スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとう「大台」の目標をクリア。

あらゆる釣りでもとりあえず目指す目標が有る。
渓流なら「尺」
バス/シーバスなら「ランカークラス」
管理釣り場であればとりわけ「100」か「イトウ」というところか。


8/24

岩手県八幡平市「ユーランド清水川」にて(釣行12回目)
※過去の釣行のリンクは後ほどまとめたの作っておきます。
pic002_20140824223418631.jpg


時刻:9:10→16:00
天気:晴れ
気温:27度
水温:15.3度(11時)
水はクリア&やや白色。藻がちょっと邪魔な程度。
風は1~2mの風が時々吹き下ろしで来る程度。


ヒットルアーは以下のとおり(※印:今回初登場)
pic001_20140824214919bf2.jpg

(右上から)
プリラ(ザウルス)
エアーブロー(ラッキークラフト)×2
つぶアン(ムカイ)
クラピー(ラッキークラフト)×2
コロン(アイビーライン)
ふわとろ(シマノ)
ベビーバイブ(ラッキークラフト)
ペレットペレット(ジップベイツ)
フォールゾーン(ディスプラウト)×2
エグザ(ゴッドハンズ)×7

(右下から)
ロールスイマー(シマノ)×2
イーリヤ(ゴッドハンズ)×2
ペレスプ(ムカイ)×3
ファクター(フォレスト)
ハイバースト(ヴァルケイン)
ダイアナ(ロブルアー)※
ティアロ(ジャッカル)
プレッソグレイン(ダイワ)※
ドーナ(アングラーズシステム)

殉職者
イーリヤ×1
エグザ×2
フォールゾーン×1

釣果:103尾
ヒットルアー紹介もやたら多くなるわけだよ
確保分は40×6、50台×3、60台×1
(カウントはリリーサーもしくはネットに接触、
 足元でラインをゆるめたりして意図的に外した場合カウントアップ。)

とにかく、釣った、釣った、コレでもかというくらい釣った。
そんな釣行記は以下から。


pic001_20140824230219225.jpg

9:04分到着して入れそうな場所をざっと見ると、いつも埋まっている場所がなんと空いてる。
となると入るしか!ということで(個人的には一番釣れると思うポイント)へ陣取る。
放流が入るまではとにかく辛い釣りだった。
それ以上にどうも食いが浅い。フッキングしてもすぐ外れる。
あまりのフックオフの頻度にゴロンと転がるレベルだった。

いつもは開始してすぐはスプーン、プラグでそっから反応が悪くなったら放流まで底を中心に。
しかし今日に至っては、縦系ルアーも全然反応悪くて悩ましかったかな。
代わりに今回買い足したイーリヤがそこそこ反応よくて助かったけど。
それでも10時半過ぎの放流までは13尾、しかもキープなしと低調。

こりゃどうしたもんかなと考えてた時に放流が。
そっからは(もちろん定番ローテーションをメインにしたが)
とにかく1~2投で1匹釣れるペースが1時半過ぎまで続いた。
釣って、少し反応なくなったら別のに、で行くのだが
その変えたルアーがほぼすべてドンピシャで自分でも怖いくらいだった
前回のユーランド釣行のパターンがそのままドはまりした感じかな?
12時回った時点で40尾を越え、このペースで行けば間違いなく・・・・
というのを意識し始めてからはとにかく集中、集中、そしてラインでビシッと集中モード。
特に、ハイバースト、ペレスプ、エアーブローあたりは大爆発と言わんばかりのヒットで。
他に気づいていた人がどれだけいたのかは分からないが、
今日という一日においてはスプーンのフォール、それだけを意識してれば
相当イージーにキャッチ出来ていたのでは?と思う。
逆にプラグ類は着水時素早く潜らせて30cm程度の深さをゆっくり巻きで。
縦系ははっきり言ってスレるのがとにかく早くて最後1時間前にまとめてヒットする前は
一色につき1~3尾で釣れなくなる状況ではあった。使う人が増えてる?
まぁ、それはともかくとして

・・・・・・3時半、100尾達成&キープ10尾完了。
ホント自分にヒットした魚は小さいサイズばかりだったのが数を伸ばせた主要因。
上手い人はやすやすと達成してるだろうし、自慢するほどのレベルでもないかもしれない。
自己満足なのは無論間違いないが、それでも自分が設定したハードルにようやくの思いで
到達したこの満足感は何にも代えがたいものだった。
途中まではキープぶんのことしか考えていたのでやたらでかいの連発してたそばの人に
ルアーを聞いてみてそれ投げてみたんだけどよくわかんないがそれでも小さいのばっかで
「いやー、数はいらないんでデカイのがほしいんです」といったら贅沢な悩みだとかなんとか。
まぁそりゃそうか。
100越えてからは釣りたいルアーで攻めてみたが3尾を追加しただけで終了の時間に。



自分が立っていたこの場所は
冬の寒いこの時に、
私がまだ私が経験浅い時に
めちゃくちゃうまい人が連発してた場所。
どうやって釣ったのかルアーを聞いたあの日、
脇目もふらず爆釣してたその人を横で羨ましげに眺めていたあの日、
そこから俺は名前も知らないその人の背中を追ってたのかもしれない。
しかし・・・これでようやくスタートラインにたてたのか。
それはまだわからない。

今日、ずっと釣ってて思い浮かべたのがその情景だった。
思えば遠くへ来たもんだ、と。

tombo.jpg

季節はもう秋。
そして背中を追い始めた冬がまもなくやってくる。


灼熱の太陽、というわけではないが
日差しを一日いっぱい浴びると体がべとつく。
そして魚臭くもなる。

いつもはそんなどんよりした帰宅の途ではあるが今回は違うんだ。
pic003_2014082423080028b.jpg

pic002_2014082423075953e.jpg
フロンティアの湯
前々から気になっていたんだ。
琥珀色の湯、そして源泉かけながし100%
これはもう行くしか無いでしょ!

・・・・・と、温泉内はあたりまえだけど撮影不可なんで写真はない。
料金は500円と温泉としてはやや高め。

しかし、この疲れたからだに染みわたるこの満足感は何なんだ。
ちょうどいい感じの温度、足をゆっくり伸ばして首までどっぷり浸かれるこの心地よさ
そして帰り道のスッキリした運転と程よい疲労感。
帰宅してから浴びるシャーなどでは味わえないこれは何にも代えがたい。
金の大小など些細な問題だ。

それだけでも十分満足できる一日となることだろう。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 尻別川フィッシングエリア 上浜釣り堀センター(秋田県) 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 合子沢養魚場(青森県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。