里川と言うなの市街地の真っ只中をさまよう

現在修理に出しているPCの見積もりが来た。
最終見積もりはセルテート1台分。
しかし仕事にも使っているPCだから渋々OKを出す。
最初出てきた見積もりが1アンタレスDCくらいのお値段で
うわっ・・・と思ったんだけどあまりにも高いから内訳を聞いてみると
ガワの方も凹みが見つかりましたのでそれらも
全とっかえしての見積もりでして・・・との話。
いやいや、勝手に直さないでくれ・・・。
まぁそういうところで儲けてるんだろうけどさ。
(ついでに見積もり後にキャンセルをするとキャンセル料が取られる仕組み)

来週後半には返ってくるだろうけど明後日予定されてる会議の資料
バックアップ取ってなくてお手上げ状態、よし、バックレ・・・はしないけどさ。


4/2 秋田県大館市 市内を流れる川などにて。

時刻 6:15→8:30
天気 きり
水温 5.8度
pic006_20170402225211327.jpg

ヤマメ・イワナといえば渓流。
マイナスイオンが溢れまくってるような、そんな環境での釣りをイメージしやすいが
自分の場合、里川がメインフィールドなので必ずしもそれは当てはまらない。
コレは何度も書いていることだが里川だからこそ釣り人のプレッシャーが低い
「こんな場所に渓流魚が居るはずがない」そんな盲点をつくのが自分の釣りだ。
(もちろんかったるいなーとか考えながらきちんと山奥も行くけどね)
しかし今回は話が違う、町のど真ん中ってどうだろうと考えて、
今回は市街地を中心に竿を振って回った。
pic001_20170402213755c4f.jpg
とりわけ一箇所目はその中でも一番目立つ堰堤を探った。
ここは鳥インフルエンザが流行する前は白鳥飛来地として
釣りが禁止区域だったのだが現在では釣りが可能となっている。
前々からここは結構水量有るし、だーれも釣りしてるのも見たこと無いし
こここそ盲点中の盲点でしょ、いつ行くの?今でしょ!的な感じで
ウッキウキで向かってみるも・・・・うん、明らかに水量がマッハだよね。知ってた。
それでもせっかくルアー持ってきてるんだしやらなきゃなぁ・・・・
ドリフト気味にヘビシンでアクションを加えせめてみるが
まぁ、こんな流れの強い場所にこの時期魚いるわけ無いですよねー。

--場所移動--
少し車を走らせて次のポイントの支流に入る。
今度は民家も割りとある川。ここの堰堤で昨年夏いいのが出たはず・・・
と向かってみるも魚が全く居ない。そりゃこんな丸見えな堰堤なんて
人が入っていないはずないですよねー、はぁ。

2箇所連続で空振り。今日はあと1時間しかない。
新規開拓を諦め昨年春の実績ポイント(それでも市街地だが)に入る。
頼む、誰も入っていないでくれよ・・・うん、自分が1番だ。
後は魚がいるかだが・・・ん、居る。コレはいける。
おもむろにポイントに合わせたルアーをチョイスしていく。
pic002_2017040221594983c.jpg
Dコンで。サイズイマイチなのでリリース。
ポイントが線ではなく"点"の場合は経験上
リュウキよりもDコンで送り込んでロッドワークでアクション加えたほうが高実績だ。
点で攻めるときは浅場ならAR-S、深場ならDコンと決めている。
少し奥に行くと魚が数匹見える・・・これも取ってみるか。
ここはローアピールでなるべくプレッシャーを掛けず攻めていく。
となるとやはりチョイスはスプーン。深みが結構あるけど沈めれて、
(他のルアーに比べて)ローアピールで攻めるならコレでしょう。
pic003_20170402220709944.jpg
ロールスイマー3.5gで。
CEよりもフォルムが小さい方だけどしっかり重いので
ネイティブではこっちのほうがちょうどいいと思うんだ。
スリムスイマーは使わないけどロールスイマーは流れがが弱くてもぶりぶり動くし
pic004_20170402224655237.jpg
もういっちょ。

その後さらに3ヒットくらいはあったのですが、寄せる途中で落としたり
きちんとフッキングしなかったりとネットインには至りませんでした。
ミスキャストして場所潰しちゃったので別のポイントへ。

--場所移動--
ラストは地元ではかなり上位人気の小さな沢へ。
足跡もいくつか有るし
pic005_20170402224948caa.jpg

糸が絡まった木を見るとうーん、エサ釣りマンが入った後か。
コレは魚残ってないかなー。

・・

・・・・・

・・・・・・・・残ってませんでした!
まぁ仕方ないかな。餌マンがはいるとまぁ根こそぎやられちゃうだろうしな。
グギギギギ・・・・・。

朝の部 6ヒット3キャッチ0キープ。
朝の部はオール小型だったので全リリースです。



時刻 15;00→16:10
天気 くもり

朝がちょっと悔しかったので昼の部を少しだけ。
あのポイントに行けば魚いるかなーなんてルンルン気分で行ったら
砂で埋められてました!ファックマジファックってこういうとき言うんだよね。
仕方なく川を下っていくけどポイントはほぼ全部釣りができなくなっており
なだらかでただ浅い小河川に様変わり。ぐぬぬ。

仕方ないからもう一箇所秘蔵のポイントへ移動。
pic007_20170402225808b76.jpg
AR-Sで。
なんか小さな虫が羽化してきてたので想定外で表層を引けるもの・・・
ってことで白羽の矢を立てたAR-Sが一発で仕事を済ませる。
やっぱり3.5gではなく2.1gの方が傑作だと思うなぁ。

その後スプーンやヘビシンなどのに変更するもフッキングに行けず
場所移動の時間が多かったこともあり撤退。

午後の部 2ヒット1キャッチ1キープ。

もうハッチが始まっているのならちょっとルアーを変更しなきゃなぁ。
手なわけで今回の釣行は8ヒット4キャッチ1キープでした。


4/3は増水してなきゃ本流へ向かう予定です。
スポンサーサイト

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 上浜釣り堀センター(秋田県) 尻別川フィッシングエリア 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 合子沢養魚場(青森県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR