激安品ルアー第ニ弾到着。

なるべくならこの場所は釣りに関係ない話は控えているつもりだが
いろいろ他の人のブログを見ていると程よく織り交ぜたほうがいろいろ楽しいかも
・・・と思うようになってきた。
まぁ、天変地異でも起きなきゃ自分はこのままのスタイルで書いていくけど。



さて、激安企画のルアーが全て届いた。
発注していたのは残り3つでその3つがようやく届いた所。
6/8発注到着が6/23なので相当気長に待つ必要があった。


まず1つ目。
pic001_20140624101849202.jpg
pic002_201406241018501c2.jpg
「q・fish」
メーカー:KL系列
スペック:スプーン 2.3g ウィローリーフ型
価格:1.19ドル(最小ロット10)

1ドル超えの高級ルアー。(これ20入れだと思って注文しちゃったのよね・・・)
そのためか、使ってるフックも刺さりがよく出来そのものは他の品と比較しても
圧倒的な出来だったりもする。このルアーだけは国内で売っても買う人が居ると思う。
ついでに日本でも使える「プラ」「紙」マーク有り。
いや、まてよ、コレってどこにプラつかってんだろ?
まぁ、そんなツッコミよりもこっちの方にツッコミを入れるべきか。

・裏面にホームページが記載されてあるがアドレスが途中で切れてて404を出す。
もちろんメーカーのページなんてあるわけでもなく・・・・・。
・ロゴの「q・fish」完全にサーフボードメーカーのパクリ・・・。(※リンク先動画が流れます)
本家がq:fishに対してパクリがq・fishッて言うことか。

それ以外は見た目的には大変優れてると思う。


その2
pic003_20140624104451649.jpg
「名前なし」
メーカー:不明
スペック:40mm 4.5g
価格:2.96ドル(最小ロット 5)

こっからは更に怪しい領域に突入。
元が何のルアーかわからないがとりあえずクランクベイトの形だけはしている。
着色はムラがある箇所があったりと塗りも甘いがこのクランクには特徴がある。
pic004_20140624113311aa7.jpg
トレブルフックが無駄にアウトバーブ仕様ということ。
魚にやさしい満喫大自然的何かかね。
・・・・どうせシングルフックに交換するから使わないんだけどね。
フック自体の品質もいまいちな感じだが
それでも前回の熊王みたいにクリア部分が多いわけではなく
塗り自体は全体に回っているのでいくらかは違ったパターンを演出できそうではある。


その3
pic005_20140624120101e25.jpg
「名前なし」
メーカー:不明
スペック:スプーン 2g
価格:0.66ドル (最小ロット20)

はい、これが超問題児。
とりあえずルアー本体に磁石がくっつくってことは鉄製ってことかな。
このタイプのルアーは錆びやすいのでかなり気をつけなくてはいけない。
クリアでも吹いておこうかな?ととりあえず今は考えているけど動きが良かったら
再塗装で何かしら着色しなおして使ってもいいかもしれない。
しかし、ルアー20個セットだったのだが品質にバラつきありすぎィー!
pic006_201406242136072a7.jpg
同じルアーなのになぜかスプリットリングが3種類。
pic007_2014062421375275d.jpg
フックの装着向きがバラバラ、フックが一種類ではない。
pic008_20140624214005386.jpg
20個入れのルアーなのになぜか緑が10個と謎の緑推し。
やっぱこれも満喫大自然的なアレか。

,   ,:‘.          。             +   ,..
 ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘
      . .; : ’                           ' ,:‘.
           あ あ             ,:‘.      +
.. ' ,:‘.                             . ...:: ’‘
’‘     .;    こ ん な に made in China と い う
                                       。
.     。   気 持 ち に な っ た の は   ,:‘. 。
 '+。
               久 し ぶ り で す          .. ' ,:‘.
:: . ..                            .. ' ,:‘.
      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )

まぁ、でも結果を出せば全てオーライなわけで
次回釣行に連れて行くのは確定。


スプーン類はこんな感じ。(前回に紹介した武蝉はマニキュアですでに着色済み)
pic009.jpg
クランクはすでに商会済みなので割愛で。

コレに安竿、安リール、そしてダイソーラインで勝負をしてみようかと。
実践は・・・・・早くて7月上旬。遅ければ8月以降に持ち越すかな?
どちらにしろ賑やかさだけはあるタックルボックスにはなった。
うん、釣れるかどうかは別として、ね。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 上浜釣り堀センター(秋田県) 尻別川フィッシングエリア 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 合子沢養魚場(青森県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR