スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十和田湖ヒメマス釣行#6#7 ~惨敗、からの修正~

今月は節約節約言ってたのに越トラからルアー買っちゃう始末。
pic001_20161014180625b83.jpg
・シャインライド新色
・ココニョロインジェクション(西武園カラー)
・インチクランク(カフェコーク)
・シュヴァーンシャッド・ナノ(銀のカフェ子)

シュヴァーンシャッドナノは発売をまだかまだかと待ってた。
ザッガー65よりもシルエットが小さくグイグイと巻いていけるミノー系を
今冬は増強しようと考えていて、ザッガー50F&SSを増強していくか
それともシュヴァーンの方を増強していくか、いずれかに統一したいと
考えていてその見極めも含めて期待を寄せている。
ただシュヴァーンシャッドのナノじゃない方はトゥイッチで食わせていく系じゃ
ない感じだったので、その系譜だとしたら別々で揃えていかなきゃなぁ。
何れにせよ10月の2回の釣行でどんだけ行けるかチェック予定。

にしても越トラめ・・・こんな北海道のルアー記事を緩衝材に入れるとか
行きたくてしょうがなくなちゃうじゃないのさ。
北海道のネイティブフィッシングか・・・2年後をめどに一度釣行してみようかなぁ。
まぁ行くとしても道南地域にはなると思うけど。



10/14 十和田湖にて。
pic003_20161015103042fb6.jpg

時刻 6:30→7:50
天気 はれ

寝坊したことも有り短時間の釣行。
まぁ、そんな日もあります。
今年のヒメマスの確保目標はすでに到達しているが思い残していることが。
それはちょいと離れたところでウエーディングでの巻きでの釣り。
10月に入って色んな人の釣行記を観ている感じだと自分とは違った釣りなので
ちょいと自分も同じようにしてやってみようかと思っていた。

流石に安物ナイロンウエーダーなので水に入ると少し冷たい。
それでも4月の雪代水の中のウエーディングに比べるとお風呂レベルで快適。
考えてみるとこのナイロンウエーダーはもうすでに丸2年を経過。
若干補修はしたけどお値段以上の仕事を十分してくれています。
購入履歴観たら4000円ちょっとで買っていたようだが今は同等品が
3000円ちょっとで買えるんだね。


ウエーディングで水に立ち込み水中をじっくり眺めると
なるほどなるほど、至近距離で魚が泳いでいるのが見える。
そりゃ足下にミノー突っ込んでああいう感じでやりたくもなりますわな。

開始はクランクで。
んー、思ったほどおってこない。何種類か試したけどここは見限って
スプーンを投げる戦略にチェンジ。今回はウエーディングしているので
浅い岩場でもスプーンを底、底とはわせるように巻いていく。

開始10分位でノア1.8g/2015マツモトカラーでファーストヒット・・・・
も巻いてくる途中で落ちる。幸先が悪いぞ。
スプーンではそれなりにアタリが有ることは有るがどうもピンとこない。
フッキングしても巻いてくる途中で落ちる、ショートバイトで終わる、
寄せてきて取り回しでネットインするところでバレる。
なんか今季のヒメマス釣行で最ももやもやした釣行。

桟橋など高いところからやってるときは
それでもバラす確率なんて5割有るかないかなのに7時すぎの段階で
フッキング6回でノーキャッチ。バイトは多数。あほか。
車に行けばトレブルフック何個かあるからそれに変更するか迷ったのだが
どうもフックだけの問題じゃなさそうでちょいと原因を考えないと、ってな具合で。

7時半過ぎようやくファーストキャッチ。
pic002_20161015101851cf5.jpg
ムカイ/ザンム28MR・自塗りで。
以前の検証どおり蛍光オレンジ、なかなかいい感じです。
が、このあとクランクでもバラシてしまうなど散々な釣果に。

結局この日は1時間30分程度と時間はみじかいというのも有るものの、
1キャッチ8バラシバイト多数という惨敗な結果に終わった。



問題はなぜコレほどバラしが多発したのか、だけど
ロッドがかなり柔らかいせいでフッキングしなかったのか、
シンクロナイザーはこの柔らかさで「掛け」系なのでもっと積極的に掛けていくべきなのか、
それとも今回使っているエステルラインが感度が良すぎて浅くヒットしているのか。

悶々と仕事中考えてみて出した結果は
・積極的に掛けていこう。
・フロロラインを使ってコンマ数秒だが少し遅めに合わせを大きめに入れよう
・それでもかかりが浅いならエアスピード等超細軸に変更しよう
・それでも乗り切れないならブロンズウルフに変更して合わせていこう。
この辺の方針を元にリベンジを行う。



10/15  十和田湖にて。
pic004_2016101510312785a.jpg

時刻 5:30→7:30
天気 快晴

流石に先週、先々週に比べるとだいぶ釣り人も減っては来ているものの
相変わらずこの桟橋周辺は満員御礼状態でございます。
空いているのは桟橋の上にちょこっと入るところがあるくらいか。
ルアーマンとエサ釣りマンの間に入らせてもらい釣り開始。
この高台からやるときはシャロークランクがいいのは
ここ数回の釣行で実証済みなので、エアーブローやザンムで巻いてくると
それなりにいい感じにバイトしてくる。釣れる。
隣のルアーマンに「釣れますか?追ってきます?」とか聞かれて
「ほら、こんな感じで・・・」とか言って見せる程度には活性が良い。
インレットに陣取っているルアーマンはスプーンに餌つけて
目の前でバンプするやり方などで取っているが、自分としては
トレーラーなど使わず普通の釣りで、と、
こだわりがあるのでひたすらクランクを投げ続ける。
なんだかんだ言って2~3ヒットあるとルアーを追わなくなるので
こまめに変えること、またそのバリエーションもいくつかあったほうが良いと感じた。
pic005_201610151251013d6.jpg

自塗りも含めたこの子ら4つでローテーション。
(素体はエアーブロー、ザンム)
それにスプーン少々とバンプ用にマメが有ればそれでいいかなという結論に。
投げてるルアーに擦れてきたら巻きの速度を変える、
スプーンやミノーなど別なタイプを巻いてみる、
ルアーの動かし方を変えてみるなどなど、色々やってみるのが大事だ。
pic006_20161015135828ae0.jpg
今日の釣果:9尾(2尾は写真取る前にあげちゃった)
加えて積極的に掛けに行ってみたけど結果だけ言うと「悪くない」
合わせた時浅くて抜けたのは3~4本、フッキング後外れたのは3本。
キャッチが合計9本なので及第点だ。

抜き上げが必要のないポイントに必ず入れるなら
アジスト使うのが一番ベストな気もするがちょいと意識を変えるだけで
それなりに修正できたのでOKということにしておこうかな。
大事なのは失敗したときにどう向き合ってどう修正していくか、だな。

今日は餌よりもルアーを追う魚のほうが圧倒的に多く、
ルアーをやるならいい感じになっていると思う。
魚影はかなり薄めになってきているものの、まだ1週間は楽しめそうです。


10/16 十和田湖→フィッシングエリアUK→十和田湖予定
10/30 尻別川フィッシングエリア釣行予定

スポンサーサイト

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いいなぁ、ココニョ・西武園カラー!
またしても買えんかった・・・(>_<)

Re: No title

>>じゅんさん
メタリックグリーンの方欲しかったんだけど売り切れてたんですよね。
それと今回ちょろっと使ってみたけど(お察しください)
プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 尻別川フィッシングエリア 上浜釣り堀センター(秋田県) 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 合子沢養魚場(青森県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。