エリアフィッシングで大惨敗。

今年のダイヤ改正が行われ公共機関を使った遠征に影響出るか試算したのだが
結論から言えば北海道方面は寝台急行はまなすの廃止が非常に痛いものの
八戸から苫小牧行きのフェリーがまだ健在なのでそちら経由で遠征予定の各釣り場までは
予定通り行けるのは確認している
できるのであれば1泊3日の旅行を組みたいところなのだがさて、うまく予定が空くか。
だんだん釣行後に体のぐったり感が抜けなくなってきているので無理が効くうちに
そんな感じであれこれ備えています。

モットまとまった休みがしっかり取れる職だったらいいんだけどね………


3/27 岩手県八幡平市 ユーランド清水川にて

天気:快晴
時刻9:00→12:00
pic001_20160328114803b31.jpg


          と て も 良 い 天 気 で し た


                                        糸冬
                                   ---------------
                                    制作・著作 N○K










まぁ、それだけじゃしゃーないのでぐだぐだした反省会は折りたたんで続きの方に。
というわけにもいかないので敗因を考えながら書き起こしていく。
かつて元プロ野球監督の野村克也氏の言葉を借りて言えば
「勝利に不思議の勝利あり、敗北に不思議の敗北無し」
ダメだった時の理由は常に見つけておかなきゃね
あ、ついでに今回の記事は殆ど文章のみですのであしからず。

安比高原の麓の道路を窓全開にしてすっ飛ばして8:40にエリア到着。
前日友人よりとある情報を手に入れたので今回は半日での挑戦。
ちょっと早く到着したことと、いつもは居るはずの常連さんの1人が居ないということで
今回はその常連さんがいつも入っている浅めのポイントに陣取る。

いつもどん深い場所でやっているのに対して、
全く状況が別のポイントに入ったのがまず失敗だったかな。
短い時間で自分の技量では対応できなかった感じ。
加えて今回はスプーン縛りで始めたのも敗因。

開始はリベロ、ロールスイマー、ノアあたりから始めて行くけど
軽いバイトはあるものの、なんかどうもうまく乗らない。
こんなにスプーンって難しかったっけ?と思って周りを見渡したけど
どうも全体的にスプーンが厳しい感じとも思えた。
(釣れてる人はきちんと釣れてるんだけどね)

開始1時間で2尾。あ、やばいなコレと思ったのはこの辺から。
隣の常連さんたちと軽くはなししながら余裕ぶっこいでる振りしてましたけど
正直めっちゃ焦ってました。
スプーンの場合どう攻めていくのが正しいのかねぇ。
何層か刻んでカラーやパターンをどんどん変えていくんだろうけど
その変えのタイミングがまだ良くわかっていない感じ。
なんか滅茶苦茶やる気があるイトウが居るって言うことで
ハンクルシャッドとかいうスプーンを投げてみたけどちっこいのがちょっと釣れたくらいで
キープサイズが一向に揃わないまま時間だけが経過していく。

10時20分ころ、放流が入る。
ローテーションとしては
ルーニー(自塗)→MIU2.2→ロールスイマー
 →ハイバーストを色落としていって3種→ノア
という感じで流していったんだけど放流効果もあまり持続しなかったのか
さほど放流取りも出来ずに時間だけが刻々と過ぎていく。
途中ロールスイマーでデカイのが2連発したんだけどどっちも焦ってフックオフ。
調子が悪いというかこういうプレッシャーかかっている時って取り回しが雑というか
ネットイン寸前でなんでこう逃げていくのかねぇ。


11時、未だキープ0。放流がだいぶ落ち着いてきた感じ。
やばいやばいこれはやばいぞ。てなわけで豆を投げ始める
ま、まぁ、豆だって分類スプーンだし!
しかしどうも今日に限って反応がいまいち。ポツポツ、かな。
数つってその中空選別するかっていう戦略もどうも今日はダメそうだ。

それならば場所変更だ、ということでインレット側に移動して
ハンクルシャッド65MRというスプーンとか
ココニョロの自塗装とかいうスプーンとか
パニクラのカフェコークとかいうスプーンとか
クラピーの自塗装とかいうスプーンとか
まぁとにかく何だ、スプーン縛りって言うことであれこれ投げ飛ばしてみたけど
釣れるには釣れるんだがサイズが全く伸びない。
最後の最後まで粘ればきっと一匹くらいはー!




無理でした。



せめて1日コースだったらここから午後に挽回もあったんだけど今回は半日コース。
良型0で終了。(持ち帰りは30センチ程度ののを1尾のみ。鮭ふりかけ作る予定。)
たぶん今まで何度も清水川でやってきているけどここまで惨敗ははじめて。
とりあえず今回の失敗を次の釣りにどれだけ生かせれるか、そっからだね。
何度も言っているけどこういう○○縛りみたいな釣りをするなら
最初にキープ分を最低でも6割満たしてからやらないとだめだ。
過去の教訓が全く生かされなかったことに苛立ちすら覚えるヨ。

今日の釣果:21尾(うちキープ1)
写真は無論省略。お見せできませんわ。

今回のヒットルアー
pic002_201603281928057e8.jpg

(左から)
エグザ/自塗装(ゴッドハンズ)×2
ノア/有頂天2016(ロデオクラフト)
ハイバースト1.6/オオツカオリカラ(ヴァルケイン)
ハイバースト1.6(ヴァルケイン)×3
MIU(フォレスト)
ノア/2014シグネイチャー(ロデオクラフト)
クラピー/自塗装(ラッキークラフト)
ココニョロ/自塗装(九重ルアーズ)
ハンクルシャッド65MR(HNKL)
写真に写っていないけど加えてパニクラ/越トラオリカラ(ティモン)も。

殉職者
ディープクラピー/自塗装 ×1
今までかなり信頼していたカラーだったが
大物ヒット後に岩に巻かれてラインブレイク。はぁ。
コレに関してはあとでクリアカラーのクラピーを購入して塗るつもり



肩をガックリ落として車に戻る。
しかしがっくりしたままではおわれない。
向かうは岩姫フィッシング。ココで挽回できるかどうかで違ってくるはずだ。

→「岩姫フィッシングで村田基スタイルを」編に続きます。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あー、ほんといい天気でしたね(棒)

Re: No title

>>じゅんさん
いやー、ここまですっきりするとクーラーボックスまですっきりするんですねぇ(白目)
プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 尻別川フィッシングエリア 上浜釣り堀センター(秋田県) 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 合子沢養魚場(青森県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR