釣れなかった数日分まとめて

例によって数日分まとめてあります。
こういう時は基本的に釣れていないのでさっくりと。


7/28 米代川にて

時刻 20:30→23:00(2時間半)
シーバスを狙いに行くも水は濁り気味だったせいか
魚のボイルもほとんど見れず人気ポイントもどこもガラガラ。
そんな状況でヒットに恵まれることもなく、加えて帰り道にラーメン店寄ろうかとおもったら
定休日で無駄足になるところまでワンセットでガッカリ。



7/27 米代川支流にて

時刻14:30→15:20
昼休みをとって近くの川へ行き大場所を狙ってみたが
釣れてくるのは小型のウグイのみ。
スピナーやスプーンのフックサイズを大きくしてやってみたけど反応無し。
ただ深場の奥に良型の何かの魚がいるのを見つけたので
メタルバイブかメタルジグなど流れにあまり翻弄されないタイプのボトム攻めが
できるようなルアーを持ち込んで再度せめてみることを検討。



7/29 近くの自然公園にて

時刻 18:30→19:00
先客1名。釣れている感じではない。
あまり期待はしていなかったが買いたてほっかほかの
シャッティングXをエリアミノーイングで行うような操作をしたら25cmくらいのが1尾。
他の人がなんと言おうともメガバス製品は私は好きだな。
pic001_20160730182334489.jpg
でも今週の釣りはイマイチだし気分はこんな黄昏時の空みたいにぼんやりだよ



エリア用にルアーを3つほど補充。
pic002_2016073018294602d.jpg

シャッティングX(メガバス)
フローシャッド (ジャクソン)×2
MAT仕様のDENSとか本当は欲しいんだけどすぐに売り切れるし
常々ハンクルシャッドよりもボリューム感が抑えめで
操作性に優れているシャッドがないかといつも考えていて
とりあえず的な感じで購入。汎用品なら安定して手に入るし
そういう意味でも今後に期待してみたい。


7/31は迷ったけどフィッシングエリアUKへ行く予定。
虫刺されが嫌すぎてイブニングは不参加のつもり。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

そのワームの良さにきづけなかった昔の自分。

姉が北海道旅行から帰ってきておみやげとして
ラッキーピエロのハンバーガーを置いていったのだがやっぱり旨い。
このめっちゃジャンキーっぽさは全国チェーンではまず味わえないし
ハンバーガーってこうでしょ?っていうイメージ通りなんだよね。

今度行った時はたらふく食べてこよう・・・・


7/26 近くの自然公園にて。
pic001_2016072610253480b.jpg

時刻 7:50→8:30(40分)
天気 快晴

あまりにも夜暑くて寝苦しい時間を過ごしたせいか
今朝はちょっと渓流に行こうと思ってたのが大寝坊。
仕事の手配を電話で済ませた後、微妙に時間ができたのでちょっとだけ朝練。
最近ジャッカルのワームばっかり使っていたので(前回はエコギア使ったけど)
前回のエコギアパワーグラブと同様、昔のワームケースをヒックリ返して
幾つかのグラブワームを取り出す。

うーん、と多種ある昔のワームを見ながらとあるグラブを取り出し
ノーシンカーリグでシェードを中心に攻めていくと
pic004_2016072610383525a.jpg

pic003_20160726103833d59.jpg

pic002_20160726103832048.jpg
いずれもゲーリーヤマモト4インチグラブ・レッドソリッド/ノーシンカーリグ
コバッチばっかりだがそれでもブラックバス業界では老舗にて定番のワームだけあって
きちんといい感じで釣れてくるのは流石といった所。

コレ子供の頃に買ったんだけどその当時は
「なんだよこのワームめっちゃ高いのに全然釣れないじゃん!」って思ってたんだよね。
あの時は今のような10入れのパッケージではなく20入れのパッケージだった。
価格も1000円を超えていたし子供の頃としては高い買い物だった記憶がある。
その頃はエコギアのグラスミノーなどは安価だったため、今でもその当時に買った
多種のグラスミノーが未だに眠っている。

昔話は置いておいて、今になって繊細なタックルで使ってみると
操作しやすくヒットがかなり多いことに驚く。
きっとこういうのに気付けていなかったんだろうなぁ、
と釣り場でしみじみしたところで今回はタイムアップ。

寝苦しいし今晩あたりシーバスに行こうかな・・・

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

花火を見に行ってきただけの釣行だった・・・

次回の北海道エリア釣行を9月と10月末に定めました。
延期していた函館周辺への釣行を9月中旬に。
また10月末は尻別川FAの感謝祭に挑戦してみようと思っています。
昨年は10月の最終週だったようなのでそれに合わせて休みを取りたい所。
(それに10月入ると夏季料金が終わり北海道への旅行料金が安いしね!)


7/23 能代市米代川にて。

時刻 20:20→23:10 (2時間50分)
天気 晴れ ※強風

T氏に明日仕事休みだしシーバスやらね?という誘いを受けたので
いってみたんですがまぁ、何だ。

pic001_20160724135915484.jpg
マッハで花火大会だった。
いやー、能代の花火大会は近くで見たことなかったんだけど
規模もデカイし打ち上げ本数も多いしこりゃ凄い。
地元にも花火大会とかあるんで大したレベルじゃないんでしょ?
とおもいきや「すげえ……すげえわ…」しか言えないレベルで驚いた。
調べてみたら打ち上げ本数1万5千発とか有名な大規模な花火大会レベルじゃないですか
打ち上げ本数も数ある有名な花火大会の中でも25位タイですか。凄い。
(東北では4番目の規模のようだ)

いやー、良かったわ。花火、めっちゃ凄い。







あ、釣果の方ですけど今回もノーフィッシュでした(´・ω・`)
いろんな人に色々な釣りで「花火の日は魚散ってるから釣りにならんで」
っていう話を聞いているのだがまぁやっぱりダメでした。
2カ所目の花火の打ち上げ地帯よりも遠いポイントに移動。
2人で釣りを始めるがとにかく風、風、風。
ラインが流されかなり困難を極めるレベルの釣だったのだが
途中アストレイア(エクリプス)を投げていた時に
「ん?コレ根掛かりか?」とぐっと竿を煽った瞬間に一気にダッシュ→フックオフ
という痛恨のミスをしてしまいキャッチには至りませんでした(´・ω・`)
魚がしっかり乗ったのは今季初だったのに、ロッド久々に長いのを使っていたため
追い合わせするにもワンテンポ遅れてしまったのが致命的でした。
まだ7月は1週間あるんでもうちょっと頑張ってみます。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

うーん、小バスばかり。

朝仕事の往復などではFMトランスミッターつかって
youtubeなどで曲を流しながら気分よく運転する日々なのだが
今日に至っては、使っている周波帯になんか中国語・韓国語の
FM電波がガッツリ乗ってきて清々しい気分でのドライブがノイズで台無しだった。
夜だとその辺からのラジオ電波が乗って来るってことはあったけど
朝にこんなにノイズとして乗ってくるのは初めてだったので困惑。

ラジオ電波がよく通る日は何か気象現象とかあってこういう現象生み出すのかな?


7/22 近くの野池にて。

時刻 14:10→15:00(50分)
天気 快晴

昼練てことでちょいと抜けだして近くの池に。
前日は良いヤマメを出せたのでこの勢いでブラックバスも・・という算段。
pic001_20160723094248856.jpg
昨年は超渇水でこういうポイントの場所も干上がっていたのだが
今年は雨が多いというわけでもないが、猛暑になるほど暑いわけでもなく
それなりの良コンディションじゃないか?という印象。

今回はいつもと趣向を変えて最初にスモラバから開始。
リリーパットやら葦のまわりに落として誘ってみる。

pic003_20160723095243c19.jpg

pic002_20160723095242507.jpg
いずれもプロズチューンデバイス1/16oz/エコギア パワーワームグラブ 3inch(廃盤)
廃盤になっている昔のワームを使ってみたが魚が小さいせいもあるのか
連発、連発でサイズが小さいながらも写真取らなかったのも含め数だけは出た。
でもフォールで食わせたのがほぼ8割でボトムをせめて食ったっていう感じの
そう言うあたりがあまりなかったので、少しスモラバの使い方ってのかな?
その辺の基礎をしっかり学び直しておきたいなと考えている。

pic004_2016072310543366e.jpg
いっその事ワームサイズをあげたらどうかと思ってフリックシェイク4.8inch使うも
大きくしてもチェイスしてくるのもヒットしてくるのも小バスばかり。

それならと場所を変えて深い所をスモラバでネチネチとやっても
pic005_201607231100015c0.jpg
さらに小バスが釣れてしまう始末で、ここでタイムアップ。
季節柄夏場はあまり大きな個体狙いづらいのかなぁ?
コレを打開していくとなると更にでかいプラグ、ワームを選んだほうが良いのか。
その辺も含めもうちょい試行錯誤が必要だな。

遠くの超パラダイスより近くのパラダイス。

今月はあと追加補充するルアーはない………・ということにしていたのだが
オオツカにココニョロのスコーカーが入っていてついつい手を伸ばしてしまった・・・。
W恵比寿が出た時ほしいほしいと思ったけど、なんとか我慢して耐えたが
クラピーでもいい結果が多いスコーカーに関しては我慢できなかった。

エアブラシもあるしある程度ルアーの塗装はできると言っても
パール粉と夜光塗料は鬼門なんだよなぁ。
夜光塗料の場合、飛ばしもしくはベタ塗りOKの配色ならなんとかなるけど
エアブラシで綺麗に塗るとしたらパール粉同様口径広いのが別途必要だし
塗料のコストなんかも通常エナメル塗料よりも遥かにきついし。
これらを使っているルアーに関しては自分の少量塗装なら
材料用意するより塗装済みのほうが絶対楽なんだよね。
まぁ普段の仕事も全くこれらとはかけ離れているものなので
あんまりガッツリ凝って塗ろうなんては思ってはいないのですが
そろそろDオリカラの真似をやり始めようかな、とぼちぼち考えています。



7/21 米代川支流にて。

時刻 13:15→14:15(1時間)
天気 晴れ

遠くの超パラダイスよりは近くのパラダイス。
昼休みに車で5分もないポイントへ。
正直ヤマメ・イワナ釣りに車で20分以上かかるような場所には
あまり行きたくないというか移動時間がもったいないというか。
そういう億劫感が出てきてしまい今年はあまり遠くに出掛けていません。

pic001_20160721194520917.jpg
夏場ってこういう流れの当たるボサ周りってのは定番ポイントなわけで
リュウキを何度か送り込むとカツカツ、と言ったあたりが出る。
・・・でも出るには出るんだけどどうもフッキングしてから外れてるなぁ。
あまりこういう根掛かりしやすいところではあまり使いたくないんだけど
トレブルフックを装着しているリュウキに切り替え
pic002_201607211945221ef.jpg
しっかりフッキングさせてキャッチ。
最初はいつも使っているピンク系で攻めたんだけど
流石に何度か通してしまっているのでナチュラル系に変えたらしっかりと。
基本的にトラウトは色に関しては無頓着でいいっていう話もあるけど
「それなり」の変化を与えれば結果は変わってくると自分では思っている。

pic003_20160721195155d9f.jpg
ちょいと進むとブレットンを引くにちょうどいい流れと深さが。

まぁこの流れ具合はミノーを引いてきても良いんだけど
個人的にはブレットンのほうがいい思いを出来ている気がする。
でもこういうポイントってあんまりないし最近はちょっとご無沙汰気味だったんで
久々にブレットン#2を装着して浮かないように、沈み過ぎないように
コントロールしながら流していくと

pic004_20160721195528ac8.jpg
いや、あんたは良いから。

pic005_20160721195823a6d.jpg
尺超えしてても困るから!
ヒットした時やったぜ!って思わずガッツポーズしちゃったよ。

その後、再び入渓点を目指しながら釣り上っていく。
アップでスピナーで攻めていくならブレットンなら#1がほしいけど
手元に今回はないのでそれなら立ち上がりの良いAR-Sをチョイス。
pic006_201607212001542cd.jpg
アブラハヤかな?結構スピナー食ってくるんだよね。

pic007_20160721200923c2d.jpg
銀毛個体でした。28cm。尺行けるかなと思ったんだけど
もうちょいでしたね。でもやっぱもうすでにサクラマスの顔だ。

pic008_20160721200924260.jpg

ラス1で釣れたけどトレブル使っていたことも有り
針をがっつり飲まれたのでキープ。それでも20はあるかな。

そんなところでタイムリミットが来たのでこの辺で。
1時間の釣果としては上々といったところでしょう。
夏の釣りになってようやくエンジンがかかってきたかな。
でもまずはその前に海に行かなきゃ。体が何個あっても足りない・・・・

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

十和田湖特別解禁最終日へ。

来年やってみたいことをあれこれ考えているが
釣り関係ではエリアフィッシングの24耐を考えている。
いろいろ計画は練っているけどいずれにせよどこに行くにしろ
記憶に残るような釣りをしたいといつも考えている。
今回の初挑戦もきっと記憶に残っていくだろう。



7/20 十和田湖にて

時刻 5:30→7:40(2時間10分)
天気 晴れ/曇

7/11から7/20まで行われていた十和田湖特別解禁。
参加しようしようと思っていたけどなかなかチャンスや気力に恵まれず
なんとか最終日釣りに行ける算段が立ったので行ってきました。

・・・・といっても、何人か知っている釣り人さんに情報を聞くも
「行ったことないなー」とか「今年は状況悪かったよ」とか。
きっと行ったところで何も釣れずに帰る結果は見えていたが
それでも自分の目で見て、やってみなければわからないことって多いと思い
ちょうど仕事が休みだったT氏を誘って朝4時集合を確認し
車に全部道具積んでいつでも行ける状態にしてから就寝するも
3時半前に起床して「さぁいくぞ!」と思ったら鍵がない・・・・
結局30分鍵の捜索に費やしさらにちょっとした忘れ物で集合場所に25分遅刻。
なんか幸先悪いなぁ・・・100%俺のせいだけど。

1カ所目は定番ポイントに。
pic001_2016072118262665d.jpg
飛ばしウキで釣っている釣り人が1名。
後に1人ルアーマンが入ってくる。

事前情報では陸っぱりは解禁日からもうすでになかなか渋いとのこと。
メソッド的にはある程度重さのあるルアーでレンジを刻み
魚が集まっているポイントを探していく釣りになるということで
ロッドは7ftネイティブトラウトロッドに5gまでのルアーは3lbフロロで、
それ以上の重さのルアーは6lbナイロンで状況に応じて変えていく戦術。
ベイトをとにかく探してそれを追っているターゲットを取っていくのが基本らしい。
ベイトは主にワカサギなのでとにかくワカサギの群れを見つけるのが大事だとか。
そうなるとミノー系が優位かな?と思ったけど個人的には昨年秋シーズン、
産卵で接岸したヒメマスに最初に有効だったAR-Sで攻め始める。

所々で小さな魚?がライズしているようで
もしかしたらこれらをチェイスしているヒメマスが居るんじゃないかという期待。
pic002_2016072118355788f.jpg
しかし釣れてきたのは15センチ有りかないかのヤマメ。
本命でもないし小型だし当然リリース。
このポイントではこの先AR-Sからはじめ、チヌーク、ロールスイマー、スリムスイマー、
クルセイダー(10g)、ピュアなどスプーン中心に攻めてみるも追ってくるのは小型のヤマメ。
リュウキやDコンなどのヘビシンで攻めてみたけどこっちは小型魚のチェイスすら無し。
回遊待ちが必要な魚だろうし1時間でこのポイントに見切りをつける。

2カ所目の桟橋ではエサ釣りが3名ほどいたので数キャストだけ投げて移動。
今回本命にしていたポイント(3カ所目)へ到着。
見た感じもとても良い状況でコレは魚いるなら絶対間違いない。
pic003_20160721184106ee5.jpg
ベイトとなるワカサギも群れている。
まぁこのポイントはウェーダーがあればさらに楽なんだろうなぁ。
なんて考えながらとにかく遠投でドン深のポイントを攻め続ける。

・・・・まぁなんだ。
もちろんヒットもないし
沖に出ているボート組も全く釣れていないし
周囲で群れているワカサギなんかも平和そのものですよ(´・ω・`)
約50分ほど粘ってみたけど反応も全く得られず仕事のため戻る時間が。
というわけで初めての特別解禁への挑戦は小ヤマメ1匹で終わりました。

・・・来年のために今回解禁初日よかった釣り場などの情報も得られたので
「まずいってやってみる」という事による収穫は十二分にあった。
S勝利とは言わないけどA勝利くらいはあったかな、といった感じ。

来年挑戦する人がいたら一つだけアドバイスを。
「とにかく解禁初日、オカッパリなら特に。」
これだね、来年は自分は解禁日行きます。
その前の先ずは接岸の秋シーズンで。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

久々にユーランド清水川へ。

7/18は朝から某解禁に行こうかと考えて2時起床を考えていたのだが
この記事を書き始めたのが7/18日の午前1時。
まー、どう考えても無理ゲーですね、はい。
(追記:途中で寝落ちしました)

基本的には釣りから帰ってきたらあらかたの道具は次釣りにすぐ行けるように
フックの交換やルアーチェックなど行うのだがそれが随分遅くなってしまい
どうしたものかと頭を悩ませています。

ということで、今回は久々のユーランド清水川に行った話を。


7/17 岩手県八幡平市「ユーランド清水川」にて。
pic001_201607180108473d0.jpg

天気:曇り時々小雨 風はほぼ無風
時刻 10:30→16:00(5時間半)

朝一番の仕事を済ませ9時を回ってからの出発だったことも有り
エリア到着は9時を大きく回って10時半からの釣行に。
4月5日ぶりなのでブランクは3ヶ月と2週間。
その間にちょっとしたルール改定などが行われていました。

変化1:池を大幅に掘削したためかなり地形変化が起きている。

-4月末にショベルカーで掘ったようで基本的にどの立ち位置からでも
  足下が比較的深めで池中央が浅い地形に変わった。

変化2:18mm未満のルアーの使用禁止が設定された。
-いわゆるマメ系のルアーが禁止に。ここ数ヶ月ボトム云々言っていたのは
 コレ対策だったんです、はい。ただし紙などで張り出しはまだしていないようで
 管理人のお姉さんに直に聞いてみてコレに関しては確認取りました。
 ルアーチェックの際に多分チェックされてる、はず。

変化3:日曜日は大物エサ釣りなし。餌釣り用ポンドも午前中から解禁に。

-いつも日曜午前中は餌で大量にぶっこ抜いていく釣り人いましたね。

変化4:一部の釣座が釣り禁止に。

-餌池のインレットが上からダイレクトには狙えなくなりました。
 まぁ無視して釣っている釣り人も居ましたが。

今回はコレに加え、ポンドの水の色はやや白濁、
場所によっては藻、切れ藻が多く漂う状況でなかなか
釣座に依っては難儀な釣りになる感じでした。
でも久しぶりのホームなので楽しかったです、渋かったけど。



開始10:30。今回はミノーの練習を想定していたのでリリース券を購入。
釣り人は自分を除けば6名。もともとは雨予報だったので釣り人は少ない。

エサ釣りポンドのほうが午前から解禁されているのでまずそれを体験してみるも
どのルアーを投げても草や藻が邪魔をしてくる。
となるともともとの予定通りミノーにチェンジしインレットの段差になってる部分を
シャッドでネチネチと攻めていく方針に変更。
ハンクルシャッドでの2投目かな?かなりの良型がヒット・・・で、切れる。
今回から結び方を完全結びに変更したのだがうまく結べていなかったのだろう。
非常に幸先悪いスタートに。
主戦にしているスパークルクリアカラーだったのでコレはすぐに補充しないと。

ぐるっと一周するまでにDENS70MDFで一尾拾う。
とにかく浮遊している草や藻が多くてなかなか釣りにならないと判断したので
ルアー池の方にその流れで入る。それにしても結構地形変化が起きていて
前よかったなーと思う所を通してみても反応が得られないのと
白濁しているせいもあるのか目視できる魚の数もどうも少ない。
釣れてくるのもぽつら、ぽつら、と言った感じでパターンを見つけれず
最終的には良くしてもらっている常連さんたちの端っこに入れてもらう。
3人共超釣りバカの人たちなのだがそれでもかなり苦戦している様子。
自分も例に漏れず苦戦。
データ見てみると、放流の11:40分すぎまでにキャッチ出来たのは4尾。
ミノーで空振りしていた時間が長かったとはいえ
流石に時速4尾程度ってのはいただけない。

pic002_20160718100706b31.jpg
もう少しで昼のチャイムが鳴ろうかというあたりで放流が入る。
恵みの雨じゃーって言うわけでもないがコレで打破してくれれば良いのだが。

放流取りは
ロールCE4.5g赤金→ロール2.2g赤銀→ハイバースト自塗
       →B-1(Dオリカラ)→ハイバースト渓恋慕までいったかな。

途中ロールスイマーの2.2gで良型ヒットさせた時に向かい側のお子様に
クロスされてゴリ巻きされて切られる。いらっときたけど我慢我慢。
いろいろ思うことがあるが指導する人間はそういうのをしっかり見ててほしいのよね。
ロープはって釣り禁止になってる所で釣ってたりおもいっきりクロスで投げてたりしたし。
まぁあれこれあって大嫌いな某メーカーがますます大嫌いになりましたわ。

途中D氏に「前もって言ったルアー使ってみた?」ッて言われたんで
「いや、まだっすねー。使っちゃいますか!」なんて言ったら
コレがまた釣れるんだ。着色ステップ教えてもらったので後で作る予定。
多分使わないと思われるルアーを寄せてあるのでツールウォッシュにぶち込む。
ラメの細かいのまだあったかなー。自分含む4人が同じカラーで連発しました。
その後一度昼休憩を挟む。
pic008_20160718131925318.jpg
おにぎり(250円)と頂いたコーヒーでささっと済ませる。
持ち帰りコースを選択しているときは基本昼食は抜きなのだが
今回はキャッチアンドリリースコース。休憩もはさみながらあれこれ情報交換


休憩後、活性が落ちてからノア(自塗)からトップ、
後に今度は一気にボトムまでおろしてハビィで数尾とってラインブレイク。
再びボトム攻め再開で再度ハビィ→メビウス→SC-R(順フック)と数尾取って
とりあえずボトムはまぁ手堅いということは確認。問題はクランクだ。
以前はクラピー投げてダラっと巻いているだけでさほど苦労もせず取れたが
新地形になってからはどうもプラグ全般が厳しいという話。
ニョロだけはそこそこ追いが見られたけどちょいと微妙かなと思って
イーグルプレイヤーやグラホに変更するも全く反応が無し。
クラピーで2匹ほど拾えたけどあとも続かずトップ以外のプラグには
今回反応が厳しいという判断をして終始スプーンで攻めてみたけど
うーん、まぁ、うーん、なんというか、そんな感じで15:30。

最後はイトウ狙いで対岸側でDENS50US引いて一度掛けたけど
途中でフックオフして悔しい思いをしたところで終了となりました。
ルアー操作はお手本通りの素直なトゥイッチで食ってきたので
一日いっぱいミノーぶん投げてれば何度かはチャンス得られたと思うけど
自分としては1日いっぱいミノーぶん投げれるような強靭な精神力は
持ち合わせていないのでその辺はめぐり合わせを待つしかないですね。



今回のヒットルアー
pic003_20160718110458875.jpg
(上段左から)
DENS70MDF/M.A.Tカラー(ハルシオンシステム)
デカミッツ/有頂天他(ティモン) ×2
ふわとろ(シマノ)
クラピー/自塗(ラッキークラフト)
シャインライド(ヴァルケイン)

(中段左から)
ココニョロ/自塗(九重ルアーズ)
ペレスプ(ムカイ)
ハイバースト/渓恋慕・自塗(ヴァルケイン)
ハビィ(アイビーライン)

(下段左から)
ロールスイマー/2.2g、4.5g(シマノ)
メビウス(フォレスト)
SC-R/自塗(ドラゴンフィッシュジャパン)
B-1/Dオリカラ(メーカー不明)
BF(ロデオクラフト)
ノア/自塗・シグネイチャー他(ロデオクラフト)×3

殉職者
ロールスイマー×1
ハンクルシャッド×1
ハビィ×1

ルアー別分布
pic004_20160718112016c92.jpg
見ての通り傾向もあまりつかめずあれこれチェンジしながら
ぽつ、ぽつ、でも連発せずといった感じでしか取れていません。
2年前昨年の釣行記と比較してもあまり傾向が読めないが
つぶアンやふわとろあたりが良いんじゃないかなと思っている。
たしかにこの日は何度かしか投げていないがふわとろには反応が良かったし
今の時期はコレだ!とは断定できないものの、過去の釣りから学ぶことも多いと思う。

というわけで釣果:37尾
ここ最近の釣りの中では一番苦戦した。
後半なんとかパターンが掴めそうになっていたので
それも含めもう1~3回行けばしっかりとしたパターンや攻め方を構築できると思う。
あの中央の浅瀬、アレがネックだね。アレをなんとか克服できれば。




今週は非常にしんどかったのもあって帰りはゆっくり温泉に。
今回はいかにも温泉!っていうところではなく、さらさらとした
入りやすい温泉にゆっくり浸かって体をもみほぐしながら疲れを取る。

pic005_201607181208348b8.jpg

pic006_20160718120835c80.jpg
「綿帽子温泉館あずみの湯」

近くにあるフロンティアの湯も個人的に大変好きな温泉なので
どっちに入るか悩んだんだけど今回はこっちにはいろう。
露天風呂で流れるラジオからは「あ、安部礼司」が。
前はよく聞いてたなーなんて思いながら風呂に入ったり体冷やしたりと
ほぼ1時間ちかく露天風呂でラジオ聞いてたり・・・・俺は一体何を!

pic007_20160718122148b7c.jpg
八幡平来たらこれですよねー!
なんてぐびっとやって車を出してみたけど
よくよく考えてみたら全く関連性なかったよねっていうオチです。

次回釣行は7/31。行き先等はまだ未定です。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

またまた空振り。

ここ半年近く右手の腱鞘炎が抜けない。
エリアでラバーネットを持ってランディングする際も結構痛いし
どうしたもんかと悩み気味。強めの湿布でも処方してもらおうかなぁ。


7/13 米代川にて

時刻 20:00(頃)→23:30 (3時間半)
天気 曇り

T氏とともに能代へ行ってきましたが、長くは書きません。
もちろんボウズだったから。
ここ最近ずっとノーフィッシュが続いていたので疲れるからあまり使いたくなかったけど
こいつを出すことにしました。
pic001_2016071413324397d.jpg
レングスが11ftなので圧倒的な飛距離を叩き出すことができる。
最後に使ったのは・・・・・4~5年前くらいにサクラマスに使った時だっけ。
この時40後半のがつれたんだけどキャストでめっちゃ疲れた上に
ロッドパワーが強すぎてゴリ巻きであげれちゃったんだよね
それ以降お蔵入りにしてたんだけど今年の釣りは飛距離が出ないと話にならない
ということで出して使ってみたんだけど

めっちゃ飛ぶ。
でもめっちゃ疲れる。

そしてノーバイトノーフィッシュでした(´・ω・`)
きっとどこが間違っていたのかそのきっかけさえわかればなんとかなる
そう思ってはいるものの、その1匹が取れなくて苦労してる。
少なくとも7月中にもう3~4回は挑戦するけどノーフィッシュだったら
今年は星のめぐりが悪かったということにして諦める予定。

シーバスルアーがもうちょい安かったらタックル増やせるんだけど
なかなかいいお値段するからなぁ、ううむ。



7/11 近くの自然公園にて

時刻 18:40→19:00(20分)
天気 晴れ

帰り道夕練をちょこっとだけ。
珍しく他の釣り人を発見。ベイトでがっしゃがっしゃやっていたので
こういう時はボトムやボサ際をねちねちやって潜んでいるのを狙ったほうが良いと判断。
スモラバ+シザーコームで幾つかあるストラクチャー周りをネチネチやったら
pic002_201607141404342ff.jpg
出るには出たけど小バスでした。
サイズ問わず一本釣れたら帰ろうと思ったのでそこで撤退。



天気状況がアレなので少しあれこれの釣りを様子見。
1年の半分はとっくに過ぎているので軽い総括をやっておきたいところかな。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

今日もまたエリアフィッシングへ。

17日の休みにも仕事が入りました(´・ω・`)
遠征しようと思っていたのがおじゃんに。
でもその代わりその誰かが特別な日を良く迎えるための糧になるなら
それはそれで我慢ができるのかな、と。
遠方遠征をノープランに変更してどこに行こうか考え中です。


7/12 青森県新郷村「フィッシングエリアウキウキランド」にて。

時刻 9:00→12:00
天気 晴れ

pic001_2016071222373902d.jpg
今日は仕事関係のお客様のおごりで釣りに行けることになりました( ・`д・´)
今月は自分のお財布がほぼ傷まない釣りばっかりで大変嬉しい。
お客さんは自分らを含めて5名。
自分、同行者、よく見る常連のお姉さん、ほか2名。


今回は一番の目的はその人に大物を釣らせるのが第一目的。
数釣りならインレットで問題なしだが今回はアウトレットから深みを攻める。
同行者がキャストうまくできないので、距離投げれなくても
大きいのをヒットさせるチャンスが有るのが良い。

自分はスプーンから開始。同行者は以前の釣行で良型が釣れたマイクロクラピーから。
まずは魚のいるレンジを探していく。ノアで反応見てった感じだと
表層がそれなりに良さそうだなと判断。
フィッシュイーターで一匹獲ったあと同行者のルアーチェンジ。
多分コレ系だと思うんだけど、といくつかピックアップしたうち好きなのを選んでもらう。
pic002_20160712230155b60.jpg
ふむ、なるほどなるほどコレは自称「めでたいカラー」として塗ったクラピー。
実績多数だし案外行けるかもねーって話をしたら
30分で50くらいの2尾そろえてリミットメイク決めてしまいました
。(M券リミット)
我ながらこのカラーの爆発力、なにげに凄いなとボーッと見てましたが
自分はなにげに苦戦していました。
アレですよあれ、華を持たせるってやつ!

こっちはL券なので4尾揃える必要がある。
同行者はリミットもう揃っているので新しいルアーを一つ教えてみる。
こういう魚が浮いている時に最強といえば、トッププラグ。
2人でデカミッツを装着して使い方教えながら釣っていくがコレがまた出るんだ。
・・・・・・・サイズは出ないけど!!!

合わせ方やコツを教えながら2人でちょろちょろ釣っていくんだけど
確かに数は出るけど自分としては良型4本揃えなきゃならないので
ミッツでは良型がでないと判断するやいなやクラピーに変更。
大きいのはボトムに沈んでいるのではと考えてみたんだけど釣れてくるのは小型がメイン。
ここで考えておきたいのは
・ボトムに良型は居るんだけどやる気が全く無いのか
・ボトムには良型は潜んでおらずインレットやエグレなどに隠れているのか
この2つのどちらが正しいかッて言うこと。
前者ならルアーを変えたりアクションを変えたりして魚のやる気を
なんとか引き出さなきゃならんし、後者の場合このボトムに
良型があまり潜んでいないとしたらミノーイングに変更して移動しながら
サイトで良型を抜いていくのか、インレットなどへ場所移動をして魚影の濃いところを探るのか

10時半を回った時点で依然としてキープ0なので決断を。
ミノーに変更、DENSでボトムゴリ巻きなどで探りを入れていくがどうもおかしい。
ハンクルシャッドに変更して細かくアクションを入れるけどコレも違うっぽい。
サイトで追ってくる良型も居たがどうも食いきれずモヤッとした感じが続く。
10:50、再度トッププラグの使い方を教えている途中に良型がヒット。
ここでまずはキープ1。コレはほぼ偶然でこの後も良型が出ないかトップで
粘ってみたがあとに続くのは小型ばかり。
今回は数釣りじゃないのでトップでの釣りはここで切り捨てる。
クラピーボトムゴリ巻きでも出てくるのは小型ばかり。
こりゃまずい・・・・そういえばこの時もしんどかったよなぁ。
打開策はBFをマメを使うように完全にリフトフォールからデジ巻き/巻き上げからのフォール
このパターンで最後連発して揃えたんだよなってのを思い出して
BF0.5g/家畜ブラウンをキャスト、ボトムまでカーブフォールからの
ボトムバンプを試すとコレがドンピシャ。
昨年エリア釣行でマメを使いまくってた時の経験がここでしっかり生きている。
pic003_201607122328419f4.jpg
前回は福田02使ったんだっけかな?
まぁそれ使っても良かったんだけどノア(自塗り)を使った時に
若干オリーブ系が弱いかなと感じたのでこっちを選択したのがうまくハマってくれた。
経験の積み重ねってホント大事。

11時15分ころから11時50分までに良型を3尾追加して自分もリミットメイク成功。
結論から言うと、
・表層付近の魚はめっちゃやる気があってトップ使えばいくらでも数が伸ばせただろう
(今回は数自体はどうでもいいんでトップは程々で辞めました。)
・良型はボトムに居たがあまりやる気がある感じじゃなく、
動きが激しいボトム攻めだとほぼ反応が得られなかった。
・やっぱBFってここぞで頼りになりますわ。

こんな感じになるのかな。
数だけ伸ばせればいいならインレットでやってれば良いんですけど。
そうそう、他のエリアフィッシングのブログ見て良いなって思ったんで
やってみたんだけど
pic004_20160712234429f77.jpg
こうやって見せると「あー、こういうコンディションだっったのか」というのが
一目瞭然って言うことに気づきました、はい。
しばらくはコレ貼ってみることにします。

今回のヒットルアー
pic005_201607122348051ee.jpg

上段
クラピー×2/オオツカオリカラ等(ラッキークラフト)
ノア/自塗(ロデオクラフト)
BF(ロデオクラフト)
ジギル(ロデオクラフト)

下段
ミッツ&デカミッツ/有頂天他(ティモン)×3
イーグルプレイヤー/越トラオリカラ(ディスプラウト)
シャインライド(ヴァルケイン)
写真撮り忘れたがフィッシュイーター/自塗(ムカイ)も追加です。


殉職者
ノア/自塗 エステルラインが変なところからぶっちぎれて飛んでった。


釣果:48尾
pic006_201607122353080d0.jpg
一人できてたなら2割位は増やせてたけど
そうなれば平日日釣りに来ることもない。


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

また一つ目標消化

よくある誤植だし自分も疲れているときはこういうミスやっちゃうんだよなぁ
aaaac.jpg
でも誤植ネタは結構好きです、はい。
しっかしファントムATってこんなに安いグレードだっけ?
今使っているファントムTRも購入時は定価16,800+税だったし
たしか現行モデルのファントムNTも1万前半~中盤レベルだと思ったのだが
って単にカタログ落ちで安くなっただけでしたか・・・・ふぅ。



7/10 近くの野池にて

時刻 16:00→17:00
天気 曇り/霧雨

ちょっとだけ時間がポッとあいたので夕練へゴー。
ネイティブトラウト用の道具を積んで走ってみたものの
日曜は小雨がずっと降っていたせいか行こうとした釣り場は
足元がヌッルヌルで危険と判断。
テトラや磯なんかもそうだけど濡れている場所に立つという行為は
釣りにおいて最も危険で避けるべき行為なので諦める。
でもこのまま帰るのもちょっと嫌だなぁ。
じゃぁ少しバスにちょっかいでも出していくかな、と考え更に少し移動。

………・と言ってもバスの道具は家においてきたんだよなぁ。
でも釣りバカの車なんだから荷台にワームやワームフックの一つや2つ
落ちてて当然だろ?なんて探してみたらきちんと有りましたわ
年中竿積んでいる車だしそりゃ道具の一つや2つ落ちてますよね。
スプリットショット用のシンカーはないけどエサ釣りで使っているガン球が
落ちているのでスプリットショットやダウンショットも行けるな。
この他メバル用のジグヘッドやエギスッテ、以前秋田の黄色い店から買ったスモラバ
も見つけたりもうなんでも来い状態ですな。

雨が降ってたことも有り誰も今日は入った様子もない。
コレなら普通に釣れるだろ?と思いフリックシェイク投げたら
pic003_20160711102658161.jpg
pic002_20160711102655a7f.jpg
pic001_20160711102653141.jpg
コバッチがポンポン、といい感じで釣れてくる。
ワームフックにスナップってどうだろうと思ったけど案外全く問題なかった。
ジグヘッドにスナップでも問題なかったから行けるんじゃないかって考えたんだけど
案外行けるもんだね。

でもなー、サイズが伸びないなーなんてやっていたら
なんか合わせた瞬間になかなかイキのいい引き方。
30は無論もしかしたら・・・・・?

pic004_2016071110341574e.jpg
ピッタリ40でした(゚∀゚)
フリックシェイク3.8/有頂天チャート+ワームフック(ササメ針社製)
なんか細糸使う釣りばっかしてたせいで6lbラインでも妙な安心感があった。
バスの方はコレで目標達成、と。
調子に乗ってもう一投したらストラクチャーに絡まり強制終了。
一本しか針がなかったんで仕方なし。まぁトラウトルアーでも釣れるんだけど
無理を押してまで釣るものでもないし撤退。

気分も良かったので近くの自然公園で夜練も。

時刻 19:00→19:20
pic005_20160711103416f76.jpg
フリックシェイク4.8"/有頂天バブルガムピンク

・・・・結構暗くてもしっかりワームに食ってくるのね。
基本的にノイジー系じゃないとしんどいと思ってたんだが。

今週は幸先いい感じとか思ったけど本当にいい感じだった。
バスに関してはサイズが伸びなければ八郎潟のナイトゲームまで視野に入れてたけど
とりあえず今年中に1度は行くのは確定で、釣り自体はナマズも視野に入れた
ゆるりとした釣りにすることにしよう。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 尻別川フィッシングエリア 上浜釣り堀センター(秋田県) 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 合子沢養魚場(青森県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR