ようやく釣り再開。

繁忙期も一段落したので釣り再開です。
ただ今月末の日曜と来月初めの日曜日、
そしてお彼岸時期は釣りに行けないので本格的にエンジンかかるのは
その後からかなぁ?ってそうなると渓流が終わってしまうんですけどね。



8/15 青森県新郷村 フィッシングエリアウキウキランドにて。

天気:確か晴れ
時刻:9:00→12:00

pic001_2016081711153114b.jpg

今回の釣行はまたちょっといろいろ有りましてレクチャー側です。
それと画像は写真とってる暇が殆ど無かったので1枚のみです。

数日前の話。
時々連れて行っている人から提案が。
「とある釣り人がニジマスを釣ってみたいと言っているので連れて行ってもいいか」
ふむ、その人の名前は地元の釣具店で昔に行われていた黒鯛ダービーで
名前だけは伺っていたし釣りの知識はあるので問題無いだろう、と判断。
そういうわけで今回は2人の様子や釣り方を教えながらあわよくば、という釣りを。
メンバーは自分、A氏(70代)、K氏(70代)となかなかエリアフィッシングでは
見かけないような組み合わせになりました。

とりあえず手持ちに有る使えそうな道具は持ってきてもらったんだけど
鯛ラバロッドに5~10gのスプーン数枚(バーブ有り)だったので
道具は全貸与の方針を決め、あとは投げ方の利き腕の有無や
キャストがしっかりできることを確認してステラとブロンズウルフを貸与。
いつも連れて行ってるA氏にはワンランク落として自分が主に使っている
シンクロナイザーとヴァンキッシュでやってもらうことにしました。
前々から言っているけど、初心者やあまりうまくできない人ほど
必要なのは良い道具、安心して使える道具で
そういう道具は往々にしてトラブル回避能力が強かったり
魚がヒットした時に腕をカバーしてくれるから見ている方も手がかからない。
ある程度やれるようになれば別に海用のパックロッドでも釣れるでしょ?
ってのが持論。まぁ何かあって折れても今アジ・メバルに使っている
ネクスティーノをエリア用に配置転換すればいいだけだしそれも折れたら
用途なしで転がってるトラパラやらイトウを釣り上げたszmの竿もあるし。

ついでに自分はアジストでスプーンの練習を中心に自分の苦手な
スプーンの練習を中心にロッドをとっかえひっかえしながら
レンジを探っていってルアーを提案する方針を。



最初のルアーは好きなのを選んでもらって、選んだのは
一人はウェイブラーのカニミソチャート、もう一人はクラピーHWのカフェコーク。
自分はスピッシュでトップの様子を見てそこからノアでタナを刻んでいく。
トップで魚がボコボコ出てくるなら視覚的にも楽しいし簡単だからね。

やった感じだと魚は上には出てくるけどトップには、といった所。
スプーンで刻んで1尾取れたのでうーんうーん言ってた一名のルアーを
ココニョロ/自塗りに変更したらポツポツと釣れ始めたのでこれでOK
今日は周りの釣り人もそんなにガンガン釣れているわけでもないようだし
なかなか今日は厳しい感じのようだ。

ぽつりぽつりと釣れながらも連発することもなく
うーん、どうしたもんかと考えていたところで放流が入る。
平日にトラック放流があるのは思いもよらない幸運。
一人はロールスイマー2.2g、一人はファクター1.6、自分はMIU2.8g
それぞれ違う重さのタイプを使えば対応もしやすい。

今回の放流は・・・・・・・全く効かない。
あれ、放流したの?と思うくらい魚が働いていない。
放流系ルアー投げればバンバン来るはずなのになーなんて考えたが
そうは行かなかったようだ。無論、放流が入ってもなかなか効かない、
そういうことは過去に経験してるし(直近では鱒職人に参加した時
放流箇所から遠いから我慢するしかない、といってポコポコ来始めたのが20分後。
この三人だと一番良かったのは1.6gもファクター。
時々ある放流したけど早巻きでは効きづらいパターンか。
数尾とったあとセカンド、サードとルアーを指定して投げてもらうと
一人のQM/2014シグネイチャー安塚カラーに連発。
初挑戦にして60台をキャッチしてリミットメイク。(M券なので2尾)
もう一人もちょいちょい、と釣れ始めてなんとか今日連れてきた面目躍如といった所。
QMは以前釣り初挑戦の友人をつれてきた時も良型をキャッチさせることに成功したりと
自分みたいな邪念を持って巻くような人以外にはいいと思うんですよね、はい。
それで大物4連発に小物挟んでドーナで更に大物2連発させて
エリア初挑戦にしてこの日一番大物を釣ったと思う数キャッチさせることができて
自分としてはまぁなんとかうまく行ったかな、と。
(コレでエリアに嵌ってもらえばただで釣りに連れて行ってもらえるんだけどなぁ・・ぐへへ)


まぁ自分の方は放流前はBFなど、放流のセカンドはノアで取って、
最後30分は2人好きな様に釣らせながら更に横で釣れなくて飽きていた子供に
釣り方レクチャーしたり(しかし、そういいながら魚が釣れなかったんだけど(´・ω・`))
ミノーイングを時間切れギリギリまでやって大物狙ったりしていました。

自分個人の釣果としては2人のルアーの指定や絡まりの指摘、
ルアーチョイスからやっていたんで集中力が足りなかったせいか
イマイチな結果に終わりましたけどまぁ、こんなもんかなといった所でした。


釣果:20くらい
同行者2名もリミットメイク成功。

ヒットルアーは残り2名が使用したものと混ざってしまったので紹介無しでおねがいします。

あとはスマホで撮った写真を現像して本人と行きつけている釣具屋さんにおいてきて
次回釣行に向けた再調整を行わないとね。



次回釣行予定
8/21 たぶんユーランド清水川
9/11 函館
9月~11月 鯉釣り
10月末 尻別川FA
10月1日~10月20日 ヒメマス(十和田湖)
十和田湖畔の道路の冬季閉鎖以降は昨年通り
ロックフィッシュ、ユーランド清水川、岩姫を中心とした釣りになる予定。
またロックフィッシュは今年は陸奥湾への冬の釣行をしたいと思っています。
関東遠征は・・・・まだその日になってみないとっていうところですかね。

昨年はいけなかった奥入瀬川のサケ遡上調査ですが
昨年で実施終了ということで残念ながら今年はいけません。
(詳細記事:奥入瀬川のほとりから
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 尻別川フィッシングエリア 上浜釣り堀センター(秋田県) 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 合子沢養魚場(青森県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR