折れたルアーロッド(アジスト)の補修に挑戦

2/5にエリア釣行でのチェックをしたのですが、
その記事は後ほど、ということで先にロッドの補修記事を載せておきます。



※この記事を参考にしてロッド補修をこなった場合は自己責任でお願いします。

先日アジストが折れた話を掲載しました
いろいろ調べて以下のような感じで直していきました。

3行にまとめると
・折れた切断面を整える
・カーボンソリッドを芯にして接合し、くっつける。
・仕上げとしてスレッドを巻いて切断部の強度を上げる。


・まずは折れたロッドの切断面をチェック。
例えばコレがメキメキと千切れたようなささくれになってると
ある程度ロッドの切断が必要になってくるし、そのささくれ具合も長さによって
切断する長さを変えなくてはならない。
pic001_201702061537581cd.jpg
不幸中の幸いか、切断面はきれいにポキっと折れている。
ささくれも見当たらないし軽くサンドペーパーで接着面が合う程度に調整する。

pic002_201702071351230d5.jpg
今回使うのは直径2.5mmのカーボンソリッド(画像一番上)
(商品名:カーボンロッド 2.5mm×750mm(solid) 棒 )
Amazonで450円(+送料200円)購入。送られてきたのはまさしく円筒状のカーボンの棒。
内部の穴の直径は2.2mm程度のようだったので少し削って入れようっていう判断。
ドリルにはめる部分を約1cm,芯になる部分を6センチと想定して7センチを切り取るが
コレは多分長すぎたようで後記の補強の際の音なりにつながることになる。

とりあえずきちんとハマるようにサンドペーパーで太さを調整する。
pic003_2017020713542150f.jpg
用意したのは100均の様々な種類があるやつ。
#100でざっと整えて#400で仕上げをした。
ただ、道具無しで手でこすって削るのは非常に困難で、
電動のドリルにはめ込むなど回転させながら山型に削れるように調整。

pic004_20170207135423c76.jpg
残念ながら自分の家は近所の家が直ぐ隣なので大音量が出る機材は使いにくい。
てなわけで我が家にはハンドドリルなるものが有りまして
いろんなものに穴を開けるのに非常に重宝しています。
ソリッドを挟んでグリグリとハンドドリル回しながら形を整えていく。

pic005_20170207140527de2.jpg
いい感じにハマってくる。うん、コレくらいなら満足かな。?
下の方もドリルにはめた部分を切断して調整する。

pic006_201702071405328e9.jpg
うん、こっちもいい感じ。

pic008_20170207140533c1f.jpg
30分硬化型のエポキシを使って固定する。
この際失敗したのがエポキシの量が足りなかったということ。
特に太い方の部分はエポキシが不足していたことに加え、軸の部分が長く
芯がぶれて内部のブランクにあたってキャストごとに音が出る感じになってしまった。
もしコレをやられる方が居たら、エポキシは内部にたっぷり詰め込み入れるようにしないと
ガタついてしまうので要注意かもしれません。

硬化後、ロッドを振ってみるとどうも「カタッ、カタッ」という音がする。
コレは中の芯がぶれてしまっていると判断。
このまま使うと変に負荷がかかってしまいすぐに折れてしまうと考えたので
折れたロッドの部分のグリップ側から筒状のものでエポキシを流し込む作戦。
長い円筒状のもので、しかもかなり細い箇所に流し込めるストロー状のものか。
理想を言えば針が40cmくらいついている注射器状の道具があればいいのだが
そんなものがホイホイ転がっているわけはない。
(後に知ることになるのだが、こういうのはインジェクターと言う名前だそうだ。)

pic009_20170207180853153.jpg
そんなわけで、とあるアイテム制作で一本使えなくする渓流ざおを持ってくる。
そこから一番細いやつを抜いてエポキシを吸って竿の中に注入するとかいう
かなり原始的な方法で大量に、とは言えないがそこそこの量のエポキシを
流し込むことに成功、芯のガタツキはなんとか抑えることに成功した。
(写真の上に乗ってる方がエサ釣りのパーツの一部)
ルアーの着色に細かい作業をすることが有るのでインジェクターは
後々買ってみようかなとが考えている。

pic010_201702071808559f8.jpg
最後にスレッドを巻いて多めのエポキシで上から補強。
以前ガイド交換を行ったときのスレッドなのでかなり目立つ色。
更に染色して目立たないようにしようかなと思ったが・・・・なんとなく
このままにするのも有りかな、と思いそのまま固定としました。

2/5、ユーランド清水川での釣行において
2g~2.8g(QMなど)を全力で何度もキャスト、問題なし。
10本以上50アップ&60アップとやり取りも問題なし。
補修成功ということにしました。まぁ、次折れたらガイド移植でもして
別のロッドのガイドを交換でもしようかなと考えています。
移植先は旧プレッソイプリミの予定。

修理にかかった費用は
・カーボンソリッド(680円)
・2液エポキシ30分硬化(432円)
・サンドペーパー(108円)
それと以前から持っているものとしてアルコールペーパータオルや
ハンドドリルも使ったかな。でもお安く修理完了しました。
まだカーボンソリッドは残っているのであまり考えたくはないが
次回折れたときも修理はなんとかなる予定です。


ついでに小ネタ。

シャトル型ルアー回収機(遠くの沖へキャストして拾ってくるやつ)
 →オフィスユーカリのルアーキャッチャーみたいなもの。
ラインを滑らせてスナップに引っ掛けて引っ張るタイプのルアー回収機
 →自作品ではなく「ルーバ・ウノ」という商品を使っています。

この2つのロスト対策のおかげで渓流などでルアーロストが
圧倒的に激減したのですがエリアではまだ不十分と考えていました。
"磁石型"のルアー回収機が必要だと。
何度も体験したのですがルアーロッドを目一杯伸ばして
ようやく落としたルアーをフック同士で引っ掛けて引っ張れるか
・・・と思った瞬間に土埃で見失う。
そこそこ近いのにどうにもならない引っかかり方・・・コレがどうにかならないかと。

そこで白羽の矢を立てたのが渓流の竿。
結構昔に買ったのだが平均的なローエンドの540の竿で120-130gなのに
なぜか200g以上有るという筋トレ渓流ロッド。
あまり使い続けると腕が攣るような重さを兼ね備えたロッドが有るのだが
今年新しい渓流ロッドを買うことにしてコレをルアー回収機に改造しよう、と。
その際に途中でアジストの修理でエポキシを流し込むような仕事にも使ったり。

制作段階などは中略して、どんなのかというと
pic001_201702072124405aa.jpg


3・本体

pic002_20170207212441279.jpg
1・接着回収用モード


pic003_20170207212447709.jpg
2・ひねり回収用(大)モード

3ひねり回収用(小)モード※現在再調整中
本体の先端はジョイント部になっているので、
用途に応じて先端を変更することが出来ます。


pic004_20170207212445d01.jpg
もちろん使わないときは蓋をできるように考えています。
先日キャスト切れしたルアーも無事に回収できること確認しましたので
今度ルアー落としたときなどには積極的に使っていく予定。

・・・・またいらないものを作ってしまったが今回はうまくいくと思っている。

というわけでユーランド清水川釣行記事はまたちょい後で。
スポンサーサイト

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

凄いですね
補修しちゃうんですね
おまけにきれいだし・・・

最近老眼きついし・・・もともと不器用なんで
自分じゃできないですよ・・・おみごと!

何本廃棄してしまったか・・・

Re: こんにちは

>>yutkunさん
自分も以前は折れたロッドは廃棄してました。
それらは結局安く、替えがきくもので、
そして長く使ってたからこそお役御免という感じだったのですが
今回はそういうわけでもなかったんで、いっそこの機会に!ってな感じですね。
案外簡単でしたのでyutkunさんも次ロッドが折れるようなことがあったら挑戦してみては!
プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 上浜釣り堀センター(秋田県) 尻別川フィッシングエリア 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 合子沢養魚場(青森県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR