エリアフィッシングでロマンを求めるってのも難しいね。

NHKをボケっと見ていた時のこと。
「大好き東北」とかいう番宣がチラリと流れた。
この山形の人がふと、UKの管理人さんにダブって見えた。
そうか、今週末はそういう日なのかもしれないと、宮城遠征の予定を変更、ウキウキへ。
私の釣行先なんて風が吹けば変わるくらい容易に変わる。
独り身の釣行は予定変更が容易にできるから気が楽だ。

あ、ついでに私信その1
バスの件での問い合わせの方、捨てメアドで構いませんので1日程度送受信できるアドレスを
教えてくだされば大層助かります。携帯のメアドだと受信出来ないことあると思うので(´д`)

私信その2
メールフォームで竿のことに関してのお問い合わせの件、
29日にコメントでお答えさせていただきましたのでそちら参照でお願いします。



8/2 青森県新郷村「フィッシングエリアウキウキランド」にて。

pic001_20150803093707641.jpg

時刻 9:00→16:00
天気 曇り時々雨、時折強く降る。
水温 22度(16時)

山の天気は変わりやすく遠くからの雷鳴を聞きながらの釣り。
雨が降るとパターンが変わるとか言うけどさて今日の釣りは・・・・?
とりあえずいつもどおり今回のヒットルアーから。
(※印:今回初登場)
pic002_20150803095640384.jpg

(上段左上より)
シルバークリークミノー (ダイワ)
パニッシュ 80F/自塗装(スミス)※
ザッガー65 65F1/自塗装(ハンクル) ×3
ビジョンワンテンマグナム・ハイフロート(メガバス)※

(中段左から)
ミッツドライ(ジャッカル)
こしあん/オオツカオリカラ(ラッキークラフト)
ココニョロ(九重ルアーズ)
コロン(アイビーライン)
ちびパニクラ(ジャッカル)
ワウ/ペレットオールスターズ(ラッキークラフト)
ザンム(ムカイ)
つぶアン(ラッキークラフト)

(下段左から)
ノア/シグネイチャーカラー(ロデオクラフト)
エフドラッグ(嶋屋)
ジギルjr(ロデオクラフト)×3・ 
ブラインドフランカー(ロデオクラフト)×4
ブラインドフランカー/シグネイチャーカラー(ロデオクラフト)×2
ハビィ(アイビーライン)

今回の殉職者
・ザッガーF1/自塗装+ケイムラ
丸呑みされたのかデカイのがガツンとあたった瞬間にラインが綺麗にすっぱりと。
最後まで浮いてこないか探しまわったけど出てこず。ぐぬぬ
今回このルアーがミノー系では一番反応良かっただけにまたつくろうか思案中。
・ハビィ・さくらんぼうカラー
昨年冬からさんざんお世話になったがヒット中にラインブレイク。
ラインとラインの継ぎ目から切れたので結束部が劣化してたんだろう。
豆が使えないコースや大会などもあるし、秋10月ころからこのルアー、
カラーが強いので早めに補充しておく予定。
・AR-S #2・トリックカラー#TSPP
今回ブルックが多かったので使ってみたらヒット&キャッチ多数
調子に乗ってたらブルックのデカイのがヒットしてラインブレイク。

釣果 60行ったか行かないかくらい
pic003_20150803105539dcf.jpg
持ち帰りは40台×2 50台×4 ブルック数匹(持ち帰りコース/制限6尾)
家に帰った時すぐそばで地元の町内会でバーベキューをしていた。
こりゃばれないようにこっそり帰ろうとしたが見つけられ「何釣ってきた?」という話に。
「えーニジマス~?」みたいな反応だったんで「味」で黙らせることに。
ウキウキのニジマスは間違いなく美味いのでブルックも合わせて刺し身にして差し入れ。
反応?そりゃもちろん「これまじでニジマス?滅茶苦茶旨いんですけど!」
ウキウキのニジマスは美味しい。当然。
世間のニジマスに対するイメージって低いよなぁ・・・・きちんとした生産者のニジマスは
きちんと処理するとこんなにも美味いのにどうにかならんもんかね。

ライン変更
ヴァ)サンヨーナイロン GTRトラウトスーパーリミテッド 3lb→
    デュエル ハードコアフロロプラス 3lb
サ)ダイワ 月下美人4lb→
   デュエル エックステックスコブラ 4lb

なんかデュエルライン率がなんか高くなってきたな。
てなわけで、今回の釣行記は以下から。



最初に書いてあるとおり急遽の予定変更ではあったが
実は秋口までには一度行きたい、やりたいことはあって
ルアー自体はすでに準備してあったことがある。

最終的には今回の釣行では「懸命さ」を捨てきることを出来ずに
これらのルアー縛りで釣りをしたのは全体を通して2時間程度になったが
pic004_201508032309352fe.jpg
普通エリアフィッシングでは殆ど使われることのない
これらのルアーを投げてみようと考えていた。

これらの殆どは清水川ではレギュレーションの関係で使えない。
(プラグは8cmまで。一番大きいのは一番手前のデュオのハッカージャークミノー135mm)
しかし、ウキウキでは問題ない。(フックは2本までに変える必要があり)
いつか大型のルアーでしっかりとした大物を狙ってみようと。
今は暑くて魚の活性が厳しいとは思うが、秋口には良い釣りができそう、
そう考えて後々に取ってあったのだがここはやってみようかと計画を前倒しし、
前日夜遅くまでかかってフック交換などを行いレギュレーションに沿うよう調整。
半分くらいにはカルティバのエリモンを(ダブルリング化)
残りの半分はがまかつのナノスムースコートの太軸クランク用フックだったかな。
他にも打ち捨てられていたパニッシュを入手したので塗装を剥いで
以前良さげだと考えていたカラーを貼り付けてみたり。
pic001_201508040031005c1.jpg
塗装を剥いでみると中身は傷だらけもしくは割れている
そんなことって結構あるんだろうな、なんてやってみて感じた。



到着は8時40分。午前中はミノーでグルグル回ってた人含めルアーが8人位?
午後からはどこかの自然教室なのか、エサ釣りの方に子供大人含め
40人位大挙していたのも付け加えておく。
きちんと起きれるように目覚ましを更に一個追加して
6個体制になったんでココイチではそうそう簡単には寝坊しない、そう思っている。
今回は田んぼ側、中央に陣取る。このポイントは以前マス職人に出た時に
全くパターンが掴めず撃沈した位置だった。だからこそ色々やってみたいと。

水質は結構強めの濁りが。こういう時は派手目から開始でいい。
とりあえず蛍光ピンクのココニョロから開始で連続で10尾小型サイズをキャッチ。
このくらいいつもスタートダッシュが良ければいいんだろうけどね。
そこでふと。
このくらい緩いなら早速大型ミノー行っちゃおうか。
ってことでビジョンワンテンjrを投入。ゆっくり目で巻いてくると・・・・
イトウが追ってくる。いけるか・・・・・・!?なんてところで反転。
でもこのくらい追ってくるなら行けるかもしれない。
その後40分ほど大型ミノーで粘るも結局ヒット無し。このへんは覚悟の上。
放流が入ったのだがろくに取れずにぐぬぬっていう感じだったけど
それでもよくも悪くもポツリ、ポツリと続いていく感じ。

つり場について管理釣り場のブログ見て気づいたんだけど
今回ヤマメの稚魚放流が予定されていたようで、11:40分ころ網で放流。
pic002_201508040045452c6.jpg

pic003_20150804004756755.jpg
うっすらと手前に見えるしらすみたいなのが放流された個体。
大体5センチ位かな?総数どのくらい放流されたのかは分からないが
やはり温度差もあるのか投入して割りとすぐに死んでしまう個体も結構あった。
それらの個体をあまり元気なさげなニジマスが追ってたり
生きている元気な個体はブラウンややや小さめのニジマスが盛んに追ってた感じ。
イトウやビックワン的個体がしきりにナブラ立てて追っていた・・・・なんて言う光景ではなかった。
でもやはり活性が上がるのか、この小魚の周囲につぶアンを投入すると
割といいかんじにバイトが得られてコレ最初からザッガーとか使ってたら
もっと楽しめたのかもしれないなぁ・・・と。

pic005_201508040052377dc.jpg
追われて勢いで陸地にダイブしちゃう個体とか

pic004_201508040052350b4.jpg
アウトレット部から大海原?へ逃げ出す個体が居たりとか
いきたベイトの放流と言うのは体験したことのないものだったので
今回はある意味貴重な体験だったのかもしれない。

午後からは相変わらず結構な渋目で、
こういう時はもうブラインドフラランカーを豆扱うようにして
フォール、ボトムバンピング、そんな感じでちまちまと拾っていくことにした。
やはりこのルアーは強いね。扱いがちょっとめんどくさいけど。
帰り際、駐車場側のインレットにアホみたいに魚が固まってて
数釣りするんだったらあそこなら良かったんだろうなぁ・・・と。

そんなことで3時すぎるまでちまちまとした釣り方で釣った後
最後の1時間はミノー縛りで。ザッガーで良型をキープ。
ビジョンワンテンマグナムでイトウをヒットさせるも途中でバラしたり
まぁあれこれといろいろ紆余曲折あったり
もうなんかこう、疲れて地べたに座って釣りしたり
体力、気力とも最後まで持たない釣りだったかな・・・。

途中何度かスコールのようにザーッと雨降った後
またすぐに晴れて異様な蒸し暑さを何度か感じていたりしてたので
思っていた以上に疲弊していたんだと思う。

結局終了5分前にもう一度イトウをヒットさせるもまた外す。
エリモンの場合フッキングしっかりやんないと外れやすいんだよね・・・。
針自体は強靭だから個人的には結構好きだが。
いずれにせよ、釣れなければいくらヒットさせたとしても絵空事なんで
ここでいくら悔しがっても同しようもないことだ。

思うに。
一日いっぱいでかいのを求めミノーを振り続けている人見ると
ああいうのも悪くないよね・・なんて思ってたんだけど
いざやろうとしてもクランクやスプーン使えば小さいのでも釣れるんで
そっちに浮気してしまうのよね。
ああいうロマンを求めた釣りをやってみたいと思ってるんだが
釣れなかった時のリスクとか考えちゃうとなかなか、ね。
ウキウキの魚は旨いから特になぁ。

結局自分の意志の弱さを再確認しただけの釣りになってしまった。
割りきってロマンに全てを賭けれる日は来るのだろうか。



シグネイチャーモデルのノアなど、いくつか釣具を買い足したいと思い
八戸のブレイクさんへ寄り道してきました。初めて行く釣具屋さん。
ノア、ジギル、でカミッツなどを購入。なんかセール中だったらしく
普段よりもお安く買えました。もし占いとかやってたら大吉だっただろうね。

このお店はウキウキでの大会など、自分が行くエリアの大会に協賛されているので
なるべくならこのお店を使いたいと常々思っている。
通販では使ったことがあるのだがいつか実店舗も行けたら、なんて。
高いとか安いではなく、なるべく巡り巡って自分にも還元されるような
そういうところから買いたいな、といつも思う。

帰り道どこかでご飯を・・・なんて考えていたのだが
どうもナビが選んだ帰り道は農道。コジャレたお店もなく八戸市を抜け
そのまま新郷村へ突入。市内?日曜ということで閉まっているお店ばかりで・・・ん?
なんか「この先数百mラーメン」の看板が。
pic001_2015080410470919b.jpg

田畑に囲まれたところにこんなラーメン店があったのか。
小洒落たお店でもなく、むしろ昔の佇まいみたいな感じのお店だったが
色々有名人の手形?見たいのが結構置いてあって実は隠れ家的なお店か・・・・?
独創的なメニューはあったけど普通にチャーシュー麺を頼んでしまう。
ロマンを追うって、難しい。

途中で地元のお客さんが来た時に横で話を聞いていた。
客「あれー?今日はなんでやってんの?いつも休みだべ?」
店「今日はほら、小学校の人食べに来るっていうことであけたんだべ!」
客「んだがー、んならラーメン一つー」

きっとウキウキで昼過ぎ集団でやって来た子どもたちだろう。
ありがとう、お陰で地元のお店でご飯にありつけたよ。

こういうことがよくあるから行ったことのない小さな地元向けのお店、好き。



次回のエリア釣行は・・・・17日(月)もしくは23日(日)かな。
お盆前に一度バックれできないか予定を調整しているけど無理っぽい。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ウキウキのトラウト

ウキウキのトラウトは、そんなに美味しいんですか!?
ニジマス意外も釣ってみたいし、やっぱり一度ウキウキに行ってみたいですね~
そのときはアドバイスお願いします(>_<)

Re: ウキウキのトラウト

>>じゅんさん
ウキウキのトラウトですが、一般的なトラウトサーモンと比較すると
「身が締まっている」個体が多いと感じています。
なぜそうなのかは生産者でないのでわかりませんが、美味しいことは間違いないですね。

ついでに夏場は釣った魚が悪くなりやすい時期でもあるので
きちんと冷やすためにもクーラーボックスとかち割り氷は必須です。

清水川よりも難しいのは間違いなくて(サイズを問わないって言うなら別なんだけど・・)
自分でもこれぞ!という釣りができたことがあまりないので参考になることがいえるかどうか・・
もし行かれる際は教えていただければ少しはできるかも、いったレベルですが。。
プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 上浜釣り堀センター(秋田県) 尻別川フィッシングエリア 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 合子沢養魚場(青森県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR