競争を制する難しさ

自分は釣りに関してのスタンスはガチ勢ではなくエンジョイ勢。
どんなターゲットでも基本ソロ釣行だし楽しめればそれでいいと。

でも世の中には釣りのプロってのが存在するし、トーナメントがある。
今回はじめてその中に身を投じる事になったというのが今日の話。

■ 

5/25 青森県新郷村 「フィッシングエリアウキウキランド」にて。

時刻 7:00(開会式)~16:00 うち大会は13時過ぎまで
天気 快晴 
なお、暴風。
pic001_20150525005714488.jpg
暴風コンディションは昨年11月以来。

ヒットルアーコーナーは今回はおやすみ。
ついでにトーナメントの方では普通のルアーを
試合終了後はシーバスやバス、サクラマス系の90mm以上の
一般的にエリアフィッシングでは使わないサイズのルアーをぶん投げて
イトウもしくはでかいのをネチネチんとしつこく誘ってたくらい。
最後は飽きてルアーポンドで豆粒投げて遊んでました。


てなわけで、今回の釣りの話は以下から。



友人から「24日ウキウキでトーナメントあるけどいかない?」と、言われたのが5月上旬。
正直いうと、どうするかかなり迷っていたけどココ最近思うようになったのは
惨敗したとしても何かの糧には必ずなるんだしこういう機会なんてまず無いよ?と。
無論、惨敗するのは目に見えていたけどしたところで失うものはなんにもないんだし、
ちょうど仕事の休みと重なるんだし、うまい人達の胸を借りるつもりで、と。


開催概要は以下のとおり。
開会式 6:40


・ネットインした本数を競う。以下の条件の場合は本数として認められない
 a・エラより後ろにフッキングした場合(スレ掛かり)
 b・地面に接地した場合はノーカウント
 c・使用禁止されているルアーを使用した場合はカウントをリセット
 ※使用禁止ルアー ワーム、トレーラー、フェザー系、形状変化が可能なルアー(スティック等)
       加えてダブルフック、トリプルフック、フロントフック、小粒ルアー(決勝のみ)
(予選)
・参加者を2グループに分け、それぞれのグループの釣果上位5人勝ち抜け。
 場所移動しながら10分×2セット×4箇所の総釣果。
(敗者復活戦)
・予選敗退者の中から4名、早掛け3尾
(準決勝)
・予選突破者と敗者復活者4名を加え、その中から2名づつのタイマン勝負。
お互いの場所を交換しながら10分×2の総釣果が多い方が勝ちあがり。
(決勝)
・準決勝突破者で場所を移動しながら15分×2の総釣果で順位付け。


終了後、表彰式、じゃんけん大会。

とまぁ、要は通常のレギュレーションにフロントフック不可。
スレがかりは認められませんよっていう話。

pic001_20150526002817a5e.jpg
休日前なので、日曜に処理させておくべき仕事をすべて前倒し、
月曜の仕事の準備を前準備をすべて終わらせ、車に道具をすべて積む・・・
就寝2時過ぎで4時半起床。さすがに2時間では眠気がしっかり取れない。

pic002_2015052600311311f.jpg
6時到着。というか、参加者のほぼすべてがすでに到着してるとか
釣り人が早起きなのは磯や船釣りの人に限ったことじゃないようだ。
睡眠不足もあるがさすがに太陽の光と強風による砂埃が目に染みる。

まぁ、そんなこんなで開会式が始まって競技が始まったわけだが
こういう大会というか、競うこと自体始めてなんでかなり自信がなかったんだけど
余裕で予選敗退+敗者復活出来ずという散々な結果でございました。
(詳しい内容に関しては主催者様のブログ協賛店さん協賛メーカーのいずれかに載るかと。)
簡単にいえば、普段釣っている場所ではだいたいこのパターンで・・・と、
普通に釣れたんだけど普段釣ってない場所では全然歯が立たなかった感じ。
4箇所あるうち、2箇所ではそれなりに連発できたんだけど
もう2箇所が全く歯が立たずでパターンの引き出しの少なさがここに来てダメだったかな、と。
一応3日前に少しだけ練習したんで、入った場所ではばりっと拾えたんだけど
大会がこうやって場所移動して釣っていくなんて全然知らなかったんですYO!

でも、同じ組になったおねえさんのルアー見てると両方同じルアーで行ってたりしたんで
あまり深く考えずに同じルアーで攻めてたほうが実は良かったのかも、と。
このへんも含めてまだまだ経験値が全く足りなかったかな、と。

それと、道具の手返しの悪さが非常に足引っ張った感じ。
道具慌てふためいて置いたり移動したりしたら、ルアーとか小道具が絡まったりして
使いたい竿が使えなかったり、使おうと思ったルアーが無かったり・・・。
40分のうち、5分以上は釣りをしなかった時間があった。
それをなくするだけでもまた違ってきてたのかな・・・と。
普段ゆっくり釣りを楽しんでいるときは箱のなかぶっ散らかして
道具を収納しててもさほど苦になることないんだけど、
こういう一分一秒が勝負になる場合、それが足を引っ張るんだな、って。
pic003_201505260038372e4.jpg
ルアーが雑然としないよう、スプーン類はワレットケースに。
これだけでももしかしたら結構違ってたのかも。
合理性をもっと考えていかなければならなかったんだな、って。

無題
学ぶべきところは多かった。勝負弱さとテンパッてたのもある。
どこが悪かったか、それがわかっただけでも大収穫なのは間違いない。
次回どこで参加できるかは分からないが今度こういう機会があれば、次こそは。

今回の収穫は魚は持ち帰りなかったけど
参加賞のルアーとじゃんけん大会のルアー、それから協賛店のステッカー。
pic004_2015052600562962b.jpg
この協賛店さんのステッカーやグッズ類持ってた人多かったし
地元に愛されている店なんだな、ってのが容易に伝わってきたなぁ。
エリアの道具をガッツリ置いてるお店って一度も入ったこと無いし
気さくな方だったしいつかお店におじゃまして色々見に行きたいと思う。
さて、このステッカーどこに貼ろうか。


帰り道「道の駅しんごう」にて
pic005_2015052601042781d.jpg
ソフトクリームをぺろり。

pic006_20150526010428f97.jpg
大湯地域にある地元の食堂でチャーシュー麺をぺろり。
基本的に観光地向けのお店でなく、
地元に根付いているお店で食べようといつも思っている。
たらふく食べて・・・帰ったんだけどお腹がいっぱいになったせいか、
途中のもしもしピットでぐっすりネて危うく18時半からやる仕事に寝坊するところだったヨ。



次回エリア釣行は6/7 清水川を予定。
その次は6月21日か28日を予定。行き先は北海道もしくは上浜(2回目)を予定。
久しぶりにユーランドで癒やされてきたいなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様です^^
大会、ご苦労様でした!

管釣りは、したことがありません・・・・・(--

このブログを拝見するようになり、少し興味がでました^^

魚のコンディションがいいですね!
切り身の色も、とても美味しそうです^^

そうそう・・・・・
あの地区の若い監視員さんと友達になりました(笑)

Re: No title

>>名無しさん
いやー、付け焼き刃で勝負できるかと思ったんだけど無理でしたねー。
やっぱりガチ勢は違う感じです。

管釣りは管釣りでとても楽しいですよー。
特に冬場、何もつる時がないときにはホント毎日でも行きたいくらいになります。
3~4lbラインにバーブレスフックさえあれば勝負になるので一度やってみてはいかがでしょう。
ついでになめてかかると案外全然釣れなかったりするってこともあるので
少しはエリアカラーのルアーが有ったほうがいいかも。
プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 上浜釣り堀センター(秋田県) 尻別川フィッシングエリア 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 合子沢養魚場(青森県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR