今年もユーランド清水川(管理釣り場)へ行ってきました。

あけましておめでとうございます。

1/13 岩手県八幡平市「ユーランド清水川」にて。
1/5に釣りに行こうと考えていたんだけど、行こうとしたところで仕事がどんどん舞い込み
結局行けずじまい・・・・ってなわけで1週ずらして13日に釣行に行ってきました。

rr001_R.jpg
題


こんなクソ天気だったけど
気温がマイナス10度越えて行くとスプールに触るだけで手がくっつくんだな。
こんな体験したことはなかった。
ガイドが凍る、スプールに巻いてる糸が凍り始めるなんてまだまだ生ぬるかったとったところか

あ、そうそう。
ゴムネットって凍るんだな
途中で凍って使い物に何なくなったよ・・・(つり場で提供してくれるネットをはじめて使った。)

とりあえず手っ取り早く今回の釣果とルアーを。
rr003_R.jpg

スプーンは左列から
ゴッドハンズエグザ各種
中列
コンデックス1.8g/2.0g(コータック)
イリヤ(ゴッドハンズ)
ディスプラウト フォールゾーン FZ-1 0.4g
プラグはポインター(ラッキークラフト)のみ。
殉職者はゴッドハンズエグザ1つ。ヒットしてランディングする際にルアーもろとも持って行かれた。

釣果は合計で60匹ほど。ランディング失敗したのも含めると(側によってきたもの)80匹位かな?
途中まで数えていたけど次第にめんどくさくなってきた。
50アップも結構合ったので釣果的には十分かと思っているけどどうだろう。
ホントは100本ノック・・・ではなく100匹を目標に行ってきた。
ここのつり場がいかにポテンシャルあるのか、
という話をした時に放流があれば100はいけるような話を聞いたからである。
その目標には到達できなかったけどそれでもまずまず、といった所。
放流もなかったし天気や環境も悪かったし!うん、言い訳するにも苦しいよね、わかってる。



前回釣行からがらっとルアーが変わった。
コレは前回の日記でめちゃくちゃ釣ってた人が居た話はしたと思うが、
使っていたルアーがこの手のルアーで、次回釣行時はこのルアーを使ってみようと考えていた。
○○専用のルアーというのはあまり好きではないが
(渓流がメインフィールドなので、できたらそこでも流用出来そうな
そんなタイプのルアーを使っていこうと考えていたからである。)
実際、そこにつれている人が居て、その人と同じルアーが手を伸ばせばすぐに手に入り、
同じようにとはいかないけどそれなりの釣果が出るというのであれば手を出さない訳にはいかないだろう。
(※無論、レギュレーションで禁止されてる場合やモノは問題外)
ただ、よくよく調べてみるとこの手のルアーは使用を禁止の地域があったり、
そうでなくともこの釣法、ルアーを嫌っている釣り人も居るらしい。
無論、熟練者の釣り人なんかは自分の流儀というのがあるからそういうのがあるという人がいるというのはよく分かる話。
このちっぽけな私という釣り人でさえ渓流に関してはこだわりと流儀があるくらいだ。
しかし、あいにく自分は管釣りに関しては全くのズブの素人・・それ以下レベルだからそんなこと言う資格すらないと思っている。
そんな人間が自分の根拠の無い自信や流儀を押し通しても「なぜ本気を出さなかったのか」と
後悔するのが目に見えてるから
私は迷わず購入した。


まぁ、流儀とかポリシーとかプライドとか、そんなどうでもいい話はここくらいにしておいて
このルアーの使い方がわからなかったのでYoutubeを探していたんだが、表層シェイク&フォールとか言うのをやっている動画があって
それを真似して釣りをしてみた。
何でもうまい人のマネをしてみるのが一番と言うのは前の記事でも言った持論か。
このメソッドに関しては渓流やバスなどで使ったことがないというか、はじめて経験する釣り方なので
試行錯誤して結局それなりに安定するまで結構時間がかかった。竿が硬いから仕方ないよね!

結論から言うと
釣れる。
去年私が渓流で味わったようなヘビシンって結構行けるじゃん!と思った感動、
そんなのはるかに吹っ飛ぶくらいにぶっ飛ぶレベルで釣れる。
場所や対象魚がなんであれ、ここまで「魚が釣れるルアー」というものが有ったかと考える程だ。
自分の記憶をひたすらたどっていってみると、常吉リグというのが出始めたバス釣りの感動以来だ。
(今はダウンショットリグっていうんだっけ?)
えーっとたしかコレは昭和の時代の終わりだから・・・
げっ、もう20年近くたってるメソッドなのか!

・・・・・話を戻そう、よりおっさん臭くなりそうでダメだ。
とりあえずこのルアー、メソッドは今回はじめて使ったことも有り、かなりのアタリをあわせそこねていたこと、
吹雪で水面が全然見えずサイトで釣れなかったことなどなど考慮すれば
まだまだ釣果ははるかに伸びるとはっきりわかるくらい、そんくらい良かった。

とは言えいくつか考えるところもある。
まずはスレ掛かりが増えたということ。尾びれ胸びれにフッキングするケースが数回あった。
問題はその時おもいっきり走られるということだ。しかもなかなかランディングしづらいし。
今回はこの糞みたいな猛吹雪でほとんど釣り人が居なかったのだが、コレがもしぽかぽか陽気の
釣りシーズンまっただ中、まさに満員御礼といった状況の場合周りに迷惑をかけまくるんじゃないかな、と。
もちろん普通にフッキングしたとしても走られるのは変わらないがそれでもコントロールしやすい。
しかしヒレにかかるとこれまた非常に面倒なわけで・・・・。
自分の併せ方が悪かったせいか、スレがかり率が10~15%くらいあったんじゃないかと思ってる。

時々うちにくる管釣りをしているお客様にも言われたが「どうしても一本欲しい、そんな時に使うルアー」
と言われたのをなるほどな、という感じで思い浮かべる。

あとまぁ、おっさん年代に足をもう踏み入れてる歳になってきたので正直スレ掛かりで走られるとしんどい。
次の日筋肉痛になるねん・・・・。
あ、次の日じゃない。2日後くらいにずしっとくる。やっぱもうオッサンだな自分。
てか、ちょうどこの記事を書いてる今、ほんのり筋肉痛の痛みがやってきたわけだが・・・・・。

ついでに上の方の釣果で50アップも何本か釣れたとか書いてあるけど、そのうち一本がスレがかりだった。
マジしんどくて、本流サクラよりもはるかに疲れた。
え?2年連続でボウズ食らってるでしょ?だって?ちくしょー!
後はまぁ、魚のコンディションが悪くなる(今回はなかったけど腹にスレ掛かりすることだってあろう)
と思ったんだけどコレに関しては確率はともかくとして普通のルアー釣法でも
十分あるような話なのでここではあえて触れないことにしておく。

兎にも角にも、今回の釣行ではルアー釣りの人は少なく累計でも6人位?
午前中限定の餌釣り師はそれなりの数が居たんだけど午後は居なくなるし、そうなると
この寒さ、この天気でやっぱりなんかあまり味わったことのない不思議な雰囲気に襲われる。
猛吹雪、そして氷点下10度近くのコンディションで釣りに行くなんて頭が狂ってるんだから
それくらい釣りのおまけみたいなものだろう。
頭が狂ってるのはほかでもない私なわけだが。

rr002_R_20140115112543a01.jpg
rr001_R_20140115112541bf1.jpg

冬の夕暮れはやっぱ独特の雰囲気だ。




先日、ルアー用の針を頂く機会に恵まれた。
ほんとにありがたい限り。その人は「もう使わないから」という理由だったらしいが
私にとって初めて見る形状、鋭さなど子供みたいな好奇心を駆り立てるには十分なアイテムだった。
頂いた針を使ってみて、足りないピースが一つ埋まったのがはっきりわかった。
それに関しては渓流シーズンが始まったら何かを語りたいと思っているが、それはともかくとして
去年から針や竿、リールやルアーとなんか色んな物を頂いたことも有り各所に感謝しきれない。
自分のお客様に関しては釣りに出かけて欲しいと思っているお魚を差し上げたり、
何かかしら自分ができるところでサービスをすることでお返ししていこうと考えてるが
それはともかくとして、自分は結構ながく釣りをやってきたけど基本ソロ釣行なので、
一緒にいく人や釣り人という交流が全然ない環境だった。
もちろん気楽だし自分には合ってるからそれはそれで構わないんだけど、やっぱり
何かかしら人との交流がある方が圧倒的に情報量や上達が早いんだろうな、というのを感じてる。

去年のサクラマスの解禁日、例年同じ場所に陣取る人たちと情報交換し、
夏は夏でシーバスの釣果を幾人の人と情報を共有して
秋には管理釣り場の情報や釣り方、ルアーを教えていただき
いろいろな人と交流することで得てきたものが非常に多かったのを感じる。

いつか自分も教えたり与えれる人間側になれるといいな、と切に思う。
今月はあと月末いけたら行く感じかな?行けなければ次の釣行は2月の予定。
2月に1~2回、3月初めに1度釣りに行けばもう渓流シーズンが開始だ。
スポンサーサイト

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 尻別川フィッシングエリア 上浜釣り堀センター(秋田県) 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 合子沢養魚場(青森県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR