秋田県渓流釣り最終日。

このタイトルの記事を書くのは何年目か。
記録が蓄積されていくと「ああ、この年はこうだったなぁ・・」
とか振り返り感慨深く思うことがある。

ブログもそう、SNSもそうだが続けるにあたって一番大事なのは気楽さ。
無理はしない、あったことをただ淡々と。コレ、大事だと思う。



9/20 秋田県大館市、米代川支流にて。

時刻 14:30→15:30
天気 晴れ
pic001_20160921130645bf8.jpg
秋田県の渓流は最終日を迎えた。
今年は釣行日数も時間も昨年の半分以下で
それに伴い釣果もさっぱりな1年だったが、それでも最終日くらいは、と。
そう言えば今年はハンドメイドルアー全然使わなかったなってのを思い出し
最後の日だし、という感じでNa.CraftのLottyを取り出す。

今頃の時期になると水も冷たくなり瀬よりも淵のほうが魚居たりするのだが
仕事の時間の合間にちょろっと出て行く程度の時間しか取れないので
去年も最終日入ったポイントで草のキワをミノーで誘っていく。

んんー、何度か魚が出て来るもなかなか乗らない。
その中で2度ほどフッキングまで持っていったんだけど、
フックがバーブレスなこともありランディングまで持って行けず。
まぁサイズも20有るかないかの個体だったので気にはしないけど。

1時間でやれるポイントなんてたかが知れている。
40分ほど下りながら攻めてみたがキャッチは0。
ヒットはそれなりにあるんだがなぁ。
それ以上に今日はどうもスナップ部からラインが切れたり、
ラインの途中でぱっつり切れたり、今日このままこのルアーを使っていると
絶対ロストしてしまうようなそんな不穏なことが何度か起きていた。
最終日にハンドメイドミノーで結果を出せないのは心苦しいのだが
ルアーをブレットンに変更して今まで降ったところを登りながらスピナーで再度攻めていく。
pic003_2016092113064563e.jpg

この時期の水量になるとAR-Sよりもブレットンのほうが攻めやすかったりするんだよね。
でもヒットしたのはウグイ一匹。

pic002_20160921130650970.jpg
いつぞやの年も1年の締めがウグイだったなぁ。
そんなこんなで1時間経過してしまったのでここでタイムアップ。
今年は不本意な1年だったが他の釣りのウエイトも結構増えたり
3月1日から雪がまだ大量に残る隣県からスタートしたり
例年にはないようなことをしてたのが最後の息切れに繋がったかな。
その辺の反省も今年の最終更新にまとめることにします。

今年1年、お疲れ様でした。


~9/30 ソルト(カマス狙い)×1~2・エリアフィッシング×1(未定) 他予定。
10/1~10/15頃 十和田湖でヒメマス狙い予定。
エリアフィッシングは10/2 フィッシングエリアUK
10月中旬~11月上旬で尻別川FA×1、ウキウキ、清水川のいずれか。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

今日も1時間、川で。

台風やら疲労やらで先月~今月はあまり釣りに出ていなかった。
特に先日の台風の影響は河川に大きな影響が出て
思ったほどネイティブ釣行を重ねることができなかったため。
まぁ自分の地元の降水量は大したことがなかったんだけど上流部が、ね。

でも釣りの不調とは逆に食欲の秋バンザイ状態が始まって
台風の影響で片田舎じゃ普段手にはいらないようなものが入ったりとか
pic001_201609040906035e9.jpg
(まぁ、ブランド品だから品質はとても良かったけど、味は普通の天然本マグロでしたな。)

八森岩館海岸の海沿いで潮風で干してきたイカが入ってきたりとか(※画像なし)
ああ、やっぱ秋っていいなぁ・・・とそんな感じです。
まぁなんだ、とりあえず今回の記事をば。


9/4 地元の川にて。

天気:快晴
時間:7:30→8:30(1時間)

ちょいと今年はとあるプロジェクトを行っているのだが全く結果が出ていない
ブログの記事が今年少なめなのはそれの釣行に手間取っているのも有るのだが
まぁ、今年のうちに記事化できるのだろうか……


と、そのことをやろうとして川へ来てみたのだがどうも水量が多い。
となると普通にヤマメ・イワナ狙いと行きましょうか。
pic002_20160904102625bb4.jpg
先日までこの流れ込みは結構流れが緩くて
魚影があったのだが工事車両が入って浅くなってしまった……(´・ω・`)
それでも流れの切れ目にミノーを通すと
pic004_20160904103054e45.jpg
うんうん、しっかり居るね、秋色のヤマメ。
このポイントで3匹ほどヒットさせたが小型&途中で落ちてしまいキャッチは無し。

pic003_20160904102626b8c.jpg
風が強くなってきたのでチャートに変更してこういうテトラの一つ一つに
ミノーを通してみたけどヘビシンとは言え横風の影響で浮き上がりがきつく
思ったようなレンジを通せず結局はノーフィッシュ。
こういうシチュエーションは結構あるけどいっその事シルバークリークシャッドなど
巻いてしっかり潜る系のルアーを幾分用意したほうがいいのかもしれないな、と。

火曜からは雨予報なので実質残り1週間行けるかどうかだなぁ。
そろそろ毎年行っているポイントをさらさらと回っていこうかね(´・ω・`)=3

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

久々の渓流はもう秋色で

最近流行りに乗ってポケモンgoをやっていまして
仕事終わったあと1~2時間ダラダラ歩いているせいでどうもお疲れ気味。
朝までぐっすりなせいで最近はちょっと朝が辛い。
まぁ、健康にもいいししばらくはやるだろうけどね。



8/30 米代川水系支流の支流で。

時刻 7:20→8:40(※ほとんど移動時間)
天気 晴れ(風は強め)

台風が来るということでまたしばらく増水が続き釣りができないだろう、
ならちょいと朝の時間を使って久々の渓流へ行こうかなと。
ここ1ヶ月以上渓流に行っていない感じなんだけどソルト行ったりエリア行ったり
いろいろうやってはいるものの、渓流のルアーフィッシングは自分のルーツでもあるので
時々妙に恋しくなっちゃったりするのよね。

じゃぁどこ行こう?と考えてみたけどとりえず春先ちょいと行ってみた
ちょいと小さい川を攻めに行ってみる。
夏は瀬ということで瀬をミノーで攻めて見るとちょいちょいとフッキングしてくるも
釣り座が2m以上有るような場所なので小型魚だと巻いている途中で落ちてしまう。
かと言って、トレブルを使うとキャストミスで伸びきってる草に絡めちゃうと
ジ・エンドにゃんということなのでこのポイントはバーブレスで攻め続けたが
結局3ヒットくらいもキャッチ0。まぁ、仕方ない。
pic001_20160830172002fd1.jpg
流石に目の前がこんな感じだと、ちょっとね。

うーん・・・水量は結構あるのでここは春に攻めるようなポイントはどうか。
てなわけで車をさらに10分ほど走らせあれこれ春のポイントを巡回していく。
ここは・・・草がちょっと。ここも、草、あそこも、草・・・・むむむ。
やれるところがないわけでもない。僅かに残る水面を攻めていく。
この時期は2投も投げてこなければ諦めてもいいだろう。
pic002_20160830172731fef.jpg
こういうポイントはどの時期でも有効だし
何よりもエサ釣り師が攻めにくい感じなのでほぼ魚は残っている。

pic003_20160830172723476.jpg
AR-S#2で。

基本的にトレブルで釣った魚はダメージが大きいのでキープすることにしているが
もう魚は秋色で卵をパンパンに持っている魚なので手で触らず
なるべくダメージが残らないようにさっさと外してリリース。
チェイスがはっきり見えてめちゃくちゃ興奮した1尾。

pic004_20160830173159c9c.jpg
ミズの葉っぱのせいでキャストがしづらい&巻距離がみじかく
フッキングにもっていけなかった。こういう所でメタルバイブを投入したらいいのかな?

ラスト1尾をリュウキで釣ったところでタイムアップ。
チャンスは何度もあったけど結局モノにできたのは少なかった。
pic005_2016083017395308a.jpg
ミノーのリアフックがエラに刺さってしまい魚体にダメージが残ったので
コレはキープしました。

台風は足早にすぎるようで明日からもう釣りはできそうだけど
どうだろうなぁ、川はしっかり増水しそうなのでバスに行くか、
コイにいくかちょいと迷っているところです。

さて秋渓流もあと20日。
今年はかなり釣行日数少なかったから今週来週はいっぱい行きたいなぁ。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

遠くの超パラダイスより近くのパラダイス。

今月はあと追加補充するルアーはない………・ということにしていたのだが
オオツカにココニョロのスコーカーが入っていてついつい手を伸ばしてしまった・・・。
W恵比寿が出た時ほしいほしいと思ったけど、なんとか我慢して耐えたが
クラピーでもいい結果が多いスコーカーに関しては我慢できなかった。

エアブラシもあるしある程度ルアーの塗装はできると言っても
パール粉と夜光塗料は鬼門なんだよなぁ。
夜光塗料の場合、飛ばしもしくはベタ塗りOKの配色ならなんとかなるけど
エアブラシで綺麗に塗るとしたらパール粉同様口径広いのが別途必要だし
塗料のコストなんかも通常エナメル塗料よりも遥かにきついし。
これらを使っているルアーに関しては自分の少量塗装なら
材料用意するより塗装済みのほうが絶対楽なんだよね。
まぁ普段の仕事も全くこれらとはかけ離れているものなので
あんまりガッツリ凝って塗ろうなんては思ってはいないのですが
そろそろDオリカラの真似をやり始めようかな、とぼちぼち考えています。



7/21 米代川支流にて。

時刻 13:15→14:15(1時間)
天気 晴れ

遠くの超パラダイスよりは近くのパラダイス。
昼休みに車で5分もないポイントへ。
正直ヤマメ・イワナ釣りに車で20分以上かかるような場所には
あまり行きたくないというか移動時間がもったいないというか。
そういう億劫感が出てきてしまい今年はあまり遠くに出掛けていません。

pic001_20160721194520917.jpg
夏場ってこういう流れの当たるボサ周りってのは定番ポイントなわけで
リュウキを何度か送り込むとカツカツ、と言ったあたりが出る。
・・・でも出るには出るんだけどどうもフッキングしてから外れてるなぁ。
あまりこういう根掛かりしやすいところではあまり使いたくないんだけど
トレブルフックを装着しているリュウキに切り替え
pic002_201607211945221ef.jpg
しっかりフッキングさせてキャッチ。
最初はいつも使っているピンク系で攻めたんだけど
流石に何度か通してしまっているのでナチュラル系に変えたらしっかりと。
基本的にトラウトは色に関しては無頓着でいいっていう話もあるけど
「それなり」の変化を与えれば結果は変わってくると自分では思っている。

pic003_20160721195155d9f.jpg
ちょいと進むとブレットンを引くにちょうどいい流れと深さが。

まぁこの流れ具合はミノーを引いてきても良いんだけど
個人的にはブレットンのほうがいい思いを出来ている気がする。
でもこういうポイントってあんまりないし最近はちょっとご無沙汰気味だったんで
久々にブレットン#2を装着して浮かないように、沈み過ぎないように
コントロールしながら流していくと

pic004_20160721195528ac8.jpg
いや、あんたは良いから。

pic005_20160721195823a6d.jpg
尺超えしてても困るから!
ヒットした時やったぜ!って思わずガッツポーズしちゃったよ。

その後、再び入渓点を目指しながら釣り上っていく。
アップでスピナーで攻めていくならブレットンなら#1がほしいけど
手元に今回はないのでそれなら立ち上がりの良いAR-Sをチョイス。
pic006_201607212001542cd.jpg
アブラハヤかな?結構スピナー食ってくるんだよね。

pic007_20160721200923c2d.jpg
銀毛個体でした。28cm。尺行けるかなと思ったんだけど
もうちょいでしたね。でもやっぱもうすでにサクラマスの顔だ。

pic008_20160721200924260.jpg

ラス1で釣れたけどトレブル使っていたことも有り
針をがっつり飲まれたのでキープ。それでも20はあるかな。

そんなところでタイムリミットが来たのでこの辺で。
1時間の釣果としては上々といったところでしょう。
夏の釣りになってようやくエンジンがかかってきたかな。
でもまずはその前に海に行かなきゃ。体が何個あっても足りない・・・・

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

またまた軽い朝練。

地元の釣具店が安売りをしていたのでフックなど消耗品を購入。
なんだかんだでフックの消耗量は激しいので少しでも安い時に、と。
それに"ここぞ"というのはまたしばらくない予定なので普通のヴァンの31を。

本当は今晩は海に行こうか考えていたんだけど今日は仕事も忙しく
栄養剤飲みながら途中で好きな曲を聞きながら一日を乗り切りました。
pic001_20160709225919d4c.jpg
リポDの栄養量考えるとその程度で元気になるってプラシーボ効果でしょ?
とは言われているけど何だろうが今日一日頑張れればそれで問題なし。
本当は1日1本までなんだけどね。あとは移動中にaviciiとかzeddとかが手がけた
いわゆるEDMと言われるジャンルの曲を車でガンガン流せばそれで頑張れる。

そんな忙しい一日になるとは思わず早朝朝練へ行ってきたんですよコレが。


7/9 米代川支流にて

時刻 7:20→8:00(40分)
天気 曇り

ちょいとやろうとしたことがあってその下見も含めここ数日ポイント探しをしています。
一つは鯉釣りのポイント、もう一つは・・・・・まぁ後ほど。
まぁ去年はちょくちょくと通っていたポイントでもあるので適当にルアーを持って
あれこれ細かいポイントをスピナーで探っていく。
pic002_201607092319055d1.jpg
こういう流れもあまりないクソ浅いところでも今の時期はしっかり魚が付いているし
ルアーさえ持っていればこういうボサ周りでもギリギリ狙って
魚を出すことだってさほど難しい話ではない。
まぁ立ち上がりが早い小型スピナーか、フローティング系のミノーでないと攻めづらいけどね。

pic003_20160709232203f48.jpg

pic004_20160709232204fbd.jpg
うーん、サイズは小さいか。無論魚に触らないように気をつけながらリリース。
このサイズ釣れるなら素直にフックをバーブレスに換装したAR-S投げるべきだったかな。
場所的にバーブレスだと魚落としやすい立ち位置だっらから
最初からついてるトレブルをつけた方のスピナー投げてたんだが。
このくらい魚が小さいとダメージがちょっとね。

この日は仕事の準備しっかりやらないとダメな日なので延長無しでそそくさと撤退。
でもあの釣りをするならこのポイント悪くないなと確かな手応えは掴みました。
明日朝やれれば良いなぁ。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

nakakichiS

Author:nakakichiS
県北を中心にいろいろな釣りをしています。

カテゴリ
エリア別

フィッシングエリアUK(青森県) ユーランド清水川(岩手県) 上浜釣り堀センター(秋田県) 尻別川フィッシングエリア 岩姫フィッシング(岩手県) 408club(栃木県) フィッシングスペース爆釣(栃木県) 尚仁沢アウトドアフィールド(栃木県) いわなの村(青森県) プレイ・フィッシュ・プレイス(北海道) ビッグファイト松本 合子沢養魚場(青森県) 

最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
2017目標
(淡水・ネイティブ)
サクラマス 0/1
尺物渓流魚 0/3
コイ60オーバー 0/2
バス40オーバー 0/2
ナマズ 0/1
ヒメマス 0/30
タナゴ  0/10

(淡水・エリア)
イトウ 0/3
60アップ 0/10
釣行日数 0/15

(ソルト・ネイティブ)
シーバス   0/1
黒鯛      0/3
      ※(餌限定)
アジ    0/100
    ※(ルアー限定)
ソイ・メバル等 0/15
    ※(4月までで)
ハタハタ 0/3(日数)

(その他)
長距離遠征    0/3
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR