冬のユーランド清水川釣行、はじめました。

時間はちょっとだけ前後しますが
pic001_2016112813441912b.jpg
オリカラルアーを中心に幾つか戦力補強。
しかし、戦力補強をもっと重点的にやらなきゃだめなところが出てきた。

今回はそんな話。


11/27 岩手県八幡平市「ユーランド清水川」にて。
pic002_20161128145514132.jpg
時刻 9:05→16:00
天気 くもり

十和田湖~迷ヶ平~新郷村へのルートが冬季閉鎖になった関係もあり
今年も恒例の清水川釣行が始まります。
前回清水川釣行が7/17なのでほぼ4ヶ月ぶり。
読み返すと前回釣行では渋くてかなり苦労した様子。
さて、今回は。



今回は1日を通して30人位は釣り人が居たと思う。
それもそのはず、ルアーメーカーのフォレストのメーカー陣?が来てイベントを開催していた。
自分は遅くに来てたしよくわからなかったので加わらなかったけど
フォレストのルアーで釣ったら何かルアーをもらえるとかそういうやつらしい。
そのへんは誰かのフィールドレポートなんかで乗ると思うので
詳しく知りたい人はぐぐるなり何なりしてると良いと思う。
フェイスブックの方を検索するともっといいと思う。(公開記事になってるはず)

開始は駐車場側中央で開始。
隣に常連のA氏が入ったのでダラダラ話をしながら釣るが・・・
開始15分で「何かが違うぞ」と察知。
ノア1.8/シグネイチャー2015福田でショートバイトは出るのだが
きちんとフッキングまで持っていけない。
色々投げては見るけど頭の中は「?」ばかり。
クランクに移行するけどそれでもうまくヒットしない。
A氏も同様に頭悩ませてる感じ。
A氏「ヒット有る?」
私「ないことはないけど乗らないし正直何で釣れば良いのかわからない」
我慢して釣るけど10:30の放流までに取れたのは
ココニョロ(蛍光ピンク)でとった1尾のみ。
最後にわかるのだがアウトレット側に魚が結構たまってたようでそこだけは
1日を通してもぽつりぽつりと釣れていく感じではあった。
何れにせよ自分のところはチェイスすら見えない。ヤバイぞコレは。

10:30放流。
pic003_20161128191938239.jpg
以前はトラックでダバダバと車を動かしながら放流していたが
この日は定点でのみ放流となった。濁り対策などかなと思う。

さて、放流取りだがドーナ→ロールスイマー→ファクターで回したけど
ドーナで2尾、ロールスイマーで1尾であとが続かない・・・・。
放流取りってもっと池全体がてんやわんやになるはずだがおかしい。
1時間位立ってからようやくぽつ、ぽつと釣れ始める。
もしかしたら魚が馴染んでいないというパターンなのか?
12時を過ぎた時点でキープ1尾、総釣果1桁という散々な状況。
ここから挽回するには今までのやり方をすべて変更する必要がある。

常連のA氏やM氏がインレットでパカパカと釣っていたので移動。
渋かった先程までのポイントと違い魚がきちんとチェイスしてくるのが見える。
楽しい。魚どうしがかなり縄張り争いをしているのでミノーで攻めると
面白いほど追ってくる。最終的にはこのいつもの2個、あとハンクルシャッドが良かったかな。
pic004_20161128222239b25.jpg
上:パニッシュ/自塗り
下:ザッガー65F/自塗り
特にザッガーはこの日渋い状況ではあるがトータルで5尾くらい良型を引っ張ってきたかな。
その後ウエイブラーをスローにスローにを意識しながら引いてきて数匹キャッチ。
クラピーよりもよりスローに引いても魚をしっかり引っ張ってこれるのが
もしかしたらこのウエイブラーというルアーの真価なのかもしれない。
ついでに岩に巻かれてそのカニミソチャートカラーのウエイブラーをロストして白目になるなど。
ま、まぁ、似たようなカラー買おうと思えば買えるから・・・
一つのパターンとして超ドスローで巻けるクランクをちょい下のレンジで巻くのが一つか。
それはまず心にしまっておいて他に何か手はないか探してみる。

近くにフライマンがいたのも有るが釣れてる人が多いせいもあるのか鱒玉が発生。
キープを揃えるためには・・・・と思い今度はボトム形のルアーをチョイス。
それがドンピシャ。釣れる釣れる。投げればフォールでまずヒットする。
以前はこういう状況はマメで攻略していたが、現在はレギュレーションで禁止されているため
レギュレーションに沿うメビウス、イーリヤ、ローラの3種で攻める。
特に良かったのはイーリヤかな。ジギルjr、BF、グレッチなどひらひらフォールできる
スプーンはどうかなと思ってやってみたけどそっちは案外だったかな。
フォールには反応しているのは間違いないんだけど何かが違うのだろうか。
1時間程で鱒玉がなくなるまでにヒットは20近く、キャッチは14尾、キープを7追加する。
正直この鱒玉ワンチャンがなければ帰宅してから枕を濡らすことになっていただろう。
13時すぎ、キープは8。流石に残り3時間もあればもう2尾追加など容易いこと。
こっからまた普段あまり手にとってなかったルアーを中心に投げるも
うんともすんとも言わない感じ。流石に鱒玉攻めまくってたときに魚散らしてしまったのか。
池全体を見ればようやく活性が上がってきたかなという感じにヒットが見られるようになる。
ウキウキの一輪車放流のように、放流で活性が上がるまでに
結構な時間を要するパターンなのかもしれない。
それと鱒が溜まっている場所がかなり偏っているのも十分考えられる。
最初入ったポイントはチェイスすらなかったんだよね。
だめと思ったらとっとと場所移動が必要になってきたのかもしれない。
地形が大幅に変わっていることも有り最初は"昔の地形"では良かったポイントだったが
その辺を何度かの釣行でチェックしなきゃと思う。
ある意味、何も考えず下池でガーッと巻いてたほうがよっぽど良かった可能性まであるかなと。

14時ちょい前、じゅんさん来訪。
隣でお子様と一緒に釣りを。と言ってもあと1時間早かったらフィーバーだったんだけどねぇ
最初のポイントよりはマシだが落ち着いた後なんだよなぁ。

14時から14時半まではザッガー(自塗)やインチクランク(キャッチに至らず)でヒット後
ネチネチとスピッシュで狙うと今日1がヒット。ちょっとスレンダーだけど満足がいく一尾。
ただ1日を通してはスピッシュってよりもミッツのほうがいいかなって感じもしたけど、
スピッシュは近くの釣具店にも在庫があるし数を争っているわけでもないので、
切られたりで少なくなったミッツ出さなくてもいい状況なら
スピッシュでいいかって最近はなっている。夏のウキウキでは最強の一角なんだけどね。
唯一ノリーズのルアーで相性が良いので大事に使っていきたい。



実は2回前の釣行(北海道釣行のときから)実はチャレンジしていることが有る。
1ヶ月ほど前のことだが「今年も磯の準備そろそろしなきゃな」と思って
倉庫を漁ると「ん?」と思えるルアーが。
pic005_201611290911300a2.jpg
キンギョ(ラッキークラフト製) 上はシンキング、下はフローティング。
・・・・コレで釣りたい。そう思って時間に余裕があるときはコレをやるようにしている。
このルアーを知っている人は多い。そして釣れないことも。
このルアーでしっかり釣るとなるとテール部分にヒートン打ち込んでフックを付けれるようにし
2フック体制で挑むのが定石なのは知ってはいたけど、できたらノーマルで釣りたい。
しかしとにかく釣れない。
テール部にはバイトしてきてるんだけどヒットまでには至らないんだよなぁ
何れにせよ、釣れるまで余裕があるときはキンギョチャレンジやりますよ。
トータルで40~50分位キンギョ投げてノーヒットでぐぬぬとなったアタリで
残り時間は40分ほどになり、再度インレット側に移動。

魚は表層~中層に居るのが見えるのだがここは先程の鱒玉チャンスの流れで
ボトムをとにかくせめて見ることに徹する。ルアーは函館で買ってきたバベルGTを中心に。
はっきり言って底に藻がかなり多いのでシャインライドでは厳しいし
他にもちょいと重いルアーだともが引っかかって釣りづらいことも有り
底を攻めていくならあまりスレていない魚が多いんじゃないかという判断。
そこがドンピシャでまたいい感じにハマる。
いい感じに釣れ続きキープを揃えることに成功。なんとかなったなぁ。
その後も5分に1尾ペースで重ねラス1の上がり鱒を16時ピッタリにキャッチで終了。
終り良ければ全て良し、かな。

課題点を上げていくと
冬場の清水川ボトム対策としてシャインライドをある程度揃えてみたものの、
藻がきつい場所が結構多いため使い所は限定的になりそう。
その代わりに候補に上がるのがイーリヤ、バベルGTなどレギュレーションをクリアした上で
ボトム攻めができる鉄板系のルアーの拡充。
巻きの方は正直何ではめれるかさっぱり見当がつかないレベルだったけど
ウエイブラーは少し増やそうかな。
とにかくデッドスローでもレンジを維持できるルアーが必要と感じた。
ニョロでもいいんだけど微妙にレンジがそれよりも下だったんだよなぁ。
シンキングモデルのほうが良かったのだろうか。
サスペンドで中層をゆっくり引けるような何かがこの冬必要になってくる可能性が高い。
まぁ新規で買わなくてもパニクラやクラピーのDRやボトムでなんとか誤魔化すのも手だが。
それと一日を通して周りを見るとチャートやオレンジ系のルアーがヒット多いように感じた。
だいぶ濁りは落ち着いたとは言えそれでも白系の濁りがまだきつめに入っているので
ハイアピールできるルアーを中心にするべきだったなと感じる。

今回のヒットルアー
pic006_20161129112008cdd.jpg
(左上から)
ハンクルシャッドMR(ハンクル)
パニッシュ/自塗(スミス)
ザッガー65F/自塗(ハンクル)
ココニョロ(九重ルアーズ)
ザンム/自塗(ムカイ)
ウェイブラー/自塗(ドラゴンフィッシュジャパン)×2
イーグルプレイヤーF+(ディスプラウト)

(左下から)
スピッシュ(ノリーズ)×3
イーリヤ(ゴッドハンズ)×2
ドーナ(アングラーズドリームバイト)
ジギルjr(ロデオクラフト)
ロールスイマー(シマノ)
ローラ(ディスプラウト)
バベルGT(ロブルアー)
メビウス(フォレスト)

ついでにこの日投げた他のルアーは
pic007_20161129113403473.jpg
こんな感じ。

殉職者
ウエイブラー×1 大物がかかる→走られて岩に巻かれて終了。
メビウス×1 この日のヒットパターンだったんだけど糸のチェック忘れてたせいか合わせ切れ
イーリヤ×1 上に同じ

釣果:多分30~40くらい。50アップはトータルで13かな?
pic008_20161129113740da6.jpg
60台×3
50台×4
40台×3(そのうち1尾はルアー飲まれて蘇生が厳しそうだったので持ち帰り)

正直鱒玉チャンスがなければ全然キープに足りなかったです……。
こりゃ厳しいなと焦って小さめのサイズでもキープしちゃったのは早計ではあったけど
妥協しなかったせいでキープ届かなかったことも有るのでそのへんの兼ね合いがむずい。
てか、正直キープは5本もあればもう手一杯なんだよね(´・ω・`)
10本だと処理するにも消化するにもかなり時間がかかる。
金額少し割り引いての5本コースを設営してくれれば飛びつくんだが。



終了間際、フォレストのプチイベントに参加していたM氏よりステッカーをもらう。
pic009_20161129114314abf.jpg
箱を新調する予定は有るのでその時まで持っておこう。
シーレーベルは自分はグレッチを愛用中。
北海道でも威力を発揮してくれたし割といい印象のルアーメーカーだけど
あまり商品を見かけることのないメーカーではあるね・・・。

終了後、じゅんさんとルアーのトレードを行う。
pic010_201611291149030aa.jpg
こちらはココニョロ/自塗(某ショップオリカラ風)×1なので
申し訳ないなとは思いながらもトレードOKにしてもらいました。
このぶちぶちシリーズは買うか買わないかちょっと迷ってたんですよね。
コレで良ければもう数色買い足すってことにして実戦投入してみようと思う。
50デンスと70デンスは動きの癖とか結構違うのでうまくやれるかなぁ。

今回はアルバイトの子が受付だったため年始の予定を聞けなかったことも有り
1月の釣行予定まではまだ組めてません。
トータルで言えばかなりきつい釣りだったのは間違いないんだけど
それとはまた別にどうすればこの先攻略できるかの道標をある程度建てれたことは
収穫有りの1日といえると思う。



帰り道は近くの温泉を予定していたのだが帰りのガソリンの量が心細い。
じゃぁ帰り道の温泉に入ろう。
pic012_201611291323285c8.jpg
pic011_20161129132327c2c.jpg
久々にフロンティアの湯へ。
この温泉は八幡平周辺では一番好きな温泉。
近くにある綿帽子温泉館あずみの湯なんかも好きだけどとにかくこの辺の泉質は
癖もなくさほど熱くもなく冷え切った体をゆっくり温めるのにちょうどいい。
くっさい硫黄の匂いもないし、糞熱いわけでもないし、特段特徴があるってわけではないけど
俺はそういう温泉のほうが好きだな。
温泉巡りの方もまだまだ続けます。

次回釣行で予定立っている分
12/5(月曜日)シマ氏とハタハタフィッシング予定。
12/11(日曜日)岩手方面へエリアフィッシング予定。
その他予定がたてばちょっくら出かけるかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れさまでした。
風がなくて釣りしやすかったですが、釣果は厳しかったですね。
何が正解なのか、わかりませんでしたよ。

ルアー交換ありがとうございました。
自分的には製造していないカラー・入手困難なカラーが欲しくて欲しくて(>_<)
よかったらまた交換してください。

No title

某T氏からブツ受け取りました。
昨年のよりさらに美味しく仕上がってて、あっという間にたいらげました💦

ごちそうさまですた😁

Re: No title

>>じゅんさん
いやー、あれでよかったんですかね・・・。
確かに入手困難の某ショップのオリカラには似せて作りましたけど
かなりぼろぼろになってたのでちょっと気が引けました……。

あの日は結局ボトム&ボトムでしたな。
それと正直下池に行った方よかったかもしれません。
短時間ですべて探るってのはちょっと厳しいですけどね(´・ω・`)

Re: No title

>>スバルなオヤジさん
何度か調整してマイルド気味してみたんですけど
もうちょい脂が乗った魚を使えてたらもっと良かった・・と。
冬の間は何度も作るんでまた余ったら持ってきますー
プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 尻別川フィッシングエリア 上浜釣り堀センター(秋田県) 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 合子沢養魚場(青森県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR