上浜釣り堀センターへ行ってきました&おまけもあるよ!

理想:前の日の夜に電車で秋田市へ向かい、
    バーで大人のひとときを過ごし次の朝優雅に電車でにかほ市に到着。
予定:ぐっすり眠って体調万全でゆったり車で移動。
    近くで何処かのホテルのモーニングセットをいただき休みを満喫


現実:夜の11時までばっちり仕事。朝3時起床で残りの仕事を6時までに片付け車に飛び乗る。
    朝ごはん?そんなのコンビニのおにぎり一個で十分だろ!



現実って悲しいね。


10/12日

秋田県にかほ市「上浜釣り堀センター」にて(初遠征)
pic002_20141013080702af3.jpg

時刻 9:30→17:00
天気 晴れ
気温 19度(昼)
水温 不明
明日台風が来るなんて思えないほどの清々しい秋空。

とりあえず最初にいつものようにヒットルアーを、
pic001_201410130732134c1.jpg

上段左から(※印:初登場)
管釣りクランク(ロッキーマウンテンアウトファイターズ)※
ザンム(ムカイ)
ふわとろ(シマノ)
ペレットペレット(ジップベイツ)×2
ベビーバイブ(ラッキークラフト)
ファクター(フォレスト)
サテライトベスパ(リバーオールド)

下段左から
フォールゾーン(ディスプラウト)×3
エグザ(ゴッドハンズ)×5

殉職者
ロールスイマー×1
沖のストラクチャーに引っかかってしまった。

釣果:46匹
(※ネットイン&リリーサー使用時、意図的に竿煽って外したもののみ、スレはカウント外)
pic003_201410130809064ee.jpg
サイズは20cm台から40cmちょいオーバーくらいまで。
アベレージ的に見ると30後半くらいに落ち着くと思う。
2~3回悶絶タイムとやらを食らうも何とか終盤の追い上げでここまで。
初遠征としてはまずまず、といったところか。
そんなこんなで片道200km以上の道のりで遠征した秋田県内初めてのエリアフィッシング
その釣行記は以下から。



「仁賀保、遠いなー。」と、車中でひとりごと。

車の中で秋田市の町並みを太平山から望み、
鳥海山の麓を車で走ること片道3時間。
前日の疲労を全力で背負いながらやって来ました上浜釣り堀センター。
友人からも「秋田県内だし気になる場所ではあるな」という話もあったが
なかなか県北の方からでは足が伸ばしにくい距離ではあった。
ただ、雪が降ると絶対遠征が厳しくなるのでこのもやもや感を取り払うには
今このチャンスしかない!ということで行ってきました。

エリアに到着時は先客1名。
えーっと・・・受付受付・・・・この民家か。
「お早うございますー!」と挨拶したらなかからおばちゃんが一人。
「あー、今農作業に出てるから少しでくるんでまっとってー」
軽く話を交えてインレットがあるあたりに陣取る。
なんかこのインレット側に陣取る人が1日通して全然居なかったんだけど
こっちの方はあまり釣れない場所なのだろうか?
自分としては結構悪くなかったんだが。

なんて道具を用意してたら管理人さんが登場。
レギュレーションなどの説明を受ける。
・シングル/バーブレスフック使用
・ラバーネット使用(貸出ありだと思う)
・ワーム、トレーラー類禁止
・引っ掛け釣りなどは禁止
・フェザージグ禁止
・起毛加工関係禁止
pic004_20141013082924559.jpg
手持ちのルアーだと該当はこの2種かな
(大人のエグザ(ゴッドハンズ)・ペレットペレットコラボレーションカラー(ジップベイツ)

ルアーサイズの制限自体は無し。
マイクロルアー類は使用可能とのこと。

価格なんかは以下のとおり
pic006_20141013083653ce5.jpg
他のエリアと違って特徴的なのは持ち帰り制限が重量制であること。
300~400gくらいが結構釣れるので1日コースだと6~7尾くらいは持ち帰れると思う。
しかし今回は片道3時間&帰りはさらに時間がかかるので持ち帰りは無し。
(ついでにキャッチアンドリリースコースはない)
それと料金なんかも後払い制だったかな。これも珍しい点。

池は2種類あって大物池、通常池の2種類がある。
pic005_20141013083325f69.jpg
通常池
1300平方メートル。深さは1mちょいから2m位はありそう。結構深い。
魚影は比較的濃く、ほぼすべての釣り人がこの池で釣りをする。
ストラクチャーが結構ある。

pic007_20141013084719481.jpg
大物池
650平方メートル 深さは20cm~最深部でも1mあるかないか。
ざっと見デカイのが十数尾入ってるようにみえる。
ただ、非常に浅くルアーを選ぶ感じ。しかも入っている魚はかなり臆病。
これは何度か通ったりしないと攻める方法が思い浮かばない感じがした。


とりあえず通常池からスタート。
一投目からヒットで調子がいい感じ。
スタート1時間で6尾とまずまずの出足。
いつもはパイロットルアーをメッキ系から始めるけど
今回はペレットカラーで開始がうまく当たった感じ。これでぽんぽんと釣り上げるも
11時ころになってピタッと止まる。よくよく見てみると、着水時丁寧に落とさないと
魚が一気に散ってしまうような動きをとっていた。
それとラインの波動なんかも相当影響していたみたいで、
さすがに4lbや5lbラインで行ったのはちょっと失敗したかな、とちょっとだけ後悔。
二ツ井に休日なら24hやってた釣具屋あったはずだから買ってくればよかった。
以前このエリアが気になってたときぐぐったら、釣行記載せてた人のタックルが
1.5lbやら2lbくらいが基本みたいでこりゃちょっと難儀しそうだなっていうのを思い出す。
それでもまぁ、今回みたいにそこそこ勝負になるからガチプしないなら
気にするほどでもないかもしれない。

でうーん、こりゃ困ったななんて考えていたところに後ろから子供連れの家族が。
ん?何処で釣りをするんだ・・・・?なんて考えていたらすぐそばで釣り竿を。
これも初体験だったがえさ釣りもルアーも同じポンドでの釣りのようで
すぐそばのインレットでサッと5匹釣り上げてさっそうと帰っていった。
お、おう?みたいに横であっけにとられていた。

なんて言いながら実はしっかり見てました。
えさ釣りをしていた人の餌の色と魚の集まり方を。
すぐにルアーをペレットペレットに変更。
打ち上げるように高めにキャストさせてさっきまでえさ釣りをしていた人のあたりに落とすと
着水と同時にバイト!えさ釣りの人の餌がコマセ効果?になってたかわからないが
連続でどんどんヒット。

・・・・・・フッキングがなかなか成功しないけど。
このルアーどのタイミングで合わせればいいのか最後までよくわからなかった
しかし、1日を通してこの後も一番反応が良かったのがこのルアーで
巻きでもOKだが、渋ってきたら
着水→フォールさせながらずっとシェイキング→
着底後もしばらくのパターン→そのままボトムバンピング
という流れでいずれかのタイミングでヒットがみられた。
やっぱり例によりフッキングさせれない魚が多数だったけど。
でもこのルアーだけで15匹以上はキャッチ出来たし
もしこれがなかったらもうちょっと厳しい釣りになってたと思う。
このルアー、他のエリアでは全く釣れなかったんでこりゃだめだなって思ってたんだが
まさかココで大ヒットとはというのに驚かされたネ。

その他ボトム系も結構使ったんだけど、色で見切るのが結構激しくて
カラーチェンジをマメにやったおかげでこれらのルアーもコンスタントにヒット。
といっても、各種数匹づつで見切られたけど。
クランク系がどうも反応あまり良くなくて唯一ふわとろだけは反応が良かった感じ。
いつも使ってるエアーブローやつぶあん、クラピーはキャッチ0でした。
反応が全くないわけでもなかったんだけどね。
スプーンなんかも結構使ったんだけどどうもパターンが掴めなく撃沈。
ストラクチャーがそこそこあるので巻きでなかなかボトム攻めづらかったてのもある。

あ、それと12時半ころポリバケツで一杯?の放流があったんだけど
ロールスイマーダメ
ハイバーストダメ
マーシャルダメ
でお手上げでしたとさ∩( ・ω・)∩
放流ポイントが自分の入ったところから遠かったこともあるけど
これで全く放流魚を拾えなかったのは痛恨のミス。
このへんも常連さんとの経験の差っていうやつなのかね。

2時半ころ、2号池(大物池)へ移動。
pic008_201410131117052bf.jpg
浅い。
浅いよママン!
トップウォーター系でせめてみるも、どうもチェイスがない。
唯一2回ほどリュウキFをトップウォーター気味に使った時にずっと後ろを追ってきてたけど
他のクランク系も全滅で1時間もしないうちにお手上げ。
うーん、どうしたものか。

てなわけで1号池に戻った頃に虫がわき始め活性が上がってきた感じ。
ふわとろなどで終了時間まで本数を重ねなんとか40尾台はクリア。
初遠征ならこんなもんかね。管理人さんも釣りしてたけど渋かったし
常連さんも苦労してたみたいだし、うん、多分頑張ったよね?

結局17時までしっかり釣りをしてから帰宅。
ポンド内は死んだ魚とか病気の魚が全然居なかったし
丁寧に手入れされてるんだなってのが印象に残った。
それと持ち帰りの人がすごく多いのにも驚いたかな。
ラインや音に敏感な魚が多いけど、魚自体は素直に追ってくるのが多いので
しっかり細いタックルで行けば1日100匹なんかは割と早くやれそう。
もっと近ければ通えるんだけどなぁ・・・さすがに往復6時間はキツイ。
今年~来年に多分秋田市に行くことになりそうなのでその機会に時間があれば
もう一度しっかりやってみたいなと思う。



秋田市内を通って釣具屋の中古販売をざっと眺める。
うん、エリア関係の道具はない。
ブラックバスやシーバスなんかは結構品揃えしっかりしてるんだけどネ。
てなわけで、能代でラーメンをぱくり。
pic009_2014101312033790e.jpg

さて、延長戦行きますか



米代川能代付近某所にて

時刻 21時→23時
天気 晴れ時々くもり
東風がやや強く吹き始めた夜。

前日の話に遡る。
お客様がスズキを持ってきて処理してくれとの話が。
ああ、釣りに行こうとすると必ずこういう仕事が入っちゃうパターンだなぁ・・・なんて考えるも
見ると丸々に太った80cmくらいのスズキが。
これでテンションが上がらない釣り人が居るだろうか?

品物を受け取り似たのが釣り人本人だったので
直接何で釣ったのか聞いたら快く教えてくれた。
そこでルアーボックスをあさってみるも・・・・ううん、これでいいのかな?
と言った疑問が浮かぶようなルアーばかり。
まぁいいやとタックルケースに詰め込んだのが昨日の晩。

てなわけで、トゥイッチかけながらなんどかやっていたら待望のヒット!
おお、すげえななんて思いながら巻いてくるも
こりゃ巻き心地から30センチ位のセイゴサイズかねー(´・ω・`)
にしてもずいぶん引きが弱いな。上浜のニジマスのほうがよく引くぜ
pic010_201410131250409da.jpg
スズキだと思った?ウグイちゃんでした!


はぁ。
てなわけでいろいろ試行錯誤していくもこのあとはヒットなし。
延長戦は失敗に終わって1日の疲れがどっと出たところで帰宅。
今日から台風の影響で大雨らしいし落ちアユパターンなるものはここまでか。
ちょっとだけ夢見たけどううむ、やっぱ夢は夢か。


次回エリアフィッシングは10月末の予定。
今度は何処へ行こうかな。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 尻別川フィッシングエリア 上浜釣り堀センター(秋田県) 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 合子沢養魚場(青森県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR