スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たらふく釣って満足の1日

そういえば先日漁協のお知らせが届いていて端的にいうと
「サクラマスの解禁日6/1日から4/1に規約変更するよ!」
「釣り禁止場所にしてた場所表記間違ってたからなおすよ!」
というお知らせ。

ろくに漁協などに顔出さない私ですが手紙が届いて
速攻でどっちもオッケー!に丸をつけて送り返しましたわ。
以前内水面にメールで問い合わせした時に各漁協の漁協の承認が
必要な話もあったのでそれに関する手続きだと思う。
ここまで話が進めば多分大丈夫だとは思うが・・・・・・。

■ 3/1 岩手県八幡平市 「ユーランド清水川」にて。

天気:横殴りのみぞれ雪
気温:-1~0度位
風 :強い

生半可に温かい日の横殴りのみぞれ雪は
極寒の吹雪以上にたちの悪いことがよくわかるクソッタレな天気。

例により今回のヒットルアー(※:今回初登場)
pic001_20150304084638d4c.jpg
(左上から)
名前なし(中華クランク)
クラピー(ラッキークラフト)
Live-Xマーゲイ(メガバス)×2
ミノーモンスタータイプ2(ダイソー)※
ザッガーF1(ハンクル)
シルバークリークミノー(ダイワ)※
シルバークリーク SC Natia Zero(ダイワ)※
シュガーミノースリム(バスデイ)

(左下から)
ロールスイマー(シマノ)×4
MIU(フォレスト)
エグザ(ゴッドハンズ)×4
フォールゾーン(ディスプラウト)
キメラ(NST)
エグザ(ゴッドハンズ)
キメラ(NST)×3※

エグザの新カラーを試したりいろいろ新しいルアーを試したり。
友人とリュウキと交換した欲しかったパートリッジカラーのクラピーもよく釣れた
これが次回のルアーのカラーリングの参考になっていく。
なんか変なルアーが混じっていると思うが
それも含めて本編で説明。

殉職者
フォールゾーン×2
エグザ×4
キメラ×1

ロストしすぎぃ!
とにかく一日を通してみぞれや雪がひどくてライン結束時に手がかじかんでたのが原因。
手袋は必須だったねほんと。こういう時にラインノッターがあれば、なんて思ったんだけど
そもそも糸と糸を結束するのはあっても糸とルアーを結束してくれるノッターってあるんだろうか。

釣果:148尾
pic003_20150302235040704.jpg
キープ分は70台×2 60台×4 50台×4
さばいてみると1本だけ白みがかかったものがいたが
それ以外はもう見るだけで涎が出そうなしっかりしたサーモン色。

今回はもうイージーもイージー。ベリーイージーでした。
終盤2時間ほどミノー縛りしてなかったらもっと数は伸びてた。
それもこれも、今回に関してはよく見る顔見知りの常連さんは0。
友人も日曜は釣行しないって言ってたしこの時点でほぼ大勝利は確定してた。

今回のタックル変更
アプロードナノダックス→ダイワ月下美人フロロ4lb
一部のボトム系のルアーをデコイのエリアフックタイプ7に変更(#8番)

今回の釣行記は以下から。



岩手県の渓流の解禁日は3/1。
前々から岩手解禁に挑戦しようと考えていたのだが、踏み切れないでいた。
しかし予定してなかった1日にちょうど予定が空くことになったので
渓流→エリアのはしごをしようとちょい早めに車を出して携帯でググって
釣り券販売所とされてる民家等を目指す。

・・・・・・何処も開いてねーじゃねえか!

コンビニで十分、というかそれがベストなんで
せめて解禁日くらいは早く売ってて欲しかったなぁ。

・・・・・

肩を落としながら渓流グッズを車の奥にしまい込みエリアの道具をゴソゴソと。
到着は8時50分。インレット側にフライマンが一人、ルアーが4~6人かな。
対岸は3人でその内2人はざっと見ミノー縛りでやってる感じ。
ガラリと開いたアウトレット側で開始。
最近インレット側が好調っていう話が広がっているのか、
アウトレット側には人が少ない気もするのだが、私、知ってるんだよね。
あの異常なスキル持った皆さんがバカスカ釣りまくってるせいだって。
いや、ほんとなんであんなに釣れるんだあの人達うますぎでしょ
まわりにも今日は人も少ない、しかも釣りやすい場所が確保できた時点で
こりゃ今日は行けるな・・・・という予感はあった。

自分でも何度かミノーイングやって気づいたことなのだが、
他にミノーを使っている人が居ると同タイプのルアーでは圧倒的に釣果が落ちると感じてる。
特にアクションを多用とするタイプのやつ。
あくまで体感って言うレベルだしうまい人はそんなこと気にしないレベルなんだろうが
私にはどうやらまだ早いんじゃないかと考えている。
とにかく、今回は放流まで遊びで釣って、放流後本気を出すパターンにしようと考えてたが
先にキープ分をある程度確保してからミノー系を出す方針へ変更。

最初からガッツリ取りに行くと決めていたのでボトム系のルアーから開始。
なんか投げるじゃん?すぐ釣れるじゃん?みたいな感じにホイホイと釣れる。
今回NSTのキメラをガッツリ使ってみたがこれもほんと良く釣れるね。
パッケージの裏に100匹釣れる方法ウンタラカンタラ書いてあるけど
なるほど豪語するだけのポテンシャルは十分秘めてると実感。
まぁ、入手手段が少ないのでエグザメインなのは変わらないけど。

放流取りも今回は今まで使ってなかったミューなども加え、
メインとしてるローテーションがバッチリハマってなんなくどんどん連発。
今回はなんかサイズもメチャクチャデカイのばっかだしキープ分がどんどん増える。
午前中を過去最高ペースとなる84尾(キープ10尾)で折り返し。
この時間でキープが全て埋まるなんて初めて。
周りの状況を見てミノーイングをやってる人がいなくなるのを見計らうまではとりあえず
数を伸ばすことだけに専念。12:55分に100尾達成。そこから2時までに数を伸ばし
2時時点で釣り上げた本数は126尾に到達。天気がかなり荒れてたので
釣り人が少なくなったことも有り、残り2時間はミノーイングでじっくり楽しむ。

今回使ったルアーと釣れた結果は
△ザッガーF1(ハンクル)
◎Live-X(メガバス)
○ミノーモンスタータイプ2(ダイソー)
◎シルバークリークミノー(ダイワ)
△シルバークリーク SC Natia Zero(ダイワ)
×LiveXスモルト(メガバス)
△シュガーミノースリム(バスデイ)
△ザッガーF1(ハンクル)
×ザッガーボーン(ハンクル)

pic006_20150304095541b01.jpg


pic002_201503040859282b6.jpg
ダイソー/ミノーモンスタータイプ2。シャッドタイプでやや小さめ。
こんなのを上級者が投げてたらお前何投げとんねんと言われるだろうけど
俺は初心者だかプライドなんてこれっぽっちもないんで
ダイソーだろうが中華クランクだろうがセーフセーフ!たぶん。

まぁ色々やってみようって言うことでマトモじゃないルアーやらオールドやら。
色々持ってきてやってみたがシャッド系やシンキング系など
トゥイッチを多用する場合はぶっちゃけキレのあるルアーであれば何でもいいような気がする。
エゲツい色のダイソーミノーですら結構ヒットがあったこと考えると
以前ミノーイングやった時に推論を立てたが、とにかく魚に考える間を与えないように
キビキビ動かす、それがベストなんじゃないかと考えてる。
もちろん水面見ていると多数のニジマスがバイトできずに無闇矢鱈に追っていているが
ステイして止めた時にエゲツい色のルアーだと見切られている感がした。

pic003_20150304090131fb6.jpg
Daiwa/シルバークリークミノー。もちろん現在では廃盤。ウエイトチューン済。

また、フロートを意識したルアーに関してはほぼトップウオーターで誘い
魚が出たところをきっちり合わせていく感じで。
こういう戦略はノーマルのザッガーなんかが得意な戦術なのだが
これをシルバークリークミノーでやったらドンピシャ。元々はネイティブ用ルアーだし
巻いてもきちんとキビキビ動くのだが、意図せずハイフローティングミノー気味になっており
トゥイッチ→ステイで水面待機を繰り返すとバシバシアタックしてくる。
これで脳汁出ない釣り人なんて居るだろうか。
自分はバスでもトップウオーター大好きなんでこれがもう楽しくて楽しくて。

結局だらりとミノーを楽しんだところでタイムアップ。
最終的には記録を148尾まで伸ばせた。頑張った。
この内容を書いている現在、筋肉痛でヤバイくらいに全身痛いのが
今回よく釣れたのを伝えてくれていると思う。

いっぱい釣れたし人様のイトウのランディングを手伝ったり
心も体も満足満足大満足の釣行でした。


今回は訳あって直帰だったが体が滅茶苦茶冷えてたので
そこから手頃な温泉を探してザぶりと。
「雪沢温泉 清風荘」へ。
pic004_201503040906360a4.jpg
350円とお安いのに露天風呂がとてもいい。室内風呂は熱いんだけど
露天がぬるめのとちょうどいいのと3種類ある。値段も安いし毎回ここによっていいくらい。
くせのある泉質って言うわけでもないしね。

pic005_20150304095013e29.jpg
今回は惑わされない
王道、定番、美味い。



近頃釣ってきたサーモンから鮭とば製造計画を進めていて
いろいろ試行錯誤等しているがどうも塩分の壁が立ちはだかっている。
直接塩ぶっかけると驚きの塩辛さになるし、塩水(いわゆる甘口)だと身が締まらないし
手が込むとどうもなかなか納得の行かないものになってしまうのがまだまだ未熟だ。
本来秋鮭で作るものを脂分が強いトラウトサーモンで作るものだから
身がボロボロになりやすいし素材をダメにしてばっかだしどうしたものか。
一気に作ると以前やらかしたように失敗して生臭くしてしまった時に
全廃棄することもあるから大量に一気に作れないのが悩ましい。

なんて少ないとか言っておきながら
こんな食い方をしながらコレを書いてたりするんですけどね。
pic001_201503021040220cd.jpg

食パン+トロけるチーズ+スモークサーモン+マヨとかこりゃアメリカ人大歓喜な食べ方。
(酒も含め医者にそんな高カロリー食はやめろって言われてた気がするが
まぁ、なんだ、うん。美味いんだから仕方ない。以前はピザ生地に乗せてたりも)

程々にしておかないとダメだってのはわかってるんですがね。
なにげに荒巻鮭化して粕汁ってのもなかなか美味いしなぁ。
ココは塩漬けしておこうか迷うがどうしたもんか。一応懲りずにまた作ってるけど。
うまく言ったら次回記事に荒巻トラウトサーモンの話を書きたい。
pic002_20150302213254580.jpg

ここに来て急に仕込み始めたのもまもなく彼岸が近いせいもある。
実はこの頃になると気温は10度近くになるのでもうスモークサーモンや寒干しするには
温度的にも厳しくなるし蝿など虫が付着する心配も出てくる。
スモークサーモン化も含め気温的な意味で限界が来てるので、
今年秋までのストックを完成させておこうなんて考えている所。
いずれにせよこういう無駄に贅沢な食べ方はチルド品や冷凍品で流通している
トラウトサーモンでは味が落ちる&加工しにくい&大抵がフィーレっていうのがネック。
アトランティックサーモンだと楽にチルド品取れるんだけどトラウトは
このレベルの生を引っ張るとなるとブランドサーモンを引っ張ってくるしかないのよね。
ましてやスモークサーモンに至っては以前ukのサケで作った時にトラウトのほうが
味が優れたものになるっていうのはすでに調査済みだし。
そうなるとこんな道楽やってられないって話になるしこうやって持ち帰れるのはホント助かる。
仕事柄処理できる技術と施設あがあるってだけで
恵まれている環境かもしれないってのはあるけど。

次回更新はチョット間があくかもしれません。
合間に一回雑記を書くけど釣行は渓流解禁時になるかな。
雑記はルアーペインティングの話など。
その後はメインは渓流・サクラへ。
エリアは4月1発目はukへ。それと行ければ4月、もしくはGW後に岩手、宮城遠征も考えています。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

もうそんなに決めてるんですね
凄いな~
自分なんて仕事任せの成り行き予定ですよ

解禁日待ち遠しいですね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

>>匿名の方
戦略の幅を広げるためにはもっと幅広い使い方したほういいってのは間違いないんですけどねぇ。
キャッチ前提の釣りをするとなるとなかなか定番や実績パターンに頼っちゃいがちになってしまうあたり
自分もまだまだだな~なんて思うことがもうすでに去年からひしひしと感じています。
Aというつり場ではOKなルアーもBではダメだってこともよく有りますし、
他地域への遠征も今年は考えているのでそのへんもおいおい準備しておかないと、です。
3/7掲載分の記事でもある通り、時期的にもそろそろ釣ってきた魚をあれこれやるには
時期がまずくなってきたのですこしばかり別のことをやろうかとは画策しています。
イトウをガッツリ狙う釣り方をしてみたり、などなど。

いずれにせよノルマがない釣りをゆっくり楽しむ間を入れなきゃ、と。

Re: こんにちは

>>yutkunさん

1・自分がいなくても世界って案外うまく回ると思うんだ。
2・仕事するために生きてるんじゃないんだ
3・余裕が無い時こそ、息抜きだね!

仕事を時々ぶん投げている私もいつも成り行き任せですけど
それでも何とかなってるアタリなんとかなるんじゃないかと・・w
行こう行こう、やろうやろう、そう考えるだけでも何かの推進力になるんじゃないかって思うし
行けなきゃいけないで仕方ない、それでもそれを達成できるように頑張れば、なんて。
『月を取りに行け たとえ取りそこねてもそこから星を目指すことができる』
過去の偉人はいいこと言ったもんで自分もとりあえず目標へ向かってみることをやってみようと。
プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 尻別川フィッシングエリア 上浜釣り堀センター(秋田県) 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 合子沢養魚場(青森県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。