スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準備は万端だったはずだったが・・・

5/29

サクラマスの遊漁券を購入。(茶色の奴)
ついでに地域の遊漁券も並べてある。
pic001_201405292357288f0.jpg

これで心置きなく解禁日を楽しめる。
今年の監視員さんと話をしたけど今年はしっかりマメに周る予定だそうだ。
やっぱそちらの方にも今年は豊漁になるらしい、という話が行っている。
何度も言っているけどルールを守れないような人間が平然と大きな顔してるのは
ルールを守っている人間のモチベーションを大きく下げるのでしっかり取り締まってほしい。
県の内水面が発行する年券決して安い遊漁券ではないので、ルールを守ってる人間が
回ってこないなら買わなくてもいいじゃん!
みたいな話にならないようにしないといけないしね。
ついでに今回の日記には「ルールを守らない人」の話が出てくる。



フィッシングエリアウキウキランドにて。(青森)※釣行6回目
pic002_20140529235909d12.jpg

時刻 12:00→16:00
気温 26度
天気 快晴
水温17.9度(16:05)
風 山側よりやや強めの風が常時吹く

本当は今日は午前中の時間にお客様を接待で連れて行く予定だったのだが
急な体調不良で連れて行くわけに行けず、一人で行くか、中止にするか・・・そう迷ったんだけど
せっかくロケハンしたんだし行かなきゃ!ということで仕事サボって行ってきましたよ。
4日前にロケハンは済ませてあるしそこそこだけどそれなりのパターンが組めたので
それに沿ってパパっと決めればいいだけの簡単な作業・・・・のはずだった。
しかし、条件がガラッと変わっていた。
・放流がなかった(休日だと午後も放流してたので放流があると思ってたヨ)
・水質がどクリアだった(真ん中辺りまでしっかり魚が泳いでるのが見える)
・気温が暑いせいか魚がたまってる場所がなんか違った

何よりも、前回釣行時のルアーパターンが全然通用しなくてかなり苦労した。
魚は全体的に浮いていたんだがあまり口を使わない感じで反応はピシピシあるんだけど
どうも乗らない感じで今までこのエリアに言った中では1・2を争うくらいパターンを見つけるのに苦労した。
ヒットルアーは以下のとおり。
pic003_20140530000359786.jpg
(上段左から)
ふわとろ(シマノ)
ベビーポップ(ラッキークラフト)
のらくら(ジャッカル)
ダートマジック(ジャクソン)
(下段左から)
AR-S(シマノ)
ディープダイア(ウォーターランド)
マーシャル(フォレスト)×3
ファクター(フォレスト)
ティアロ(ジャッカル)

殉職者:マーシャル×1

魚が浮いていたのでポッパー使ってみたらなんか結構連れた。
トップはロマン。しかし、さすがにバス用のトップを結ぶのは他の人に見られると気恥ずかしい
思わず他の人に装着したの見られた時ちょっと恥ずかしくて別のルアーを付け直してみたり。
大きいのかけてランディングしたんだけど
針を外す作業中に暴れて糸ぶっちぎってルアーもろとも水の中に帰っていったヨ(´・ω・`)
釣果は40以下が30匹位。40+は逃げられたの一匹で持ち帰りできたのは0匹。
久々に散々な釣果。
そういえば他の釣り人の人に「それ全部食べるんですか!」みたいな問を。
確かに普通に考えればこんなにはいらないよなぁ・・・しかし、別に喋って困るような理由でもないので
普通に「町内会のバーベキューに使う予定なので釣りに来ては溜め込んでるんです。」と、
素直に答えてみたり。今考えるとそれもちょっと恥ずかったか。
その時についでに話をしたんだけど、ココの魚が美味しいか美味しくないか、という問いも。
ここに来たのはまだそんなに着てるわけではないからなんとも言えないんだけど
一般論で水温が高くなる夏場は川の臭みがつくから美味しくないし、寒い時期のは美味しいよ、と。
ただ現状で、今言えに持ち帰っている大きい方のニジマスは刺し身にすると旨いというのは間違いない。
ただし子持ちの魚でないことが前提条件だが。
(子持ちの魚は身もバッサバサで不味い。
 その場合、イクラを半分食べて、半分釣り餌用に加工して保存している。)
pic004_20140530001546e1e.jpg
煮ても焼いても生で食しても今の魚は美味しい。
天然魚と違い、養殖魚に関しては寄生虫の心配はほぼないのでそういう面でもありがたい。

本当はもう一度リベンジをしに行きたい所。
今回の釣行はとても心残りのある釣行だったから。
しかし、サクラマスシーズンが始まる今、2週間はびっしりこちらの方にかかりっきりになるので
リベンジしに行くにも来月・・・・場合によっては10月になるだろう。


さて。

こちらをご覧あれ。
pic005_20140530002001d02.jpg
あんまりひどいものだったので写真にとっておいた。
エリアフィッシングをしてると、根がかりしたものや切られたルアーが引っかかってくることは
割とよくある話。前回の釣行時はミノーが釣れたんで、つり場の人で緑のラインを使ってる人を探して
無事に元の所有者に返却することが出来たけど多くは所有者が不明なことが多い
その場合、私の場合は大抵エリアの管理人などに渡したりしているのだが
さすがにこのルアーが引っかかってきた時は驚いた
そしてポイントなどどの辺で見つけたなど詳しいことを添えてエリアの管理人に渡しておいた。

とあるもう経営していない秋田県の某フィッシングエリアでもレギュレーション違反が多く
そのため魚のコンディションが悪くなって評判が落ち結果的に倒産したという話を聞いている。
ユーランド清水川でも以前はレギュレーション違反が多かったという話を聞いている。
(その後、経営者の定期的見回りやマナーの良い釣り人によって駆逐されたらしいが)
一時的にうまい汁を吸えたとしても長い目で見れば自分も、エリア側も、他の釣り人も
皆が不幸になる行為になることは知っておいたほうが良いと思う。
ルールはお互いのためにあるんだっていうことを。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 尻別川フィッシングエリア 上浜釣り堀センター(秋田県) 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 合子沢養魚場(青森県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。