秋田県渓流最終日。

半年にわたって渓流を釣り歩いてきた日々も今日が最終日。
これから半年間の禁漁期間となります。
総括は明日以降に回して9/19・20日の話を先に。




この一週間の多くは以前行ったポイントを巡る釣りだった。
今年のシーズンを思い返すために、来年の糧にするために。
また、訪れる。


9/19

米代川水系犀川 など

時刻 6:50→7:30/15:30→16:20

思い残しがないように、いくつかのポイントを回る。
春先によく釣れた流れ、堰堤。
pic003_20140920063254809.jpg

pic001_20140920063251dcb.jpg

今年一番最初にヤマメを上げたのがこのポイントだった。
8月ころにあった局地的な豪雨で氾濫した際、大きく様相が変わってしまった。
こういう手の溜まりになってしまうと、自分にとってはルアーで引き出すのは苦手。。
春先のヒットルアーであるAR-S、ロールスイマー、リュウキなどを使って探るも
小物のチェイスはあれどヒットまでは至らず。
このへんの引き出しが自分にはどうも足りない。白波の際をブレットンなどでなぞってもダメ。
ヘビシンなどで白波の中を探ってもダメ。お手上げ。来年は対策を考えよう。
もしくは、こういう流れになってしまったなら来年は餌でじっくり攻める方針にしようかなぁ。

今年尺イワナをキャッチした小さな渓流。pic004_20140920070624e63.jpg
同じポイントに入ったが春先に比べると1/3の水量に。
そして以前釣った時に比べて水量が半分に。
ちょっとルアーじゃしんどかったかな・・・・。
コツコツとしたアタリをキャッチしたものの、手元に寄せる段階で逃げられる。
今年春先はここが2カ所目だったかな
来春もまた早い段階で釣りに来ようと思う。

ブログで記録してると昔の釣行記と照らしあわせれて楽しいな。


9/20 米代川水系犀川にて。

時刻 15:05→15:55

そして最後に入ったポイントは自分のホームポイントと決めてる堰堤だった。
pic006_2014092021384278a.jpg

pic005_20140920213841cdf.jpg
周囲は急な流れから狭い流れ、カバーやプール、
チャラ瀬まで様々な要素を兼ね備えたポイントなので
ルアーを含め釣具のの試運転や調子を落とした時にやる気を調整するために訪れる所。
そして1ヶ月おきくらいのレベルで大きく流れが変わっていくのも特徴的な釣りがいのある場所。
今日は最終日だから人が入った形跡はあれど問題ない。
pic007_201409202143496c4.jpg

まぁ、釣れたのはウグイ一匹程度だったけど
それでもシーズン最終日、ボウズだけは回避。
結構大きいのは見えてたんだけどね、釣り上げるには腕が足りなかった。




というわけで、今年の渓流シーズンは終りとなります。
延長戦をするかどうか(岩手や青森へ)はまだきめてないけど
今のところは予定にないかな。(9月最終の日曜は休みの予定だが
この日はエリアフィッシングと決め込む予定)

さて、道具も片付けなきゃ。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ブログ楽しく読ませていただきました。
私も今日、今期の渓流最終釣行にいってきましたが、
ビックバイトを見事にばらしてしまい
ミニヤマメと毎度のウグイだけ拝んで帰ってきました。

私はいつも写真3枚目のような
小さな沢の源流域で釣っていましたので
来年は、写真2枚目のような、
少し下流でやろうかと思ってます。

いつも楽しく拝見しています。
私も今年で最後と思い魚達にお別れの挨拶をして来ました。
結果は、チェイス3回バラシ1回と残念ながら一緒に遊んではくれませんでした。
中々、自分の思惑どおりにいかないから次こそ、次こそはと夢中になるのが釣りの醍醐味かも知れませんね。
しかしながら、昨年の豪雨の影響で凄まじい爪跡を残してますね。
何処の河川も年々魚が少なくなっている気がしているのは私だけでしょうか?

私も県北を中心に渓流をやっておりまして、いつも面白く読ませて頂いております。今後も楽しみにしております。

Re: No title

>>たわさん
お疲れ様でした。
ブログたまに拝見させて頂いています。
今年からルアー始められたそうでそれでいてあの釣果は素晴らしいと思うんです。

自分も餌もルアーもやるのですが
両方の釣りの良さを引き出していくとさらに良い結果につながっていくかと!
時々「ああ、ここならルアー(もしくは餌)なら素晴らしいのに!」なんていう
シーンにも遭遇しちゃいますけどねー。

Re: タイトルなし

>>ワンピースさん
はじめまして。

色々釣りをしていくうちに釣れなくても(釣果が少なくとも)
ああ、今日はこんな釣りができたんだからいい日だった・・・なんて思える日々があって
そんなのを続けていければきっと思惑通りにいかなくても釣りっていいなって思っています。

>>昨年の豪雨の件
やばいですねー。営林署が少なくなったせいか、林道崩れたのほっとらかし
河川関係の修復は予算などの兼ね合いなどで業者選定もままならず
あまり進んでいないのが現状だとか。
魚の減少の件は昔から言われてる気がします。
思うに、この減少はここ10年?15年?そのへんからだんだん進んでいる気が。
なんでそう思うのかっていう根拠なのですが、サクラマスの減少がここ数年特に顕著だと思うんです。
自分につれている釣れていないは別としての話で。
ここ3年前くらいからは米代いまいちだから雄物川行こうぜとか
そういう話もちょくちょく聞くようになってますし、要因は複数あれど増加する要素は殆ど無いかと。
まぁ・・・あとほんとに記載量放流してるのだろうか?なんていう話も。
陰謀論唱えたらきりがないのでこの辺にとどめておきますが
釣り人自体は減っているのに年々難しくなっているのは感じています。

Re: タイトルなし

>>名無しの方
ありがとうございます。
お互い頑張っていきましょう\(^o^)/
プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 上浜釣り堀センター(秋田県) 尻別川フィッシングエリア 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 合子沢養魚場(青森県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR