スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道・ビッグファイト松本へ行ってきました。

今までライブやイベントのために遠征ということはしてきたけど
釣りのために長距離遠征をするのはなんかこう、気が進まなかった。

が、この連休前あたりから毎日が全力疾走しているかのような忙しさで
もうGWの中盤あたりで「こりゃもうだめかも」と感じてきたので
以前からいつか行きたいなと考えていた北海道遠征をして気分をリフレッシュすることに。
行き先はそう、あの有名なビッグファイト松本
全国レベルで見ると高難易度らしいがそこは野となれ山となれだ。
行けばきっと何かが有るはずだから。

■ 5/10 北海道伊達市 bigfight松本にて

時刻 8;30→17:30
天気 雨時々みぞれ、午後から曇り時々晴れ。


とりあえずいつもどおり今回のヒットルアーから(※印:エリアフィッシングで初登場)
ついでにレギュレーションの関係上1フックになってます。
pic008_20150511144551989.jpg

(左から)
イーリヤ(ゴッドハンズ)×2
ロールスイマー(シマノ)
クラピー(ラッキークラフト)×2
コロン(アイビーライン)
ふわとろ35D-F(シマノ)※
ザッガー50B1(ハンクル)
フィッシュイーター(ムカイ)※
シュガーミノースリム(バスデイ)
D-コンタクト(スミス)※
トトシャッド(デュオ)※
バズボール(ザクトクラフト)
DENS50US(ハルシオンシステム)←あとから気づいたので写真なし

殉職者
ドーナ×1 胸ポケットに刺していたんだけどどこかに落としてしまった(´・ω・`)

釣果:43尾(うちデカイのは5尾)
pic001_201505111454265b1.jpg

pic003_20150511145429d9f.jpg
pic004_20150511145431965.jpg
pic005_201505111454328b3.jpg
pic007_20150511145509e52.jpg
pic012_2015051114551605f.jpg
pic013_20150511145527562.jpg
一番でかいので多分60行くか行かないかくらいかな?
幻のビッグワン・・・・とは行かなかったものの
今日のコンディションで初めてで43尾なら十分うまいとよと言われた。へへへ。
┌─────┐
│ 偶然だぞ │
└∩───∩┘
 ヽ(`・ω・)ノ

まぁ、お世辞だと受け取っておいて慢心しないよう気持ちを引き締めないとね。
そんな今回の北海道遠征の釣行記+ちょこっとだけ旅行記は以下から。



(旅行記部分を飛ばす場合はここをクリック)


「日曜やる分の仕事前倒しで処理済みだし月曜朝の仕事も済んでるんで
 日曜は全日おらんですわ。帰りは月曜早朝になるんでよろしく。
 それと、なんかあっても北海道だからすぐに帰れないんでそこんとこよろしく。」


といったのが土曜の昼。
まぁ、実際北海道行きを決断してチケットを取って完全に行くことにしたのが金曜夜だったんで
それも当然の話しか。どちらにしろ日曜は休むつもりだったし調整は楽だった。

プランはこうだ。
自宅→八戸(22時出港)→苫小牧朝6時到着→現地着8時
→現地出発17:30→苫小牧着19:30着→出船21:15→八戸着4:45分→自宅
往復の交通費内訳はレンタカー代+保険+ガソリン代で4500円
船は往復で9000円。関東圏に行くよりも圧倒的に安く済むのもいい。
また、自家用車を船に積むと片道2万ほどかかるのに対して
レンタカーだと朝6時からやってる格安レンタカーがあって待ち時間が無いため借りた方がいい。
(大手レンタカーは朝遅い上に高い。)

てなわけで出発。
郊外に車をおいて八戸フェリーターミナルから出船。
pic003_2015051118173990d.jpg
2等に乗りました。2等というのは
pic004_20150511181743b66.jpg
大部屋で、この仕切り一つ一つが指定席、といった感じ。1部屋20人だったかな。
行きはガラガラだったので左右の座席に物をおいて準備とかできたんだけど
帰りは結構座席が埋まってて、なんかすぐ隣に見知らぬ人が居て
薄い壁一枚隔てて並んで寝てるのがなんか不思議な感じだった。
帰りの夜中隣の人の足モロに当たったりして目がさめるようなことがあったり
いびきがめちゃくちゃうるさい人が何人かいたり。
船によっては個室寝台があったり、2人以上だと専用部屋あったりするので
貧乏旅行する必要なかったり、デリケートな人は少し上のランクの部屋を取ると良い。
(俺は旅費交通費ケチった分釣具に回したいし)

夜ご飯を食べてこなかった上に、コンビニ等に寄らなかったので
船内のオートスナックで食事を済ませる。
pic002_20150511181742e0c.jpg
この感覚はなんか懐かしい。

pic005_20150511181745662.jpg
ニチレイの商品なら割と安心。

pic001_201505111817401a8.jpg
でもやっぱ味は微妙だった・・・・。

pic006_20150511185619145.jpg
苫小牧の港は石油タンクが立ち並び工業港って言った感じがする。

pic008_20150511185623943.jpg
帰りも、また頼むよ。(ついでに船は別の船だけどね)


下船時、レンタカー会社から電話がありすでにターミナルでまっていてくれたようだ。
返却方法や説明等ひと通り受けていざ出発。

さて、気をつけなければならないことが2点ほど有る。
周りには本当に店がない。
コンビニに寄るなら苫小牧市を離れる前、直ぐに購入した方がいい。
そうしなければ俺のように、1日いっぱい雨に打たれ、飯も水分にもありつけず
寒空のもと釣りをすることになるからだ。

法定速度遵守
俺、生まれてこの方、あんなに覆面パトが潜んでいて
どんどん検挙されてるの見たことない。真っ直ぐな道で、スピード出したいところをぐっと我慢。
行きは初めての道だったのでゆっくり走ったが、帰りは気の緩みから
スピードを出したくなるものの、よーく注意して見てるとちょっとした小道に
黒塗りや白塗りのセダンが控えてるのよね。スピードを出してる車をじっと待っているのだろう。
県外ナンバーやレンタカーは特に狙われやすいそうなので要注意。
自分を追い越してった車が数キロ先で捕まってるっていう体験初めてしました。



ココらへんに看板が・・・・・あった。
pic001_201505111910253b2.jpg

こんな細い道の先に本当に目的地が有るのだろうか?
と思ったら行き止まりに車の列が。
pic002_2015051119124425d.jpg
広大な敷地に広大な池。ログハウスにひなびたトラクター
まさに北海道のイメージドンピシャの素晴らしい光景。これがビッグファイト松本!
ついでに道路は画面左方面が入り口で右のプレハブが受付です。

水質はどの池も超クリア。
7つ有る池の広さは(トータル)3万平方メートル以上!(※航空写真より)
一般的な50mプールで換算すると25個つなげた感じになるかな?
それから考えるとウキウキのルアーポンド30枚分くらい?
最深部はおよそ8mといったぶっ飛び具合の規模である。
さすが北海道ですわ・・・。

受付でルアーチェックを受ける。
レギュレーションは一般的なエリアのレギュレーション
(シングルバーブレス必須やソフトルアー等禁止)に加えて
・ワンフックワンルアー
・フロントフック不可
の条件などが加わる。
料金は後払い制。ついでに自分は9時間半ほど釣りをしたので5000円なり。
6時間までなら3000円と割と普通の料金・・・・・・だが言わせて欲しい。
このエリアを軽く釣りしていっても丸一日じゃ絶対足りない。
足りるはずがない。朝から晩までやって1周間は欲しいくらいだ。
なのできっと5000円払うことになるだろう。

住所等はなししながら「秋田から遠い所来たんですなー」みたいな話を。
あ、ついでに岩手から先月末熊みたいな人来ませんでした?と、聞いてみたら
名前もしっかり覚えていたし上手い人だったよーと。
こりゃこちらも負けないように気合入れてやらんとね!

あられ混じりの冷たい雨の北海道の寒空の下だけど。


いやー、釣り道具以外の着るものなどは全く持ってこなかったし
所持品はノーパソ1台と携帯充電器くらいしか持ってこなかったんだよね。
こ、この試される大地め、俺をも試す気か?
とまぁ、悪天候の中カッパなども着ず、下はジーンズ一枚上着は2枚という装備で
釣りを開始。まぁ、肉着てるから問題ないか。
pic003_20150511202451f07.jpg

魚は小さいのがメインだがライズしているのが多い受付前の流れこみ。
そこから開始。ルアーをチェックしてもらった時に、おすすめされたのが
ふわとろ、バズボールだったのでその2種から始める。
ライズも結構有り反応も悪くなかったのだがトップはなかなか乗らない。
バズボールなんかはその最たるもので、うきうきでは非常に悩んだものだ。
あの時はリング2個にしてようやく、だったんだが今回はどうチューンしていくべきか
って悩んだ末、1匹つれたところで俺は悩むのをやめた。
その後ふわとろで表層をてろてろまくと反応があったのだが
それもどうも続かない。コメントでシルエット大きめのやつがいいよって話だったので
白系のクラピーにはチェイスが多いけどどうも爆発力が小さい。
色を変えてピンク系のクラピー、そしてアイビーラインのコロンに変えたら連発。
表層を漂っていた魚のパターンは赤/白系のクランクで
表層を竿を立ててゆっくりゆっくり誘うのが今日のパターンだった。
ピンク系のクラピーと、コロンで43尾中20尾以上(バラシを加えるとさらにたくさん)
ヒットしたのを考えるとこのままぐるっとデカイ池を回っても悪くないかも?
なーんて思ったんだがせっかくビッグファイトっていうくらいだからデカイのに期待したい。
少し受付で体を温めてから今日大物が出たという3号池へ。

pic005_20150511202740afb.jpg

pic004_20150511202739417.jpg

ココはとにかく水深が深い。
ここではK-2ミノー(ハンクル)が実績あると聞いていたので
手持ちので攻めてみたけどどうもイマイチ反応が悪い。
ちょいと離れたりルアーチェンジすると数匹ではあるがデュオのトトシャッドでキャッチ。
pic009_20150511145512889.jpg
(スレじゃないよ!)
ついでに本当はこのルアーはメバリング用途のルアーだったりする。
レアリスシャッドがボディ肉厚であんまり気に入らなかったんだよね。
まぁ、使うんだけどサ。

そこから移動して立木エリアなどでザッガー50B1で大物をキャッチ。
pic002_20150511145428426.jpg
ようやくきちんとしたビッグファイトできたかなといった感じ。
まぁ、ネイティブ用のパワー系タックルでやりとりしたし
この程度なら清水川でもよく勝負してたので終始安定はしてたけど。

さらに大物を・・・・と思い、どんどん奥の沼などを攻めてみるけど
こっちは難易度が高いというか、魚がじっと潜んでるなっていう感じがある。
あまり活発に泳いでる魚は少なく、多分止水系のネイティブの沼だと
こういう感じで潜んでいるんだろうな、というのを思わせるような感じだった。
このへんの細かい?(実際は大きいけど)沼など雨あられに打たれながらもをひと通り
攻め終わって2時ころだったかな。一番大きい7号池へ移動。
ちょうどこの頃から晴れ間が覗くようになり、濡れて冷たくなってた服も
いい感じに乾いて暖かい日差しがてり始める。
pic006_2015051120492300a.jpg
ようやく一息つきながら、最初のパターンであるコロンやクラピーのピンク系で
ちんたら細かい魚を拾っていく。一度だけ大きいのをキャッチ出来たけど
この2つのルアーでは数は拾えたもののビッグファイトには1度しか遭遇できなかった。
もう一つ、この沼はあまりにも広い&あまりにも深いので手持ちのルアーでは
底を攻めることはかなわなかった。できたら4~5gのルアーでどんと沈めて攻めたかったなぁ。
ルアーを変えたり色々やってそこそこキャッチを伸ばして受付前に戻ったのが17時。
最後のワンチャンを・・・・ということで今日大物に実績があった3号池奥の立木の周りを
ザッガー50B1でバンピングではなく、シェイクでカーブフォールさせながら誘っていた所
黒い影が勢い良くバイトしてきたのでドンピシャで合わせキャッチした所
pic012_2015051114551605f.jpg
60近いイワナをキャッチ。これが今日の上がり鱒となった。

受付で管理人さんたちとはなしした感じでは
・今日は天気も悪く、大物はすべて底にたまってたようだ。
・そもそも、ココでの大物狙いの釣り方はラパラのデカイジョイントで攻めるのが王道。
・でもそのくらいやれたんだったら十分うまいよとお褒めの言葉を。
うん、頑張ったよね。自分。よくやった。

終了後色々話をしてオリカラのルアーと、ステッカー(プロトタイプ)を入手。
pic010_20150511234345686.jpg
使うのがちょっと勿体無いなぁ。でも多分使うと思う。
ロストしないように気をつけないとね。

pic009_20150511234550ceb.jpg
帰り際は本当にいい天気だった。
もう一度ゆっくり遊びに行きたい。
今度はジョイント系やデカイルアーでガッツリ攻めたい。
6~7月イケるといいなぁ。


帰り際行く時に気になった建物に。
pic012_201505112349446f9.jpg
きのこ&きのこ&きのこ。
こりゃどっかのゲームメーカーの配管工が喜ぶな。
1年で6万杯売れる味噌汁?とかいう感じのとお肉の弁当を購入。
pic011_201505112349433e9.jpg
ごちそうさま。今度はザンギとかいう食べ物を食べて行きたい。

セイコーマートでソフトクリーム買って食べようというミッション。
pic013_20150511235330233.jpg
コンビニ発見してソフトクリームを問いてみたけど無いとのこと。
残念、もしかしたら夏限定なのかな。

pic014_201505112353326f8.jpg
仕方ないのでカツゲンを購入。北海道成分を飲み干す。
本州でもこれ売りましょうよ。

pic015_20150511235639657.jpg
代わりに白い恋人ソフトクリームを発見。美味い。
そしてアホみたいに甘い。しかしこれは有りだ。美味い。


pic016_20150511235817bff.jpg

ありがとうビッグファイト松本。
ありがとう北海道。
また、来るよ。

追伸
某T氏、某M氏、ステッカー預かってます。
1日でも早く欲しいという場合、郵送しますので連絡ください。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

イヤ~流石北海道ですね
買えるとこで買わないと大変な事になりますよね
とにかく移動距離長いし
自分も一番近い駅までってタクシー乗って
えらい目にあいました
おまけに乗ってく?方向合ってたら大丈夫だよと言われ
バスターミナルを言ったら
最終的にどこいくの?と聞かれ札幌ですといったら……了解!と
200キロ以上ありますけど……
いろんな意味で本当にデカイですわ
エリアで10m近い水深なんて…
軽い湖じゃないですか?

お疲れ様でした〜

北海道のスケール感はハンパ無いよね〜。
真面目に攻め切るとしたら1週間はかかるかもね〜。

自分は前回の渡道時には恵庭の10パウンドというエリアにも行きましたが、
こちらはBIGfight松本とはま趣きの異なるエリアでした。
こっちには小さけどサクラマス入ってるポンドもありました。

次の渡道時に時間的に余裕あったら寄ってみては?
苫小牧から1時間ちょっとです。

ステッカー調達ありがとうございました〜
急がないので、清水川で会った時でもいいし、某T氏に預けてもらえれば助かります。
ステッカー代はいくらでした?

後で会った時にでも土産話聞かせてください。

まずはお疲れ様でした〜。

No title

無事お帰りなさい。こんにちは~。
楽しんで来られた様で何よりでしたね。
ソフトクリームですが、御免なさい。後で気付いたのですが、コンビニの冷凍庫に入っているアイスでしたm(__)m(詳細はセイコーマートのHPを拝見して下さいませ。)
北海道、イイですよね。
向こうに友人、釣り場で出会った知人も居ますが、機会があれば時間作って行きたいです。
これからもしまた行かれる機会があれば、美瑛町のラベンダー畑、凄く綺麗ですよ~。

Re: こんにちは

>>yutkunさん
自分も北国&雪国の田舎出身なんで、
例えば自然の風景とかそういうのにはあまり驚かないのですが
見ていくと道路標識の距離表示が遠かったり、
施設や農耕地の面積が普通とは結構違うなぁ・・・といった感じ。
あと、道路が広いのも。

事前段階で函館経由で行く予定だったんだけど
函館から?そんなに遠いわけ無いじゃん・・・・なんて思って
走行予定距離を見てみると200キロ以上離れてて
地図で見るのと実際のではそうとう違うな、といった感じでした。

深さもさながら、やっぱ面積に圧倒されますね。
あと、水量水質も半端ない。仕事辞めて1ヶ月位釣りの旅をしたいくらいですw

Re: お疲れ様でした〜

>>白プレオさん
行ってきましたよあのスケール凄いですわ。
ありゃ釣り堀/エリアフィッシングのスケールじゃないです

10パウンドは北海道釣りの旅の候補として自分も考えていました。
こちらも、0泊3日の弾丸コースで釣行可能で、
もう一箇所「フィッシングエリア尻別川」というところも
こちらは青森から夜行急行で長万部で下車、3時間の間が空きますが、
そっから鈍行にすこしばかり揺られることで到着でき、
0泊2日コースで遊びに行けることがわかっていて
今回釣行に向かった3箇所のいずれかにしようと考えてました。
(函館周辺にもエリアフィッシングが出来る場所があるのですが、
どうもフライ専用みたいなんですよねー。)

受け渡しの件、了解です。
次回清水川に行けるとなると、最速でも6/7か14日位になる予定なので
T沢君に届けてもらうことにします。
(自分のほうが早ければ持っていきます)

ついでにステッカー代は0円です。
ステッカーを制作しようといろいろ試行錯誤して
作るには作ってみたけどやっぱあかんわー!といったものを譲り受けてきたのでなんと非売品なんですよねw
販売物としてのステッカーは現在暗礁に乗り上げてまだ製作出来ていないとのこと。
(頂戴した際に、先月岩手から来たMさんに必ずお渡しすること伝えてきました)
後々詳しい話は直接お会いした時にでもー。

Re: No title

>>ワンピースさん
なんとぉー!ソフトクリームということで、さすがにアイスケースまではチェックしてませんでした・・。
次回行く時に(行けるかわからないけど)必ずチェックしていこうと思います。

ほんと、北海道いいですね。
正直、エリアフィッシングでなく、ネイティブで釣りを楽しんでも
それでも大満足できるんじゃないかなと考えています。
(冬は試される大地だとは思いますが)
今年は無理でも来年また遠征を計画する時期に考えてみようかな。
プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 尻別川フィッシングエリア 上浜釣り堀センター(秋田県) 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 合子沢養魚場(青森県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。