カラーリング一つとってもこの悩ましさよ。

今年も一年まもなく終わりそうです。
こんな書き出しで始まる時期となりました。
今週は釣り(日曜日)→忘年会(木曜日)→釣り(日曜日※予定)なーんて
そんな予定を立ててはいるけどだんだん体力の衰えというかなんというか
年末乗りきれる自信がなくなってきた。さて、どうするかなぁ・・・。
きっと一年、また一年とこの傾向が強くなっていくんだろう。


12/13 岩手県八幡平市 「ユーランド清水川」にて
pic006_201512142347406c8.jpg

時刻 9:00→16:00
天気 晴れのち曇り
気温 最高気温10度くらいあったかも
風もあまりなく穏やかな小春日和。
それでも今日は厳しい一日だったと思う。
とりあえず今回のヒットルアー。
pic001_20151214135120aab.jpg
(左上から)
クラピー/自塗装(ラッキークラフト)×3
クラピー/オオツカオリカラ、有頂天(ラッキークラフト)×3
カランバ(バスディ)×2

(中段左から)
ココニョロ/自塗装(九重ルアーズ)
ココニョロ(九重ルアーズ)
ココニョロウレタン/アイランドオリカラ(九重ルアーズ)
デカミッツ/有頂天(ティモン)
デスロール(アーキテクト)
つぶアン(ラッキークラフト)
エアーブロー(ラッキークラフト)

(下段左から)
鱒玄人ルーニー/自塗装(ノーリス)
ハイバースト/自塗装(ヴァルケイン)
ロールスイマー/自塗装(シマノ)
AGスプーンリベロ/自塗装(アールグラッド)×2
ハイバーストX/自塗装(ヴァルケイン)
エグザとかフォールゾーンとかNSTなどの豆類

殉職者
フィッシュイーター/自塗装
リーダーとラインとの結束部でラインブレイク。結束失敗。
カランバ
結束部でラインブレイク。
エグザとかフォールゾーンとかあれこれボトム系
いつもどおり飲まれたりあれこれ

釣果:50はいけてた・・・はず。
pic011_20151215024615ff5.jpg

キープ8尾。
今回も割りと婚姻色が多かったのもあるんだけど
まぁいろいろ有りましてキープ上限に達しませんでした(´・ω・`)
端的に言えば実力不足なんだろうけどその辺も含め今回の釣行記を。


ようやく地塗りでの手駒がひと通り揃った・・・・と思っていた。
pic002_20151214185505e4b.jpg
(※スプーン含め全部自塗り品)
もちろん手持ちにないカラーリングの穴埋めが主たる目的なので
派手なカラーが極端に多いのは否めないがそれでも割となんとかなるだろう、と。

スプーン類は以前友人から破格で譲っていただいたものに加えて
軽量で食わせ系はルアーとしては格安帯でも実績を残しているAGスプーンリベロを採用。
税込み255円は圧倒的な安さだなぁ。それでいてきちんと釣れるルアーだし。
巻き味?引き味?巻き心地?があまりないのだけはちょい不満だけどそれでも釣れる
以前買っていた1.2g少々あったが1.5gが発売されるということでそれをいくつか塗り直し。
プラグに関しては以前から何度か記事化しているから内容は省略。
これらのテストに加えて、自作系の豆の試投も行う。塗装が間に合わなくて
今回はマニキュアで塗って幾つかやってみようと。
いわゆる縦系のルアーはロスト率が激しいのと、地元だとなかなか手に入りづらく
なんとかならんかなと常々考えては居ました。今回はその穴埋めが少しでもできるかなと
角度を幾つか変えて用意しました。

なんだかんだ言ってある程度人気のあるカラーを参考にして塗っては見たものの
実際のカラーを見せてもらうと裏面のカラーリングが全く違ったり
色合いが結構違ったりと「んー?」と思うようなカラーが結構でてしまったのですが
それはそれとして釣れたらラッキー程度に考えておこうかと。
地塗りのメリットはぶっちゃけ「別にロストしたら素体見つけて塗りなせばいいし」
コレに尽きると思う。オリカラ系は特に転売されているのよく見かける程度に
発売からすぐに圧倒的速さでショップから消え去っているし使いづらい。
いくら釣れるルアーと言ってもロストが怖いんじゃただの肥やし行きだ。
しかし地塗りである程度似たレベルといえども真似できるなら怖くないし
ロスト率が高い釣り場でもどんどん使い倒せる。
スプーンなんかだと何度塗り直し掛けても本体への劣化はほぼなしだしね。
まぁある程度数が溜まったら知人関係にテストしてもらおうとは考えている。



釣り場に到着は8時40分。
釣り開始時は釣り人合計12名での開始だったが1日通しての累計は20人ちょいには。
フライマンが3名でエサ釣りが3名、あとは多分ルアーかな?
見知った顔が多く常連さんに挨拶を済ませてアウトレット側ちょい中央寄りに入る。
今回は事前放流ではなかったため、スロースタートでもはあるが
とりあえずフィッシュイーターの地塗りから開始。
pic003_20151214224900e86.jpg
友人が超おすすめしている某ショップのオリカラをイメージしたカラーリングなのだが
なるほどこのカラーにすると反応がぜんぜん違う。2投目で無事一匹目キャッチ。
フィッシュイーターは正直微妙だなーなんて考えていてタックルの肥やしになってたのだが
今回このカラーに塗り直したら断然反応が違う。ニョロ系はハズレ無しだったんや!
コリャいいぞーなんて思って3投目投げたら大物がヒット→リーダー部から切れるという
いろいろと幸先が悪いスタートとなってしまう。後で地元釣具店いって素体になりそうなカラー買おう。

そこから前回調子が良い派手目のカラーをローテーションしていくのだが
んー、そんなに悪くないけど以前程よい感じでもないなー?
魚が結構浮き気味なんだけどあまりやる気が無いようなそんな感じ。
特に今回に関しては他の常連さんも言っていたがどうもスプーンへの反応がことごとく悪く、
スプーンメインにやっていた方はなかなか素敵な感じに悶絶食らっていた感じ。
自分もリベロスプーンとハイバーストのブラオレ系で数匹キャッチはできたものの、
後が続かず結局プラグへ。こういう魚が浮いていてあまりやる気のないときは
やっぱりカランバかー?なんて引いてくると夜光系のカランバには比較的高反応。
食いが割と浅めだったのでラインをしっかり見てやんないとただつまむだけの反応だったから
フッキングミスを何度か重ねるも数匹追加。放流までヒット10尾ちょい、キープ0と
ここ最近では一番悪い出だしで放流タイムを迎える。

pic004_2015121423192016d.jpg
放流は自塗り表赤/裏金のハイバーストとルーニーで開始。
当然ながら放流タイムなのでばかみたいにヒット連発。
放流したての魚はやはりコンディションもよく食べても美味しそうな魚が連続ヒット。
やっぱりコレですよねーってな感じで、ルーニー→ハイバースト→
ロールスイマー→エアーブローで一通り放流狩りを。キープ3尾。

昼過ぎ若干渋くなり始めてきて、昼で食事にでかけた人も増えてきたので
自作系の豆を中心にフォールで食うか、ボトムで食うかなどなどチェックを開始。
結論で言うとやっぱ縦系ルアーは種類や動きもあるのだがカラーリングが特に大事
ロスト率が激しいのに手数を大量に持っていないと万全な釣りにはならないな、と。
後はスレがかり率の問題もあるなぁ。この日縦系のルアーでスレがかりは5。
無論普通の巻きの釣りでもスレでかかる確率は一定数あるだろうけど
きちんとやれるようになればスレ減らせるっていうことも聞いているし
やり方を少し考えていかないとダメだなぁ・・・なんて。

その後、ココニョロの自塗装やクラピーの自塗装、カランバなどで追加していく。
友人に塗ったココニョロのどじょうカラーに反応が結構いいよーッて言われたんで
使ってみたら今日の開始時とは違ってなんか結構高反応。
天気は曇り気味であまり明るくない状況だったけどコレが高反応だったっていうことは
放流でリセット入ったのもあるけど案外ローライト向けなのかな?と。

pic005_2015121423253055c.jpg
焦げ茶/クリームとオリーブ/クリームの組み合わせ。
市販のココニョロは底面がクリアなのがほとんどなのでシルエットがきちんとしたの
作ってみたいなと思ってやってみたんだけど案外悪くないね。
でもこれクリームでなくてグローを塗ったらもっと良さそうだなとは思った。
ついでにその友人はこのカラーロストしたので浮いてるかもしれないなぁ。
まぁブランク素体持ってきてくれれば何時でも塗るんですけどね。

キープ数が重ねることが出来ず1時半、市販のカラーのプラグも織り交ぜていくことに。
ココで反応が抜群だったのはやはりオオツカオリカラの美鬼カラー。
希少品だしアベレージがデカイ清水川で使うにはもったいないと他の人に言われるけど、
正直なところこのエリアでのこのカラーのクラピーへの反応は圧倒的だと思っている。
しかしながらどうも釣れてくるサイズものびず、常連さんも「今日このへんの場所悪いわ」
なんて言っていたので2時過ぎ、キープ数を重ねるためにも場所移動を行う。
いつもあまり入らない向かい側の開いている場所に移動・・・・全然反応違うじゃん。
ちょっと遠投する必要はあったけど魚が結構溜まっていたみたいで
短時間でクランクと豆系でちょいちょいと10尾近くキャッチ。場所って大事だわ。
しかしサイズが伸びない。困った。3時過ぎ、まだキープは7尾。
最後インレット側開いているところに入り困ったときのつぶあんってことで
数匹重ねるもキープ上限行かず終了。最終的にはキープ8尾。
(実際、数自体を揃えることはできたんだけどサイズに満足行かなかった)

カラーリングの反応をチェックしたり自作品のテストしたり
あれこれやりながらだったせいもあるだろうか、中途半端な釣りになったことも有り
今回残念な結果になってしまった。中途半端にやるのは良くないね。
ただまぁ、こういう失敗をしても大事なのはそれを次にどう活かすか、
それが大事なんだし今回のデータを次回釣行に使うルアーセレクトに生かさなきゃ。
成功から学ぶことより失敗から学ぶことのほうが多いっても言うしね。

ついでに今回15フリームスを投入しました。
インプレなどは後ほど。


帰り道、行ったことがない温泉がないか携帯で地図を開く。
八幡平市は温泉も多く安比周辺も含めると候補は10箇所程度ある。
今回は2回ほど行っているフロンティアの湯にしようと高速乗らずに下道をつき走り、
確かこの辺だったような………と行くと途中にこんなのが。
pic007_2015121502184970a.jpg
ほう、綿帽子温泉郷とはコレまたおしゃれな名前が。急遽変更、君に決めた!
一人旅はこういうのができるのがとても良い。

pic008_20151215022227e09.jpg
pic009_20151215022228eaa.jpg
大人600円。シャンプーボディソープ完備。
泉質は癖もなくそんなに激あつって言うほどでもなく入りやすい。露天風呂有り。
露天風呂はFMラジオが入っていてちょうどあ、安部礼司が流れていてついつい長風呂に。
釣りから帰るときはいつも大体この時間だから時々聞いているんだよね。
30~40台を狙い打ちにしたラインナップが結構多いし。

長々と風呂に入ったあと出ようと思ったらおみやげコーナーが。
当日は「うわ、マジ寝坊した!」って部屋でてそのまま車飛び乗ったことも有り
めしもなし、水も一滴も飲まずに釣行してたので地元の何かあるかな?って見てみると
pic010_20151215023112f01.jpg
岩手の味にこだわりました おつまみナッツ

はい、コレ岩手成分たっぷりでしょ。てなわけで購入。
中身はカシューナッツ。ナッツはナッツの味がしっかり出てる。
しかし、後味が「うわっ!」って思うくらいのにんにく味噌。あー、これよこれ。
完全に酒のおつまみ。これで酒類をキューっと行きたいな。
まぁ、今酒ほとんど飲んでいないんですけどね。
おっさんですね、自重します。


次回釣行は12/20もしくは12/23を予定しています。
行き先はユーランド清水川の予定。今年最後の釣行となるでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様でした。

ココニョロの焦げ茶/クリームのネーミングが「どじょうカラー」になりましたか。
なら、オリーブ/クリームは「青虫カラー」でどうでしょう?
Google画像検索で青虫がズラーっと・・・気持ち悪くなりました(>_<)
「イソメ」とも違うし・・・

フィッシュイーターのイエロー/オレンジ/ピンク?は釣れそうですね。
私は釣られそうです(笑)
トラウトアイランドですかね?
イエローで気付いて、後追いしてオレンジがエラ、ピンクで興奮するんですかね。

美鬼・・・また新しい釣具屋を知ってしまった(笑)

Re: No title

>>じゅんさん
結局どじょうカラーで定着した感じです。
うなぎカラー・・・・まぁ、サイズがサイズということでどじょうへ。
青虫・・・ていうほど実はそんなに青くもなかったりします。
緑茶を少し黒ずんだ感じのカラー?現物と割と違った色合いの写真になってるかも、

フィッシュイーターはあれですね、あまり大きい声で言うとアレがあれであれなので・・・w
ただ、地元の釣具店にあるラインナップは非常に地味なものばかりなので
カタログに掲載されている他のカラーだとまた違っていたのかもしれない。
色なんてネイティブしかやっていない時はそんなにこだわってどうすんの?赤金1種でも十分じゃん
そう思っていたのですがエリアやってみて大事なものなんだなと認識しました。

オオツカオリカラのW美鬼はweb通販でもまだ1度しか発売されておらず
店頭で購入するにも激戦だったりしているようでなかなか手にはいらないんですよねぇ。。。
もし見かけたら購入はオススメできますけど、清水川は特にクラピーよく効く(※自分の中のイメージです)
こともあり、どのくらいこのカラーリングでポテンシャル伸ばしているのかはまだ不明ですね。
でもいい色だな、と思います。

> 美鬼・・・また新しい釣具屋を知ってしまった(笑)
プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 上浜釣り堀センター(秋田県) 尻別川フィッシングエリア 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 合子沢養魚場(青森県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR