スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人に見られてする釣りの難しさよ

今日の米代川中流域(2015/4/22 昼)
pic002_20150422182141cc0.jpg

pic001_201504221821405e8.jpg
川の防災情報 下川沿:0.41

順調に水位は下がってきた。
今回の雨の後の水位の下がり方の早さを見る感じ、
だいぶ雪が少なくなってきてて雪代水もだんだん減ってきているのでは、と思う。
明日の朝には釣りが再開できるレベルに落ち着くだろうと考えている。

■ 4/22 米代川水系犀川、その支流にて

時刻 8:20→9:10
天気 晴れ
気温 11度

人気ポイント過ぎて入るのを避けていた小渓流に入る。
と言っても、あまり時間がないので軽く入り口あたりから少しだけ。
こういう人気ポイントの場合、基本的な戦略としては
えさ釣りをするにあたって攻めにくい場所を攻めていくのが自分のセオリー。
ポイントの見定めをえさ釣りモードに変更して餌持ってるなら
ココ丹念に攻めるな、ってところは全てスルー。
たいていは餌でぶっこ抜かれてるしね。
pic003_20150422182143ca6.jpg
例えばこういうあまり幅が広くないような小さな橋のたもとの溜まりとか。
一つ一つ、細かいポイントをルアーを状況に応じてチェンジしながら投げていく。
時々魚がチェイスしてくるもどうもフッキングが甘いせいか外しながらも
それでも手応えは悪くないなと思いながら釣りをしてると後ろから人が。
「すみませんー、これシドケですかね?」と。
(※シドケとは山菜の一種で山菜の王様と呼ばれる味的にも、お値段的にも
非常に高級品な植物。)
「いやー。これはちょいと毛羽立ってるし違うと思いますねぇ」
とかいう話から始まって、何を釣っているのか、しばらく見せてほしいとの流れに。
真横に立たれるとサイドハンドで投げれないんでちょっと・・・とは思ったけど
ココはバックハンドキャストで・・・とポイントに投げていく。
目に見えてチェイスはあるしフッキング間近まで持っていく・・……がうまくいかない。
いつも思うのだが、こうやって脇からプレッシャーを掛けられてする釣りのいかに難しいことか。
エリアではこういうことがたまにあるが、ネイティブでは初めての経験だ。
同じ釣り人ならまだしも、釣りをしない人間にいかにアピールできたかは
つれたか釣れなかったか、ただ一点。
その一点がここまで難しいとは。全力で誘い出して、バイトまで・・……もっていけなかった。
以前バー通いしてた時にバーテンダーさんから
「仕事をガン見されても平常心を崩さない、それがプロだ」という話されたなぁ。
仕事に関してはすぐそばでガン見されても全く普通にやれるようにはなったけど
釣りに関して言えば見られながらする釣りってのにはまだまだ慣れそうもないな、
なんて考えながらノーフィッシュで帰宅の途につきました。
金曜か土曜早朝リベンジに行く予定。魚はたしかにそこに居た。
もっとうまくなりたいなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 尻別川フィッシングエリア 上浜釣り堀センター(秋田県) 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 合子沢養魚場(青森県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。