スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の釣り納めをユーランド清水川で。

ここ数日間インフルエンザで寝込んでました(´・ω・`)
本当に具合が悪いとパソコンを触る余裕すら全く無いのね。
釣行帰宅後にいくらかは本文書いてあったんだけどなかなか・・。

明日にはほぼ体調万全なのだが、仕事の方はてんこ盛り。
さてさてどうしたものか。



12/20 岩手県八幡平市「ユーランド清水川」にて。
pic004_20151224114928fcb.jpg

天気 晴れ時々くもり
気温 朝は氷点下だったけど日中は5度位。風はやや強め。
この時期は天気に贅沢言えない。とは言え、いい天気だったのは間違いない。
例により今回のヒットルアーから。

pic001_20151220231504c04.jpg

(左上から)※印:今回初登場
シルバークリークミノー/ウエイトチューン済(ダイワ)
K-I ミノー(ハンクル)
ブラストイットミノー/イベント限定カラー(アイジェットリンク)※
ザッガー/自塗装(ハンクル)※ ×2
ハンクルシャッドボーン65/MATカラー(ハンクル)
ハンクルシャッド65MR(ハンクル)
DENS50US/MATカラー(ハンクル)
DENS70F/MATカラー(ハンクル)※ ×2

(中段左から)
デカミッツ/有頂天(ティモン)
グリフォン(メガバス)
クラピー各種/自塗装(ラッキークラフト)×4
ココニョロ各種/自塗装(九重ルアーズ)×4
ザンム(ムカイ)
ミニスペック/自塗装(ムカイ)※

(下段左から)
アピード!(ティモン)
QM(ロデオクラフト)
ハイバースト/オオツカオリカラ(ヴァルケイン)
ノア(ロデオクラフト)
ロールスイマー(シマノ)
ロールスイマーCE(シマノ)※
AGスプーンリベロ/アクアエリアオリカラ(アールグラット)※ ×2
マーシャル(フォレスト)
自作系豆ルアー ※ ×複数個

※追記 メーカー表記を一部修正→参考

殉職者
ノア/自塗装 どっかに落とした
ミュー/マジョーラカラー ラインブレイク。放流での一番手でした・・。
ロールスイマー ラインブレイク
自作系豆ルアー×2 ラインブレイク

実はこの他にクラピー×1 ココニョロ×2をラインブレイクで失ったけど
いつもお世話になっている常連さんのおかげで無事回収しました(`・ω・´)
一昔前の自分なら孤高の職人ぶって孤独な釣りをしていたと思うが
やはり人とのつながりは遠くても近くても、大変ありがたいものだとつくづく思う。
ついでにこの3つのうちPEラインの方から高切れしていたのがあって
よくよく見てみるとPEラインが完全に劣化して交換時期だなというのを感じた。

釣果 100はいけなかったけどかなり近いところまで。(多分80~90)
pic001_201512241031167ab.jpg

キープ 50台×8 40台×2
今回ピカピカの魚がどでかいッて言うわけでもないけど良型のマスが多く
見てても明らかに美味しそうな個体に惹かれてとっととキープを揃えてしまった。
以前から言っている通り清水川のサーモンもかなり美味しい。
キャッチアンドイート派としては嬉しい限り。前回大失敗したスモークサーモンづくりも
今回の釣果分で予定数量を揃えることが出来そうだし
来年の一発目の確保分で以前から目標としていた
「鮭とば」づくりと「新巻鮭寒干し」づくりに挑戦する算段は立ったかな。

冷蔵で氷詰めにはしているけど4日経過してると生食用には厳しいかな(ノД`)
さて、そんな訳で今回の釣行記は以下から。


エリアに関しては今日が今年最終日になるだろう。
悔いが残らないように好きにやろう。できたらデータ取りも含めて。
そんな感じでとりあえず何をやるべき、何をやりたいかをとりあえず整理する。

ちょっと無計画に作りすぎてしまったココニョロ。
pic002_2015122100153359f.jpg
前回フィッシュイーター切られたのでやけになり5つほど色を塗って実戦投入。
合計13本とクラピーに次ぐ第二勢力にまで成長。(自塗10、既成品3)
ブランクで買うとプラグとしては破格(一個700円位)とはいえちょっと増えすぎたかも。
購入のしやすさや釣れ具合などからも通常は一個1000円以上のものがゴロゴロあって
ロストした際、テンションガタ落ちする他のプラグ類とは別の「気軽に使えてよく釣れる」
そういう位置取りにこのルアーを据えていきたいので、作ったものはきちんと釣れるかを
塗った後はチェックするようにしている。それぞれ、参考にした色はあれど
全く同じものなんて作れないしい基本似て非なるものなため、全く釣れない可能性あるし
実際にそういうことが以前あったためきちんと一度は釣ることにしている。

それから自作系の豆ルアーのテストと、消耗率下げる実験を。
pic003_2015122112051959a.jpg
結論から言うことにすると前回釣行時、いろいろ結束位置など考えながらやった結果、
このタイプを接続方法はリングを介さずスナップを通して両者をつなげるのがよい。
しかも接続する際のスナップはワンランク上の大きさのスナップの使用が望ましい、と。
最終的に使用したのはダイワのD-スナップMサイズ(45LB)。 
手持ちの豆関係ももうコレにしちゃうか画策中。

もう一つは今季から始めたミノーイングをやること。
この3つを重点的な目標として開始する。


今回は事前放流ということを友人から聞いていたので早めの到着。
前回なかなか厳しい戦いを強いられたものの、諦めきれずにいたアウトレット側へ。
9時開始。まずは放流取り。
QM(北関東鉄板)→アピード(オレ金)→ハイバースト(FS01)→ロールスイマー(アカキン)
この辺のローテーションで数を重ねる。他のロッドにライン絡めたりラインブレイクがあったりと
時間を無駄にしたタイミングが合ったけどそれでも安定して数を重ねていく。
この時点で他の釣り客も10人未満といつもより少なめだったことも有り楽に数を重ねる。
しかしサイズが伸びない。どうも池の中央部に大きめなのが溜まっているようでこっち側には
あまり大きめな魚が回ってきていない?いや、時間が経てば・・・・・。
2時間経過で30尾は余裕で超えている。しかしキープは伸びない。
ここからはプラグを使いはじめる。ココニョロとクラピーをメインに引いていくと
ようやく此方側にも大物が回ってきたのか、ポツリ、ポツリと50upが交じる。
豆のテストなんかも時折織り交ぜながら昼過ぎには連続で50upがかかったりと
一気に数を伸ばしたことも有り、1時45分キープ10尾達成。
pic002_20151224113723873.jpg

針を飲まれてしまった40くらいのがサイズ的にはいまいち、ではあるが
黙ってても死魚になってしまうため持ち帰る以外の選択肢はなかった。

ついでに自塗り関係で特に反応が良かったのはこの2つ。
pic005_201512241215022ba.jpg

特にクラピーの方はかなり反応良かったかな。
途中フックが曲がって交換するのが面倒になったため別のルアーに移行したけど
こういう青系のルアーは手持ちが少ないが案外悪くないな、と、
ココニョロは某ショップのオリカラを模したものだけどコレはやっぱ釣れるね。
やってみた感じだとボーン素材のほうが動きが良かったと思う。


てなわけで残り2時間をほぼミノー縛りで再開する。
とにかくただトゥイッチすればいいのではなく、どんな動きに高反応を示すかを重点的に
ソフトな誘い方からダダ巻き、時にはほっとけなども交えて釣っていく。
基本的にほぼステイは無しで釣るのが一番いいとは言われていたので
その辺も踏まえながら、何を模していくのかを考えながらアクションを加えていく。
pic003_20151224114304720.jpg
この日最も反応が良かったのはハンクルシャッド。
このルアーは割と相性が良いというか一番使用頻度が高い気がする。
それでいてあまり小型がヒットしづらいというのもいい感じ。
ヒット回数で言うなればザッガーなんかもいい感じではあるんだけど
サイズまで絞って狙って行くならこのルアーが一番自分にはあっている感じ。
若干数的には劣ったがMATカラーのボーン素材の方にも高反応が得られた。
エリアなんて魚の反応がダイレクトで見れるんだから
それを生かさない手はないよって話もあるがまさしくそのとおりだね。

終盤、対岸側中央付近に陣取りキャストしていると妙に高反応。
ここはダダ巻きでいいんじゃね?と思いハンクルシャッドをやや早めにダダ巻きで
連続ヒットを重ねたりまぁ、あれやこれやと気づくとかなりの釣果に。
ミノーイングの方もかなり満足がいく結果となった。

釣果以外にもロストしたルアーを拾っていただいたり
コーヒーを戴いちゃったりして感謝感謝の一日でした。
この恩はいつかきっと必ず。



今年分の釣行は今回にて終了です。
次回更新分で今年の総括をば。
次回釣行は1/10 ユーランド清水川を予定しています。
それ以前に休みが取れたら・・・・遠征になるのかなぁ?
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

いやいや・・
体大丈夫ですか?
釣りはなんだかんだ体冷えますからね~
これから所用で忙しくなるシーズンなので
体大事にしてくださいね

こないだのリールの話で
自分のとこだと障害物が多くPEが使えないので
ナイロン糸を使っており、5~6号を100M-150M位巻くので
スピニングだと糸の巻余裕もみて
どうしても4000~6000位になるんです
強さだけで言えば2500~3000あれば・・・・と思います
ルアー釣りの方はドラグの使い方うまいので
M数巻ければこの番手で十分だと思います

鯉以外の大物(100~150cm)が多々いる場所では
石鯛竿に両軸なんて装備もいますよ
こんな場所では
浮き釣りも手竿じゃ危ないから
磯の中通し竿2号-5.4M SPリール3000番 なんてのも
結構いますし






No title

もう、体調は良くなりましたか?

やっぱり清水川の魚はは大きいですね。
久しぶりに行ってみたくなりましたが・・・
八幡平の天気は厳しい~

来年もよろしくお願いします。

Re: こんにちは

>>yutkunさん
インフルエンザはマジでひどい目に会いました(´・ω・`)
来年から予防接種は必須だなぁ・・・注射嫌いだけど。

なるほど、走らせないとなると確かに上の番手必要ですね
というか、こっちの方では鯉釣り自体最近やっているの見ないんで
いくら走らせていいというこちらの事情とはまた違った感じなのかもですね。

結氷が始まったのでこちらはもう完全にシーズンオフ。
まだやれる関東圏がちょっとだけ羨ましいです・・・

Re: No title

>>じゅんさん
最近は岩姫の方にいかれてるようでー
そのうち行こう行こうなんて考えてるけど
清水川からそう遠くなくともなかなか(´・ω・`)

体調は明日明後日繁忙期ではあるけどまぁ70%くらいの体調でなんとか・・・
次回釣行までには100%にするんですけどね!
プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 尻別川フィッシングエリア 上浜釣り堀センター(秋田県) 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 合子沢養魚場(青森県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。