スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸奥湾でもアジが入ってきたと言うので

えー
なんといいますか

またPCが壊れてしまいました(´・ω・`)

前回のモニタ破壊とは違い今回は通常使用していて
急に一部キーが使えなくなったという症状。
外付けUSBキーボードつかってしのぐことは可能でしたが、保証期間内だし
有償ならケースバイケースで判断しようと思っている。
前回レベルでの修理となるとまた3週間ほど使えなくなるのかな。
マザボ交換しますので○万円なります♪とかいう感じだったら
もう別メーカーの買っちゃおうかね。てな具合。
しばらくかかりそうで数日分まとめて~とか簡易報告で~になります。

というわけで少しだけ前のお話。


5/5 青森県陸奥湾某所で

天気 確か晴れ
時刻 21:20→2:00

ソルトN氏に前々に「いつもの漁港周辺アジ入ってきてるよ」という話を受けていて
連休中ほぼ釣りができなかったフラストレーションをアジングに向けてみました。
最終的には自分、ソルトN氏、その友人の3人での釣りになりました。

1つ目のポイントへ向かうとまぁ人、人、人。
網持ったおっさんがうろついて魚を散らすおまけ付きでまぁ、なんだ、コメントに窮する状況。
ただ、魚影そのものは常夜灯でしっかり見えることも有りレンジをきちんと刻むと
それなりに結果は出るかな?と言った感じで、ド表層でアジ、
少し下げるとメバルという感じだったのだが釣れてくるのは写真で取るまでもない
豆アジ、豆メバルと言ったレベルの魚が主。カメラで撮るほどでもないと判断し
写真に残してはいなかったがそれなりのキャッチは出来ました。
練習にはちょうどいい肩慣らしだったかな?
実はPEの浮力利用してド表層攻めるのが一番と言われたんだけど
エステルで表層を意識した攻め方のほうが個人的には合ってたかなぁ。
例えばフライ用品であるフロータントなどはラインに塗れないんだろうか
エステルの感度、風への強さを保ちつつ水面に浮かすことは出来ないんだろうか
みたいな馬鹿馬鹿しいことをボーッと考えながら豆アジ釣ってました。

2箇所目は某漁港へ。
最初はなかなかパターンをつかめなかったが徐々に手を変え品を変えで
探っていって最終的"アジチョンヘッド0.9g+バブルサーディン"にたどり着く。
マイクロクローラーやソフトサンスンじゃフォルムが大きすぎるのか反応がなく
アジマストレッドグローでも悪くはなかったがメロングロー持っていなかったし
グリーングローがあるバブルサーディンにしたらバイトが多発。しかし乗らない。
今度はジグヘッドの調整でRヘッド、スターヘッド、月下美人など試すも
どうも乗らなくアジチョンを試したら「これだ!」rというのがわかるレベルの連れ具合に。

しかしだな、魚がどんどん乗るようになって問題が出てきた。
奴である。
pic003_20170509004630d59.jpg

そう、
pic002_2017050900462972f.jpg

やつです
pic001_201705090046278c5.jpg

写真では小さめに見えるけどどれも尺アップは余裕で
一番したのは余裕で40アップとか

じゃぁ本命の方はどうだったのかと聞かれると
20170510174529307.jpg
そこそこサイズの鯖とか
pic005.jpg
あまり大きくないサイズのメバルとか

pic004_2017051100134761e.jpg
そこそこのアジが釣れたりつれなかったりフィーバーしてみたり。
まぁなんて言うか釣れてるんだけどしっかり釣れてるかと言われると?
みたいな感じでした。

パターンとして一番ハマったのは
バブルサーディン(グロー)にアジチョンヘッドの組み合わせ。
バブルサーディンに普通のジグとか、アジチョンヘッドにアジマスト・ソフトサンスンじゃ
最後まで甘い感じで、ようやくつかめたのがこのパターンという感じでした。



むつ湾が本格的始まってるみたいなので
また近いうちに釣行行こうと思っています。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

こりゃ年貢の納め時かね。

そろそろタイヤ交換しても良いような、
そんな感じの雰囲気にこの秋田県北部もなってきました。
しかしまだ奥山などに車走らせる可能性もあるし、
数年に一度は4月末に雪が降ったりするのでまだタイヤ交換はしない予定。
用心、用心と言うやつね。

しかし用心どころか釣り道具に関しては用心どころかまーたやらかしをしちゃいまして。
今回はそんな話。


4/16 青森県某所(陸奥湾管内)にて

時刻 20:40→1:40(5時間)
天気 快晴、星空がよく見える夜空。風は強め。

場所自体は紹介してもらったポイントに入るので詳細無しでお願いします。
今回の釣行は青森のN氏がエスコートでの釣りになりました。
ターゲットはもちろんメバル。

で、移動中薄々気づいていたことが有る。
青森市に入る高速道路の料金所で料金支払う際に
なんかいつもは有るはずの長物のケースがない。
うん、またなんだ。自分でもうんざりだよ。
ロッド全部忘れてきたの。

あえて言い訳させていただきたい。
エリア用のロッド、ネイティブ(本流用)のロッド、バス用のロッド、ソルト用のロッド、
渓流用(車に積みっぱ)と釣行に合わせてちょろちょろと中身入れ替えてるんだけど
最近はエリア行って渓流行って、バスの様子も見てから今度はソルトいってと
荷物の積み込みが毎日のように行われているので荷物忘れやすい状況にはなってた。
いやまいった。この時点で今日の釣行は満足いくものにはならないのが確定。
でも車には積みっぱなしにしているミニバチがあるからそれでやろうと決心。
(竿借りることもできたんだけど、数投するだけならまだしもガッツリ使うには
やっぱり怖いところがあるのよね・・・)

ポイントや攻め方を聞く。
ある程度のキーワードは聞いていたのでこんな感じじゃないかという
想定は立てていたが実際はもっと繊細な攻め方でなかなか手こずりましたが
pic003_201704181432163cd.jpg
pic002_20170418143214b84.jpg
pic001_20170418143213119.jpg
それでもミニマムサイズの中にも20くらいのがチラホラと交じる。
最初はいつも通りマイクロクローラーで攻めていたが、どうもテール部だけしか
かじっていないのかポロポロ落ちるのを連発したのでバブルサーディンに落としたら
ようやくしっかり来たかな、という感じ。
水は前日までの天気でだいぶ濁っていたことも有り途中フィジットヌードのクリアなど
ちょこちょこと変えてみたけどグリーングロー最強ということに落ち着いた。

コレが例えば普段行っているクリアウォーターの岩館なんかだと
今度はクリアラメなんかが効いてくるんだろうけど今回はグローでしたな。
0時までで豆サイズのメバルがいっぱい、時々レギュラーサイズが交じるという感じ。
ついでにこのポイントで一番のサイズだったのはN氏がプラグで釣った
pic004_20170418144810257.jpg
コレが一番だったかな。29センチだったと思うけど
魚のサイズ云々よりも体高の良さが目立った魚だった。

場所移動を提案して今度は前回の釣行でソイ天国だったところへ移動。
さっと竿振ってみるが・・・・・・・魚が居る雰囲気はもうなくなっていた。
潮の関係なのか、はたまたたまたまだったのか、分からないが
何れにせよ魚が全く居なかった(前回居た)のは何故だったのかを考えないと。
その後周辺で釣りをしてみるも風が強い&アタリがないため1:20、一旦切り上げ。
ちょっとだけ最後に上がりソイほしいと思い少し移動してぱっぱとマイクロクローラーを通して
pic005_20170418172250267.jpg
なかなかのクロソイをキャッチして撤退としました。

なんていうか、竿忘れた時点でかなり貧果に終わるかなと思いましたが
まぁ悪いなりにもなんとか・・・そんな日でした。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

ゼスタ・ブラックスターTZが届いたので早速海へ。

ノートが死んでるのに自室のPCの音が死んだ。
完全に音が出なくなったのならまだ良かったのだが
中途半端に高音域と低音域だけが出ない感じに。
となると怪しいのはドライバ関連と判断して
ドライバ全部更新やらとっえとっかえしてそれでも解決しなくて
断線や半刺しなども含め色々チェックしたんだけど
最終的には数年前まで使っていたUSBサウンドボードつかって再復帰。
なんとか表面上の問題回避には成功したがこりゃそろそろ
新しいのを新調しようかなぁ・・・・とお財布と相談し始めたところです。

ちょっと前まではこういう作業スラスラ出来てたんだけどなぁ。
windows10になってさらに複雑になったというのも有るんだろうけど
こういうことに対応できなくなりはじめて、コレが老いなんだなと感じる。


4/5 青森県青森市にて

時刻:21:30→0:30
天気:快晴(ただし暴風)

さて、この子が届きましたよ、と。
pic001_2017040619485885e.jpg
ゼスタ・ブラックスターTZチューン S510
スペックだけ書いていけば 
5ft10インチ、トルザイトリング搭載、
ルアーは0.2~5g、ラインは3lbまでだったかな。
お値段定価で35000(+税)という感じでミドルエンド位の価格かね。
でも価格の高いもの=良品という図式は成り立たないことは覚えておきたい・
免責は8750だからまぁこの辺は普通かと。

N氏から「今こんなの釣れてるよ」とかいう25アップのメバルの写真が届いたので
そりゃーこんなの見せられたら行かないわけにも行かないっしょ!ってことで
買いたてのロッドを持って幾つかのポイントに検討をつけて車を走らせる。

風はかなり強い。
しかし逆に言えば風を背にすれば軽いジグヘッドも遠投が可能になるし
昨晩巻いておいたエステルの0.3号といった超細ラインの真価も引き出せるというもの。
早速セッティングに掛かる。

ん?
んーーーーーーーー?
んーーーーーーーーーーーーーーー?

リール忘れてきちゃった(・ω<)
いやまいったね、以前ロッド忘れてきてからと言うもの
ロッドに関しては毎回チェックしているものの、リールのチェックをすっかり忘れていた。
しかし今回は運がいい。車には渓流のセットが積んである。
そこからリールを拝借する。うーん、フロロ4lbか、この暴風の中どこまで影響が出るか。
とにかく0.3や0.5といった超ライトリグは無理だろう。
まずせっかく太いの使ってるからということで3gのジグヘッドにグラスミノーSの組み合わせで
幅広く攻めていく。うん、このロッドだと3gも超余裕でぶっ飛ばせる安心感はある。

が、どうもはやり沈みが早すぎるのか反応がない。
続いてプラグとしてユラメキを投げてダートアクションで引いてくるが反応なし。
じゃぁ妥協して1.5のジグヘッドにマイクロクローラーつけてぶん投げるかとやってみるが
あまりの強風で驚くほど飛距離が出ない。そのくらいこの日は風が強かった。
というわけでこんなクソッタレな風を真正面に受けるポイントで粘るよか、
足で稼いで一つでも多くのポイントを開拓した方がいいと判断。
航空写真を眺めながら風裏になって、それなりにストラクチャーが・・・・うん?
ココ絶対魚がついてなきゃおかしいだろうというポイントを発見。
もちろんメバル向きのポイントじゃないにしろ、まずは1匹ということで
pic001_201704071950199ba.jpg
最初の1尾は小さなソイでした。
一匹目はさほど「?」てな感じだったけど2匹めから「なるほど」に変わる。
pic001_20170407233716328.jpg
もちろんちっこいのでリリース。
持ってみた感じではアジストと同じような操作性重視の硬いロッドだが
使ってみるとそのフィーリングの違いは結構ある。
4lbフロロという太めのラインを使っているのも有るんだが
確かに手に伝わってくるもの、操作性は違う。

となるとこういった感じ・・・?と考えながら操作していくと
pic002_201704072341000a8.jpg
ふむふむ。操作性自体はアジストよりもちょっと鈍い感じでは有るものの

pic003_20170407234218ba3.jpg
かかってからの魚とのやり取りの感触はだいぶ違う感じで

pic007_20170407235236862.jpg
トラウトロッドでもない、バスロッドのようなぐいっとしたパワーが有る。

pic006_20170407234551219.jpg
細身でありながらしっかり筋肉質というのがもしかしたらちょうどいい表現かもしれない

歩きながら魚をひょいひょいと拾っていく。
サイズは伸びない。、ソイは24cmがマックスで、
メバルに至っては15センチ位が最大だった。
しかしながらとにかく釣れた。エリアでの放流取りかよと言わんばかりに。
多分あまり考えないような場所だったことも有るかもしれない。
23:30で場所移動するまでに、この辺のポイントでは30匹以上の釣果があり
ロッドのテストをするには十分すぎるほどの釣果だった。
今回は良型メバル以外は全てリリースを前提とした釣りを行っているので
基本的に魚には一切触れないでリリース。
まぁ、写真取るならバス持ち+接写が大きく見えるんだろうけど
今年はリリースにあたってもバス持ちもしないことにしているんでね。
いずれにせよこのポイントは魚影が濃いので次回釣行も楽しめればいいなぁ

少し移動して今まで全くノーマークのポイントに入ってみる。
浅い。めっちゃ浅い。しかし昨年夏こういうポイントに連れて行ってもらい
それなりにいい思いをしたことを思い出すと、
こんな浅場なんかでも魚がいるんじゃないかと思うし、馬鹿にできないなと考え
数投やってみて気づいたのは飛距離不足とはやり太いラインだと
しっかりした感触が伝わらずなかなかしっくり来なかった。

最後は冬に来たとき「きっと暖かくなるとここにも魚入ってくるだろう」と予測した所。
シャローでは有るが多分最初に入ったポイントと性質は似ているから・・・・
pic010_20170408001933379.jpg
pic009_2017040800193237c.jpg
期待していたナイスサイズではなかったものの、
やはり予想通り魚はしっかり入っていた。(この他にも3キャッチ)
きっとちょっとした変化で良型も入ってくれると思っているので
陸奥湾に遠征したときはちょくちょく見ていきたいと思う。

結局3時間で40にちょっと足りないくらいキャッチできたが
お目当ての良型メバルにはお目にかかれなかった。
しかし焦る必要はないだろう、まだまだこれからだしね。
近いうちにまた陸奥湾遠征を行います。


今後の予定
直近の予定は
・磯→チヌはまだ早い。ホッケは未接岸。
・本流→チョコレート濁流で多分無理
・渓流→もう少し雪がしっかり消えてから
・バス→八郎潟の流入河川がアレだと思う。
・・・と、ここ数日の雨でどれもうんこになってしまったので
4/9:フィッシングエリアUK釣行
4/11か14:エリア半日釣行
4/23:磯でチヌフカセ(たぶん男鹿・入道崎付近かな~)

という感じになりそうです。

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

カニねぇ・・・

えー、普段ブログ書きに使っているノートパソコンが故障したため
帰ってくるまでの間ちょっと釣行記がかなり縮小or後回しになる予定です。
マウスをディスプレイとキーボードの間に挟んだまま閉じちゃったんだよね(´・ω・`)

多分4月になってからの修理完了になると思うので
解禁日の話とかはちょいと後の記事になるかもしれないです、はい。
ついでに予定していたタナゴ釣りはここ数日の急な荒天で延期しています。


3/24 青森県外ヶ浜町ほか、にて

時刻 22:00→0:00
天気 快晴、やや風強し。

西風の天気予報なので能代方面、青森市方面はアウト
N氏に連絡して風裏のポイントになる某所あたりの状況を聞いてみるもよろしくないようだ。
でも仕事もスパンと片付いているのでこのまま家でごろごろするのも・・・
それならば今まで行ったこと無いが平舘方面へ行ってみようかと思い車を走らせる。

まぁ、平舘はちょっと遠すぎるし幾つかの漁港でやってみるかなと
航空写真をもとに幾つかの港をピックアップ。
どれどれ・・・と港に入ると各所に釣り人?が居る。
なんかところろどころで水面にライトを入れて何かを探しているようだ。
しかし釣り人にしては何かがおかしい。そもそもメバリングとして考えても
あんなに光を水面に入れてしまうと魚は逃げてしまうはず。
ますます頭には「?」浮かぶ。そもそもこんな状況ではメバリング無理だろというのも有るし
何をやっているのかと聞いてみると「クリガニ取ってるんだべ」と事。
他の人にも聞いてみるとやはりクリガニとのことでみな持っていたのは
竿ではなくタモ網でした(´・ω・`)
そっか・・・青森県民にとってクリガニって秋田県民にとってのハタハタみたいなものだと
何処かで聞いたことが有る。昔は花見の時期になるとこのクリガニの茹でたものが
各所で売られていてそれを食べながら花見をしたものだが、ごみ問題の関係で
禁止になった云々という話を聞いたことがあったな・・・と。
pic002_20170325070643f31.jpg

ということはこの草で覆った謎の漁船のかごはカニ漁のやつか。

まぁ、自分はべつにカニなんてどうでもいい、メバルだメバルだ、というわけで
そんな状況の中一人だけこの寒空に竿振ってきましたよ。

結果
pic001_20170325070521101.jpg
なんとかボウズを回避するものの1尾で終了。
12時ちょっと前に風が強くなってきて心が折れるのが先でした。
まず水温がまだまだ低い。それと漁港内を中心とした釣行だったが
どうもパターンもつかめないというか生命感がないというか。

あ、でもイカっぽいのは居ましたな。
べつに興味なかったんで放置しましたが。
まぁ仕方ない。またちょっと間を開けて釣りに来たいと思います。

ついでに散財記事も。
pic010_201703091430464f1.jpg
14ステラC200Sが新たに陣営入り。
ヴァンキッシュで揃え始めたT氏から譲り受けです。
コレに伴いKIXフリームスが引退となり、15フリームスがネイティブ行き。
マグシ乗ってるから少し荒い環境の方に配置転換ですね。
4月にやってくるゼスタ/ブラックスターTZソリッドを購入するにあたって
いくばくかの商品券での返金があるようなので+アルファで17サハラを買う予定。
そのサハラが予備リールとなり、他のリールのOH時の穴埋めになります。
そろそろ手持ちのステラの方もOHに出してあげないとね。



海の状況がどうもクロダイもホッケも全くダメっぽいので
3/26の釣行は久々となる上浜釣り堀センターを考えています。
4/1まであと少し。準備はほぼ整えました。

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

久々の陸奥湾釣行へ

海水に水没させた12ヴァンキッシュがOHから帰ってきました。
pic012_20170317081839f94.jpg
前回、シマノにOHを依頼した所1ヶ月以上時間がかかってきたので
正直「どんだけ時間かかってんだよ。もういいや」って思ってて、
今回は個人でやっている所に依頼してみました。
依頼先は東京都に有るルアーショップ忍さん。
ピッカピカになって帰ってきてくれました。いい仕事してくれました。コレで勝つる!
1週間ちょっとでOH完了になったので次回のステラ他のOHでも使おうかな。

で。

せっかくピッカピカになってきたんだったら具合を試しに海に行かなきゃねぇ。
って言うことで若干まだ早いとは思いながらも陸奥湾釣行へ行ってまいりました。


3/15 青森県平内町の漁港にて。

時刻 22:00→翌1:20
天気 晴れ、時折やや風強め

青森をメインにしている人には「3月末からようやく動き始めるのが普通だよ」
なんて話はされたけどソイも含めていけば年中釣りになるのは御存知の通り。
じゃぁソイをメインにする方向でメバルの様子も見ていこうっていう算段でいく。
pic001_20170317004633a44.jpg
道すがら以前シェーキを買ったお店に入ってダブルソフトなるものを購入。
バニラ+北海道バニラとかいうバニラマシマシを注文してみた
まぁふつうに美味しいですよねっていう感じでございました。



さて、どこから行こうか。
基本的には教えてもらったポイントに関しては
一緒に行く時以外はなるべくいかない、居ない時に荒らさないってのが
変なこだわりとして持っているのでとりあえずその辺の漁港からはじめて見る。
まぁ夏泊半島初年度なんかは教えてもらったところが拠点にはなったけど。

奥の方に行くと船が係留してある
ここは自分が以前リクエストして何人かで行ってみたところだ。
その時はメバルが釣れたが・・・・船と船の深みを攻めてみるも魚が居ない。
明らかに手前には魚が居ないパターンか?
と思い1.2-1.5gのジグヘッドに交換して遠投するも反応なし。
うーん幸先悪いな。

ふと。
じゃぁ逆を考えてみよう。
こんな寒い状況でも実は魚は上に居ましたという可能性。
でもそんな都合のいいシャローエリアってのは有るもんですかね?
目についたのは船揚げ場?っていうのかな?
先日のサーフエリアでの釣り方を思い出しながらボトムスレスレを攻めていくと
pic001_2017031707244238d.jpg
バークレー マイクロクローラー+JAZZ Rヘッド0.9G

ん、なかなか悪くない。
1匹目が30分近くかかるくらい苦労したけどね。
根掛かりで切れちゃったのでワームを変えて同じパターンを試すと

pic002_2017031707300571d.jpg
エコギア グラスミノーSS+JAZZ Rヘッド0.9
まぁ普通に釣れるわな。グラスミノーはホント万能選手だ。
ソイがぽんぽん、と釣れたけど去年の釣りを思い出すと
この時期でもメバルが居てもおかしくないと思うんだけどな……
もしかしてレンジや攻め方を変えれば来るんじゃないかなと戦略変更。

浅場での底からの跳ね上げアクションをメイン所から
グラム数もワームサイズも限界まで落として表~中層を狙ってみると
pic003_20170317073833466.jpg
pic004_20170317073835586.jpg
pic005_201703170738371bd.jpg
バークレー バブルサーディン+ゼスタ スターヘッド0.3g タッチダウン0.8gほか
今のところ一番軽い組み合わせがバブルサーディンもしくはグラスミノーSSに
スターヘッド0.3なんだけど割と相性がいい組み合わせで重宝している。
ボトムにはソイがいて、上の方にはメバルっていう感じなのかな。
でもサイズが伸びない。10-15くらいのばっかりで煮付けには不向き。
あまりにもサイズが小さくてオートリリースしたのも含め
それなりに釣れたところで「こりゃ大型はいなさそうだな」ということで場所替え。

pic007_20170317081135b60.jpg
ここはこの地域に釣りに来た時に初めて入ったポイント。
釣り人が居るような気配は・・・・ない。
ないからって魚が全く居ないって言うこともないんだが

pic008_201703170751172f3.jpg
pic006_201703170751146d9.jpg
更にサイズが下がってしまう。
駄目だな、時計もゆうに0時をまわって0時半か。
それなら以前も行っている抜き上げが必要にはなるが
来ると25アップが期待できるポイントへ移動して今日の〆とするか。

青森市方面に車を走らせてポイント到着は0:50分ころ。
こんな遅くまで釣りするとかアホだなと思いながらも再び竿を出す。
ここはもうパターンをしっかり確立できてるから最初から"狙って"いく。
沈めすぎずフォールさせながらテトラエリアとの境目を攻めていけば・・・
pic009_20170317080054803.jpg
はい、今日1のがあっさり出ましたよと。27cmでした。
このポイントはマイクロクローラーにジグヘッドの1g-1.2gが丁度良いのがわかっている。
1g切ると距離が足りない(風邪を背負った釣りならOKだけど)し、
1.5gまでサイズあげちゃうとフォールが早すぎ&根掛かりしちゃうのよね。

多分もう1~2匹は居ると思うんだけど・・・なんて考えながら広く攻めてみると
pic010_20170317080056dab.jpg
サイズはいまいちだけどきちんと出るね。
まぁ、リリースするんだけどサ。

と言ったところで時計は間もなく1時半になろうかというところなので
コレ以上次の日に支障出るとまずいので今回の釣りはここで撤退。
もうちょいソイの良型を上げたかったな。
それでも今回はメバルも広く探せたし、ヴァンキッシュの具合もひじょうに良い&
ドラグの出具合もわかったので当初の目的は達成ということでOKでしょう。

ぼちぼちライトソルトも力入れていきますよー。


次回釣行

もしかしたら21~23のあたりで一度エリア釣行挟めるかも。
~25日までに近所の野池にタナゴ調査に行く予定。
3/26は現在行き先も未定。ホッケ何処に居るんだよ・・・

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 尻別川フィッシングエリア 上浜釣り堀センター(秋田県) 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 合子沢養魚場(青森県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 4/10
釣行日数 7/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等30+/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
2017/4/25現在
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。