トラウトルアーでメバリング。

来週の北海道行きに関して「さーてフェリーの予約でもするかな」なんて
チケットを取ろうとしたのだが乗ろうとしていた便の船が…………ない。
あれ、おっかしーなーなんて見たら

「船舶定期検査のお知らせ」
なるほど定期検査があるから乗れないのね。
ただ、そうだとしても22日くらいしか今月は休み取れないし
交通手段をどうしようかとあれこれ悩み中だったりします。
気合でなんとかできないわけでもないのだがさて、どうしたものか。
それもこれも北海道新幹線のせいで夜行がなくなり、ダイヤ改正で
今まで使えそうだった在来線普通列車がごっそりなくなったのが一因だが
なら少しでもJR北海道乗れよっていうブーメランが飛んで来るのでこの辺で。
(いっそのことごっそり時期をずらすというのもないわけじゃないんだが)


5/14 秋田県八峰町のどこかの漁港にて。

時刻 21:20→0:30(3時間+)
天気 晴れ、微風。

ここ2回ほどエリアフィッシングでエステルラインを使ってきたわけだが
もともとエステルはアジングとかメバリングで使ってたもんだよ、ってな話を
何度も聞いていたので、近日中にディスプラウトのエステルへ変更する算段立てたこともあり
じゃぁせっかくなら本来の用途のアジングメバリングいってくるかという気分に。

タックル
メジャークラフト:ネクスティーノ632XUL
ダイワ15フリームス2004H+よつあみエステル2.2lb+月下美人フロロ3lb
岸壁から抜き上げするので流石に2lb以下のリーダーはないかな、と思ったけど
これ書きながらメインラインが2.2lbだしわざわざ太くする必要なかったか、と。
エリアではマグシールドいらんよねとは思ってたけど、このまま海に持って行こう!
とかよこしまな誘惑を受けてしまったとしたらマグシールドは心強い。
普段の管釣り使いには必要があまりない機能だけどね。

開始は以前も登場したバークレーシュラッグミノー+ジャズヘッドから開始。
春の関東へのエリア遠征時、同乗者に教えてもらったボトムワインドがメイン。
先客は3名、爆釣ってほどでもないが時々、といった感じで
入ったポイントに一番近い釣り人はほぼ釣れてない感じかな?
それでもタフコンディションならこれでしょう、てなわけで第2投でヒット。
pic001_201605141139326c0.jpg
シュラッグミノー(クリアーホログラムフレッグ)+ジャズRヘッド3g
お、これは幸先いいな。この調子でバンバン行くでー!

(三十分後)

あれ、なんか全然続かないし魚浮いてるな。
というわけで場所移動しながら比較的水面がざわついているところに移動。
時々ある細かいあたりも乗せれずにうまく行かなかったのでワームを変更。
表層を意識しながら着水後カウント1~2でやや巻き下げ具合に攻めると
pic002_20160514120026cb6.jpg
pic003_2016051412002859b.jpg
ダイワ月下美人ビームスティック+月下美人ジグヘッドだったかな。

なんとか2本は釣れたのだがこれを釣るまで何度も何度もあたりがあるものの
フッキングに至らず歯ぎしりをギリギリと立てながらの釣りではあった。
結局グローのワームをしっかり発光させないとフックのところまでバイトしてこず
テール部分もしくはフックの手前のボディ部分までしか食っていないのか
すぐに抜けてしまうようなそんな釣れ方ばっかだった。

とは言え、魚はいるんだよなぁ。
時々水面で跳ねてるのはメバルだと思うしこれをなんとかして取れないか
経験から言えば去年の3月にデュオのユラメキで爆釣したよなぁと思い出したが
今年の冬の釣行でユラメキをロストして以来補充してないので手元にはない。
なんかないかなーエリアのクランクとか車に落ちてないかなー
そう思いながらトランクを開けると渓流で使っているミノーケースが。
ハンドメイドルアーやDコン、リュウキに混じってS.C.Natiaが。
このミノーたしか超ド表層を巻いてこれるミノーじゃなかったっけ?
でも普通のネイティブトラウト用のカラーだしどうかな・・・無理だろうなぁ。

なんて巻いてくると
pic004_20160514121835b1a.jpg
pic005_201605141218374f6.jpg
pic006_201605141218380e7.jpg
pic007_20160514121839b48.jpg
pic008_2016051412184105b.jpg
pic009_20160514121854abe.jpg
小型~手のひらサイズまでかなりいいペースでヒットが。
(写真に取らなかった&省略したものも多々あり)

いやぁ、メバルにミノーが効くのは上にもある通りユラメキで知っているし
別に特段特別な方法って言うわけでもないが、普通のトラウトミノーで
カラーも普通のやつでこんなヒットが連発するなんて想像もしていなかった。
最終的には23:20~0:30で14尾。おお、大漁大漁。
まぁ、持ち帰っても仕方ないので全部オールリリースしたんですけど。

遡るとこれに到れるフラグはいくつかはあった
今年の春関東遠征した際にアカサカ釣具で同行者の一人が
メバル用にトラウト用のルアーを探していたこと、
先月友人がエリア用のメタルバイブで大型のイワナをキャッチして
○○用っていう固定概念にとらわれちゃダメって言うこと
などなど、とにかくやってみるって言うことは大事なのかもしれないね。
アジやメバルならソフトワーム!っていう固定概念は捨てなきゃダメだね。

個人的な意見を言えば今回みたいな状況だったら
水面直下~20cmくらいのところをつぶあんみたいなクランクを引きたいなと。
それやるならエステルはちょいと使いたくないけどw

いやぁ満足満足でした。




今年の個人目標の根魚類項は今回だけで17尾達成したのでクリア。
ソルトの方はシーバス狙いに移行していく予定です。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

〇〇用ルアーって概念はマジ捨てたほうがいいよ。今日渓流で一番反応が良かったのがバークレーのスライダーシャッド+尺ヘッドD3gのワインドダートだったし。

まったくダメだった同行者曰く「邪道だ!」らしいけど、その結果がオデコじゃ遠吠えにしか聞こえないし、
トラウトはスプーン、ミノーで釣らないとダメなんて誰も決めてないしね。

他の人より釣りたきゃ他の人がやらなくて効果的な釣法を誰よりも早く見つけて実戦しなきゃね。
自分はその為にメバルに手を出したんだけどね。

Re: タイトルなし

>>のんさん
トラウトにワーム系だとグラスミノーがよく効くの知ってましたが
その他にも結構効くのってあるんですねぇ
以前自分も渓流釣り関係の釣り仲間に「グラスミノーはよく効くよー」
って言ったことあるけどその返答は「それは渓流釣りではない」って言われたことが。
そのへんはその人のロマンなり流儀って言うものもあるので否定はしなかったけど
幅広い魚の釣り方は必要だなぁ、なんてことは思ったことがあります。
(ついでにそういう考えで海でブレットン等スピナー使って
錆びさせてボッロボロにさせた思い出も・・・)

専用タックルでなくても釣れる手法がいっぱいあるんだろうなというのはつくづく思いました。
プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 尻別川フィッシングエリア 上浜釣り堀センター(秋田県) 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 合子沢養魚場(青森県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR