要領は・・・掴んだ。

先日釣ったヒメマスを実食。
pic002_201510081038469bd.jpg
個体はメス。
一般的に託卵したサケマス類は身のほうの味はお察しレベルであるが・・・

pic003_201510081040195cd.jpg
イクラは湯通しして味付けをしてみた。
粒は小さめ、皮もしっかりした感じ。味はなかなか良い感じ。
イクラ好きの人に味見をしてもらったら「お、なかなか良いじゃん」
と、合格点をいただくレベル

pic004_201510081043079c7.jpg
頭の向きが逆になってしまったが、塩ふり焼きをしてみた。
魚の味が最もわかりやすいのは塩ふり焼きということもあり
基本的に初めて食する魚に関しては大抵塩振り焼きにしてみてる。

表面に結構強めの粗塩を、腹を割いて内側の血合いを取り除き
染みこませるように多量の塩を刷り込んでみた。
結果から言えば、内側から塩を刷り込ませるのが超ファインプレーで
塩がきいている部分はなかなか良い感じにおいしくいただけた。

味は見た目とは裏腹に予想よりはおいしくいただけた感じ。
もっとパサパサして川臭いと思っていたがそこそこジューシーさがのこってて
産卵期の魚にしてはなかなか悪く無いじゃん!といった感じ。
ただし、匂いがやっぱ川臭い淡水魚独特の匂いがあったね。
pic005_20151008105049caf.jpg
皮以外完食。ごちそうさまでした。
普通の魚よりもちょいと多めに塩を使うとなかなか美味しい魚だと思う。
通常期に釣れるヒメマスも採れたてをいつか食べてみたい。




10/8 十和田湖にて。
pic001_201510081035099be.jpg

時刻 6:10→7:30
天気 曇り やや風が強い
気温 6度位

先日の釣行でなんとなくどれをどうすればいいのかだいたいわかってきた。
今度は口をしっかり使わせて取るのを第一目標にする。

前回の日記でも書いたが
・赤金橙のいずれかのスプーンをメインに
・マメなんて投げてみたら反応はどうだろう
この辺を中心に色々考えながら、ネイティブのやり方というよりは
エリアのやり方を基軸としてスローな釣りを展開していくのを心がける。
自分の背中にスイッチが付いているわけではないが、意識してエリアではこうやるよな
というのを頭のなかに入れながら釣りするだけで自然と操作方法などが変わるわけで。

結果を言えば
pic006_20151008112848262.jpg
エグザ使っても十分口を使ってくるし

pic007_20151008112946f18.jpg
バベルなんかでも余裕で食ってくる
マメをボトムバンプさせていくのが非常に有効なのをまず確認。
やっぱり予想したとおりだった。派手目カラーでのボトム攻めが有効だと。
メタルバイブが有効だったのも納得がいく釣れっぷり。
目の前でバンプさせると狂った様に食いついてくる
アッパーカットでスレがかりを狙うような釣りではなく、しっかり食わせていく釣りでとれた。

しかし、ボトムばかり攻めていると根掛かりも結構あるので巻きでも勝負したいところ。
と思い、オレキンのファクター1.2g投げてみると1投1尾ペースで一気に4匹釣れる。
なんだ、巻きでも普通にやる気あるやつが大量に居たわけだったというオチ。
実はその前後、隣りにいたカップルの人から「よく釣れてますね、何を使ってるんです?」
という話をしながらこれこれこういう~っていうのを教えていたんだけど
全く釣れずに相方の方はふらふらと釣りに飽き気味になっているのを見ていた。
てなわけで釣れてるタイミングで「このルアー差し上げますので使ってみませんか?」
と、申し出てみる。(使っていたのは10g位もありそうなスプーンだったし)
その後きちんと釣れていたのを見届けたし少しでも楽しい思い出になれば。
一匹釣れれば、それを反復していけるからわかりやすいんだけど
その一匹に到達するのがなかなかうまくいかないことが多いわけで
自分らみたいな釣りキチは幅を利かせて場所を独占して自分だけ楽しむのではなく
そういう人たちに助け舟を出せるような余裕を見せれるようにしたいといつも考えている。

結局今回のヒットルアーまとめてみると
pic008_201510081246537e1.jpg
こんな感じになった。
(コレに加えてエグザの果実シリーズのポンク、ファクターオレキン1.2g。)
考察通りの結果が出て釣果がしっかり出たのは嬉しい。
今回はロールスイマーで一匹だけスレがかりしたが、それ以外はすべて口を使ってきたのを
釣り上げることが出来てなんとかルアーマンとしては面目躍如といったところか。
先日の苦悶ぶりは何だった。

多分バーブ付きやトレブルを使えば3割位は釣果が増えていただろうけど
pic009_20151008125257e64.jpg
1時間ちょっとでリミットほぼいっぱい到達しちゃったんで
無理に取りに行く必要はなかったかな、と。
ヒットだけで言うなら1時間ちょいで20以上はあったと思う。
いい感じで釣れるので楽しい。

流石に十和田湖行きは昼仕事中眠気がマッハになりやすいので
明日以降は特になければ近場の釣りを再開予定です
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

クニマスの元本拠地ですね
こいつが生息できるんだからもう西湖から戻しても良さそうなんだけどな
以前から重いルアー使うとかかてったみたいだし
美味しくない方のヒメマスと言われていたみたいです

こちらもヒメマスと混在しているけど生息深度が違うから
今まで混じんないで残ってたみたい
クニマスを秋田に戻そう!
なんて大して知識もないのに騒ぐのでした

・・・いくらが美味しいのは知ってます・・・・・

Re: こんにちは

>>YUTKUNさん
クニマスの方は田沢湖かな?
でも、十和田湖も貧栄養湖だったはずなので
魚影そのものはもともと少なかったはず。

田沢湖は多分技術革新がないと100年レベルで濃い魚影なんて
ないくらいアレらしいけどどうなんでしょうねぇ。。


いくらなかなか美味しかったですよ(゚∀゚)
プチプチしててなかなかいい感じでした。
ニジマスも含めそんなにいくらは普段は食さないんだけど
今回はテロリと食べちゃうくらいでした
プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 上浜釣り堀センター(秋田県) 尻別川フィッシングエリア 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 合子沢養魚場(青森県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR