北海道へ再びエリアフィッシング遠征へ(後編)

「北海道までほぼ日帰りで釣りしに行ってくるわ」
そう言うと大きく2パターンの反応に分かれる。

反応A「北海道に行くなら数泊してゆっくり釣りを楽しんでくるべきだろ。」
この場合は前回の日記通り「旅行じゃない、ちょっと釣りに行ってくるだけ」
こう答えると9割位の人は残念な人を見るような目で「ああ、そう・・・」
ってな感じになります。


反応B「わざわざ北海道にまで釣りに行くとか疲れるだけだろ」
コレは釣りをしない人に言われるパターンが多いけど
多分30代のファミコン世代の一部の人しかわからないような説明をすると
「くにおくんの時代劇だよ全員集合やってりゃ体力よりも気力の充実のほうが
圧倒的に有利なのは明らかでしょ。今はまさに気力優先なんだよ」、と
まぁこんな説明をしたところでコレを見た
9割位の人は残念な人を見るような目で「ああ、そう・・・」
という感じになるだろうね。

気を取り直して。
北海道へ再びエリアフィッシング遠征へ(前編)の続きとなります。



プレイ・フィッシュ・プレイスを出発したのが10:30頃。
ナビの到着予定時刻はちょうど12時を示していた。
「うん、飯を食いに行くとかそういう余裕はないけど半日しっかり釣り出来そう」
向かった先はもちろん・・・・・

9/11 北海道蘭越町「尻別川フィッシングエリア」にて。

pic001_20160913115037757.jpg
時刻 12:05→17:00
天気 晴れ

先客は1名。後2名追加で合計4名。
今までここに遠征した時のパターンを考えると、午後からは苦しくなることが多い。
それでもここは魚が見える、ライズも多い、いける、いけるんだ!という気力が湧く。
池のコンディション的にはいい感じでライズも多数ある。

前々から考えていたのだが、このエリアは絡むようなものもないし
今まで行ったことの有るエリアで一番ミノーイングがやりやすいエリアだと思うんですよ。
もちろんサイズもいいし何よりも魚同士のチェイスをよく見る。
今回は開始をミノーイングで行こう、そう考えていた。
もちろん開始はハンクルシャッド/スパークルクリア。
第一投、シャロー際に投げ込み、ダートさせながら底を叩いていくと
デーン!ッて感じの勢い抜群のヒットが。うおっと慌ててやり取りするもフックオフ。
そういえばM氏から頂いたままだからヴァンの51フックだっけか。
しっかり合わせ入れてフッキングさせないとな、と。
2投目をスカって3投目、今度は縦にアクションを入れてテンポよく巻いてくるとヒット。
pic003_20160913161331311.jpg
今度はがっちり食わせ危なげないランディング。
FCシューター5lb使っているのでやり取りだって安心安心。
もう一匹とったところで今度はまじめに普通の釣り方を。
以前から書いているが、もし来月~再来月上旬感謝祭が行われるとしたら
再び遠征しようと考えているのでそのプラとしていろいろ試したいものもあった。

スプーンをいくつか試す。
向かいでスプーンで釣っている人が結構しんどそうだったので
スプーンを使うのはもしかしたらスレ気味なのかな?と思ったけど
それはそれ、コレはコレってことでノア/松本カラーで開始。
確かにレンジキープしながら巻いてきてもショートバイトしかない。なるほど。
となると・・・・と思いおもむろにBF0.7g/福田02に変更して
フォールや巻き下げなど、下に沈んでいく演出をしていくとヒット連発。
ちょっとした違いを意識して出すことで釣果がぐっと変わるっていうのには
何度も何度もやられているんで、漠然とルアーを巻くだけの
釣りからは脱却しなければならないと考えている。
BFからハイバースト、アキュラシーなども効くことを確認してプラグへ変更。

まずはトップということでミッツから開始。
うーん、つれたにはつれたけど結構渋いな。
じゃぁちょっと派手な音を鳴らしてみるかとスピッシュを投入するも
コレはさらに反応が悪い。
じゃぁデカミッツは?と思いアクションを入れてみると反応がすこぶる良い。
ただ、乗らない。ならばということでフック交換。
カルティバSBL31→ダイワエアスピードに変更。これがドンピシャ。
魚がいい感じに乗る。なるほど、今回の回答はコレだったか。

・・・・・一匹釣るごとにフック曲がって交換がめんどくさいけどね。
本来中~小型のマス類を数釣りするためのフックで
尻別川みたいなトルクフルな40以上しか居ないような所で常用するフックじゃない。
5本ほど釣れたあたりでフック交換が面倒になったのでルアー交換。
つぶアン→イーグルプレイヤーできちっと結果を出したあと
今回の釣行で一番反応は良かったシャインライドで8匹ほどキャッチ。
次回の主力もシャインライドかな。

pic006_20160914125425943.jpg

pic004_20160914125259475.jpg

一段落したのでかばんにミノーケースだけぶち込んで一周回りながらミノーイング。
ハンクルシャッドで1尾、DENSで1尾とったところで管理人さん&他の釣り人1名と軽く話を。
「さっきから随分コンスタントに釣っててすごいですね、何使ってるんですか?」
との話を受けて道具箱を持ってきてシャインライドとその使い方を説明。
加えてトップはこんな感じに・・(とキャストして1尾ヒットさせて)釣れるけど
今日はミッツはミッツでもデカミッツのほうが良くて・・・・とあれこれと。
ちょうどそんな話をしながら3時を少し回った頃だったのですが
今日唯一親子連れの子供のほうが一日ノーフィッシュのようで
せっかくここまで来たんだし、ということでルアーとロッド貸し出して即席釣り講習を。
管理人さんと自分2人であれこれ試行錯誤しながら釣らせてみましたが
うーん、自分がやって釣れるんだけどそれをすぐに貸してもヒットしない。
しかも貸し出したロッドはシンクロナイザーXULとかなりやわいので
なかなかうまく魚をキャッチさせるには至りませんでした(´・ω・`)
ヒット自体は結構あって魚もしっかり乗せれるんだけど
やっぱやり取りがあの柔らかい竿じゃ難しいのかなぁ、と。
そんなこんなを教えながら、時々自分も釣りしてこんな感じでやるんだよ、
みたいなことをしているうちに16:55になりタイムアップ。

今回の釣りに関してだけど一番苦労したのは
いかに方言を抑えて会話するか
でした。
自分は南部弁と津軽弁のハイブリットなんで、
多分他地域の人だと聞き取れないと思い、かなり慎重に言葉を選んだつもりだったが
それでもだいぶなまっていたと思うし、今になって「あちゃー」と感じている。
参考までにこのレベルまでは聞き取れるし喋れるし南部弁も同程度なら楽勝です。






今回のヒットルアー(※ロスト分以外)
pic007_20160914135742894.jpg
(左上から)
ハンクルシャッド65MR(ハンクル)
DENS70MDF/M.A.Tカラー(ハルシオンシステム)
ディープクラピー/オオツカオリカラ・Hero's(ラッキークラフト)×2
ウエイブラー(ドラゴンフィッシュジャパン)

(左下から)
シャインライド(ヴァルケイン)
つぶアン/オオツカオリカラ(ラッキークラフト)
イーグルプレイヤー/越トラオリカラ(ディスプラウト)
サーフェイスエアーブロー/ペレットオールスターズ(ラッキークラフト)
スピッシュ(ノリーズ)
ミッツドライ(ティモン)
ハイバースト(ヴァルケイン)
ノア(ロデオクラフト)
BF(ロデオクラフト)×2

殉職者
デカミッツ:ラインブレイク。この日非常に数が釣れました
ミッツ/オオツカオリカラ:ラインブレイク。まだオオツカには在庫があるが
W恵比寿カラーなので早めにおさえないと。
アキュラシー/自塗り:どっかに落とした。配合もう忘れちゃったので再現不可。くそう。

釣果:39尾
無論、自分だけの釣りをずっとやってたら50は余裕で行けたと思う。
でもそれに何の意味があるんだい?それより誰かの満足した釣行を手助けするほうが
よっぽど価値が有るものだと思うんだ。

ヒット分布
pic013_20160914181835add.jpg

トップはシャインライド。
次点はデカミッツ、BFと続く。
難易度的にどのへんかと言われると岩姫よりも簡単な感じで
現状の清水川よりも若干簡単といった感じ。この辺でガンガンヒットさせるなら楽勝です。




帰り際どこかに寄ろうか考えたのだが時間を考えると函館市内も含め
全く寄り道している時間もなくレンタカー返却時間を3分ほどオーバーして到着。
3~5分遅れそうと連絡したら問題無いですよとの返答を得たけど
今度来るときはもっともっと余裕を持った移動をしなきゃなぁ、と。

pic008_20160914141702195.jpg

仕方ないから函館フェリーターミナルでおみやげも弁当もすましちゃおう。
乗船手続きを行い「北海道限定」みたいな成分をちょっとだけ入れて
pic009_20160914141950d76.jpg
カツゲンは私の大好物の乳飲料。
トウモロコシ茶はのむと「うわぁ、お茶だけどめっちゃトウモロコシ!」という違和感が。
唐揚げ弁当は前回も食べてリーズナブルの割に美味しかったので。
タコからは美味しくなかった。次回以降は無し、

船内の謎ポスターをいくつか撮ってみる。
pic010_201609141425095a8.jpg

pic011_20160914142511cf1.jpg
ふむ。


20:10出船。
少しばかり小説を読みながら横になり・・・・短い睡眠をとる。
同じフロアの人がコンビニの袋カサカサうるさくしたり
大きな物音立ててフロアの人が全員起きたりしたけど
まぁそんなこんながあってもゆっくり寝れました。

pic012_20160914142706281.jpg
ありがとう北海道。最高だぜ北海道。
また、来月。


今回の旅程と費用。
9/11 午前0時XX分 自宅出発
               (高速代X,XXX円)
9/11 午前2時40分 青森港出港
               (運賃 2,770円)
9/11 午前6時20分 函館港到着
9/11 午前7時30分 函館・津軽海峡フェリーターミナル出港
               (レンタカー・保険代5,040円)
9/11 午前8時30分 プレイ・フィッシュ・プレイス到着
               (遊漁料 2,000円)
9/11 午前10時25分 プレイ・フィッシュ・プレイス出発
               (落部-黒松内間 高速料金1,870円)
9/11 午後12時00分 尻別川フィッシングエリア到着
                (遊漁料 半日3,000円)
9/11 午後5時00分  尻別川フィッシングエリア出発
               (黒松内-大沼公園間 高速料金2,670円)
9/11 午後7:05分  函館港到着
               (レンタカーガソリン代 2,080円)
9/11 午後8時15分 函館港出船
               (運賃 2,770円)
9/12 午前0時00分  青森港到着。
                (高速料金X,XXX円)
9/12 午前2時XX分  自宅着。朝7時起床&仕事に行くため床につく。

総費用 食事関係1300+運賃、エリア代など22,200+自宅までの高速代。
もしこのような馬鹿げた日程度実践したい人がいれば参考までに。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさまでした。
せっかくの北海道なので、食事の一回は楽しみたいところですね。
と言いたいところですが、強行軍ですからねぇ・・・残念

Re: タイトルなし

>>じゅんさん
岩手まで帰るにしてもこの日程なら次の日仕事間に合いますよ!
なーんて人に勧めれるような釣行プランでもないし
最大限釣り時間に全力振りした結果なので仕方ないかな、と
でもラッキーピエロのハンバーガーくらいは食べたかったかな(´・ω・`)

No title

北海道釣行お疲れさまでした!

いつもブログ楽しく拝見しています。
自分は北海道行った事はないのですが、貴ブログを拝見して思いを益々強めています^^


nakakichiSさんに質問があるのですが、軽量スプーン(1g未満)を使用して豆系ルアーの様にフォールで喰わす事は可能なものでしょうか?

行きたいエリアが18mm未満ルアー禁止だったりします。

スプーンやクランクで釣れる様になるのが一番なのですが、縦釣りの経験を活かせないかな~と考えていました。

Re: No title

>>カワグチさん
北海道まで管釣りって言うと
「えー、ネイティブじゃねえのかよwww」とか
「そんな遠くまでわざわざ行って釣りとかwww」なんて言われれますが
管釣りでもネイティブでも北海道で釣りをすると来てよかったと絶対感じるはず。
そのくらいおすすめできるのでいつかは北海道への挑戦をおすすめします。

あくまで自分のやり方は、での話ですが
フォールでマイクロスプーンを食わせるのはよくやるし結構使い勝手が良い手法だと思いやっています。
大体0.5-0.8gのBFをテンションフォールを使う感じですね。
場合によってはNSTなどでよく使うシェイキングからの巻フォールなんかもやります。
注意したいのは縦系のルアーよりもシルエット大きいのでしっかりフォールを取ることと
細いラインを使うこと、縦系よりも浮きあがりやすいのを頭に入れておくのが大事か、と。
なのでボトムバンプをメインで攻めるときはメビウスを(最近はシャインライドばっかですが)
フォールで攻めるときはBFを、みたいな使い方しています。
縦釣りで使うルアーアクションは普通に使うしそれがハマること、結構有りますよ。
実際やってみるとあっけなく釣れるかと。

まぁ、フロントフックも強力なのでアレが使えないと必然的に釣果は落ちるので
そのへんは我慢しかないんですけどね。

No title

>>nakakichiSさん

自分もビッグファイト松本や尻別川等の管理釣り場に行こうと思ってます^^
日程的に何日も滞在するのは難しいのですが、そうなると自然河川や湖はボウズの確率が高そうなので・・・

それにビッグファイト松本とかは半分自然みたいな釣り場なので良いかな~と^^

北海道は釣り人にとって憧れの地なので近いうちに必ず行こうと思います。


フォールでのスプーン喰わせ方について詳しく書いて頂きありがとうございます!!

教えて頂いたおかげでかなりイメージが沸いてきました。


今度実際に釣り場で試してみようと思います。

スプーンは基本的にただ巻きしか今までしてこなかったのですが、色んな動かし方あって奥が深いんですね・・・。

Re: No title

>>カワグチさん
スプーンはほんと使う人の技量がかなり反映されるルアーだと思うんです。
自分も今から1年前くらいはクランクばっかり頼りっきりだったのですが
ロストしてもかなり痛いし他の常連さんはスプーンでホイホイ釣っているのを見て
スプーンを再び使い始めたのですが本当どうやればあんなに釣れるんだよと
思うくらいうまく使う人、結構いるんですよね。

要所さえ抑えればあとはそのうちやれるようになるとは言われたんですが
自分もまだまだって感じですしこれからも積極的に使っていこうと考えています。
今は動画でもそういうレクチャー動画?youtubeのアングリングファンの奴等であるので
それらを参考に「とりあえず真似してみるか」って行った感じでやってみるのが早いかと。
これからはハイシーズンなりますし一緒に頑張っていきましょう!

No title

>>nakakichiSさん

自分のホームにもスプーンでバンバン釣る人がいます。
仰る通りスプーンは奥が深いな~と感じています。

youtube等の動画を参考に試してみようと思います^^
アドバイス頂きありがとうございました!
プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 尻別川フィッシングエリア 上浜釣り堀センター(秋田県) 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 合子沢養魚場(青森県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR