釣れない言われたからあえて挑戦へ

今週は色々あったけど釣り自体はいかなかったのでまとめた記事をば。
まずは釣行記事から。


2/27 秋田県能代市のどこか→八峰町の漁港にて

時刻 20:55→21:40(能代)
   22:30→0:00(八峰町)
天気 はれ 能代では無風、八峰町ではやや風あり。
気温 マイナス4度→マイナス8度

危うく1週間釣りに行かないとか釣りしなさすぎて死にそうだったので
天気も良いことだしちょこっとソイでも行こうかとは考えていた。
先日ソルトメインでやってる人が来て
「どう?釣れてる?先日I漁港行ってきたんだけどさー
 ソイどころか全く魚釣れなくてどうしたもんかと考えてるわけよ」
なんて話されたので「じゃぁちょっと待って本当に魚がいないのか
私が確かめてやろうじゃないのさ!」ということに。

まずは珍しくT氏が少し冬の海でライトゲームやってみたいとかいうんで
キンキンに冷えた能代市周辺でソイを狙う。
といっても、T氏は上着2枚なので短時間でカカッと釣ってハイ終了という
算段を立てていたので最初から本気ポイントへ。
貸し出した方はアジスト+エステルの高感度セッティング。
自分はプラグの使用も頭に据えたXULエリアロッド+やや太めのフロロの
乗せ調子でのセッティング。

一つ一つストラクチャーを打っていくと程なく
pic001_20170228124512892.jpg
バークレー/バブルサーディン2inch伊勢湾カラー
+ダイワ/月下美人ジグヘッド(グロー)1g
このポイントは以前の経験からアンダー1だとどうも反応が鈍く
1g-1.5gのジグヘッドでしっかりボトムを取ってからシェイクを入れて巻いてくれば
魚が居るとしっかり食ってくるのはわかっている。
本当はマイクロクローラーのほうがいいのだがもう在庫切れなため、
バブルサーディンでお茶を濁しているが近々補充する予定。
以前はこの辺のポイントは灯りがありその辺を攻めると
殆どのカラーのワームでそれなりに出たのだが
最近は何処の漁港もだが節電のため電気を消しているので
やはりグロー系のワームをすこしだけ光らせた具合だといい具合に出てくる感じだ。
(逆にギラギラ明るくしてもダメだったりもするのでその辺は月明かりと相談だね)

もう一本とったところで移動・・・としたかったのだが
なかなかフッキングまでには持ち込めないあたりも多く
T氏もいい加減寒いだろうなと思ってきたので引き返しながらせめて回って
このポイントでは1尾ということで撤退。
真冬の釣行の際には、少なくても2~3人の釣り人の足跡があったので
もしかしたら定期的に叩いているもしくは魚を抜いている可能性もあるのか
今回はちょっとアタリが遠かったね。近いうちに開拓済みポイント#2にも行こう。

途中道の駅などで少し休憩を取りながら問題のI漁港に着いたのは22:30。
釣り人が1名猫様にいつも遭遇するあたりに陣取っているのが見えたので
自分はちょっと離れたところで灯りの明暗を中心に攻めていく。
風が若干あって波立っている分底までは見づらいが、
冬独特の超クリアなコンディション。魚からも釣り人が見えるだろうし
こういうときは遠投で攻めるかーということで、
シュラッグミノー+尺ヘッドD3gでボトム中心に攻めてみるが
もそもそ、コツコツ程度のアタリは何度かあったもののしっかりフッキング出来ない感じ。
さて、どうしたものか。とりあえずジグヘッドの重さから変えてみるか。
尺ヘッドDからゼスタ/ダイバーダウン1.2まで一気に軽くしながらも
アクションとしてはもぞもぞといったのが出たところを中心に
ボトムからの跳ね上げ、ずるびきで攻めてみる。

ふむ・・・まだちょいと違うかな。
じゃぁ今度はシルエットも落として再びバブルサーディンにしてみると
pic005_201702281505369ed.jpg
pic003_201702281505337ff.jpg
pic002_2017022815053143a.jpg
pic006_201702281509400ba.jpg
ゼスタ/スターヘッドタッチダウン1.2g,1.0g+
 バークレー/バブルサーディン伊勢湾スペシャル

到着してからはどうなるかと思ったが足で稼ぎながら回って歩くと
要所要所きちんといるじゃない。
乗らなかった分も含めればやっぱりこの漁港魚いっぱい居るじゃないのさ。
ダダ巻きではなかなか反応は得られなかったし、反応する色が少なく
その中でもバイトまで持っていけたのはグローのみという寂しい結果ではあったが
それでも魚はしっかりいたし、やり方を模索すれば食ってくるのはご覧の通り。
今回プラグケース何処においたか忘れてプラグを試さなかったけど
(結局帰ってから車の座席の下にプラグケースが落ちてた)
レンジが刻みやすいミノー類を持っていってもう一度やりたいなぁ・・・。

そして手から滑り落ちて一瞬バンキッシュが水没したので
即真水で塩抜きしてこれからOH行きの決断をしたので3月から使い始めるリールは
最初エステル巻いてソルトで魂入れになる感じになりそうだ。

何のリール?
そりゃ到着してのお楽しみで。

以下雑記。


地元地域の釣具の展示会へ行ってきました。
pic001_20170228153154323.jpg
行く前に興味あった事項など書いていくと
Q,(ダイワ)渓流ロッド何かいいのないか
→展示なし。

Q,(ダイワ)ライトソルト用のAGS搭載機有るのかな?
→4ピースのやつあったけどやべえまじやべえ。AGSすげえ!でも別の買っちゃったし。

Q,(シマノ)新サハラ評判いいけどどうなのかな?
→いや、これ高級機並のフィーリングあるね・・。これで7000円とかリール進化しすぎ。

Q,(シマノ)18ステラって出ると思う?
→分からないけど現行14ステラは目下生産中だよ!

Q,(サンライン)FCShooterつかってるけどスモールゲームFCの性能どうなのよ?
→同程度の性能って考えていいよ。でも結局はI.G.F.Aの規格だから細くて抜群の強さなら
それからは外れてしまうけど○○用のナイロンはメーカーとしては一番技術を
つぎ込んでて、かつしなやかでルアーにも適合すると思う。
※後ほど使ってみる予定。

Q,(サンライン)何かいい磯用のラインないかまだ選定中なんだけど
→すっ(新発売?の競技チヌを差し出しながら)
いや、これいいわ。秋口からこれつかおうかな・・・。

Q,(サンライン)ルアー用として"エステルパワータイプ"を使うってのはどう?
→硬いから全く不向きだと思う。鯵の糸などルアーラインはシリコンを合成していて
それ用に作ってるものだからハリス用のエステルでルアーには不向き。

Q,(アイビック)今年のアイビックオリからリュウキはどう?
→2色あった。コレ系は使ってみないとわからない。
今年はヒーローズの新色も出てたのでどちらにするか迷うなぁ。

Q(ビッグオーシャン)鉄腕スナップ使ってみたいので触らせて欲しい
→やばい、コレめっちゃ強い。スナップの破断はまずなさそう。
でも硬い。#0000がトラウトにちょうど良さそうなので少し手を出してみるかな。
なんて考えていたら数個サンプルとしていただきました(゚∀゚)
早速今回釣行で使っています。

展示会関係はコレくらいかな。
それとゼスタブース行って今アジスト使ってるんだけど
感度もいいし取り回しも抜群にいいんだけどパワー不足なことと、
やはり一度折ったりして(正しくは2回だけど)強度に不満があるのでいい竿ないですか
なーんて話をしたらコレなんてどうでしょ?って言われた竿がこれがまたまた
パワーが有るロッドでほぼ即決に近い感じで購入してしまいました。
到着は4月の予定。エリアロッドとしてパッツンマイクロスプーン用としての
アジストが一旦ソルト専用の立ち位置に変わって、新ロッドが
プラグも投げれるパッツン系のロッドとして運用ということになります。
ついでに購入したのはゼスタ/ブラックスターTZソリッド510S(3月発売の新製品)
トルザイト搭載で割引や商品券での値引きなど含めると
実質2万円中盤くらいでこのくらいの性能のロッドが買えるってのはすごい時代だね……。
ランクとしてはミドルクラスのロッドになるけど現状ではコレで十分満足なりよ。
初陣は4月のエリア釣行からになるかな。


スモークサーモンの制作が完了。後ほどレシピ記事書きます。
(※3月はエリア釣行なしになりそうなので今年度の作成は最後かも)
pic001_201702281650285dd.jpg
pic002_20170228165030279.jpg
好きなビフィーターズ(ジン)やシロック(ウォッカ)が底をついていたので
仕方なくマリブでマリブコークを作ったがうーん?合うような合わないような?
明日明後日あたりにスモークサーモンピザ焼くのできれいすっぱりなくなる予定。

pic003_201702281656084c9.jpg
こちらの方はまだもうちょっと干さないとダメかな。
燻煙を入れるかどうか、タイムリミットが今日明日なんだけどどうするか。
ここで燻煙入れるなら温燻して更に1週間と行った感じなのだが
早く食いたいのも有るんだよね・・・・・。


次回釣行は3/4・5予定です。

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

二匹目のドジョウならぬ二匹目のソイを求め。

今年サクラマス用のルアーを全部一度外して元のスタイルに戻そうと思っています。
ミノーを中心に流行のルアーに傾倒した3シーズンは釣果に恵まれなかったことも有り
(もちろん釣りに使った時間が減ったのも有る。)
クラシックなスタイルでは有るが以前のスプーンを中心とした感じに
現在再構築中だったりします。結果が出るかは分からないが、
ルアーのチョイスが時代遅れだだのなんなの言われて変えたスタイルだったが
結局は手に馴染んでたルアーとタックルが一番だったのかなと。


2/13 能代市某所にて

時刻 21:15→24:00
天気 超濡れ雪

前回の釣行が非常に満足行くものだったので、またその再来を期待して向かってみました。
pic006_201702160200425cb.jpg
pic005_20170216020041062.jpg
pic004_201702160200409bd.jpg
pic003_201702160200374c1.jpg
pic002_20170216020036ad8.jpg
全く釣れなかったということもなかったのだが
爆釣とは程遠い雰囲気で、あれこれ手をつくしてみたが
なんとかひねり出したという感じの釣行になってしまった。
足跡も結構あったのでもしかしたら別の釣り人も他に結構はいっていた可能性もあり
根魚は抜かれると入ってくるのに時間がかかると言われているくらい
なかなかその場所が釣れるに浜をあけなければならないと聞いたことが有る。

仕方ない、今回は濡れ雪でグシャグシャになってしまったし
他のポイントも見て回るかと早い段階で決めて3~4箇所回ってみたのだが
結果は一匹も出ず最初のポイントで釣った数匹が本日の釣果となった。

毎回状況は違うしそりゃ毎回爆釣するはずないのはわかってはいるものの、
潮も大潮を選び割りと期待した釣行だったのでちょっと残念だったかな。

流石に夜の冬磯に行くようなバカはするつもりは全くないが
どこか新しい場所の開拓も考えていきたい。

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

新たなことに挑戦して失敗して、でも爆釣して。

ちょっと記事は前後しますが先に書いておきたいのも有りまして。

ふと、ここ1~2年、ラジオを聞くことがすごく多くなった。
主に釣りに行く時、帰る時、仕事関係の場所へ行く時。
ラジオをしっかり聞くのはもう何十年も遡って、"赤坂泰彦のミリオンナイツ"
時代まで遡らないと駄目かもしれない。
でも改めて聴き始めてみるとコレがまたすごく面白いのよね。
ラジオはかなりリスナーが近い。
昨日も移動しながらスクールオブロックという番組を聞いていたのだが
コレがまぁ中高生の悩み相談みたいなもので、でもそれが青いなー青春だなーとか
そんながまた新鮮で。
きっと今の時代ニコ生みたいな一般人の動画配信が受けるのは
この距離感の近さが良いんだろうな。
かと思えば"あ、安部礼司"みたいにオッサンに片足を突っ込んでる
ナイスサーティーズのツボをついてくるような番組があったり
他にもあれこれと色々聞いているけど、やっぱラジオって楽しい。


2/9 秋田県男鹿市 北浦漁港周辺にて。
pic001_20170210105311060.jpg

時刻 21:30→23:00
天気 くもり

今の時期ヤリイカが釣れるということで前々から気になっていたアイテムを購入。
コレを試してみようとチャンスを伺っていたのだが、ちょうどいい感じなので
男鹿まで足を伸ばしてみました。

pic002_201702101053133b7.jpg
ライトタックルでもやれるエギンギシステム。
正直ヤリイカ釣りなんてやったことないし(アオリイカはある)
エサ釣り用のスッテやエギQ一式などエギングの道具はあるにはあるんだけど
ちょい投げでできる手軽なエギングをするすべはないかと考えていたら
この道具に行き着いた。
訳あってラパラは相性悪いメーカーというか積極的に使いたくないメーカーの一つだが
それでも画期的なものがあれば手を出すのも一考だろう。

まぁ、北浦漁港いったのも初めてとなれば
ヤリイカを狙った釣りも初めてだし
この道具をどう使えば良いかもあまりわからないので
全く釣りになりませんでした。メバルやソイもいないかなと思って
ワームであちこち攻めてみたけど全く反応なし。生命反応がほぼない感じ。
また後日コレに挑戦するということにして早めに男鹿半島から撤退。
ボウズで帰るのもちょっと癪なので一路能代方面に車を走らせる。



2/10 秋田県能代市各所にて。

時刻 0:15→1:45
天気 雪

昨年2月の釣行記録から見てもこの時期ソイは良型がヒットすることがわかっている。
加えて昨年末に色々ポイントを巡り、真冬にライトソルトができるポイントを幾つか
目星をつけておいたのでそれらを重点的に回っていく。
データの蓄積はとても重要で他の人の釣行記などとすり合わせていけば
今何が一番いいのか見えてくるってこともよくある。

風が比較的強く出てきている。ターゲットはソイということでタックルは変更。
久々にきちんと使用している道具を書いてみると

ロッド:テイルウオーク アジストTZ 10周年記念モデル 510SL
リール:シマノ 12ヴァンキッシュ 1000S
メインライン:バリバス スーパートラウトエリア マスターリミテッド スーパーエステル 2.3lb
リーダー:ユニチカ ナイトゲーム THEアジ 2.5lb

このタックルで挑んできました。
風も比較的出てきて、しかもこの時期のアタリなんて繊細そのものなので
小さなアタリもしっかり乗せれるようにエステルをチョイス。
正直今回のこの釣りは、エステルじゃなかったら釣果は半減してたと思う。
釣り人の足跡は有るので魚が抜かれてるかなーと思いながらも
風の向きと具合を見ながらおもむろにマイクロクローラーと
JAZZ・Rヘッド1.2gを取り出しボトムからの跳ね上げをメインとしたアクションで誘っていく。

pic001_201702101145001a2.jpg
pic002_2017021011450117d.jpg
pic003_20170210114502cc6.jpg
pic004_20170210114504a6e.jpg
pic006_20170210114524126.jpg
pic007_20170210114526468.jpg
まー釣れる釣れる。
際限なく釣れる。レンジさえしっかり守ればどんどんヒットが出る。
(逆に言うとちょっとずれると全く無反応だった)
こんな真冬にこんな熱い釣りをしていいのだろうかと思うほど。
途中からはもうリリースサイズは写真取らないでリリースするくらい。
1時間半くらいで13キャッチ、2ライン切られ、4バラシ。

中でもかなり大きな引きが4回。
1回はドラグをグイグイだされてロープか何かに擦れてしまい、
キャッチするには至らなかったが30アップが2本、ギリ届かずが1本上がり、
それらはキープすることにしました。
pic008_20170210114527798.jpg
現地で撮った写真では33,31,29でした。(キープ分は)

今回も例によりこのサイズをアジストで抜き上げ。
お前先日竿折ったばかりだろ?ばかか?と言われても仕方ないような
無理な使い方をしてしまった。
それでもラインはしっかり耐えてくれたしロッドもしっかり耐えてくれた。
うん、コレは修理は成功だったな!とかなんとか自分に言い聞かせておく。

…………2m50~3mくらいの安いランディングネット買うかぁ(´・ω・`)
普段お世話になっているお客さんにお渡ししたら喜ばれたのでまた行かなくちゃね!
まだ秋にチェックして入っていないポイントまだまだ有るからね!

おもむろに天気予報を開く。
・・・・・・・こりゃしばらくダメそうだ┐(´д`)┌


2/10以降の釣り予定
2月~      天気が良い日に平日半日エリアフィッシング
2月~平日夜  ソイ、メバリング。
2/19 ホッケの接岸が確認されたらホッケのルアーフィッシングへ
      接岸の報がなければフィッシングエリアukの予定
3/4  デイでホッケもしくはメバリング

遠征は用事が入りまして更に再延期に。
困った。。。。

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

真冬の陸奥湾へロックフィッシュを求め

アジストの接合は終わったのだが接合部が若干音鳴りする。
多分芯として詰めたカーボンソリッドが長すぎたのが原因か。
となると、中身の部分が動かないように何かを充填しなければならないが
素材も何を充填した方がいいのかもまだ見当がつかない。
シリコン?液化ゴム?うーん・・・・・??
てなわけでまだアジストは完成していないし記事化も先になります。

でもちょうど仕事も早く終わったしメバリングには行きたい。
ちょうどよく今使っていないロッドにネクスティーノが一本有る。
腰抜け気味だがエステル使えばこの竿でもしっかり小さなあたり拾えるだろう。
じゃぁ、行くしかないね!

というのが今回の釣行。


1/29 青森県青森市にて

時刻 22:00→24;10
天気 穏やかな雪。24時回る頃から強めの風が吹き始める

"2月の陸奥湾なんて地獄やで~。
 釣りに行って悶絶しながらようやく1尾を取るような釣りになるで~"

以前地元N氏に貰ったアドバイス。
もう2月に足をツッコミ気味な感じですが、悶絶しようが何しようが
前回は八森方面に行ったので今回は青森へ行こうかと考えていた。
とりあえず釣具店の釣り情報を見ても蟹田方面なんて行ったこともないし
N氏に聞いてみても最近は全然釣りに出ていないとのこと。
青森市周辺に至っては水温の低下で活性云々どころか、
沖に魚が逃げていってしまっている可能性だって十分ある。

でもまぁ、自分の目で見てやってみなきゃわからないことも有るし
ボウズで帰ってきたとしても後々の糧になるからね、行かなくちゃね。



高速を走らせて前から気になっていたポイントに入る。
さて、ワームで行くか、プラグで行くか・・・と考えてみるも海を見てみると
テトラが底にびっしりあってコレはちとプラグで行くのは厳しい感じ。
しかもほぼ干潮間近ということも有り高さは水面から3m以上有るポイント。
今回はランディングネットを持ってきていないので抜き上げになるが、
使っているタックルがエステル2.2lb+フロロ2.5lb、PE0.2号+フロロ3lbと
ちょっと抜き上げするには心もとないタックルっだったりするためワームから。

今現在ワームで釣るにあたってパイロットルアーというのを定めていない。
昨年半ばまではシュラッグミノーをメインに組み立ててはいたが
マイクロクローラーやバブルサーディンなど、実績多数なワームも多く
まだ「どれから始めればいいか」というのが見えてきていない。

でもとりあえず前回八峰町へ釣りに行った時に良かったマイクロクローラーから。
ジグヘッドはJAZZ/Rヘッド0.5gでボトムまでしっかり落として
そこから軽くシェイクを入れながらゆっくり巻き上げてみる。
pic001_2017013010332481c.jpg
あまり大きくないけどしっかりメバル。
メバルよりもソイがメインかなーなんて思ったけどしっかりいましたね。
結構浅場で食ってきたので水温は思ったほど下がり気味ではない・・・・??

風は穏やかとは言えそれなりには吹いているし、
高い場所から0.5gでとなると正直レンジが掴みづらいのか、続かない。
ゼスタスターヘッド0.8g→ダイワ月下美人1g→JAZZRヘッド1.2→同1.5g
と上げていったところで1.5gでようやくしっかりしたアタリが出始める。
おろしたてのエステルな事もありほんの僅かな違和感でもしっかり伝わる。
pic002_201701301148440a8.jpg
29cm。もうちょいで30だったか。
だがこの後の展開で書くことになるが、このサイズが抜き上げできるギリギリの所になった。
いい感じの1尾が釣れるとだいたい1日のパターンが定まってくる。
シェイクしてスローカーブでの誘いを繰り返すと乗らないアタリも含めいい感じに反応がある。
こりゃこのまま押しちゃうか?と思ったら先程よりも一段と重い引き。
メバルじゃなくソイ系だなーなんて思って数分やり取りしたところでようやく浮いてくる。

高さは3mくらい。抜き上げしか選択肢はない。
仕方ないいっきに…………よいしょー!

はい、安心のラインブレイク。
そりゃエステルでさっき30近いやつ無理に抜き上げて
更にそれよりデカイのを連続で抜き上げなんて無理ですよねー。
うーん、メバリングで磯ダモはあまりスタイリッシュじゃないし
何か安い伸縮自在のネットを買おうかなぁ。

じゃぁ、抜き上げが若干容易なPE+フロロの方のタックルを取って
プラグでせめて見るも今回はパターンが違うのか反応は鈍い。
(全く反応ないわけじゃないが乗らないレベルの小メバル)
しゃーない、と思ってまたエステルにワームをつけると

pic002_20170130153736cef.jpg
メバルの小さいやつが

pic001_20170130153735e63.jpg
結構いい感じでポツポツと釣れてくる間に

pic004_201701301558349a4.jpg
いい感じのソイがまた混じってきたり
(※現地で撮った写真がボケボケなので取り直し)

この日2回めの抜き上げラインブレイクしたり・・・。
小メバルは6匹くらい釣れたのかな。
狙おうと思えばいくらでも狙える感じではあったが興味はなく
とことん沖のブレイクラインに潜むソイを狙った感じになった。

11時半ちょっと前ころだろうか、
「ああ、海にも白鳥が休んでいるもんなんだな」なんて眺めながら
ルアーを投げていると反応がピタリと止まる。
今日は干潮だったしこれ潮止まりか・・・うーむ。
なんて考えながら前から気になってたポイントその2に向かう。
ここは小さいインレットが有るから水の流れもあるし魚いるんじゃないかなと
期待したもののこっちは空振りに終わり0時ころから風も雪も強くなったので
予定よりは早めですが撤退することにしました。

それでも2回抜き上げ失敗したとは言え、
2時間ちょっと程度で4匹良型のソイをヒットできたし
メバルも小型ならまだまだ十分行けることを確認できた釣行でした。
やっぱあれですね、いくら寒かろうが真冬のロックフィッシュ楽しすぎる。
家でぬくぬくするのもいいけど釣りバカはこうじゃなきゃねHAHAHA!



今後の予定

次回"夜"釣行は男鹿半島でのエギング(もしくはエサ釣り)でのヤリイカに挑戦。
※無論天気次第なのでもちろん変更の可能性もあります
基本的に2月からは舞台を再び八峰町にもどしロックフィッシュを狙っていきます。
2/5はエリアフィッシング予定(※近場のいずれかだが行き先未定)
2/19は青森県西海岸でホッケのルアーフィッシング。(状況により変更有り)
3/5 新潟エリアフィッシング遠征
3/半ば~ 春磯のフカセへ

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

1月の強風の海にメバリングへ。

この1週間は天気も悪く歯ぎしりしながら天気が良くなることを祈ってました。
2月に釣行計画を立てていた新潟の管理釣り場もしばらくお休みになりますとか
うーんこの天気どうしたものかと考えています。

といっても、コレが複数人の旅行計画なら頭抱えて
布団でゴロゴロ転がることになるものの、結局は単独釣行なので
どうしてもダメそうって言うなら、そりゃとりあえず現地まで行って
野となれ山となれっていう事もできるわけでして。

まぁ、今回の釣行も「よし、天気は良さそうだな。風は分からないが
とりあえず行くだけ行ってみるか的な野となれ山となれ釣行でございます。


1/20 八峰町のどこかの漁港にて
pic001_20170121150830ffd.jpg

時刻 21:20→0:10
天気 曇り(強風)

到着する途中でメールが来て「今日強風だけど大丈夫?」との話が。
んー?と思い道の駅に車を入れピンポイント天気を入力してみる。

「フウソクハ、2m、デス」(※イメージです)

ふむ。2m程度ならさほど気になる風ではない
能代市は風速7mとかいうクソ天気だがちょいとずれるだけで
結構変わるもんだなーなんて考えながらも
んー?経験上あの港は能代+-1mくらいしか誤差はなかったと思ったんだが?
なんて思って現地に到着。
うん、強風。
まごうことなく強風。
さて、どうしたものかと考えるが
今回は前回の陸奥湾釣行で得た知識がある。
おもむろにサブで持ってきたバスロッドにデュオ/ユラメキを装着。
このルアーは48mmと小型にして6.3gと高比重のため、こういう強風のコンディションでは
非常に頼りにしているルアーだったりする。
前回釣行で根掛かりロストしてから地元釣具店に駆け込み
最後の1個を確保したばかりだった。

一箇所目で数投投げながらコンディションを見る。
水は超クリア。
水温は7.1度。適水温を割っているため低活性の可能性も。
このポイントは横殴りだから・・・・と10分で切り上げ別のポイントへ。

風を背負いながらメインロッドのアジストセッティングも済ませ
いざメインに据えてたポイントへルアーを投げる。
N氏との釣行で教えてもらったプラグ操作で魚を探していくと
pic002_2017012117450802f.jpg
むむ、飲み込まれてしまうか。

pic003_20170121192840699.jpg
サイズは割りと良かったかな。

pic004_2017012119295333f.jpg
最初ホッケの幼魚かなと思ったけどアイナメだろうなぁ

とりあえずそれなりにあたりはあってそれなりに魚は拾える。
しかしとにかく寒いんでちょっと場所を移動してほぼ風をシャットダウンできるポイントに動くが
今度は魚が全然見えない。
プラグでだめならシュラッグミノーはどうか?
うーん反応ないか。じゃぁ、マイクロクローラでゆっくりフォールさせて探ってみるかと
0.4gのジグヘッドに装着して巻かずにほぼフリーフォールでゆっくり誘っていくと
小さなカツカツ、としたあたりが頻発。
しかしルアーを小さくしてもどうやっても乗らないので
0.1g刻みでジグヘッドの重さ変えてみようかと0.1g足すと乗り始める。
pic005_20170121193434457.jpg
でもこんなマイクロサイズじゃちょっとね・・・・・
網から2匹ほど落ちて写真撮り損ねたけど
入ったポイントはマイクロメバルしかいないなと判断してまた移動。

その後何箇所か回ってみるが強風とあまりの寒さに体力が続かず、
移動時間を含め0時をちょい回ったあたりで撤退と相成りました。
なんだかんだで今回はプラグがいい仕事してくれたし、
昨年の冬も同じようにプラグが仕事してくれているので今の時期は
プラグをメインに据えた釣りを展開してみるのも有りなんじゃないかなと思う。

まぁ根掛かりが怖いのであまり使いたくはないんですけど
釣れなきゃそれはそれで嫌なのでルアー回収機に頑張ってもらいましょう。
pic006_20170121193824c86.jpg
今回の釣行でもルアー回収機の出番がありました。
コレなかったらルアーロストしてたヨ。



次回釣行(1/22)はユーランド清水川へ。
穏やかな夜はメバリングへ。
2/5はまだ行き先未定ですがホッケの様子を観て行き先を決めます。

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 上浜釣り堀センター(秋田県) 尻別川フィッシングエリア 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 合子沢養魚場(青森県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 0/10
釣行日数 0/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等 0/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR