4年ぶりの地磯寒クロ狙いも・・・

なかなか道具の洗浄、後片付けと言うのはめんどくさいもので
そのままポーンと放り投げておければどれだけ楽かって思うんだけど
結局後回ししても次に行く時にセッティングしなおさなきゃいけないし
特に今回の釣行のように臭うものがあるとすぐにやってあげないと
ゴカイとかオキアミが後々とんでもないことになったりも・・・・・(経験者・談)

ふとコレを書きながら、ルアーがもてはやされてるのも
こういうメンテナンスが少なくて済む、匂いがしなくて済む
そんなのがあるんだろうね。
ようやくすべての洗浄が終了、あとは磯竿にボナンザ吹きかけて終了。
というわけで書き始めますか、今回の話はいつもと趣が違う釣りのお話。


1/17 秋田県八峰町~青森県椿山までのどこかの地磯。
pic001_20160117214740144.jpg

時刻 10:30→15:30(5時間)
天気 曇り時々雪
気温 多分マイナス2度~0度位?
風  超暴風→昼過ぎから2mくらい
波高し。

いろいろ訳がありまして、4年ぶりに地磯へ寒クロおよびホッケ狙いでの釣行へ。
4年ぶりの地磯。正直感覚がどれほど戻せるか、その辺が問題。
pic002_20160117224711bb5.jpg
得意にしているのは遠矢釣法だがこのメソッド自体は30年以上前。
長所:感度がいい、視認性が良い
短所:流されやすい、二枚潮に弱い、風に弱い
(※追記:そういえばそういう時は沈めて使う釣法あったな・・すっかり忘れてた)

でも最新の円錐ウキは持っていないのでコレで無理に通しちゃおう。

今回は昼過ぎまでは風も強く波も高め。
遠矢うきの「離島」をメインに風下になるポイントを探し狙っていく方針を立てる。
(余談だが今は「離島」とか「サラシ」とか販売されてないね。貴重品なのね)

自宅を9時頃出発。午前中は風が強くてあまり釣りにならないのはわかっている。
それならゆっくり夜の仕事分などを処理していざ津軽西海岸方向へ。

pic003_20160117225920c89.jpg
途中八森の観光市などをだらりと覗いたりしながら到着。
こういう感じで余裕を持った時間の使い方で釣りに出かけるのは何時ぶりだろうか。

pic004_201601172301419ee.jpg
ハタハタのサビキは基本的に引っ掛け釣りなんだよなぁ。
というか、冬の日本海に潜ってハタハタ手づかみで取れとかどんだけ!

磯道具を一式担いで車を出て、崖になっているような箇所をいくつも通り抜ける。
久々に磯を道具担いで歩いたけど、こりゃやべえわ。
防寒具や餌などすべて含め全部トータルで総重量20キロ以上装備して
崖を歩くってこんなに辛いものだっけ?明日(明後日)は間違いなく全身筋肉痛。
エリアフィッシングばかりだとやっぱ体がなまってるのかな。
なんとか釣り場に到着するも
pic005_2016011723080482c.jpg
強風&大時化でなかなか厳しい雰囲気。コレが冬の日本海。低い釣り場は全滅。
昔は結構人気だったポイントに入ったんだけど、誰も人居なかったのはこのせい?
いや、そんなことはないはずなんだけどなぁ。今日の風向きだと入れるポイントが
そう多くないのでココには人は居ておかしくないのに?なんて思いながらとりあえず開始。

基本的にはサラシを探るように流していくのと
潮溜まりになっている箇所を流していく作戦。
開始1時間で何度か当たりが出始める。ポイント的にはサヨリかアジ・サバの類かクロだが
棚を変えたり流し方を変えたりするといい感じにスコーンと。


pic006_20160117232123c8e.jpg
よし、ボウズ回避や!

じゃなーいってばよ!ふぐが釣れたってことはちとまずい。
データ的には今の時期にはふぐなどのエサ取りはほぼ居ないはず。
(後に分かることだが)数日前青物が上がっていたり海水温が高いのでは。
となると、ホッケを期待するのはちょっと難しくなるな・・・なんて考えながら
その後1時間ほどエサ取りと背後で付けエサを狙うカラスに悩まされる事に。

風もやや弱くなってきたので、先程まで正面に風を受けていた一級ポイントへ。
ついでに昼ごはんと洒落込もうか。
pic007_20160117233047c30.jpg
ここで以前の記事に訂正を入れたい。
日本海の荒れた天気の磯+カップラーメンは最強の組み合わせではあるが
「お湯がぬるいと全て台無し」という補足を入れておきたい。
たしか家に魔法瓶あったよなぁ・・・なんて思って置いてあった魔法瓶?に
お湯を入れてきたのだがなんかぬるくて麺がいまいち硬かったヨ(´・ω・`)

それでも長めに麺が柔らかくなるの待って食事終了。
岩のり採取していいならぶち込みたいけどコレ取ると怒られるのよね。
(アワビやうにと一緒で密漁扱いになる)
pic009_201601172336326c7.jpg
粘ってみたけど
pic008_20160117233631d37.jpg
移動先のポイントでは釣果は無し。
一回スコーンと入ったんだけど残念ながらフッキング出来なかった。
何の魚かは分からないがそういう時はエサ取りと考えたほうが気が楽。
久々の磯はそんなに甘いモノじゃなかった。
釣り人は1~2時間に1人くらいのペースで状況を聞きに来る。
今日のこのダメっぷりを話したりお互いの情報交換を密にしてみたんだけど、
やはり昨年とは海の状況がガラッと変わっている感じでクロをやるにも
ホッケをやるにもみんな様子見している感じだとのこと。
本当であればもうこの辺でもホッケの先発隊来ててもおかしくないんだけど(´;ω;`)
比較的好調と言われている男鹿に行けばよかったかなぁ、なんてのも
帰り道頭に浮かんだのだが後の祭りっていうやつだね。

・・・・・てなわけで悔しいので延長戦。

いつもの漁港にて。
pic010_20160117234344bf7.jpg

時間 15:30→16:45
天気 曇り


流石に漁港なら何か魚いるでしょ。最悪、根魚狙うことも考えていけば………
行くと先客が4~5名ほど。湾内はベタ凪そのもので釣り人は棒ウキで
並んで釣っている感じだったのでまずは状況把握ということで
その中の1人に状況を聞いてみたら

「魚全く居ないっす………ふぐ一匹泳いでるの見たくらいで」

なんということだ、この漁港に来てもノーフィッシュか?
いや、とりあえず根魚狙いでヘチ流してればなんとかなるでしょ
           ↓
やっぱり釣れませんでした!!!
のコンボをキメてしまいこの港では何も釣れずに撤退。
相性が良い漁港なのでノーフィッシュ食らうのは想定外だった。
といったところでだいぶ日が傾いてきたので今回の釣行は終了。
pic016_201601180025303c5.jpg
いつもの猫がいたけどごめんよ、今日は食べさせる魚がないよ(´Д⊂

釣果はふぐが一匹と貧果に終わったが、それでも久々の磯はやはり楽しい。
移動が滅茶苦茶疲れたけどね┐(´д`)┌
2~3月に一回リベンジしたいと考えている。次こそ。


次回釣行予定
1/30 エリアフィッシング(行き先未定)
次回遠征のタックル選定及び想定される釣り方のチェックを。

2/13→14 関東遠征
2/13:尚仁沢アウトドアフィールド(1日)
難易度も高いと言われている尚仁沢アウトドアフィールドへ関東地方初遠征。
2/13:室内釣堀(夜)
NHKドキュメント72時間を見てからいつかはやりたいと考えていました。
2/14:フィッシングスペース爆釣(半日)
前日とは打って変わってレギュラーサイズがメインのエリアへ。




帰り際は例により温泉へ。寒空で塩水かぶってきたんだしね。
pic011_20160118000148411.jpg
秋田県八峰町「いさりび温泉・ハタハタ館」
料金は500円。浴槽は露天を含めて4つ。温度はかなり低めで非常に入りやすい。
子供でも問題なく入れるし実際子供連れが非常に多かった感じ。
海のそばの温泉だからか、水質は塩分結構含んでたね。

温度が低いせいか一部の温泉通の人には
「津軽の温泉は何の効き目もない、財布にだけよく効く」なんて言われているが
(秋田弁で:つがるのふろはなもきがね、しゃふにだげきぐ)
そもそも内陸部の山側の温泉はどれもこれもクソみたいに熱すぎるんだよ。
こういう温めでゆったりできる風呂のほうが俺としては好きなんだけどなぁ。

pic012_20160118000703825.jpg
温泉付属の食堂で夕飯も済ます。なんか八森成分を補給できるような
そんなオリジナリティが高い料理を選択しようと思ったが
pic013_20160118000930c01.jpg
焼きカレーを注文。どんなメニューかと思って注文してみたが
カレーの上にチーズ上げて焼いた感じ?しかし、これが滅茶苦茶旨い。
人生初焼きカレーだったがこれは病みつきになりそうだなぁ。
あまりにも美味しかったので珍しく料理の写真を上げてみました。
次回こっち来たらまた頼もう。

ご当地ポスターシリーズを貼って今回の記事の締めとします。
pic014_20160118001159841.jpg
白神山地は春、もしくは秋がいいですね。
リゾートしらかみから眺める光景はもちろんのこと、
駅や線路沿いにサクラが咲き乱れてる場所がいくつか有ります。

pic015_201601180012001cc.jpg
あれ、ネイガーかな?なんて思って写真とったけどなんか別だった。
でもたしかこの監督の人有名なクリエーターだったような
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ホッケはまだでしたか・・・やはり2月~ですかね。

尚仁沢アウトドアフィールド、おもしろそうですね!

こんにちは

・・・真冬の地磯・・・・
ご苦労様です
何だかヒラスズキがでそうなサラシですね

マイナス気温で暴風・・・考えただけでもへこみます
でも
磯で食うカップめん・・美味いんですよね~
確実に
カップめんをおいしく食べるメソッドの一つでしょう

こちらも久々の磯は
グレ狙いでシマアジにいたずらされて轟沈でした
2号じゃ歯が立ちません・・・
結果無理やりの三の字くん1匹です

Re: No title

>>じゅんさん
他にも有名ドコロいろいろ候補を上げて
鬼怒川FAか、釣り天国か、の2択になりまして
尚仁沢に行くという結論が出ましたw

後々書きますけど岩姫へ友人がロケハン行ってきて
なかなか楽しそうなので近いうちに行くかも、です
参考にさせてもらいますね(`・ω・´)

Re: こんにちは

>>yutkunさん
磯釣行お疲れ様です
久しぶりって結構感触違うんですよねー

この日サラシはいたるところででていて
風さえなければ割といい感じだったのですが
釣りのポイントになるような箇所が少なくて選定に手間取ったりも。

ヒラスズキは男鹿半島では連れた実績があるらしいので
全く来てないって言うことはないんでしょうけど狙ってつるにはちょっと厳しい
そんな感じですね。そうでなくても青物狙いをするってのも手なのでしょうけど
案外フカセ釣りも結構細かくて返しやったりボーっとできる時間もなく
結局ルアーざお出せずに終了でした・・
プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 尻別川フィッシングエリア 上浜釣り堀センター(秋田県) 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 合子沢養魚場(青森県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR