スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8ヶ月ぶりの上浜釣り堀センター遠征

帰り道、秋田市の釣具店で何かいい感じのルアーがないか漁っていた時に
多分釣りビジョンか何かの番組が流れていたんだけど、
「若い子に『エアマックス狩りってなんすか?新しい髪型っすか?』て言われた」
とかいうネタやってて、ちょい前に、俺が偏光グラスなくする(現在3つ目)話をした際
「いやー、おでこのメガネがでこでこでこりーん」のままにしてて
よく落とすんだよねー」とかいう説明が果たして伝わっていたかどうか
もしかしたら「何言ってんだこいつ」とか思われたかもなーとか言うのを思いだした。

で、なんで秋田市の?
-そりゃ遠征したからです



6/7 秋田県にかほ市 『上浜釣り堀センター」にて
pic001_201506081201298c6.jpg

pic008_20150608160523963.jpg

時刻 9:30→17:00
天気 快晴
気温 半袖だと木陰にいると寒いが日当たりだと暑いくらい

清水川へ行くか、上浜に行くか前日の夜まで悶々と悩んだが
6/2に行って釣ってきた鮭がまだそこそこ多めに冷蔵庫・冷凍庫に入っているので
今回は上浜釣り堀センターへ向かうことに決めました。


まず最初にいつもどおり今回のヒットルアー(コメ印:今回初登場)
pic002_201506081220458e5.jpg
※間違って写真最上段左につぶアン写しちゃったけど今回釣れてません

(最上段左2個めより)
ザンム(ムカイ)
ミッツドライ(ジャッカル)×2
コロン(アイビーライン)
ピンズミノーS(YO-ZURI)※
ザッガーF1 ビッグファイト松本カラー(ハンクル)

(中段左より)
X-スティック(Xルアー工房)※
ジギル(ロデオクラフト)
ノア 2014シグネイチャーモデル(ロデオクラフト)※ ×2
ロールスイマー(シマノ)
サテライトベスパ(リバーオールド)
アルミん(ウォーターランド)※
ハイバースト(ヴァルケイン)

(下段左より)
ペレットペレットS(ジップベイツ)
ペレットペレットSS(ジップベイツ)
フォールゾーン(ディスプラウト)×2
エグザ(ゴッドハンズ)
キメラ(ネオスタイル)×2

殉職者
エグザ×5?
池の中心部に人工的なブレイクライン?が作られてあって
底の木の部分に3本ほど根掛かり。
2本はヒット時にラインブレイク。

詳しい話は釣行記の方で書くけど
ペレットペレットが非常に効くエリアでコレ1種(タイプは2種)とエグザはよく効いた。
ついでに同じボトム系でもキメラはあまり効きづらい。フォールゾーンはもっと効きづらい。
他のエリアでは使わないけどXスティックもレギュレーションでOKなので初使用。
巻きは表層系が強めな感じ。

釣果:72匹
pic007_201506081601528a4.jpg

開始~1:30まで 59匹。 1:30~5時まで 13匹
午後からは非常に悩まされた釣り。午前中何とか爆発をキャッチ出来たのがデカイ。
針を飲み込んだ2匹を持ち帰り。
針はきちんととれたけど、手が触れてしまった魚はリリースするとよろしくないので
持ち帰り許容量を超えない程度で。
ついでにこのエリアでは釣った魚をさばいてくれるため、この状態での写真です。

前々回より
ス バリバスプレミアムPE6lb+シーガーグランマックス0.6
バ サンヨーナイロン GTRトラウトスーパーリミテッド 3lb
にタックル変更。
正直、上浜だと1.5lbくらいでちょうどいい感じなのかも。
コレでもまだ太いというか、釣れる魚に対して強度に余裕が有るという感じ。

前回釣行でも触れたが上浜釣り堀センターの詳しいレギュレーションなどを。

遊漁料(8ヶ月前に釣行時と同じ料金払ったので変わっていないかと)
pic006_20141013083653ce5.jpg
釣った魚はある程度持ち帰れる。
持ち帰りの料金考えても非常にリーズナブルに楽しめます。

ルール
・シングル、バーブレスフック必須
・トレブルフック不可
・フェザー、起毛系不可
・ワーム、トレーラー不可
・集魚剤等不可

至って普通のレギュレーション
秋田市内幾つか釣具店回ったんだけど
なんでアラベスクをお勧めルアーにして売ってるんですかね・・・・
ジグヘッドみたいなのもすぐそばにあるし売れればいいってもんじゃないでしょ。


対象魚はニジマス。
レギュラーポンドは15cm~40cmくらい?
大物池は50クラスがいくつか泳いでいる感じだった。
池自体は人工池で水質はクリア。ただし、今回気温の上昇があるせいか
全体的に白色の濁りが入っていて、気温が暑くなるにつれ活性は下がっていた感じ。

池は大物池、レギュラー池の2つ。
大きさ等は前回の釣行時の記事を参考に。えさ釣りも共用です。

まぁそのへんも含め今回の釣行記を。


冷蔵庫の中に鮭・・・・まだある。
今回は帰ってきても仕事は残っていない・・・それなら遠征するか。
てなわけで、五城目町から高速に乗りはるばる2時間半をかけて
約8ヶ月ぶりに秋田県にかほ市の上浜釣り堀センターへ遠征してまいりました。

実はチョット前に清水川で「いやー、普段は上浜の方で釣りをしていて」という
秋田市からいらっしゃってた釣り人さんと話をすることがあって
その頃からしばらくぶりに行きたいなと考えてはいた。さすがにちと遠いけどね・・
pic003_20150608134125472.jpg
開始時先客は4名くらい?全員ルアー。
前回陣取ったインレットにはすでに人が居たので、最初は木陰側から開始。
表層に結構魚の反応が集中していたので、パイロットルアーで
いくつか釣ったあとはミッツドライでトップでいくつか食わせる。
そばにある木陰(上の写真)のカバーになってるところなど、
トップのルアーを投げるといい感じに反応が帰ってきて楽しい。

ひと通り投げて反応がチョットイマイチになってきたので、前回のパターンである
ジップベイツのペレットペレットを投入。フッキングがかなりしんどく、
アタリのうち1/4拾えた程度か・・・なんていうレベルでしか拾えなかったけど
アタリはかなり多い。キビキビとしたアクションではなく、ゆっくり竿を立てて巻き上げ
ゆっくり竿を下ろしてフォールさせる感じのアクションが一番反応が良かった。
あまりにもアタリが取りづらいなと思ってダブルリング+スプーンフックにしたのだが
若干は改善したかな?程度だったかな。コレフックの向き変えるのがいいのだろうか。

その後、インレット側に入った人がひと通り釣ったのか移動したのでそちらに入る。
そっから移動してから90分はもう連続、連続。流れ作業的にヒットが続いて
あれよあれよと1時ころまでにはカウンターが50すぎにまで到達。
こりゃ100いけるかな?と思ったのだが昼過ぎからは一転、
パターンがガラリと変わったのか一気に厳しい戦いに。
後々気づいたが水温や熱冷のせいか、魚は木陰の方に移動してたみたいで
ソッチのほうをスプーンで攻めるパターンを見つけたのはもう終了1時間程度前だった。

pic002_20150608152108fc8.jpg

pic001_20150608152107fb8.jpg
最後の40分を大物池の方で攻める。
この写真が大物池なのだが、魚の9割近くはやる気が無い感じ。
底面が藻じゃなければ、もしくはある程度の水深があれば
ミノーでリアクションバイトねらったり攻め方は違うんだろうけど
水深も厚く、底面が藻ばかりじゃなかなか厳しい・・・・も、
藻の切れ目にエグザを投げ込んだら何とかやる気がある個体がバイト。
あまり大きくなかったがそれでも何とかこっちで釣れたのだけでも良かったかな。

このエリアでは魚が散りやすいのも特徴的だと思う。
だいたい以下の2パターンで魚が散る。

・池に鳥の影が入る。
 -鵜もしくはカラスが池の上を飛ぶと魚がすごい勢いで散る。
  そうするとパタリと釣れなくなる。これはどうしようもない。
・ルアーラインが水面に勢い良く落ちる
 -勢い良くと言うのはなんか的を射た言い方ではない気がするが、
  着水に関しては他のエリアに比べてかなり注意をしなければならない。
  この点で太いラインじゃ厳しい戦いになったのが前回釣行。

人影が入っても割りと平然と泳いでる魚は多いかな。
でも、完全に日がてってきてからは魚の動きがぐっと弱くなったので
もしかしたら天候が快晴な場合は厳しくなるのかもな、と。
今回やった感じでは近場の魚は表層と低層に。
中層のやる気のある魚は遠投しないと厳しい感じでした。

他にもまぁ、色々書こうと思えば書けるんだけど
後は友人とか上浜で釣ってる人に出会った時の話の種にでも。

帰り際、前回釣行時に上浜オリカラルアーがあったと思って
「あのー、ココのエリアのオリカラのルアーって何かあります?」なんて聞いてみたけど
無いのと話・・・・・・だが、このシケイダー?がどうもオリカラルアーらしく購入。
pic003_20150608154115fe5.jpg

800円なり。安い。中古扱いだからかな?



今回はこんな所・・・・・・・か?



6/7 秋田県秋田市 セリオン近くにて。

時刻 18;30→19:40
天気 快晴


pic006_20150608154621c75.jpg
pic005_2015060815462058b.jpg

秋田市にまで来たなら秋田運河を攻めなきゃ嘘でしょ。
と思ったんだけど、何処からウエーディングすればいいのか
そもそも何処がポイントなのかさっぱりわからない。
あたりまえだけど、明るいうちに下見もせずにウエーディングなんて
それ何の罰ゲームだよと言われても仕方ない。
万が一事故が起きた際に他の釣り人にも迷惑が掛かるし・・・・
こういう時は釣り公園的ポイントに行けばいい。

手なわけでセリオン近くに来たわけだが
ううーん・・・・これは。
たしかに小さなベイトがサビキでは釣れてはいるがどうしたものか。
てなわけで先日釣具屋さんいった時におすすめされたブリーデンのメタルマルを装着。
ぶっ飛ばしてみると・・・・・こりゃ、あり得んほど飛ぶな。
えーっと、ショアジギングの基本は底に落としてシャクリシャクリのフォールだっけか。

で、つれたのがこいつ。
pic006_20150608155016898.jpg
コレ何のイカだろう。
アオリだったらコレで今年の目標一個消化だね!やったね!

んなわけないな。

しかし、やってるとコツコツとしたアタリが時々ある。
主にフォール中かな?合わせてみるんだけどどうも乗らず、
コレ以上は帰宅が遅くなりすぎるということで撤退。
近いうちに能代で試してみようか。

手なわけでここで今回の釣りは終了。


鯉の餌が入荷する前にちょこっとナマズゲームをやってみようか考えている。
夜にジッターバグ投げればいいんだろ?そうだよね?さて雨がふる前に行くか。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 尻別川フィッシングエリア 上浜釣り堀センター(秋田県) 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 合子沢養魚場(青森県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。