あわよくばカマスが釣れればと思ってたが

「君の名は。」を観てきました。
あのアパートのドアの質感、流れる雲の動き、
電車、そして星空の描写などなど「そうそう、新海誠ってこれよこれ。」
と思わせるようなシーンが数多く、それだけでも満足かな。
ストーリーに関してはネタバレ云々もあるのでここではノータッチだけど
いちいち非現実的だとかここはロジックが狂っているとか
そういう指摘をするのが野暮ったく感じるような、良い意味での王道のタイムリープ・・
いや、コレはタイムトラベルか?まぁ、そんな感じのストーリーでしたね。
いろいろな論調を観ていくとやれ宮﨑駿の後継者だーとか
アニメ界の新生だーとか見るけど、それらの周囲の過度な期待と横槍で
新海誠らしさが消されることがないように願う。


9/23 八峰町他複数の漁港にて

時刻 21:30→24:30(3時間)
天気 くもりのち晴れ、風は11時ころからにわかに吹き始める

先日の話に遡るが、12ヴァンキッシュ用に夢屋スプールを買いました。
pic001_20160924163012a50.jpg

夢屋スプール(s-11)とエステルライン。
合わせて5000円位だったかな。
ご覧の通り、最近はライトソルトをやることが増えてより高感度の細いラインの必要性が増した。
しかし、エリアのラインと共用して使うにはコンクリートに擦ったりあれこれとあるのと
やはり軽量の専用リールが欲しい。ストラディックCI4+なんかも視野に入れたのだが
今月来月は節約節約・・・でもエステルラインをした釣りはしたい

替えスプールを購入してお茶を濁そう('A`)
という流れです。

今回のメインターゲットはカマス。
調べたところによると先週あたりからポツポツと入っているらしい。
まぁ、群れに外れたらアジングメバリングでいいやと言うことで今回の構成は
・メタルジグ(シーライドミニ3g等)
・フローティングトラウトルアー(S.C.Natia等)
・ワーム類
これらに、一応エギングロッドを積んでエギングもできる構成で向かいました。
この時期の釣りは何でも幅広く対応できる道具を積んでおくといい思いができる。

それはともかく、だ。
1箇所目の漁港。ここはT氏から聞いてある程度下見をしていたので
その情報をもとに車を止めて荷物をおろし始める。


・・・・・・・・・あれ、ヴァンキッシュ積んでくるの忘れた。


エステルを巻き直してオイル挿し直してコレで今年OHまでガッツリノーメンテでも
問題なく快適に使えるぞ!なんて意気込みながらそのまま部屋に忘れてくる大失態。
車には先日渓流で使ったリールが転がっている・・・しゃーない、コレで我慢。
ということで今回はフロロマイスター4lb(※フロロリミテッドではない)でやることに。
コレで軽量ジグヘッドなんて飛ばせるのだろうかとかなり不安。

ポイントについて水面を見てみると生命反応はそれなりにある感じ。
水面に波紋がぽつり、ぽつりと現れるが魚が追わせて逃げ場がなくてライズ・・・
という感じではまったくない、豆アジの群れとサヨリの群れと言った感じか。
4lbラインとなると太さから考えて1g以上のジグヘッドじゃないときついと判断。
アジチョンヘッド1.2g+バブルサーディンでランガンスタイルで攻めていく。
アタリ自体は結構あるんだけど乗らない。しかもかなり流される感じ。
どうせこの豆アジが邪魔してるんだろうなーなんて考えながら
根気よく、根気よく流して得られた答えは
pic004_20160924184852617.jpg

予想通り豆アジ。(バブルサーディン/瀬戸内スペシャル+アジチョンヘッド1.2g)
レンジはあっているのに乗らない、乗らない。
ならばとジグヘッドのサイズを0.5にしたら今度は飛ばない。
おまけにバックラッシュ誘発したりしてこりゃダメだと判断。
本来の目的であるカマスが居ないかと一帯ををシーライドミニで
ダートで巻き上げてからのフォールを多用してやってみたけど反応なし。
ユラメキをフォローで投げてみたけどコレも全く反応なし。移動。

第二ポイントの漁港へ到着。
先客はエギングマン4名。
生命反応も鉛筆サイズのサヨリが漂っているだけで全く反応なし。
猫も居なかったので今日は釣れる日じゃなかったんだろう。

第三ポイントの漁港へ到着。
先客なし。流れが結構あるポイントでこういうところでは
以前陸奥湾でN氏に教えてもらった"漂うだけのアクション"っていうのかな?
流れに身を任せてプランクトンが流れ着くような動きというか。
pic003_201609241846089df.jpg
ティクト・フィジットヌード2.7"+尺ヘッドRタイプ0.5g
この釣法はどうも軽量ジグヘッドじゃないと違和感というか沈みまくって
ラインが太く操作感に苦慮しながらもキャストしてやってみたらきちんとヒット。
でも豆アジだしなぁ。

うーん、このままじゃどうしようもないなと思い、
このポイントはハゼとか良型のソイが入っているからボトムを攻めようと方針転換。
ボトムと言えば?はい、シュラッグミノーの出番ですな。
周囲をぐるっとダートさせていくと・・・コツコツ、と小さなアタリ。
こりゃ小さいだろうなとぐっ、っと合わせると「お?」と思うような引き。
やり取り自体はラインが太いし浮かせることは問題ないにしても
ここ水面まで2M位ある高台なので抜き上げれるか・・・・・という心配が。
十分弱らせたあとぐっ、とドラグを少し強めて一気に抜き上げる。
pic005_20160924185435afd.jpg
シュラッグミノー(クリアグロー)+尺ヘッドD3g
まさかのヒラメさんでございました。38cm。
ワームでヒラメを釣ったのは初めてかな。
ミノーで何度か釣ったことは有るんだけどワームだとまたちょっと違うね。
気を良くして30分位周囲を探ってみたけどその後はノーバイト。
ソイメバル類が全然居ないんだがどうしたことだ。

最後のポイントに到着して30分ほど攻めてみたけど反応もなく
根掛かりしてシュラッグミノーをロストしたところで今回の釣行は終了。
時間は12時を大きく過ぎたところだった。

本命に出会うことはできなかったが、もしエステルラインを装着していたら
キャッチできたヒラメをぶっこ抜くことは不可能だっただろう。
災い転じて福となす……・とはまたちょっと違うけど
こういうミスがプラスに働くことが有るんだな、そう思えた一晩でした。

次回釣行は9月の最終週を予定しています。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

今流行りのアジングですねww
先日、青物狙い(イワシの群れが漁港に)で行ってきましたが朝、日中ほとんど釣り人を見かける事がなかったのに夕方帰る頃になると、何処から来たのかいきなり増え始めて混雑に…(何狙いって聴くとメバルとアジだとか)
最近はスズキも回遊してるみたいのでこの次はルアーを予備にと考察中です。

Re: タイトルなし

>>ワンピースさん
いまイワシ絶賛接岸中なんですよね
先日も某河口でシーバスの大フィーバーがあったようで・・・
以前サビキでイワシ狙いに行った所朝マズメ以外さっぱりだったので
そういう時間帯って有るんでしょうな。

この時期からはもうとりあえずシーバスルアーを入れておくに越したことはないと思います( ・`д・´)
プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 上浜釣り堀センター(秋田県) 尻別川フィッシングエリア 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 合子沢養魚場(青森県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR