スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がっつり渓流久しぶり。

釣具部屋のゴミ全部一掃してからこんなのを知って悶絶する。
《長期開催!》スピアヘッドRYUKI(リュウキ)キャンペーン開催!
http://duo-inc.co.jp/topics/2017/04/270000.php


以前ヴァルケインでも同じようなキャンペーンやってたんだよねぇ。
うーん?サファリハットが欲しい感じでは有るが今年割りと多目に補充したし
1年で何個ロストするかと聞かれると3~4個?行けばいいほうだし
無理して増量するのもなぁ・・・。このキャンペーンの存在しってたら
箱絶対捨てなかったわ(´・ω・`)

5/2→5/4はトータルで30分位釣りをしましたがノーフィッシュ。
単純に河川巡視してくるのがメインでした。

それはともかく休日は予定では磯だったのだが・・・・


5/7 米代川中流域・支流ほかで。

時刻 9:20→16:00
天気 晴れ、かなりの爆風

前日渡船の人に問い合わせる。
「明日、船出れますかね?」
「うーん、控えめに言って絶対無理wwww」

・・・南西からかなりの強風予報。
一緒に行く予定だった人との協議の結果、磯は次回に持ち越し。
本当は風裏になる西黒沢などに行くことも考えたんだけど
ここ最近の連休中の仕事での疲れや5日の夜釣りの疲れなど
正直だるいなーっていう機運だったので、今回はエリアも含め遠出はしないと決める。
タナゴをだらっとやるか?でも風強いとエサ釣りだるいなー。
バスも考えたんだけど今回は数年ぶりにしっかりした渓流へ。
そしてちょいと昔噂を小耳に挟んだポイントへ行くことにしました。

熊鈴よーし、頭からかぶるネットよーし、ウエーディングよーし。
しっかりとした渓流なんて数年ぶりかしら。
とりあえず昔ホームにしてた川に入る。
日差し自体は結構あって暖かかく、ウエーディングしてると
その冷たさが心地よい感じに思えた。
pic001_20170511002646263.jpg
昔ここはこういうポイントでたしか・・・と自分の記憶と
実際の渓流の状況をすり合わせながらルアーを投げていく。
時折10センチ位か?の小型のヤマメが何度かバイトしてきたが
基本的にはノーフィッシュのまま沢を登り続ける。

たしかこの先には昔いい思いをしたことが有るポイントが・・・・・あったあった。
pic003_20170511002933657.jpg
・・・しかし丹念にルアーを通してもヒットどころか
チェイスすら全くない感じ。コレはGWに魚抜かれてしまったのかな?
なんて考えながら更に登って大場所に到着したアタリで
pic004_201705110031066db.jpg
不自然にシダが切り取られているのを見つける。
切り口にはじんわりと水が浮かんでる所見ると今日の朝切られたものか。
このポイントこの場所のシダがいくつか切り取られているってことは
ビクに魚入れて持ち運ぶ人が敷くために採ったんじゃないかなと予想。
熊の糞っぽいのも見つけちゃったし10:30,一旦退渓。
pic005_20170511003620651.jpg
画像中央左の黒いの多分クマじゃないかなと思うんだけどなぁ。
鹿の分っぽくないしたぬきともまた違うし。

その後、とある貯水エリアに行きましてメタルマルを投げ倒す。
ちょいと前にとある体験をした時トラウトにもメタルマルが効くという話もあり
止水域で大物イワナがいると言われてたポイントで延々と投げてました。

噂につられた人なのか、それとも本当に釣れるのかわからないが
落ちていたミノーのサイズを考えるとあながち大物居る話も嘘じゃないかなと思う。
pic001_20170512093713b06.jpg
ルアーの腹の下の出っ張り形状見た時に最初バスディのドリフトトゥイッチャー?
いや、このリップの作りはチェリーブラッドのMDとかこんな感じだった?
と思ったけどヨーヅリのロゴあるし調べてみるとジャークベイトでした。たぶん。

pic002_20170512094501ac9.jpg
12時半過ぎ、一般的なお茶碗3杯分を使ったお手製爆弾おにぎりを食べながら
次の行き先を考える。連休最終日、小さい沢なんかはくまなく遠征組など含め
徹底的に叩かれているのではないだろうか。思いを巡らす。

・・・・人目につきやすい大場所に入るか。
一路砂利道をヒーヒー言いながら抜けて街中へ。
いつもの釣りの延長程度になってしまうがここは仕方ない。
あ、でも今日はきちんとウエーダー履いているからちょっとだけは特別か。
ザバザバと水に入り細かく攻めていくと
pic003_20170512100922539.jpg
pic004_20170512100924a01.jpg
pic005_20170512100925120.jpg
pic006_201705121009270b7.jpg
pic007_2017051210092819f.jpg
サイズはイマイチなれど数自体は悪くない程度釣れてくれる。
10匹位とったところでもう良型は出てこないだろうと判断。
ついでにキープは0でした。まぁ、もともと夏場に良いポイントなので
まだまだ早いというのも有るでしょうな。

よし、コレで今日はノーフィッシュだけは回避できた。
となるとやはり良型がいるポイントを探すしか無いか。
時刻は3時過ぎ、先週良型ヤマメが釣れたポイントへ向かってみる。
・・・・・・もう田んぼの代掻きが始まっているのか、水位は落ち、
白色の泡が立ってしまっている。こうなるともう難しいか?
でもせっかく来たならやらないわけにも、ということでスピナー投げると
pic009_20170512101553681.jpg
はい。

田に水をいれることで水温が上がり、
ウグイの活性がマッハになってました。
時刻は間もなく16時。ならばここのポイントなら・・・・・!と更に車を走らせる。
ウエーディングする。
ルアーポチポチ投げながら謎のショートバイトに頭をかしげる。
突風が駆け抜ける中ポイントに到着。
pic011_20170512103427927.jpg

足元を見る。
pic010_20170512103426663.jpg
ウグイの山、山、山。こいつら逃げもしないのかよ。
一投だけ投げて今日の釣りを終えました。




水温がだいぶ上がってきたことも有りウグイの活性が凄いですな。
ポイントを策定する時間のほうが長くなる季節がもう来たって感じで。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 尻別川フィッシングエリア 上浜釣り堀センター(秋田県) 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 合子沢養魚場(青森県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。