スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の新しい投入ルアーは。

本流の方も今の雨がやんで水が落ち着くと本格シーズンイン。
渓流もハイシーズンだし、沼も湖もそして海もいい時期になりました。
家でゴロゴロしているのがもったいないくらいで、
今年からナマズ関係も本格挑戦する予定だし体がいくつあっても足りないくらいだ。
明日は何処に行こうか?ということで一昨日の話を。


4/25 米代川の支流にて。

時刻 14:00→15:00
天気 くもり

実は先週あたりから今年新投入のルアーをいろいろ試している。
今年は「ザンム(ムカイ)」と「ハビィ(アイビーライン)」の2種を投入している。
だいたいネイティブでこの2つがどんな感じか試して、ようやく手応えがつかめてきたかな
と言った感じに至ってきた。
毎年毎年何かかしら新しいアイテムを投入していて、かつてはAR-Sやリュウキなんかも
取り入れた当時はスピナーはブレットンを中心に、ミノーはパニッシュとDコンを中心に据えていた。

自分は以前から書いているとおり、ポイントに合わせてルアーチョイスを変えている。
「こういうポイントはコレがベストで、コレで出ないときはコレで引き出す」というのが
自分の釣り方で1つのポイントで2種類のルアーを試すことが多い。
手っ取り早く自分が一番使うルアーを、最初から最後まで投げ倒すというのも有りだと思う
しかし折角こんなにルアー有るんだからもったいないじゃんっていう話。


で。
ここまで書いておきながら今回もこの2種で魚は釣れなかった。だが、
バイトはあったしネイティブで全く話にならないということはないのは確定した。
つぶアンはシャローエリアのアップで攻める時に。
ハビィはリフトフォールよりもダダ巻の方に反応が良いのはわかった。
後はフックセッティング。もしかしたらフックはプラグの後ろ前にしたほうが良かったかも?
とかいろいろ考えながらもまだまだ改善の余地が有ることを確認した。
pic002_20170426224633746.jpg
pic001_201704262246320aa.jpg
この2尾はいずれもAR-Sで。上記の2種ためした後にフォローで入れてキャッチ。
さて、あたらしい試みはどこまで使い物になるかなぁ。


新しい道具一式が届き次第チニングに挑戦してくる予定。(多分連休中頃かなぁ)
それと陸奥湾内でもアジが上がり始めているので5月前半まで数回イケるかな。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 尻別川フィッシングエリア 上浜釣り堀センター(秋田県) 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 合子沢養魚場(青森県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。