002_2015120810474921e.jpg
コレにクリアのクラピーが一個(素体行き)

こちらから放出したのは
チャタクラDR(スコーカー)
クラピー(夜な夜なピンク)
クラピーDR、MR、マイクロ(ペレットオールスターズ)
ウォーターランドのスプーン(釣れてきたやつ)

ショップオリカラとは言えあまり使ってない奴なのでトレードの弾にしました。
使って貰える人の手元に行くのがきっと幸せなんだと思うよ。
派手なカラーリングのプラグに関しては自塗りで補強するし。

スプーンはとりあえず放流系はこれらで一段落。
pic004_20151208113433959.jpg
食わせ系、地味系をこれから塗る予定。
しかしどういうラインナップにしていこうかまだ全然考えていない。
カラシ、焦げ茶、オリーブは鉄板やで!てな話は聞いているんだけど、
色合いや裏面などをどうするかなどはまだ全然決まっていないし微妙な色合い調整
そんなものまで考えるとそろそろ作らないとなぁ・・・と焦り始めたところ。

pic003_20151208111839cb9.jpg
新規戦力補強はこれら。主に素体として使用。
プラグは半額以下だったしサラダペレットはグローベースなのでやりようによっては
グロー系のカラーリングができるんじゃないかと期待。
リベロスプーンは安価だしカスタマイズするには非常に手を出しやすい。
お財布にも優しいいルアー。後はきっちり結果を出したいところ。

これら自塗りを12/13釣行予定のユーランド清水川にて使用予定。
前回に引き続き自塗り縛りを予定。豆系のルアーも制作が間に合えばいいのだが・・・・

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 上浜釣り堀センター(秋田県) 尻別川フィッシングエリア 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 合子沢養魚場(青森県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR